カテゴリー「GUN」の55件の記事

2020/05/21

自衛隊の新小銃と新拳銃

89式小銃が自衛隊で制式装備となってからすでに30年ほどになりますが、89式は僕が勝手に考えるだけでもセフティの操作のしづらさや光学サイトやライトなどの拡張性等、時代遅れというか非常に個人装備として欠点が多いと言わざるをえない小銃だと思います;;; 何故これまで89式を改良しなかったのか不思議でなりません;;; (米軍のM16でもM16A4まで改良されて、現在主力はカービン化したM4に移行しています。) その自衛隊の小銃が更新されると去年くらいだったかな?に知って気になっていたのですが、つい先日その新小銃の20式5.56mm小銃が報道公開されました!!

▼これが20式5.56mm小銃です!!(豊和工業製。この銃には試験用小銃とあります。) 特徴として離島防衛作戦を意識して、海水に強く水捌けが良い作りになっているとの事。

20-001s

上部ピカティニーレールにサイドと下部はM-LOK張性はバッチリ! セフティ含め操作系もM4系とほぼ同じで、全てアンビ(左右対応です! セフティのポジション刻印は自衛隊名物のア、タ、レ(ア=安全、タ=単発、レ=連射)です♪(89式にあった3バーストは無いようですね) 着剣も可能で、アクセサリーでグレネードランチャーも用意されています! マガジンはこの試験用小銃ではMAGPULPMAGのようだし、グリップもBCMの物ですね。 要するにM4系と互換性があるという事です! 画像のフォアグリップはワンタッチでバイポットになるものですね。(スコープやマガジン、フォアグリップなどは決定ではないらしい?です。) というか、ストックなどでFN SCARの派生モデルに見えちゃうよね;;;w

僕的にちょっと不満?危惧?する点は弾薬面ですね。 5.56mmNATO弾もそろそろ変換議論がちらほら出ていると聞いたりするので、この20式がチャンバー含むバレル交換でマルチに対応する事が可能な機構だったら問題無いのですが・・・もしも米軍が弾薬を換えてしまったら、同盟国である日本は戦略利便上それに合わせて換えないといけません;; なので僕的にはその辺の議論がある程度収束するまでは89式の改良モデルか、HK416などを購入した方が良かったのでは?とか思ったりします;w

■そして長らく自衛隊のサイドアームズ、制式拳銃だったSIG P220がやっと現代ポリマーフレームで多弾数のHK SFP-9(VP-9)に代わります!! こちらも海水に強いコーティングが施されたモデルのSFPー9Mのようです! スライド後端の指かけも大型化されてますね♪

Sfp9m-001s

この拳銃は比較的安価で性能も良く、中々良いモデルだとは思うのですが・・・・・・どうして長い実績があるグロックじゃないの??とか、ずっとSIGだったのになぜ米軍と同じSIG P320じゃないの??とか不思議に思うところもあります;;;w いっそ拳銃も日本独自設計が見たかったw (あとSFP-9でH&K社と契約を結ぶのになぜ小銃はHK416じゃないの??というところも;;w)

中々に思うところは多々ありますが、有事に自衛隊の皆さんの命の危険が少しでも回避できるのであればそれが一番良いので、装備が新しく、より良くなる事は大歓迎ですね!! 咄嗟に操作しづらいセフティを解除&操作したり、ビニールテープでグルグル巻きにしないとピンが無くなるとか、ラックに収納できないからいちいち光学サイトを外さないといけないとか、ライトをベルクロテープで留めるとか・・・・・ホントにご苦労様でした;;;;(早く換装が進むと良いですね;;)

| | コメント (0)

2020/05/18

サファリランド 1911レザーホルスター

■今回ご紹介するホルスターはブレードランナーデッカードブラスター用のホルスターと同タイプのサファリランドM1911用実物ホルスターです。 コレをゲットしたのはたしか15年以上前だったかな? それが少し前に別の探し物をしていたらひょっこり出てきまして・・・入手した時点でもかなり昔に生産終了したモデルだったのだけど、入手した時の状態はかなり良く、そしてそれから十数年間放置したままでしたが特に痛みや割れなども無く色合いも薄い茶色の新品のような感じで非常に良い状態のままでした。 しかし以前にご紹介したZOSPECさんのブラスター用ホルスター(←クリック)をエイジングした後ではその浅い色合いなどがなんだか気に食わなくて、これも良い感じに使い込まれたような風合いにエイジングする事にしました~;w

▼そのエイジングした結果がコレです!!

Safari550-01

▲残念ながらエイジング前の画像は残ってませんが、以前ご紹介したZOSPECさんのブラスター用ホルスターのエイジング前の色よりももっと薄い色合いでした;;

Safari550-02

▲裏側もこんな感じです~w そしてオリジナルのサファリランド製刻印が♪(ウットリ)

★以前にエイジングしたブラスター用ホルスターと並べてみましたw 革自体はブラスター用ホルスターの方がはるかに良い革質です♪ そしてZOSPECさんの物はブラスター本体傷つけないように内側はスエード革にしてありますが、サファリランドオリジナルは表面と同じ革を張り合わせてあります。

Safari550-03a

オリジナルは革自体がすごく硬くて指で強く押してもほとんど形が変らないほどガッチガチです;;w

Safari550-04a

●最後にM1911を入れてみましたw ブラスターと比べると銃がかなり下位置にくる感じですねー

Safari550-05a

銃自体が細いのでそれできっちり収まる感じです。

Safari550-06a

★オマケに今回の1911に着けていたグリップです♪ コレ、実は木製グリップなんですよ?w 木の瘤部分を使った実銃用グリップです~♪

Safari550-07

▲左側にはコルトホースを思わせるシルバー?のレリーフが埋め込まれています~♪

この他にもいろんなホルスターをエイジングしているので、また機会があったらお見せしますねw ちなみに以前にお見せした、僕がエイジングしたホルスター達もご興味があったら見てやってくださいね! コチラP08用(←クリック)コチラ(←クリック)です~w

| | コメント (4)

2020/04/10

爆水拳銃TBカスタム

Tb-05

■先日の記事でご紹介した高木型爆水拳銃Ver.1.5ですが、この記事でも書いたようにTBカスタムをしました!! といっても本体への加工はほぼ何もしていなくて、水鉄砲として普通に使えますw 本体にした加工といえば軽~~くパーティングラインを削っただけで、それも消えるほどではなく若干マシにした程度です;w

では何をしたのかというと・・・95%セント塗装のみですw 目標としてはパっと見で水鉄砲には見えないように。軽そうに見えないように。留ブラと並べた時にチャチく見えないように。です!w

そして完成した爆水拳銃TBカスタムがコレ!!↓

Tb-01 

Tb-02

今回の爆水拳銃は留ブラTBカスタムでは劇中と同じマイナスネジにした部分がウェーバーノブなので、ワーコン版と映画劇中の白コードが見えるカットをコンセプトに、とにかくリアルに見えるようにがんばりました~!!w

Tb-03

Tb-04

Tb-06

▲前から見ると・・・やはり水鉄砲ですね~;;;w

Tb-07

Tb-08

先にも書いたように今回のカスタムは本体に加工はほとんどせずに塗装がメインなんですが、それ以外にオリジナルで追加加工した部分は・・・

●グリーンLED部分には製品付属のパーツではなく、実物や留ブラと同じグリーンLEDそのものを加工して接着したのと・・・ ●レーザーサイト?の下から延びる白コードを接着しました! ●あとはLEDスイッチのON OFF表示ですねw

Tb-09

▼コードの下の方はちゃんと実物と同じく4本に別れるようにしておりますよ~w

Tb-10

▲また今回のVer.1.5には最高に素晴らしい点があります! それは赤LED部分に入れるようにスワロフスキーが付属しているのですが、コレが優れもので・・・まるでLEDが点灯しているように見えるんです♪ 留ブラを触り慣れてるのでついつい「あ、スイッチを切らないと」と思う事が何度もありました;;w

もったいないのは下側の5mm赤LED部分がボコっと出ていて赤塗装してあるのですが・・・・ココも金型の設計で凹ませる事が出来ないのなら平らに設計してスワロフスキーを接着するようにしてほしかったですね~;;;

●あと前回に書き忘れたのですが、Ver.1.5にはもう一つ良い点があって、Ver.1ではグリップが接着されていて、無理に外そうとすると破損は免れませんでした;;; しかしVer.1.5では接着はしていないので慎重にやれば簡単に外せます! これによりグリップの色を換える等の加工が無理なく行えました~♪

▼もちろん以前に留ブラTBカスタム用にエイジング加工したZOSPECLAND製ホルスターにもばっちり収める事ができますよ~♪

Tb-11

Tb-12

★それでは、留ブラTBカスタムと並べてちゃちく見えるか・・・見ていただきましょう!!w

Tb-13

Tb-14

Tb-15

▲どうでしょう??留ブラTBカスタムと並べても遜色のない仕上がりになってませんでしょうか?w でもこの2丁を持ち比べるとその重量差に思わず笑ってしまうかもしれません?;w 大げさでなく、10倍以上の重量差だと思われます??w(20倍??) 価格はカスタムパーツ含めると40倍以上だけど・・・・;;;w

●今回の爆水拳銃TBカスタム、自分ではかなり良い感じにカスタム出来ているのでは??と、自己満足しております;;w(^ ^;)

そして何故かもう一丁・・・あれれ??何でだろう??? 少しだけ手順を変えて作った物がもう一丁あったりします;;w

Tb-16

違う点はパーティングラインを全くそのまま未加工で、ステアー部分が今回お見せした物よりも少し濃い感じ? 今回お見せした物の方が使い込まれた感じに仕上げてありますw あとコレはまだ未完成でグリーンLEDと白コードを付けていません。 コレを完成させてどっかで売ろうかな?・・・・などと悩んでおりますが、方法などいろいろとめんどくさそうなので・・・・まだ保留中です;;w

Tb-17

下側がグリーンLEDと白コードをまだ付けていないもう一丁の方ですねw

う~~ん・・・売るんだったらオークション出品かなぁ・・・もちろんグリーンLEDと白コードを付けて完成させてからだけど・・・とはいえ所詮は素人の手遊びだし・・・どうしようかなぁ・・・?

| | コメント (6)

2020/04/04

高木型爆水拳銃 Ver.1.5

■新型コロナウイルスで世の中が日に日に悪い状況になっていく中で、何ヶ月か違う病気で入院していた家族が退院してきたのは良いのですが・・・介護が以前よりも更に大変な状態になって結構限界に近い状況に陥っています;;; せめて新型コロナの脅威だけでも収束してほしいのですが・・・中々出口は見えないですね;;;(今回の件で僕の中の日本政府への信頼度は・・・;;;;) とまぁ、最近暗い事ばかりで落ち込んでしまいそうなのですが・・・・・・・

気を取り直して・・・先日、高木型爆水拳銃 Ver.1.5が発売されていたのでゲットしました~♪

01_20200404181501

コレは何かというと、ブレードランナーデッカードブラスター型の水鉄砲なんですw もう何年前なのかな?Ver.1が出てすぐにゲットしていたのですが・・・このVer.1は本体が半透明のクリアブラックで、引き金部分の材質が悪かったらしくて、早々にポッキリ折れるという悲しいモノでした;;;;(僕のもポッキリと折れました;;orz

それがVer.1.5では本体はABS製でメタルブラック色に塗装されており、トリガー部分の材質も折れにくい物に変更されました。 そして赤LED部分に入れるスワロフスキーやグリーンLED部分用のパーツが付属していたり、限定版と同じ仕様?になって発売されたのです!!

02_20200404181501

僕も早速ゲットしたのですが・・・・Ver.1のクリアブラックの時にはそんなに良いとは思っていなかった造型が不透明メタルブラックカラーになる事でディテールが際立って凄くカッコイイ!! コレはちょっと僕のカスタム魂に火が点いてしまいましたよ~♪ うひひひw

★そんな訳で久しぶりにブラスターカスタムをやろうと思いますー!!w

というかもうすでにやっていて、あと一箇所を何とかできたら完成というところまできています;w

次回くらい?に爆水拳銃 TBカスタムをお見せしますね~♪ さぁどんな風に仕上がっているか、こうご期待ですー!!

| | コメント (8)

2020/02/26

ダミーカート型ローダーとノギス修理

308bb-01

■↑の画像なんですが、パッと見るとどう見ても7.62mmの308弾ダミーカートにしか見えませんよね!ね?w

▼しかし弾頭部分を引っぱると・・・・

308bb-02

▲びみょ~~んと延びますw ウニャーーーーーー!?

こりゃ何だ?といいますと・・・・

308bb-03

▲実は内部にBB弾を7発収納できるBBローダーだったりしますw 弾頭を引っ張り出した状態でロックをかけて弾頭を押しこむとお尻側からエアガンのマガジンにBB弾を装填できる仕組みです!

▼底面部分には、LAPUA .308WINと刻印があります

308bb-04

出来れば5~7発ほど欲しかったのですが、僕が買ったお店は残り1個でした;; コレをスナイパーライフル用のカートホルダー付きチークパッドに差しておけば、ただの飾り弾じゃなく、しっかり機能性を持ったBB弾ホルダーになって良いんだけど・・・1発が結構高いのですよ・・・;;;

いつの日か少しづつ集めていこうかな?とか目論んでおりますw

 

■さて話はガラっと変わって、工具箱からデジタルノギスが出てきました。 スイッチを押しても点かないので電池切れだろうと、新品のボタン電池を入れてみてもやっぱり点かない;;;

Nogisu-01

多分10年以上は電池を入れっぱなしで放置していたので、液漏れをおこして基盤に付着して動かなくなったんだろうと・・・。 他にも使用可能なノギスを持ってるので、絶対必要という訳ではないんだけど・・・なんだかこのまま捨てるのももったいない(アナログで使う事も出来ますが)というか、気分が良くないので分解して掃除してみましたw

と言っても特に難しい事をする訳ではなく、ネジを外して基盤を取り出して・・・

Nogisu-02

▼綿棒に無水エタノールを浸けて、基盤を丁寧にフキフキするだけですw

Nogisu-03

★ちなみにこの無水エタノールはアマゾンさんでも買えますが・・・普段は500mlが1300円ほどですが、新型コロナ対策用に希釈して使う為か?今はとんでもない値段になっているので、騒動が落ち着いて通常価格に戻ってからの購入をお勧めします;;w(ドラッグストアにはあるのかなぁ??)

▼隈なく拭きおわったら携帯扇風機で少し乾かしてから組み立てて終了。 そしたら見事に復活しました~♪

Nogisu-04

皆さんももうダメかな?と思った物があったら一度、分解掃除してみるのも手かもしれませんですよー?w

| | コメント (2)

2020/01/30

JW3 ア●ゾン限定パッケージ??

■そろそろ「ジョン・ウィック・パラベラム」のディスク販売が近いかな~??と思ってアマ●ンで検索して見て、自分の目を疑いました・・・・;;;; ア●ゾン限定トリロジーエディションのメインビジュアル?が、1911(ナショナルマッチ)を分解したものなんだけど・・・・・・・・

コレ実銃じゃなく、マルイ系のガスガンだよ!!??(内部メカはもちろん、マガジンも・・・もうビックリですわ;;;;)

『ジョン・ウィック・パラベラム トリロジー・エディション』

↑(クリックするとア●ゾン商品ページに飛びます)

どうやら日本オリジナルデザインみたいなんだけど・・・・コレを本気で発売する気!!?? 配給元や監督から怒られない???;;;;; 監修する人は誰もいなかったの??? 自分だったら耐えられないほど恥ずかしいし、ユーザー目線ではどっチラケだけどなぁ・・・・;;;;orz 今からでも急いで実銃の分解画像に差し替えるべきじゃないかなぁ???;;w

だって、もしもJW3 パラベラムのコマーシャルガン?である、TTI COMBAT MASTER 2011(実銃:出来れば実物プロップのシリアル30334か30335)の完全分解写真画像だったらそれだけでオイラ、ディスク買っちゃうと思うしw (トリロジーという事でJW2 TTI COMBAT MASTER G34、もしくは初代のコンプ付H&K P30でもまぁいいけど・・・最悪実銃だったら何でもいいや;;;w とにかくトイガンはやめて、トイガンは;;;;)

今回はあまりの事に思わず取り乱してブログに書いちゃったよ・・・;;; ホントしっかりしてぇぇぇ~~~ん;;;;

| | コメント (4)

2019/09/11

AKM HRの命中精度

Lct-akm-15

■先日ご紹介したAKMハードリコイルカスタム(←クリック)けど、本来30~40m先のマンターゲットに当る性能があるので、家の中では5mが限界で撃つ意味無いかな? と思っていたのですが、なんとなく撃ってみる気になったのでお見せしますね~w

▼結果は10発撃って15mm圏内にまとまる命中精度でした!(先日のAPS-3 TBSP002で8発X丸圏内(←クリック)というのは5m先の1cm丸に8発当てれたという事です!!) ただこのAKMでの結果はAPS-3の時と違って1発1発じっくり狙うのではなく、セミでガンガンガンガンと連続で10発10秒ほどで、しかもガツンガツンとリコイル(反動)が来る銃での結果です! そしてノーマルAKMのリアサイトは左右のサイト調整が出来ません;;w

Lct-akm-12

▲あと連続して撃つと実感するのがトリガープルの悪さですね~;;w 電動ガンなのでどこでBB弾が発射されるのかさっぱり分からない上にすんごく引き指が重く感じます;;;(実銃やガスブロ等では機械式でシアが切れるので、パチンとハンマーが落ちる位置も分かりやすいのです。) それでも両腕と肩付けだとなんとかいけるもんですね~w

| | コメント (2)

2019/08/18

AKM ハードリコイルカスタム

■ずっと溜めてたからガンネタ続くね;;w まだまだ他にもあるのでちょこちょこガンネタ出していきます;;;w 今回はLCT AKMベースのハードリコイルカスタムです

Lct-akm-00

僕の長年の趣味の一つにトイガンがあるのですが、実は電動ガンは今までは一挺しか持っていませんでした;;w それは発売と同時に買ったマルイ電動ガン第1号の FA-MASです;w 1991年発売だからもう30年近く前ですね;;;; 初めての電動ガンを撃ってみると・・・ウィィィンとモーターが巻き上げる音がして、何の反動も無くババババとBB弾が出る・・・;;; 僕的に銃は弾を発射する事自体よりもリアルな作動や質感、外観や内部メカを弄ってカスタムする事が好きなので、電動ガンのあまりにもBB弾を発射する事だけに特化した機構は僕には全く響きませんでした;;;w(正にサバゲー専用銃ですね) そのままそっとFA-MASを置き、二度と充電もせずに腐っていったガンとなってしまいました;;; それ以降はガスブローバックガンモデルガン、たまにエアコッキングガンを楽しんできたのでした・・・・。

しかし2018年の年末、ついに2挺目の電動ガンを買ってしまったのですよ!!w きっかけはマック堺さんのYouTubeで、LCT AKMをベースにAIRSOFT97さんがスチールボルトを次世代電動ガンのように半ブローバック化し、戦場で使い古したように外装カスタムした物を紹介した動画を見て、コレは凄い!!と、ついついAIRSOFT97に注文してしまったのでした;w だって注文した冬はガスブロのガスが冷えて全然元気が無くて、ストレスが溜まる時期でして・・・・ゴニョゴニョ;;; この動画のハードリコイルカスタムとビンテージ加工は凄い存在感で最高にクールなのですが・・・いざ自分がこのままの物が欲しいか?と考えると・・・ちょっと違うんですよね~;;w アレだとなんだか中東かアフリカで使い回されててライフリングも磨り減ってしまった個体か、紛争地域のコピー製品みたいに僕には見えてしまうのです;;;(私見) 僕的にはソ連軍でしっかり整備されながら使い込まれた感じにしたいな~と・・・そんな訳で外装は全部自分でやる事にして、本体+ハードリコイルカスタム化と配線の強化パーツの組込みだけ依頼注文した次第です。

注文してから約1ヵ月半ほどかかって届いた物をその日の内にスチール部分のウェザリング加工を終えて、次の日にはハンドガードとストックの木製部分のビンテージ加工までやってしまいました~♪ あとはプラグリップをベークライト風に見えるように加工して、ソ連軍実物スリングを装着しました~!

▼とりあえず届いた瞬間の新品状態のAKM。 やはりこのままだとトイガン感丸出しですね~;;w この後すぐにサンドペーパーでゴシゴシ始めました;w

Lct-akm-01

▼そしてコレが完成した僕の好みのAKMです~♪

Lct-akm-02a

Lct-akm-03a

Lct-akm-04

Lct-akm-10

Lct-akm-09

実物スリングを取り付けて構えたり撃ったりしていると、木製のハンドガードやストックにスリングの金具が当ってどんどん傷だらけになってきます;;w ソレがまた良い感じに実物っぽいバトルダメージになっていくのですよ~♪ むふぅ~ん

Lct-akm-06

Lct-akm-07

Lct-akm-05

●あと他にカスタムした箇所はストックのバックプレートですね~。 このハードリコイルカスタムは木製ストック内にバッテリーを収納するのですが、いちいちネジを2本外してバッテリーを繋いだり外したりするのが非常にメンドクサイのでネジ山を削って、ストッパーになるパーツを自作してストック内に取り付けてワンタッチでプレートを付け外し出来るようにカスタムしました~!w

作動はリポバッテリーを使うので、FA-MASではウィィィバスって感じなのが、このAKMではウィッバキン!!といった感じでほとんど時間差なしで発射されて重いボルトが動く衝撃が伝わってきます♪ 反動はガスブロには及びませが、ガスブロでは連射するとすぐにガス切れや冷えで元気がなくなるのが、このAKMではガガガガと何十発も大迫力で撃ち続けられる楽しみがありますです~♪ しかし普段M4を持ち慣れてるとこのAKMはめちゃくちゃ重く感じます;;w

Lct-akm-11

そしてBB弾を発射する初速は91m/s程で安定していて命中精度も凄いです!! さすがは電動ガンですね♪w

★このAKMハードリコイルカスタムの動きがどんなものか知りたい人は、上に書いたようにマック堺さんのYouTube動画のAKMハードリコイルカスタムを一度見てみてくださいねw 多分カッケェーー!!ってなると思いますよ?w

●しかしです・・・・・コレを購入してしばらくして、LCTから純正のハードリコイルカスタムと同じ感じの物が割安で発売されてしまいました;;; ガチョーーンでしゅ;;;;orz いや!きっとこのAKMの方が凄いんだ!!そう信じよう。うん・・・・

| | コメント (2)

2019/08/15

SIG P320 M17

Sig-m17-00

■米軍の新型制式拳銃SIG P320M17M18なんですが、トイガンでもWEとAEGからすでに発売されていたのですが、コレらはSIGからライセンスを取れずに刻印などが全く無い物でした;; それがVFCが製造してSIG SAUER正式ライセンス、SIG AIRブランドとしてM17が発売されるとの事で予約しておりました! WEやAEGの物よりもかなり高額なのでちょっとその辺はマイナスポイントではありますが・・・8月8日だったかな?に届いたのでご紹介しますね~♪

Sig-m17-01

Sig-m17-02

●正式ライセンス刻印といってもこのP320はスライド左側の「SIG SAUER M17」とグリップ両面の「SIG SAUER」の凸文字とマガジン底面に「SIG」のロゴマークくらいと、今時のハンドガンとしては非常にあっさりしていてちょっと寂しいですね;;w

▼スライドの刻印は非常に浅いレーザー刻印でかなり悲しい気分になります;;;;

Sig-m17-03

▼フレームの凸ロゴはそのものですね~♪

Sig-m17-04

▼マガジン裏側のロゴマーク。

Sig-m17-05

●撃ってみてちょっと気になったのは・・・機構自体が実銃とは違うので何とも言えないんだけど、他のグロック、M&P、VP9などのストライカー方式型のトイガンと比べるとトリガーがかなり重く感じます;; グロック他では最後だけ少し重くなってシアが切れる感じで分かりやすいんだけど、M17はグググとダブルアクションのように重く、そのまま切れる感じで慣れないと切れる箇所がつかみ難いかも??そしてやっぱり重い;w(実銃もこんな感じなのかなぁ??)

▼ホルスターはやっぱりSAFARILANDの物が欲しいんだけど、まだ日本には入ってきていない?ようなので見かけたら入手するとして、今は↓のようなポーチ型ホールスターに入れています。 コレだとライト付きでも無しでも大体のサイズのハンドガンが入れれます♪ 今回の画像の物はTANカラーの銃用に自分で塗装した物です~w

Sig-m17-06

裏側はベルクロになっているのでやり方次第で何処にでも装備する事が可能です♪ このタイプ(黒)をいくつも持っていて、ウチのハンドガンは大体コレに入れておりますですw

★あとこのM17の凄いところが初速でして・・・マルイ0.2gBB弾で86~92m/sと長物カスタム電動ガン並の高い初速です!! もちろん法規制内でジュールにすると92m/sで0.85Jくらい(法規制は0.98J)。 命中精度も僕が撃つとサイトよりも若干左よりだけど結構まとまります♪ ブローバックは強くて撃ってて楽しJいんだけど、気のせいかガスワンチャージで撃てる弾数が他の銃より少ない気がする??

お値段を考えるとスライドの刻印はもっとしっかり深彫りにしてほしかったなぁ・・・;;;

| | コメント (0)

2019/07/28

TBSP002、まぐれ~♪

■なんだか世の中いろいろとありますが・・・特に先日の京アニの放火殺人事件はあまりの事に言葉が出ないほど・・・・ともかく、亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、今も生死の境で闘っておられる方々の一日も早いご快復を心より願っております・・・・。

●話がガラっと変わりますが・・・この前ご紹介した、APS-3 TBSP002(←クリック)で練習撃ちしてたら(ダットサイトはスイッチがめんどいので外してアイアンサイトで撃ってます;w)、超~~まぐれの結果が出せたのです~♪ 距離は約5mで太丸部分が22mmのフロンティアさんのターゲットペーパーに10発撃ってます;w(本来は2分間に5発をX2回だけど、多分2分間くらいで10発撃っちゃってます;;w) 弾はBATONの0.28gバイオBB弾。

Tbsp002-21

▲自分でもビックリだけど、なんと10発中8発もX丸圏内ですよ!!? まぁ太丸圏に外した1発は仕方ないとして、大きく下に外したギリ8点圏1発が悔やまれますね~;;;

Tbsp002-22c

・・・・いつか全部X丸満点を取れる日は来るんだろうか??w

| | コメント (2)

より以前の記事一覧