カテゴリー「GUN」の38件の記事

2018/02/09

留ブラ2049 TB CUSTOM Vol.1

「BLASTER TB CUSTOM」が全部完了してTBアクリルケースに入れて、飾り棚に鎮座しているので、今度は留ブラ2049「BLADE RUNNER 2049」劇中プロップな感じにしてみようと思いましたw といっても前回のように実物ヒーロープロップのような絶対的な物も無いし、元々が留ブラ(リテイラーエディション)が元なので、改造するのは見かけだけで済みますw 要するに大して苦労せずにプロップに非常に近い物に出来るという訳ですね;;w というか、今回のカスタムは拘らずにホントに簡単にサラっと済ませるつもりなので、2~3回で終わると思います??w

とりあえずは2049デッカードブラスターがどんな感じにカスタマイズされているのか、研究というか注目してみましょう~;w

2049デッカードブラスタープロップは何丁か(3丁?)あるようで、細かい部分に差異が見られます;;

2049デッカードブラスターが一番印象的なのは、この画像のデッカード登場シーンではないでしょうか? 正直あまり活躍しなかったんですよね;;w このシーンのブラスター、実は変な改造が施されております;;;w それはトリガーガードの前側の固定ネジを取っ払って、少し上の留ブラ特有の突起部分でネジ留めされているんですね;;w (バレルの上のファイアリングピン?の先端の太さも留ブラそのものですね;w )

2049_tb_custom_01a

2049_tb_custom_01b

▲展示公開された2049プロップや他の画像の物もトリガーガードの前の固定ネジは無改造なので、デッカード登場シーンのこのプロップのみこうなっている様ですね?? 多分このプロップはバレルをスチールに換えてるんじゃないのかな??

▼コチラのプロップは何故かレーザーサイト前後のグリーンLEDが無くなっています・・・;;;w そしてレーザーサイト後部のチェッカーが留ブラよりも荒く、この部分のみ何故か高木型爆砕拳銃レーザーサイトによく似ています??;;w(これは他のプロップも同じになっているようです?)

2049_tb_custom_01c

★僕の私見ですが、ガジェット紹介の公式?HPでのデッカードブラスタープロップ写真画像と、展示公開されたプロップは、多分ですがヒーローではないというか、可動モデルではないと僕は思っております;; 根拠はHPの画像はトリガーピンの後ろの穴が埋まっているので、留ブラPROからレジン複製されたブルドックフレームだと思われます。 また展示されていた物はLEDスイッチ部分がオミットされていて、ウェーバーノブが複製失敗したのか?造形がガタガタで非常に汚いです・・・;;;

・・・しかし・・・どう見ても各所に留ブラの特徴が色濃く残っているのに(というかそのもの)、プロップスタジオ小道具のハーロッカー氏のコメントでは自分達でオリジナルヒーロープロップを取材して、一から精密に再現して作り上げたような意味の事を言って(書いて)いるようで・・・・;;;;

どこからどう見ても完全に留ブラやないかいっ!!

その上にオリジナルと同じモデルの骨董銃のパーツを組み込んで・・・つまりブルドックのフレームとステアーSLライフルのレシーバーですよね? ブルドックフレームには留ブラと寸分違わぬ位置にHW樹脂整形用の痕跡があり(もちろん実銃にそんなものはありません;w)ステアーレシーバーシリアルナンバーはオリジナルと同じ・・・つまり両方複製・・・いったいどこに実銃パーツを組み込んだのか聞きたいですよね!??;;w

他人の研究と努力の成果を嘘までついて自分達の手柄にしちゃうなんで・・・;;;; 世界中どいつもこいつも事実がどうであっても、自分達の都合のいいように真実はこうだ!と大声で言ったもんの勝ちなんですかね???;;; 良心とか自分の中のプライドが傷つかないのかなぁ・・・??;;;

まぁ、あれが留ブラだという事は見る目がある人には皆分かる事なので、勝手に言ってろってと感じで放っておいて・・・

●カスタムの方は、まずネジやウェーバーノブ(ヒーロースクリュー)の向き等を2049プロップと同じにしましたw

▼とはいってもマガジンハウジングの小ネジは個体によって向きが違うように見えますが・・・;;;w コレは僕がコレがヒーローなんじゃないのかな?と思っている個体の小ネジの向きです;;w

2049_tb_custom_01d1

2049プロップウェーバーノブはなぜかほぼ下位置に0マークが来るようにしてあります。 ワーコン時のオリジナルヒーロープロップでは0マークは右斜め上辺りを向いていて、留ブラ2049では普通はこの右斜め上位置、力いっぱい閉めても真右くらいにしか閉めれません;;2049プロップはどうしてこの位置に??)

2049_tb_custom_01e

▲このウェーバーノブオリジナル2019の映画内では一切出てきません;;w 前のTBカスタムでやっていたマイナスネジです。 ウェーバーノブワーコン時に初めて確認されたので、僕的には認めていないというか・・・外に出た白コードは1カットとはいえ2019劇中に出ているのでまだアレですが、ウェーバーノブはどの時点で付いたのかも不明です;;;

●ちなみにこのノブはウェーバースコープの調節ノブで、実は僕はこの実物のウェーバースコープを持っていたりします;;w 入手したのはたしか・・・前のTBカスタムで使った自作レーザーサイトを作ったのと同時期の約10年前だったと思います?w

2049_tb_custom_01f

2049_tb_custom_01g

●次にトリガーガードを表面処理しました~w

2049_tb_custom_01h

2049_tb_custom_01i_2

前置きが長くなったので、今回はこの辺にしておきますね~;w

この後も外観を似た感じ?にしていくですが、錆びのような汚しはやりません;w トリガーガードは元のヒーローが鉄なので百歩譲っていいとしても、グリップエンドは元々アルミなので・・・なんで錆びてんだよ!?と・・・・;w 単に汚れてるだけって設定なのかな?w ステアーアッパーライトカバーノブウェーーバーノブ含め各部は綺麗なままなのに、なんでトリガーガードグリップエンドだけが経年しているのか・・・

映画の設定で考えても、そもそもデッカードの唯一の武器のブラスターを30年間撃てるようにメンテナンスしているハズだから、ブルーイング部分が擦れて銀色っぽくなっていたとしても、錆が浮いているはずが無いでしょう??;;;ポリススピナーもいつでも飛べるように整備していただろうしね) 僕的にはどう考えてもハーロッカー氏のあのエイジング処理違和感しかないですね;;; キャラクターの人格や環境、人生まで語るのが映画の小道具なのにね・・・・;;;orz

ではでは次回~;w

| | コメント (0)

2018/01/13

BLASTER TB CUSTOM EX04 -ホルスター編-

■今回はブラスター本体以外では最重要アイテムのホルスターです!! 以前にもご紹介した事があるZOSPECさんのホルスターですが、今回は最終バージョンを改めて購入しました!!;w ZOSPECさん、いつも本当にありがとうございます♪) 以前の物と何が違うかというと、ベルトループ実物プロップと同じになったのですよー!! 以前のホルスター(←クリック)と見比べてみてくださいね~w(以前の物の当時はホルスターの裏側はまだ謎だったんですね;;w)

Blaster_tb_ex04a

Blaster_tb_ex04b

▲昨年末ギリギリに届いて早速擦り始めたのですが、加工前の写真を撮ってない事を思い出して慌てて撮りました;w すでにちょっとテカってますね;;w

▼さて劇中実物ホルスターと同じ感じになるようにエイジングをしようと思うのですが・・・実物ホルスターの状態が分かる画像は↓こんな感じですね。

Blaster_tb_ex04c

Blaster_tb_ex04d1

やる事は以前にご紹介したハンドガン用ホルスターのエイジングと同じコチラ(←クリック)コチラ(←クリック)なので、ひたすらオイルなどを付けつつ擦ったりいろいろするだけですw

Blaster_tb_ex04e

▲▼良い色合いになるようにいろういろやっていきますw

Blaster_tb_ex04f

▼ある程度革が良い色合いになってきたら、上の実物劇中画像のようにブラスターの形が出るようにしていきます。

Blaster_tb_ex04g

ここで気になったのがブラスターホルスターへの入り具合なんです。 上の実物画像ではどちらもボルトハンドルの下側が出ていますよね!? でもZOSPECさんのホルスターブラスターをきちんと包み込んでいます。

しかしこれはZOSPECさんのホルスターの形状が実物プロップと違う訳ではないのですよ。 実物プロップの方は保持するワイヤーをかなり歪ませていると思われるます!?

▼なので、僕もボルトハンドルの下側が出るようにホルスターのワイヤーを力技で歪ませました;w

Blaster_tb_ex04h1

★こうしてみて分かったのは・・・こうする事によってブラスターを捻り込むようにホルスターに入れるようになるのですが、ブラスターが落ちないように保持して、尚且つ映画劇中のようにズバっと抜けるようになります!! ブラスターを半回転させつつ抜く感じです。 おお!!そういうことか!!と目から鱗で感心しました~♪ そんで偶然なのか抜くと丁度LEDのONスイッチが入って、挿すとOFFに・・・自動で点灯&消灯するという・・・スバラシっ!w 

Blaster_tb_ex04h2

▲裏側はこんな感じw 歪ませているのでトリガーガードの中ほどまでホルスターが覆っていますね! エイジングもこれくらいで完了です~♪

▼ワイヤーを曲げた状態としてはコレくらい中央からズレます;w ベルトループと切り垣?のホールが直線に近くなって腰のラインにフィットする感じですね~♪

Blaster_tb_ex04i

●ではでは、エイジングと形状修正が完了したホルスターの完成画像です~!!

Blaster_tb_ex04j1

Blaster_tb_ex04j2

実物ホルスターの裏側画像を持っている人(ネットで探せば出てきますw)はよく見てみてほしいのが、保持ワイヤーの位置です! 表側のワイヤーの位置はステッチの下側ギリギリの位置で、裏側のワイヤーは真ん中に来ているでしょう?? 今回のホルスターは最初は表裏とも下側ギリギリの位置でしたが、ワイヤーを歪ませる事によって実物と同じように裏側のワイヤー位置は真ん中に来ています♪

Blaster_tb_ex04k1

Blaster_tb_ex04l2

●最後に惜しむべくは・・・これは致し方のない事なのですが・・・ベルトループに焼印されたマークがZOSPECLANDのロゴマークだという事ですね;;w ZOSPECさんのホルスター自体の出来は間違いなく素晴らしいと思います!! 革の質も実物よりもはるかに良い革質だと思われます。 でもがんばって雰囲気を実物っぽくと思っても裏を見れば即、違うということになってしまいますからね・・・;;;w 仕方ないんだけどねぇ~~・・・ウムム~~ ・・・サファリランドのロゴマークと2000の番号と「MONROVIA,CA,」と・・・・

さぁ、いよいよあとは最後の大物?を残すのみです! コレが終わればブラスター TBカスタムは飾り棚に戻るので、本当に終わってしまうんだなぁと少し寂しくもありますね;w

ではでは、いよいよブラスター TBカスタム最終回~かも???w

| | コメント (6)

2018/01/07

BLASTER TB CUSTOM EX03 -琥珀グリップ追加工編-

■新年一発目の司カスタムですが、今回は追加加工ですね~;w TBカスタムVol.16(←クリック)でご紹介したアクリル製カスタムグリップです。 非常に高価だと書いたのですが・・・ゴリッゴリに削っちゃいました;;w

このカスタムグリップは少しオーバーサイズに作られております。 多分、個体差に対する保険だと思います? まずはそれをブラスターのグリップフレームにピッタリになるように削りました♪

それからヒーローブラスターの画像を見ながら、主にフロント部分のフィンガーチャンネルを削り込みました~♪

カスタムグリップの無加工?状態と実物ヒーローグリップです。(この時点でグリップフレームに合わせて削ってあります。) 分かりやすくチェッカー部分を水色線でなぞってみましたw

Blaster_tb_ex03a_2

▲▼フロント部分のフィンガーチャンネル部分のRがヒーローの方がかなり削り込まれているのが分かると思います。 分かりやすいポイントは実物ヒーローは左右とも、下のネジ穴にかかるまでフィンガーチャンネルが削り込まれておりますね。

Blaster_tb_ex03b_2

▼で、カスタムグリップをヤスリでゴリゴリ削って、荒い番手から#2000くらいまでペーパーがけをして、最後にコンパウンドで磨き上げました!!

Blaster_tb_ex03c

▼コレが削リ終わったカスタムグリップです~!!(高価なグリップを削って失敗していたら・・・と思うと、背筋に悪寒が走りますね~;;w)

Blaster_tb_ex03d

Blaster_tb_ex03e

結果としてフィンガーチャンネルを削り込んだ事で、すんごく握りやすくなりましたよ~♪ 削った部分は透明の下地が出ているのでアクリル染料で染めてあります。 (ここまでの記事や写真は去年の内に作ってあったので2017になっちゃってます;;w)

では、ちゃんと撮った写真をどうぞ~・・・って、前の写真との差はほとんど分からないよね;;;w ・・・ハイ、自己満足ですよ~;;w

Blaster_tb_ex03f

Blaster_tb_ex03g ]Blaster_tb_ex03h

Blaster_tb_ex03i

Blaster_tb_ex03j

Blaster_tb_ex03k

あとはホルスターと最後の大物?で全て完了となりますw

実はその次のTBカスタムもちょっと手を出しつつあるのですが、そっちはすぐに終わる予定です;;w ソチラもお楽しみに~?w

| | コメント (2)

2017/11/21

BLASTER TB CUSTOM EX01 -本体完成(仮)-

★11/25修正:大して変わってないんだけど・・・最初に上げてたのが明るすぎたので、暗めに調整した画像に差し替えました~;w(少し実際に近づいたかな?)

Pro_tb_ex01a2

■前回まで20回に渡ってカスタムした留ブラPRO TBカスタムですが、(一応)完成したブラスター TBカスタムをちゃんと撮影したのでお見せしますね~♪ ちなみに今回はまだ留ブラPRO(初代)を改造した物ですが、これ以降に予定しているホルスターや小物などは留ブラとは関係がない物になるので、今回からタイトルを変えますね~;w

Pro_tb_ex01b2

Pro_tb_ex01c2

Pro_tb_ex01d2

●実は外観で結構目立つ所にすごく気になっている部分が一箇所あります;;; でもコレをカスタムすると目立つ所に加工痕が残ってしまうと予想されるので、今の自分の技術では難しいと判断して保留としています;;; いつかカスタムできたらいいのですが・・・(ホントはまだ別にもあるけどその一箇所程は目立たないの部分なので・・・まぁいいかな?と;;w

Pro_tb_ex01e2

Pro_tb_ex01f2

昔からいつかはブラスターをちゃんと自分が満足出来るまでカスタムしたいと思っていたので、きちんと形に出来たのはすごく嬉しいです~♪

ちなみに以降の小物などは時間がかかることが予想されるので、多分年が明けてからになると思われます;;w

あと最近また目の具合が芳しくなく、先日もう5度目となる眼球注射の手術を受けて、お仕事や冬用カレンダーの進行が著しく滞っています・・・;;; しばらくの間、ブログの更新も滞ってしまうと思われます・・・;;;orz スイマセンです;;;

| | コメント (4)

2017/06/10

H&K VP9

Hk_vp9_01a2

■なんか久しぶりにトイガンを買ったのでご紹介~♪ 今更感がかなりあるのですが、UMAREXH&K VP9のSPコンボバージョンが再販されてやっと入手出来ましたw なんだかワルサーPPQにかなり似たシルエットでどうしようかなぁと悩んでる間にSPコンボ.Verが品切れしちゃったんですね;;w このSPコンボ.VerというのはスタンダードなVP9にクルセイダー製のスチール前後サイト、エキストラクター、テイクダウンレバーがセットになった物で、どうせ買うなら絶対コッチだろうとw (映画などでは「007/スペクター」の後半の方でボンドが敵の基地?で撃ってましたねw)

このUMAREXVP9は刻印やポリマーフレームの質感含め非常に出来が良く、ガスブローバックの作動もキックが強いとかなり満足できる仕上がりです!! 今回は元から金属スライドとバレルが付いていてほとんどいじるところも無いのですが、全体を擦って金属感を出しました~♪

Hk_vp9_02a

そして僕の知る限り今まで何で無かったんだろう?と思うのですが、ローディングノズルが9mmパラベラムの形をしていてこれでちゃんと金色の実弾のような仕上がりだったらすごく良かったのにw ▼そんな訳で・・・ローディングノズルを実弾9mmパラのように金色と弾頭の銅色を再現しました!w (油性マーカーで塗ったのであまり綺麗じゃないです;;;w)

Hk_vp9_03a1

▼あとはマガジンベースのガス穴部分にカイデックスを貼り付けて実物っぽく見えるようにしました~♪

Hk_vp9_04a

今、僕的に一刻も早くトイガン化してほしいのがSIG P320です!! この銃は米軍の次期正式拳銃M17に決まったとの事で(現正式のベレッタM9の1985年採用から32年ぶりの変更ですね、トイガン化も時間の問題とは思うのですが、出来るだけ早く持ってみたいものですね~(^^)

| | コメント (4)

2017/05/10

『BLADE RUNNER 2049』予告編(5/12:下に追記あり)

■今日、偶然に「BLADE RUNNER 2049」の予告第2弾をYouTubeで見まして・・・・ 新ブレードランナーの映画を作ってる事は聞いていたのですが、映像を見たのは初めてだったんですよね~;w

03

で、前から新ブレランのブラスターが角っ角な未来デザインだったらどうしよう;;;とか、まさかシドミードブラスターかも?とか笑っていたのですが・・・・予告編にはしっかりと赤いランプが2つ並んだあのブラスターが!!! そして年老いたデッカードの手にもあのブラスターがぁぁ~~~!!!

04

日本公開は10月27日!! 何年ぶりかで絶対に劇場に観に行くと決意した映画が来ますよ~~♪ つまんなくてももういいかも??;;w とにかくブラスターを堪能できて、どこかのメーカーが超精巧な2049バージョンブラスターを発売してくれればw (でも心配なのはこれで版権問題が確定するので、今までのように古いブラスターもおいそれと出せなくなっちゃうんだろうなぁ・・・・;;;;)

5/12追記:コメント欄でPIROさんとメールでZOSPECさんに教えてもらったのですが・・・・「2049」のブラスターは留ブラ・リテイラーエディションを元にしたプロップなんだそうです;;;; 今回のこの写真が留ブラPROというモデルで、コレの細部形状を改修したのがリテイラーエディションなのですが・・・・つまり日本の玩具メーカー?が作ったモデルガンのような物ですね。 プロップはそれの見栄えを金属っぽくしたりしたのでしょうかね・・・・??;;;;

元の「ブレードランナー(2019)」では実銃のステアーライフルのチャンバー部分とブルドックというリボルバー拳銃を組み合わせてカバーや電飾、琥珀色のクリアーグリップなどを付けた、伝説のプロップガンなのですが・・・・・・・。 (このヒーロープロップを落札した人に連絡を取って「2049」に使わせてもらうわけにはいかなかったのかなぁ?? ワーコンバージョンから1981バージョンに改修するとしても、僕だったらかえって嬉しいけどなぁ?? ワーコンバージョンってなんか不自然に見えるし・・・(←超私見です;w))

今回の「2049」では日本の玩具がべースな訳で・・・・・・夢が・・・ロマンが・・・・;;;;;orz すんごい冷めた目で映画を観てしまいそうです・・・・・;;;; つい数日前に劇場行く決意MAXでしたが・・・・かなりの勢いでDVDでいいかな??とか思っている自分が悲しいです;;w (PIROさん、ZOSPECさん、教えてくれてありがとねー♪ あとで知ったら余計にショックだったよ;;w)

| | コメント (6)

2016/02/16

HK45 HEINIE

■先日のM&Pに続いてガンネタです;;w またHK45のカスタムですが・・・基本的には以前にお見せしたHK45(←クリック)と変わらないのですが・・・・かなり苦労してカスタムしたので見て見てぇ~とね・・・・;;w

Hk45_heinie_01

▲タイトルにも書いたようにHEINIEタイプのサイトを乗っけましたー!!w すんごい苦労した訳ですが、何が大変だったかというと・・・このHK45KSCベースなんですが、これにデトネーターマルイ用HEINIEタイプ・スチールサイトを乗っけた訳です;;w(地獄見ました・・・もう二度とやりません;;w デトネーターさんがKSC用スチールサイトを出してくれれば何の問題もないのですが・・・;;;)

Hk45_heinie_05

▲左がKSC純正サイトで右がマルイ用HEINIEサイト。 KSCマルイではリアサイトの取り付け方法が全く違っていて、KSCの方はサイトのネジ孔でブリーチをスライドに固定する方式なのです;; 普通だったら付ける事は不可能ですね・・・逆ならば必死に削ればなんとか付ける事は可能なのですが・・・;;; ではどうやって付けたかというと・・・・根性です!!w 具体的には真鍮のスペーサーをヤスリで削り出してネジ孔を開けて・・・・あとは根性です!!!;;w

Hk45_heinie_02

▲スライド上面の固定ピン?の部分にネジ孔を開けてステンシルバーの芋ネジを入れてあります~♪

Hk45_heinie_03

▲フロントサイトは少し削るだけで付けれるので前から付けてましたw 他に前回と違うのは・・・サプレッサー取付用ネジ付バレルを前の14mmネジではなく、16mmネジの太い物に換えました~♪ ごっつくなって45口径バレルって感じで良いですね~♪

Hk45_heinie_04

▲何か良いホルスターがあればいいんだけど、今はブラックホークSERPAホルスターに入れてます。 一番欲しいのは同じくブラックホークLEVEL2SERPAホルスターが欲しいです;w

あと毎回書くけれど・・・・スチールのアンビセフティをKSCさんかデトネーターさんが出してくれないかなぁ・・・;w

| | コメント (2)

2016/02/09

M&P ATEi

Mp_atei_01

■久々のガンネタです~w 前々からM&Pが気になっているとガンネタの度に書いてましたが、やっとこさというか・・・とりあえずはこんな感じになりました~w ベースはWEです。 グリップフレームがWE用だとリアル刻印のが出てるのと、他にもカスタムパーツが結構出てるのでw

Mp_atei_02

▲全体のカスタムとしてはコスタバージョンのATEiで、本来はシルバーのバレルなんだけど、渋さを優先してブラックバレルですw で、10-8サイトな訳ですがリアはそのままで、フロントはファイバーではなくホワイトドットに変更していますw マグベースも10-8タイプで、グリップフレームにオリジナルのテクスチャを入れてます♪ あとリコイルガイドはG19用スチールの物を長さを調整して入れてありますw 最後にシリアルタグにガーダーのマルイ用スチールタグを入れました~!(WEよりもサイズが大きいので何気に苦労しましたが;; 小さいよりはいいけどね;w)

| | コメント (6)

2015/10/10

TB 1911 GRIP 01(DEVIL)試作

Devil_grip_05s

■先月のコミックトレジャー26会場にて展示させていただいた、「TB 1911 GRIP 01(DEVIL)試作」ですが・・・皆さんは“スイートハートグリップ”という物をご存知でしょうか? これは拳銃の透明グリップに、家族や恋人の写真、女優やピンナップガールイラストなどを挟み込んだグリップの事です。 ブラッドピット主演の映画で「Fury」というM4シャーマン戦車隊の映画があったのですが、このブラッドピット演じる戦車長のウォーダディがショルダーホルスターに挿している、S&W M1917のグリップがこのスイートハートグリップでした。(よかったら映画で確かめてみてくださいねw この映画はてっきりハリウッド産大戦車戦が見れると期待したのですが、敵側のティーガー一両との戦闘しか出てこず、がっかりでしたが・・・;;;;orz)

で、この映画の話題をお世話になっているZOSPECさんとお話していて、ZOSPECさんから僕の絵でこのスイートハートグリップがあったら面白いのでは?と言っていただいて、それは一度やってみたいかも?と、なった訳ですw 問題の透明グリップをZOSPECさんが製作してくれるというので、更に現実味が出て、とにかく試作品を作ってみようということになりました!

Devil_grip_03s

作るのならやはり1911用だろうという事で・・・あとは・・・やっぱ激エロな絵柄じゃないとね!!とw(大人のイタズラみたいなの大好きなのでw) そんな感じで頭の中ではすぐにエロ悪魔局部をネジ穴で隠すとかイメージが湧いてきたので、思いの外早く描き上がりました~♪

Devil_grip_04s

目の治療もあって夏の新刊が無かったので、今回のコミトレではこの試作品を展示したいなとZOSPECさんに無理を言って急いでグリップを仕上げてもらって、無事にコミトレ26の僕のブースで展示させていただきました~♪ 当日は多くの人に足を止めて見てもらえて、複数の人に「販売を楽しみにしています!」と言ってもらえたのですが・・・・もしもこれを販売した場合に買いたいという人はどれくらいいるんだろうか??と思いまして、今回、皆さんにお聞きしたいと思った次第です~w

正直、現段階では生産の目処も全く立たないし、コスト面もかなり無理っぽいのですが・・・仮に1セット10000円~15000円くらいで販売した場合、買いたいという人はどの位おられますでしょうか?? もしもよければコメント欄に書き込んでもらえると嬉しいです! 正直を言うとちょっと販売までは無理かな??と思っておりますが・・・皆さんのお声を聞かせてもらえる大変参考になります~♪ もしも多くの人に欲しいと思ってもらえるようなら前向きに考えてみようかなぁ・・・と;;w

●対応はマルイ1911シリーズと実銃サイズ準拠のトイガン(WAも多分大丈夫?)に付くと思われます。 アンビカットはなく、シングルセフティタイプ用です。

▼画像の取付銃はマルイ・M1911A1のガスブローバックです。

Devil_grip_01s

Devil_grip_02s

あと、もしも生産や販売などに関して協力してくれたり、何かアイデアなどがある方はお教授願えると助かります~;;w

ではでは皆さま、コメントなどよろしくお願いしますね~m(_ _)m

Devil_grip_06s

コミトレでの展示を見てくれた人は分かるかもしれませんが・・・・あの時よりも今回のグリップ画像は綺麗な透明に見えませんでしょうか?? 実はあの段階では僕的に透明度が足りないと思っていたので、その旨をZOSPECさんに伝えたところ、改良版としてすんごく綺麗な透明の物に仕上げてくれました~!!! 素晴らしい仕上がりです♪ 本当にありがとうございました!!

| | コメント (16)

2015/06/13

ホルスターエイジング

■先日のP08用ホルスター(←クリック)のエイジングで、自分の思った通りにエイジングできることが分かったので、他のホルスターもエイジングして良い感じにしてみました~!w

M1911A1用M1916ホルスター

M1916_01

M1916_02

▲かなり良く出来たレプリカでWWII当時の仕様を忠実に再現しています!! 銃口付近のキーパーもしっかり入っていて革質も素晴らしいです! あとは風合いのみなので、テキトーにエイジングして実物の風合いに近づけてみました~♪

COLT S.A.A用ホルスター

Saa_h01

Saa_h03

Saa_h04a

▲実銃のSAA自体が150年近く前の銃なので、とにかくに激渋になるように思いっきりやりましたw とはいえこのホルスター、元は日本製のかなり安価な物でして・・・・一番残念なのが裏の刻印で、ロゴマーク部分に「イー●トA」とカタカナで書いてあります・・・・;;;;;orz せ、せめて英字表記にして・・・・;;; 風合い的にはかなり好みに仕上がりました♪ また何か良いホルスターをゲットしたら再トライするかもしれませんです~w

今のところエイジングするようなホルスターを他には持っていないのでこんな感じですが、何かやりたくなるホルスターが出てきたらまたお見せしますね~w

| | コメント (4)