カテゴリー「GUN」の34件の記事

2017/06/10

H&K VP9

Hk_vp9_01a2

■なんか久しぶりにトイガンを買ったのでご紹介~♪ 今更感がかなりあるのですが、UMAREXH&K VP9のSPコンボバージョンが再販されてやっと入手出来ましたw なんだかワルサーPPQにかなり似たシルエットでどうしようかなぁと悩んでる間にSPコンボ.Verが品切れしちゃったんですね;;w このSPコンボ.VerというのはスタンダードなVP9にクルセイダー製のスチール前後サイト、エキストラクター、テイクダウンレバーがセットになった物で、どうせ買うなら絶対コッチだろうとw (映画などでは「007/スペクター」の後半の方でボンドが敵の基地?で撃ってましたねw)

このUMAREXVP9は刻印やポリマーフレームの質感含め非常に出来が良く、ガスブローバックの作動もキックが強いとかなり満足できる仕上がりです!! 今回は元から金属スライドとバレルが付いていてほとんどいじるところも無いのですが、全体を擦って金属感を出しました~♪

Hk_vp9_02a

そして僕の知る限り今まで何で無かったんだろう?と思うのですが、ローディングノズルが9mmパラベラムの形をしていてこれでちゃんと金色の実弾のような仕上がりだったらすごく良かったのにw ▼そんな訳で・・・ローディングノズルを実弾9mmパラのように金色と弾頭の銅色を再現しました!w (油性マーカーで塗ったのであまり綺麗じゃないです;;;w)

Hk_vp9_03a1

▼あとはマガジンベースのガス穴部分にカイデックスを貼り付けて実物っぽく見えるようにしました~♪

Hk_vp9_04a

今、僕的に一刻も早くトイガン化してほしいのがSIG P320です!! この銃は米軍の次期正式拳銃M17に決まったとの事で(現正式のベレッタM9の1985年採用から32年ぶりの変更ですね、トイガン化も時間の問題とは思うのですが、出来るだけ早く持ってみたいものですね~(^^)

| | コメント (4)

2017/05/10

『BLADE RUNNER 2049』予告編(5/12:下に追記あり)

■今日、偶然に「BLADE RUNNER 2049」の予告第2弾をYouTubeで見まして・・・・ 新ブレードランナーの映画を作ってる事は聞いていたのですが、映像を見たのは初めてだったんですよね~;w

03

で、前から新ブレランのブラスターが角っ角な未来デザインだったらどうしよう;;;とか、まさかシドミードブラスターかも?とか笑っていたのですが・・・・予告編にはしっかりと赤いランプが2つ並んだあのブラスターが!!! そして年老いたデッカードの手にもあのブラスターがぁぁ~~~!!!

04

日本公開は10月27日!! 何年ぶりかで絶対に劇場に観に行くと決意した映画が来ますよ~~♪ つまんなくてももういいかも??;;w とにかくブラスターを堪能できて、どこかのメーカーが超精巧な2049バージョンブラスターを発売してくれればw (でも心配なのはこれで版権問題が確定するので、今までのように古いブラスターもおいそれと出せなくなっちゃうんだろうなぁ・・・・;;;;)

5/12追記:コメント欄でPIROさんとメールでZOSPECさんに教えてもらったのですが・・・・「2049」のブラスターは留ブラ・リテイラーエディションを元にしたプロップなんだそうです;;;; 今回のこの写真が留ブラPROというモデルで、コレの細部形状を改修したのがリテイラーエディションなのですが・・・・つまり日本の玩具メーカー?が作ったモデルガンのような物ですね。 プロップはそれの見栄えを金属っぽくしたりしたのでしょうかね・・・・??;;;;

元の「ブレードランナー(2019)」では実銃のステアーライフルのチャンバー部分とブルドックというリボルバー拳銃を組み合わせてカバーや電飾、琥珀色のクリアーグリップなどを付けた、伝説のプロップガンなのですが・・・・・・・。 (このヒーロープロップを落札した人に連絡を取って「2049」に使わせてもらうわけにはいかなかったのかなぁ?? ワーコンバージョンから1981バージョンに改修するとしても、僕だったらかえって嬉しいけどなぁ?? ワーコンバージョンってなんか不自然に見えるし・・・(←超私見です;w))

今回の「2049」では日本の玩具がべースな訳で・・・・・・夢が・・・ロマンが・・・・;;;;;orz すんごい冷めた目で映画を観てしまいそうです・・・・・;;;; つい数日前に劇場行く決意MAXでしたが・・・・かなりの勢いでDVDでいいかな??とか思っている自分が悲しいです;;w (PIROさん、ZOSPECさん、教えてくれてありがとねー♪ あとで知ったら余計にショックだったよ;;w)

| | コメント (6)

2016/02/16

HK45 HEINIE

■先日のM&Pに続いてガンネタです;;w またHK45のカスタムですが・・・基本的には以前にお見せしたHK45(←クリック)と変わらないのですが・・・・かなり苦労してカスタムしたので見て見てぇ~とね・・・・;;w

Hk45_heinie_01

▲タイトルにも書いたようにHEINIEタイプのサイトを乗っけましたー!!w すんごい苦労した訳ですが、何が大変だったかというと・・・このHK45KSCベースなんですが、これにデトネーターマルイ用HEINIEタイプ・スチールサイトを乗っけた訳です;;w(地獄見ました・・・もう二度とやりません;;w デトネーターさんがKSC用スチールサイトを出してくれれば何の問題もないのですが・・・;;;)

Hk45_heinie_05

▲左がKSC純正サイトで右がマルイ用HEINIEサイト。 KSCマルイではリアサイトの取り付け方法が全く違っていて、KSCの方はサイトのネジ孔でブリーチをスライドに固定する方式なのです;; 普通だったら付ける事は不可能ですね・・・逆ならば必死に削ればなんとか付ける事は可能なのですが・・・;;; ではどうやって付けたかというと・・・・根性です!!w 具体的には真鍮のスペーサーをヤスリで削り出してネジ孔を開けて・・・・あとは根性です!!!;;w

Hk45_heinie_02

▲スライド上面の固定ピン?の部分にネジ孔を開けてステンシルバーの芋ネジを入れてあります~♪

Hk45_heinie_03

▲フロントサイトは少し削るだけで付けれるので前から付けてましたw 他に前回と違うのは・・・サプレッサー取付用ネジ付バレルを前の14mmネジではなく、16mmネジの太い物に換えました~♪ ごっつくなって45口径バレルって感じで良いですね~♪

Hk45_heinie_04

▲何か良いホルスターがあればいいんだけど、今はブラックホークSERPAホルスターに入れてます。 一番欲しいのは同じくブラックホークLEVEL2SERPAホルスターが欲しいです;w

あと毎回書くけれど・・・・スチールのアンビセフティをKSCさんかデトネーターさんが出してくれないかなぁ・・・;w

| | コメント (2)

2016/02/09

M&P ATEi

Mp_atei_01

■久々のガンネタです~w 前々からM&Pが気になっているとガンネタの度に書いてましたが、やっとこさというか・・・とりあえずはこんな感じになりました~w ベースはWEです。 グリップフレームがWE用だとリアル刻印のが出てるのと、他にもカスタムパーツが結構出てるのでw

Mp_atei_02

▲全体のカスタムとしてはコスタバージョンのATEiで、本来はシルバーのバレルなんだけど、渋さを優先してブラックバレルですw で、10-8サイトな訳ですがリアはそのままで、フロントはファイバーではなくホワイトドットに変更していますw マグベースも10-8タイプで、グリップフレームにオリジナルのテクスチャを入れてます♪ あとリコイルガイドはG19用スチールの物を長さを調整して入れてありますw 最後にシリアルタグにガーダーのマルイ用スチールタグを入れました~!(WEよりもサイズが大きいので何気に苦労しましたが;; 小さいよりはいいけどね;w)

| | コメント (6)

2015/10/10

TB 1911 GRIP 01(DEVIL)試作

Devil_grip_05s

■先月のコミックトレジャー26会場にて展示させていただいた、「TB 1911 GRIP 01(DEVIL)試作」ですが・・・皆さんは“スイートハートグリップ”という物をご存知でしょうか? これは拳銃の透明グリップに、家族や恋人の写真、女優やピンナップガールイラストなどを挟み込んだグリップの事です。 ブラッドピット主演の映画で「Fury」というM4シャーマン戦車隊の映画があったのですが、このブラッドピット演じる戦車長のウォーダディがショルダーホルスターに挿している、S&W M1917のグリップがこのスイートハートグリップでした。(よかったら映画で確かめてみてくださいねw この映画はてっきりハリウッド産大戦車戦が見れると期待したのですが、敵側のティーガー一両との戦闘しか出てこず、がっかりでしたが・・・;;;;orz)

で、この映画の話題をお世話になっているZOSPECさんとお話していて、ZOSPECさんから僕の絵でこのスイートハートグリップがあったら面白いのでは?と言っていただいて、それは一度やってみたいかも?と、なった訳ですw 問題の透明グリップをZOSPECさんが製作してくれるというので、更に現実味が出て、とにかく試作品を作ってみようということになりました!

Devil_grip_03s

作るのならやはり1911用だろうという事で・・・あとは・・・やっぱ激エロな絵柄じゃないとね!!とw(大人のイタズラみたいなの大好きなのでw) そんな感じで頭の中ではすぐにエロ悪魔局部をネジ穴で隠すとかイメージが湧いてきたので、思いの外早く描き上がりました~♪

Devil_grip_04s

目の治療もあって夏の新刊が無かったので、今回のコミトレではこの試作品を展示したいなとZOSPECさんに無理を言って急いでグリップを仕上げてもらって、無事にコミトレ26の僕のブースで展示させていただきました~♪ 当日は多くの人に足を止めて見てもらえて、複数の人に「販売を楽しみにしています!」と言ってもらえたのですが・・・・もしもこれを販売した場合に買いたいという人はどれくらいいるんだろうか??と思いまして、今回、皆さんにお聞きしたいと思った次第です~w

正直、現段階では生産の目処も全く立たないし、コスト面もかなり無理っぽいのですが・・・仮に1セット10000円~15000円くらいで販売した場合、買いたいという人はどの位おられますでしょうか?? もしもよければコメント欄に書き込んでもらえると嬉しいです! 正直を言うとちょっと販売までは無理かな??と思っておりますが・・・皆さんのお声を聞かせてもらえる大変参考になります~♪ もしも多くの人に欲しいと思ってもらえるようなら前向きに考えてみようかなぁ・・・と;;w

●対応はマルイ1911シリーズと実銃サイズ準拠のトイガン(WAも多分大丈夫?)に付くと思われます。 アンビカットはなく、シングルセフティタイプ用です。

▼画像の取付銃はマルイ・M1911A1のガスブローバックです。

Devil_grip_01s

Devil_grip_02s

あと、もしも生産や販売などに関して協力してくれたり、何かアイデアなどがある方はお教授願えると助かります~;;w

ではでは皆さま、コメントなどよろしくお願いしますね~m(_ _)m

Devil_grip_06s

コミトレでの展示を見てくれた人は分かるかもしれませんが・・・・あの時よりも今回のグリップ画像は綺麗な透明に見えませんでしょうか?? 実はあの段階では僕的に透明度が足りないと思っていたので、その旨をZOSPECさんに伝えたところ、改良版としてすんごく綺麗な透明の物に仕上げてくれました~!!! 素晴らしい仕上がりです♪ 本当にありがとうございました!!

| | コメント (16)

2015/06/13

ホルスターエイジング

■先日のP08用ホルスター(←クリック)のエイジングで、自分の思った通りにエイジングできることが分かったので、他のホルスターもエイジングして良い感じにしてみました~!w

M1911A1用M1916ホルスター

M1916_01

M1916_02

▲かなり良く出来たレプリカでWWII当時の仕様を忠実に再現しています!! 銃口付近のキーパーもしっかり入っていて革質も素晴らしいです! あとは風合いのみなので、テキトーにエイジングして実物の風合いに近づけてみました~♪

COLT S.A.A用ホルスター

Saa_h01

Saa_h03

Saa_h04a

▲実銃のSAA自体が150年近く前の銃なので、とにかくに激渋になるように思いっきりやりましたw とはいえこのホルスター、元は日本製のかなり安価な物でして・・・・一番残念なのが裏の刻印で、ロゴマーク部分に「イー●トA」とカタカナで書いてあります・・・・;;;;;orz せ、せめて英字表記にして・・・・;;; 風合い的にはかなり好みに仕上がりました♪ また何か良いホルスターをゲットしたら再トライするかもしれませんです~w

今のところエイジングするようなホルスターを他には持っていないのでこんな感じですが、何かやりたくなるホルスターが出てきたらまたお見せしますね~w

| | コメント (4)

2015/06/07

ルガーP08 ホルスター編

P08_h01b

■お仕事と体調不良などで気分が優れないので、すっかり更新が滞っておりますが・・・;;; 先日のグリップ(←クリック)に続いて、ルガーP08用のホルスターのエイジングが終わりました~♪ ストックホルスターも良いのですが、パラべラム4インチだとやっぱり革ホルスターの方が良い感じかな?と。 で、P08のホルスターといえば僕的には黒で=SSというイメージなのですが、陸軍一般兵と一緒に戦場を駆け抜けた物というイメージと茶色の方が古びて見えるのでコチラに決めました~♪

▼これで新品から30分ほどワックスを塗ったり擦ったりした状態になります。

P08_h07

P08_h08

▲まだ革の色も明るくて渋さの欠片もないですね~;;w

▼で、やっぱりグリップ同様、色を染めたり、擦ったり、ワックス塗ったりいろいろした結果がこんな感じ~w

P08_h03

P08_h02

P08_h04

▲ツールもちゃんと刻印入りの物を入れてますよ~♪

P08_h05

こんな感じでホルスターも完了です!! 思ったよりも上手く革のエイジングが出来ることが分かったので、他のもいじってみるつもりです~w

さぁ、残るは本体のみですが・・・・・???

| | コメント (0)

2015/05/20

ルガーP08 グリップ編

P08_g01

■いつか手を入れようとず~~っと放置していたというか埋もれていたタナカのP08用カスタムパーツがヌルっと出てきてちょっと火が付いたので、まずは結構難関のグリップに手を入れてみようとイジってみました!(今回の画像は全てノーマルのタナカ製ルガーP08HWです。カスタムパーツは現在いつもお世話になっているあのお方の所へ出張中!w)

タナカ純正P08用の木グリップなんだけど付けてみるとなんだか痛い・・・;;; あれ??何で???と、よく見てみると・・・・前と後ろの部分が絶壁状態になってる;;;; こんなだっけ??と実銃の画像を見ると・・・実銃のグリップは綺麗にカーブして最後までチェッカーが入っていますね;;;orz

P08_g07

▲この画像はマルシンモデルガン用の木グリなのでアレなんですが、僕が持ってたタナカ用のはもっと絶壁酷かったです;;;;

これでは本体の方をがんばってもグリップで台無しになってしまうので、この部分と雰囲気ゼロの色合い&風合いをなんとかしようとがんばってみました~!!

P08_g08

▲僕が持ってるタナカ純正のP08用木グリップの元の色はこんな感じです~;; で、絶壁になってる前と後ろを丸く削って、握った時に全く痛みを感じないようにしましたです!

▼そんでチェッカリングツールでグリグリ削った後、色を染めたり擦ったりワックス塗ったり、いろいろとやった結果がこんな感じ~♪

P08_g03

P08_g04

▲あとグリップスクリュー周りもテーパーに削ってありますw

P08_g05

▲後ろの絶壁部分はこんな感じに仕上がりました~♪

P08_g02

▲どうでしょう?? 僕が持ってる画像の実銃に付いてるグリップの色合い&風合いにかなり近い感じだとは思うのですが・・・w 実物はもっとチェッカーが細かいのですが、そこまではまぁ目を瞑ろうかと・・・;; (実銃グリップを付ける事も考えたのですが・・・すんごい高価な上に、噂ではタナカには付かないそうで、歴史的価値のある希少な物を削るのも忍びないので今回は・・・;;;)

P08_g06

▲元との色の比較。元の方もライターで炙って焼き目をつけています;;w 結構別物に仕上がってるでしょう??w

こんな感じでグリップは完了なので、次はホルスターかなぁ??? 普通の革ホルスターをグリップ同様エイジングをしてすんごい古い物に見えるようにするか・・・でも憧れとしてCAWのストックホルスターのハーフカバーが欲しいんだよなぁ・・・・CAWさん再販しないかなぁ・・・・めっさ高価だけど;;; あとタナカやマルシンでは取り付けレバーが回りきらないとか???;;; う~~~~~ん・・・・どうしよう・・・・???

| | コメント (6)

2015/03/29

スクリムショウ1911グリップ

■また僕的にかなり懐かしい物が出てきました~! もう15年近く前にスクリムショウをやってみたくなって、1911用のスタッグ(鹿角)グリップに彫刻刀でやってみたのでした;;w

1911_01b

▲本来ならアイボリー(象牙)にキリ状の工具のオシリをコンコンと叩いて点描画を打っていき、そこにインクなどを入れるタトゥーに近い感じの技法なのですが・・・・アイボリーは希少な上にすんごく高い;; 今ではスタッググリップも希少になってかなり高価ですが、当時はまだなんとか入手できる物でした。 そしてあくまで試しという事で手元にあった彫刻刀の尖った部分でやってみたのがこのグリップです~!!

1911_02

▲悪魔女のヌード絵で角と尻尾がありますが、スタッグ地の白い部分を残したかったので、背中の蝙蝠羽根は省略しました;;w 先にも書いたように本来はアイボリーにするもので、スタッグはアイボリーと比べると表面がかなり硬いので非常に苦労した記憶があります;;w そして彫刻刀の尖った部分なのでオシリをコンコンではなく、手の力でグリグリとやっていったのでした;;;; 要するにスクリムショウとは言い難いものですね;;;;w

1911_03

▲もっと古っぽいというかブルーイングとかニッケルシルバーのガバの方が似合いそうですが・・・・コレ以外のガバはみんな新居の方に持っていったので仕方なくこのWILSONで;w

| | コメント (0)

2015/02/14

HK45&TB WEDGE

Hk45tb_wedge_01

■お仕事と確定申告で追い詰められてネタが何にも無いので、ずっと銃ばっかりですが・・・・・;;; 今はなんだかHk45がどんどん厨IIっぽく育っていっておりまして・・・・;;w そこにワタクシのTB WEDGEを一緒に配置すると・・・もう完成形ですね;;w

Hk45tb_wedge_02

▲久しぶりのマイTB WEDGEですが、以前の画像と見比べると・・・・グリップが育っていってるのが分かるでしょうか? ハンドル材のキャンパスマイカルタは触っていると水分や油分を吸ってどんどん味が出てきますw 僕はたまにダンボールなどの解体に使ったりするので、少しづつ味が出てきてますね~♪

Hk45tb_wedge_03

▲AACのTi-RANT 45タイプのサプレッサーを付けると更に更に~;;;w グリップとマグベースにリダクション加工をしましたよん♪ あとM6X LEDSUREFIREとはまた一味違ったモキモキ感がありますね~w(なんのこっちゃ;;w) アンビセフティどっか発売してくれないかなぁ・・・・

| | コメント (2)

より以前の記事一覧