カテゴリー「眼鏡&サングラス」の19件の記事

2014/02/07

OAKLEY JULIET EX(純正POLISHED)

Juliet_poli_00

■先日のXX Tio2の記事(←クリック)純正POLISHEDを2本くらい持っていたハズと書きましたが・・・出てきましたよー! しかも3本!!?;;w このJULIET達の詳細はすっかり忘れていて、1本にTALEXレンズを入れていたとしか記憶にありませんでした;;w で、詳しく見てみると・・・・なんとも凝ってるというか、趣味爆発といいますか・・・・行き着く所、終着点は年月を超えても最後は同じというか・・・自分でスゲェなとか思っちゃいましたよ;w

今回出てきた純正POLISHEDの3本ですが、2本はシリアルナンバーは数百番違いで非常に近いロットだろうと・・・そしてもう1本は日本限定モデルの1300番台でした! レンズも1本にTALEXを入れているのは書きましたが、この日本限定モデルは今では入手が非常に困難な純正JULIET用TITANIUM CLEARが入っております~♪ そして一緒に見つかった交換レンズも純正JULIET用G30と、当時すでに極まってたんだなぁと自分の凝り性にちょぴり呆れたり、過去の自分から今の自分へのプレゼントみたいでちょっと嬉しかったり・・・?♪w(前回のXXTio2といいねw )

●ちなみに以前にお見せした、自分でPOLISHED加工したモノの時に「純正POLISHEDの場合はハンマーステムで」と書いたのは下↓の画像のような感じです!

Juliet_poli_03

▲僕が自分で研磨したPOLISHEDの物(下)と純正POLISHEDのステム(上)の違い。 純正POLISHEDの場合はハンマーステムと呼ばれる、屈曲したデザインのステムが付いています~♪ 着け心地はほぼ変わりません?w

●そんな感じで、まずは日本限定モデルJULIETです~♪ レンズはTITANIUM CLEAR!! 視界は微妙~~にグレーが入っている感じで、ほとんど裸眼と変わりません。 見た目は反射が少ないシチュでは目が見えますが、それ以外ではミラーコートがバッチリ効いて目が見えるか見えないかみたいな感じですね~♪

Juliet_poli_01_2

Juliet_poli_02

Juliet_poli_03_2

Juliet_poli_04

▲欲しいと思っていたJULIET用の「TITANIUM」のレーザー刻印ロゴ!!w

●コレ↓は同じ純正POLISHEDでも3本の中で一番綺麗な研磨がされていて光沢が非常に美しい個体です♪ そしてTALEXレンズを入れてあります~♪

Juliet_poli_05

Juliet_poli_06

Juliet_poli_07

●最後のコレ↓には普通のICEレンズが入っていたので、先日作った度入りレンズを入れました~w 3本の中で一番研磨が荒いので、日常でガンガン使っていく感じです;;w イヤーソックなどもルートビア(茶)に変えてあります~w

Juliet_poli_08

Juliet_poli_09

Juliet_poli_10

▼オマケに撮影ライティング違いのお写真もw

Juliet_poli_01_3

Juliet_poli_02_2

X-METAL大好き~♪

| | コメント (0)

2014/02/04

OAKLEY X-METAL XX Tio2

Xx_tio2_01

■いろんな事が停滞していて気ばかり焦ってどうしようもない状態が続いていますが・・・・;;; それでもほんの少しづつでもお引越し作業が進んで以前から何度か書いていた、どこかに埋まっているはず?の昔買った分のOAKLEYX-METALシリーズが出てきました~♪ 僕の記憶が正しければ、JULIET純正POLISHEDが2本くらいとXXが1本持っていたはずです??;;w で、今回出てきたXXですが、僕はてっきり先日お見せしたXX(←クリックと同じPLASMA仕上げの物だと思い込んでいたのですが・・・・箱を開けてみると、なんとTio2でした~~!!!

Xx_tio2_02

Tio2というのは、ノーズブリッジとステムがX-METAL仕上げでレンズフレーム部分がPLASMA仕上げの物です♪ いつかは入手したいと思っていたので、箱を開けてTio2が出てきた時は小躍りしましたよ~w

Xx_tio2_03

▲箱自体はかなり傷んでいたのですが中身はほとんど新品同様で、スペアのゴムパーツや説明書、メダルの他に納品書まで入っていて、この子は2005年に納品された物のようですね~♪

それにしてもこんなひょんなことからTio2が手に入るなんて思ってもみませんでした;;w たまには良い事もあるもんだなぁ~ ヤッタァーー!!(≧∇≦)

| | コメント (0)

2013/10/19

OAKLEY METAL VAULT

Metal_vault_00

■今回は番外編といいますか、OAKLEY純正のメタルケースをご紹介しますねw 残念ながら四角いメタルケースは全て内部のスポンジが加水分解でボロボロベタベタになり、今ではスポンジの無い状態です;;(なんせ15年近く前の物なので・・・;w)

Metal_vault_01

▲これがROMEOなども余裕で入る大型のX-METAL用のメタルケースになります♪ X-METALシリーズは全モデル入るんじゃないかな??(X-METAL用なので、外箱にはX-METALシリーズの発売開始年の“1997”と書いてあります。)

Metal_vault_02

▲これはミディアムサイズでコレに入るのはX-METALシリーズではPENNYHALF Xくらい?だと思います??(スプリングヒンジのモデルは折りたたんだ時に横にはみ出ないのでw) このケースの裏には“1995”と刻印が入っていて、ひょっとすると18年前の物かもしれませんね?w(要するにX-METALシリーズが誕生する前からあったケースということになります。)

Metal_vault_03

▲これはE-WIRE用のメタルケースです♪ コレにもPENNYなどが入るので入手しました~w こういうコンパクトなケースは僕は大好きです~♪(このケースにも裏に“1995”と刻印が入っております。)

Metal_vault_04

▲今も売っている大小の丸型メタルケース。(大の方にはPENNYHALF Xが入ります) コレらの丸型ケースはコミケなどのイベント時にもう10年以上、筆入れとして会場へ持って行って愛用しておりますので、イベント会場で見た人もいるかもしれませんね?w

●あと関係ないのですが、先日「ブラックホークダウン」を久しぶりに見ていて、そういえばJULIETが目立つ映画といえば「X-MEN」のサイクロップスとこの「ブラックホークダウン」のフート軍曹で、両方共JULIET・X-METALフィニッシュ・RUBY IRIDIUMだったよね~と思い出していたのですが・・・

Xmetal_ruby_01

ふと気づいてしまいました;;;; 以前にも書いたと思いますが、最初のX-METALシリーズが発売開始になったのは1997年です・・・・もうお分かりですね?;;w 「ブラックホークダウン」で描かれるソマリアで実際に起こった“モガディシュの戦闘”1993年なんですよ;;;;; すなわちこの時代にはエリック・バナ演じるデルタ隊員のフート軍曹が着けているJULIETはまだこの世に存在していないんです;;;; なんかね~・・・・確かにサングラスくらいイイじゃんとも思うのですが・・・・かなり印象的に目立つサングラスなので時代考証が間違っているとちょっと興冷めしちゃいますよね;;;w(例えば二次大戦の映画にグロックが出てきたらドッチラケだよね??;;;w) そんなの映画の中にはごまんとあるんだろうけど・・・ちょっと調べれば分かる物なのに史実を元に描いた映画で目立ってしまうと・・・・なんだか悲しい;;;;orz(特に「ブラックホークダウン」は大好きで十回以上見ている映画ですからね~;;クスン;;;)

| | コメント (2)

2013/10/16

OAKLEY X-SQUARED

Sq_ruby_01

■さて・・・長らく続いたX-METALシリーズもいよいよこれで最後のX-SQUAREDです!! このX-SQAREDX-METALシリーズの最後に発売されたモデルなんです。 全体的にはXX同様にかなりデカい印象のモデルで、角張ってる分更に大きく見えます;;w でも重量的にバランスが良いのか?かけやすく仕上がってるようにも思います~♪ 

Sq_ruby_02

▲僕のX-SQUAREDPLASMAフィニッシュで購入時はFIRE IRIDIUMPOLARIZED(偏光)レンズが付いていたのですが、純正のRUBY IRIDIUMに換えてありますよ~♪

Sq_ruby_03

▲着け心地は非常に良いのですが、かなりデカくて角張っているのでちょっと滑稽に見えてしまって・・・あまり着けて出かけていません;;w  印象的には四角いXXって感じなのでXXと同様、単に見慣れないだけかもしれませんけどねぇ~;;;w

一応、僕が認識しているX-METALシリーズは、JULIET、ROMEO、MARS、PENNY、XX、ROMEO2、HALF X、X-SQUAREDの8種類なのですが・・・合っているでしょうか?? もしもコレもX-METALシリーズに入るんじゃない??というご意見がありましたら教えてくださいね~;;w

| | コメント (0)

2013/10/12

OAKLEY X-METAL XX

Xx_ice_01

■今回はパッと見、JULIET??と思ってしまうX-METAL XX(ダブルエックス)です! JULIETと何が違うのか?といいますと・・・レンズの縦幅が大きく作られているんですね~w それとJULIETの場合、POLISHEDと限定モデルのみハンマーステムなのがXXでは全モデルハンマーステムになっております。 僕が持っているこのXXPLASMAフィニッシュで純正のICEレンズをそのまま付けております。 やっぱXXTio2フィニッシュが一番それらしいと思うのですが・・・高いので;;orz

Xx_ice_02

▲見た目で分かるようにJULIETとの互換パーツも多くてレンズやフレーム以外はほぼJULIETと変わりません;w でもノーズパッドがJULIETとは違ったり、地味~に交換パーツを入手するのが難しかったりします;;;w(純正ノーズパッドはほぼ入手不可能??;; というかJULIET以外の物は全て、もう入手は難しいのですが・・・;;; JULIETの交換パーツはまだ若干流通あります♪)

Xx_ice_03

▲着けた感じは・・・着け心地自体はJULIETと大して変わらないので問題ないのですが、日頃JULIETを着けていて、気まぐれにこのXXを着けると・・・レンズでかっ!?と鏡で見ると違和感が大きいですね~;w 

| | コメント (0)

2013/10/09

OAKLEY PENNY

Penny_poli_ruby_01

■はい、そろそろ終わりに近づいてきたX-METALシリーズですが、今回は以前にもご紹介したPENNYです。 JULIETのように仕上げ別に分けてもいいのですが、面倒なので一回にまとめちゃいますね;w といっても僕の持っているPENNYPOLISHEDTITANIUMPLASMA? PENNYではTITANIUMと箱に明記されています。)しかないので、アレなんですが・・・・;;w

Penny_poli_ruby_02

▲まずは以前にご紹介しました、スーパーポリッシュドカスタムのPENNYに僕が自分でカットした純正加工のRUBY IRIDIUMを入れた、僕の理想のPENNYです~♪

Penny_poli_ruby_03

PENNYは他モデルよりも一回り小さいのですがフレームの肉厚はJULIET等よりも厚く、他モデルのヒンジ部分はゴムパーツなのですがPENNYではスプリングを仕込んであって非常に凝った造りをしています!(X-METALシリーズでスプリングヒンジなのはこのPENNYと前回のHALF Xのみです。) その上にしっかりとノーズブリッジも別パーツでギュッと凝縮された贅沢なモデルだと僕は思っています~♪

Penny_poli_silver_01

▲そして純正のPOLISHED仕上げのPENNYです♪ 僕自身はこの純正の鏡面仕上げまではいかない少しくすんだ光沢も結構好きなんですよw

Penny_poli_silver_02

▲この子には他社製の透過率35%のシルバーミラーの偏光レンズを入れています。 このレンズを着けて街に出ると街路樹やちょっとした花壇がものすごく綺麗に見えます♪ 山などに撮影に行く時はぜひサーキュラーPLフィルターは必須だなとこのレンズを通して世界を見ると強く感じますよ?w

Penny_poli_silver_03

▲いつかはPENNYにも度入りレンズを入れてみたいのですが・・・次はMARSかなぁ・・・とか言いつつFLAK JACKETOAKLEY純正の度入りレンズを入れてみたい今日この頃・・・FLAK JACKETの軽さとフィット感は最高ですからね~♪(純正度入り、凶悪なお値段ですが;;;orz)

Penny_tita_rubyclear_01

▲最後はTITANIUM仕上げのPENNYです。 最初PENNYを買うのにおっかなびっくりだったのでこのTITANIUM仕上げを安く入手したところ、非常~~に凝った造りで大好きになったので、スーパーポりッシュドを海外オークションで入手して、その後になんと数千円で純正のPOLISHEDを入手したのでした~;;w(というか、他のを買ったらオマケで付いてきた感じ?w)

Penny_tita_rubyclear_02

▲このPENNYに入れているのは社外製のRUBY CLEARです。 透過率90%以上でほとんど視界に色はなく、肉眼で見るのと大差ないです。 で、角度で赤くギラリと赤く光るのでなかなか面白いレンズなんですよ♪ もしも度入りにルビーコートがあったら3種類くらいの透過率で作るのになぁと・・・・;;w

Penny_tita_rubyclear_03

▲それにしてもどうしてPENNYは“TITANIUM”なんだろうか?? ひょっとして“PLASMA”とは違う仕上げなんでしょうか??? 見た目にはほとんど変わらない感じなんですけどねぇ・・・・??

| | コメント (0)

2013/09/28

OAKLEY HALF X

Halfx_vr28_01

■今回は前回のROMEO2と同じハーフリムのHALF Xです。 このモデルは正直X-METALシリーズに入れていいのかどうか・・・ちょっと悩むところなのですが、一応X-METALシリーズということになっているようです??;; どうして悩むかというと・・・このモデル以外のX-METALシリーズは全て両レンズフレームとノーズブリッジが別パーツになっていて、ユーザーの顔にフィットするようになっているんですが、このハーフXだけは一体型。 確かにテンプルからヒンジ部分は複雑な構造で、スプリングヒンジで締め付けずフィットするようになっているのですが・・・どうにもX-METALシリーズの贅沢感というかが希薄で廉価版のようなイメージが僕にはあります;;(あくまで僕の勝手なイメージです;;; 好きな方はゴメンナサイ;;)

Halfx_vr28_02

▲そしてデザインが・・・一見は良い感じなのですが、まずレンズ横幅が他のモデルと比べて狭く、そのくせ縦幅が広いんです;;; なので、顔幅が広く扁平な顔の東洋人には結構着ける人を選ぶデザインだと思います?? 他のモデルではノーズブリッジ部分が可動して広がるのでいろんな顔形の人に幅広く対応するんですけどね~;;w

Halfx_vr28_03

▲なのでせめて縦幅の狭いレンズシェイプがあればもっと人気が出たんじゃあないのかな??と勝手に思っているんですよ・・・というか、コレを買うんだったら前回のROMEO2の方が断然カッコイイですよね~(^^;) なので、コレは唯一一度も着けて外出していないモデルなんです;;;orz(小顔だったら似合うんだろうけどね~;;;)

| | コメント (0)

2013/09/25

OAKLEY ROMEO2

Romeo2_01b

■今回はROMEO2です~♪ 見た目からもどこがROMEOのモデルチェンジ??と聞きたくなる感じなんですが・・・;;w しかもハーフリムなので他モデルよりは若干軽く、大きさもROMEOのようにデカくはない・・・・何をもって“ROMEO2”と名付けたんだろう??・・・・謎だw オリジナルの名前の方がもっと存在が際立ったんじゃないのかなぁ??

Romeo2_02b

▲このROMEO2は前述のようにハースリムなので軽く着け心地が良くて、デザイン的にも綺麗に纏まっているので僕はかなり好きなんですが他のモデルと比べると若干影が薄い印象?? やっぱフルリムの頑強なイメージが無いからかなぁ??? あと交換レンズの種類が少ないような気がして、それもあまりパッとしない理由の一つかなぁ???;;

Romeo2_03

▲もっと交換レンズやXLJのようなレンズシェイプのバリエーションがあれば良かったのになぁ・・・w 僕はROMEO2が好きなのでいつかはコレにも度を入れて常用したいなと考えております♪ でもROMEO2はハーフリムなのでフレームの中にレンズの端を入れ込む方式で、僕がお願いしたJULIETの度入りレンズのような6カーブレンズでは作成できません;; 他にもやってくれるところはあるようだけど、目ん玉飛び出るようなお値段でとても無理です;;;orz ・・・いつかは!!w

●関係ないけどこの前、家族が見てたTVの女子ゴルフ中継をたまたま見ていたら、あまりのOAKLEY FLAK JACKET率の高さにビックリしました;w ほぼ全員がFLAK JACKETを着けてるんですね~;w そろそろゴルフ界もFAST JACKETに移行してるのかな??とか思っていたのですが、み~~んなFLAK JACKETでしたw(てか、他メーカーさんのも着けようよ?w) 僕はゴルフとか疎いのでアレなんですが、どうして皆さんFLAK JACKETを逆さにして帽子に掛けてるんでしょうか??? 何か理由があるのかな?・・・安定するとか?? 知ってる人教えて~;;w

| | コメント (0)

2013/09/21

OAKLEY MARS CRATER

Mars_01

■今回のMARSは最後まで入手に苦労した?物で、最初は中古(X-METALシリーズは全モデル生産終了となっているので、どこかに売れ残りがない限りは基本的に中古となります。 MARSは特にずっと前に生産終了しているので・・・;;)で安く入手できないかなぁ・・・などと甘く考えていたのですが、まずもってMARS自体の出物が少ないことと僕が欲しいと思っているクレーターと呼ばれるレンズの周りに穴が複数空いているモデルは更に入手困難で高値がついているので・・・結局いつか手に入ったらいいなぁなんて静観モードで見ていたら・・・なんと新品未開封のデッドストック品が出品されたので、かなりの高額でしたが思い切って購入しました・・・;;w

Mars_02

▲なんせヘタをすると15年ほど前の物ですから十中八九、中のスポンジは加水分解でボロボロベタベタだろうから・・・中の本体に影響があったら嫌だなぁなどと思いながらも封印シールを慎重にカッターで切る時には貴重なデッドストックが一つ無くなるのかと、やはりかなりドキドキしました;w 中のスポンジは案の定の酷い状態でしたが、本体はマイクロバッグに守られて無事でしたし、スペアのゴムパーツもビニール内で無事でした♪ 良かったw

Mars_03

MARSには表面処理のバリエーションはX-METALフィニッシュしかありません。 その代わりに、レンズの周りに穴のないノーマル?と今回の僕の入手した穴の空いたクレーター、それにノーズブリッジとテンプルの部分に革を巻いたレザーの3種類のバリエーションが存在します。(レザーモデルは映画「ファイトクラブ」でブラッドピットが着けていましたね~w) 僕は初めてMARSを見た時に入手するなら絶対にクレーターが欲しい!と決めていたので、念願のMARS CRATERをゲット出来てすごく嬉しいです♪ シリアルNoも「005377」と相当若いので、ひょっとすると本当に極初期の物ではないでしょうか??w

MARSを着けた感想は・・・・見た目はかなり奇抜で、僕が着けると案の定かなり恐いのですが・・・着け心地は非常に好きで、JULIETとほぼ変わらないか若干MARSの方が良い感じかも?? とにかく近い内にこの子にも度入りレンズを入れてみたいなぁとか思っておりますw(お金がな~~い;;;orz)

さて・・・次は何にしよう・・・・???;;;

| | コメント (4)

2013/09/18

OAKLEY ROMEO

Romeo_ruby_01

■はてさて前回で終わったJULIET4連発のあと次は何にしよう??と思った訳ですが・・・ここはやはり名前的にも対のROMEOだろうとw 1997年に誕生したX-METALシリーズだけど、多分このROMEOが最初で、次にMARS、そして前回までのJULIETが発売されたのではないのかな?と思っております。(スイマセン;;不勉強なもので・・・単なる勘です;;;w) で、2012年のM-METALシリーズ廃止までロングセラーを続けたJULIETと違いROMEOMARSは早々に生産が終わって(とはいってもROMEOは2005年のROMEO2発売まで生産してたのなら8年もだけどねぇ;w)、その希少価値ゆえにかなりの高額で取引されているモデルなんです。

Romeo_ruby_02

▲そして実はROMEOにはM-METALフィニッシュとPLASMAフィニッシュしかバリーションがありませんでした。 ということは・・・今回のROMEOはカスタムのスーパーPOLISHEDなんですね~;w そしてレンズも他モデル用の純正RUBY IRIDIUMレンズをROMEOに合うようにカットしたものなんですw でも今回の物はフレームもレンズも僕自身ではなく、カスタムを専門にやっている人がカスタムした物を購入しました;w

Romeo_ruby_03

ROMEOを着けた感想は・・・とにかくでっかくて、長時間つけていると鼻パッドが当たる部分が痛ダルくなってくる感じですかね・・・??;; あと気をつけないとテンションがかかりすぎるとレンズにヒビが入ります;;;; これは以降のモデルでは起きないROMEO独特の症状で、現在取引されている中古のROMEOではレンズにヒビが入っている物が多いです;;; 僕の物も購入した時に付いていた“X-METAL”レーザー刻印の入った純正BLACK IRIDIUMレンズにはバッチリとヒビが入っておりました;;;w(ほんの数ミリだけどね;;w) そんな訳で出動回数の少ないROMEOですが、やはりX-METALシリーズの王様?として一つは持っておこうかと(^^;)

次は・・・やっぱりアレだよねぇ;w

| | コメント (0)