カテゴリー「映画」の71件の記事

2020/05/28

MAN OF STEEL

アマゾンプライム「MAN OF STEEL」が来たので、6~7年ぶり?に観たのですが・・・やっぱり僕は大好きですね~♪ 当時アメリカでの評判が良くなかったと高岡さんに聞いたような記憶があるのですが・・・・;; 僕的にはこの映画で初めて超人同士が闘ったらどうなるのかをしっかり見せてくれた映画なので、当時から超~お気に入りでした♪ 特にクリプトン人同士+米軍の市街戦はもう最高でした!w ついでに強い女性も大好きなのでファオラ=ウルの強カッコ良さと吹替えの田中敦子様のお声が・・・たまりませぬ~w 不満点があるとすると最後ブラックホールであっさり退場だった事くらい(泣);;w

この後のDC映画は「バットマンVSスーパーマン」とか「ワンダーウーマン」までは観たのですが「ジャスティスリーグ」からは観てません;;; 「アクアマン」は凄く観たいのですがw DCでは僕的にはやはり「ダークナイト」がダントツで次に「MAN OF STEEL」ですね!w

マーベルも最後に観たのが「キャプテンアメリカ・シビルウォー」で、そこから「アベンジャーズ・インフィニティーウォー」「エンドゲーム」が観たいと思いつつ、その前の「スーパイダーマン・ホームカミング」観ないとなぁ・・・で止まったままです;;;w 「エンドゲーム」を観る前に「キャプテン・マーベル」も観ないとなどと溜まっていく一方ですね;;;

全般的に映画を観る気合が足りてなくて・・・アマプラだと何も用意しなくてもiPad Proでサクっと観れて良いのですが・・・;w

劇場版アニメも「ガルパン最終章2話」「このすば紅伝説」とかも観たいのに観れてません;;; 完全オリジナルの劇場アニメに至ってはなんか観るのが億劫で実は「君の名は」さえ観てないです;;;; でも「この世界の片隅に」「若おかみは小学生」(オリじゃないけど)はなんとか観たいなぁ・・・;w 結局「ジョン・ウィック パラベラム」さえまだ観てないですからね;;; なんとか心に余裕を持てるようにならないと・・・・ハァ;; orz

| | コメント (4)

2020/01/30

JW3 ア●ゾン限定パッケージ??

■そろそろ「ジョン・ウィック・パラベラム」のディスク販売が近いかな~??と思ってアマ●ンで検索して見て、自分の目を疑いました・・・・;;;; ア●ゾン限定トリロジーエディションのメインビジュアル?が、1911(ナショナルマッチ)を分解したものなんだけど・・・・・・・・

コレ実銃じゃなく、マルイ系のガスガンだよ!!??(内部メカはもちろん、マガジンも・・・もうビックリですわ;;;;)

『ジョン・ウィック・パラベラム トリロジー・エディション』

↑(クリックするとア●ゾン商品ページに飛びます)

どうやら日本オリジナルデザインみたいなんだけど・・・・コレを本気で発売する気!!?? 配給元や監督から怒られない???;;;;; 監修する人は誰もいなかったの??? 自分だったら耐えられないほど恥ずかしいし、ユーザー目線ではどっチラケだけどなぁ・・・・;;;;orz 今からでも急いで実銃の分解画像に差し替えるべきじゃないかなぁ???;;w

だって、もしもJW3 パラベラムのコマーシャルガン?である、TTI COMBAT MASTER 2011(実銃:出来れば実物プロップのシリアル30334か30335)の完全分解写真画像だったらそれだけでオイラ、ディスク買っちゃうと思うしw (トリロジーという事でJW2 TTI COMBAT MASTER G34、もしくは初代のコンプ付H&K P30でもまぁいいけど・・・最悪実銃だったら何でもいいや;;;w とにかくトイガンはやめて、トイガンは;;;;)

今回はあまりの事に思わず取り乱してブログに書いちゃったよ・・・;;; ホントしっかりしてぇぇぇ~~~ん;;;;

| | コメント (4)

2018/09/20

アイアンマンDIECAST 『WAR MACHINE MARK II』

Warmachine_mk2_01

■ホットトイズ・ムービーマスターピースのアイアンマンシリーズのDIECASTモデルでアイアンマン・マーク2が出ると半年~1年くらい前に気づいて、その時にはとっくに予約完売していたのですが、なんとなくずっとチャンスがあれば欲しいなぁと思っておりました。 で、最近遅れに遅れて発売されたらしく、ちょこちょこ見かけるようになったものの・・・高い;;;・・・ちょっと飾っておくだけのおもちゃに出せるお値段ではない;;;;

僕的にマーク2以外ではウォーマシン・マーク3がゴッツくて塗装剥げしてミリタリーな感じがカッコイイので欲しかったんだけど・・・・マーク2以上に高い上にモノ自体も滅多に出ない・・・;;;orz

モヤモヤしつついろいろと見ていると、どうやらウォーマシン・マーク2がかなりお手頃価格で取引されている事が分かって、コレならなんとかいけるんじゃない??と注目していると・・・カッコイイと感じる時と、んん?なんだかカッコ悪い??;と感じる場合がある事に気づきました。 よくよく見ていると「アイアンマン3」と「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」の2種類のバージョンがあって、僕がカッコイイと感じるのはアベンジャーズバージョンの全体が暗い色調で胸のアークリアクターの周りがグレー(アイアンマン3の方は赤です)の渋い塗装の方という事が分かりました。

Warmachine_mk2_02

で、先日アイアンマン3バージョンよりは少しだけ高いものの、アベンジャーズバージョンのウォーマシン・マーク2を新品未開封でゲットできました~♪(定価の3分の2くらいの価格でしたw)

Warmachine_mk2_03

届いて早速電池を入れて目とアークリアクターを発光させると、やっぱカッコイイですね~♪ 

Warmachine_mk2_04

ウォーマシン・マーク3との価格差は何だろう?と疑問に思っていたのですが・・・多分ギミックの少なさではないのかな?とマーク2を触ってて思いました;; マーク3は劇中でも肩にミサイルを装備していたり、なんだかよく分からない発光する棍棒を持ってたり、いろんなギミックがあるのですが、マーク2は発光部分は目とアークリアクターと両手のみの4箇所。 ギミックも背中のキャノン?と左腕の付け替えパーツのみです;; でもその分シンプルでコレはコレで良い感じですね♪

Warmachine_mk2_05

それにしてもこのウォーマシン・マーク2、めっちゃ写真映えするにゃ~~♪ 撮ってて楽しくなっちゃいましたw

でもやっぱりチャンスがあれば、アイアンマン・マーク2とウォーマシン・マーク3はいつか欲しいなぁ・・・と思いつつ、今はこのウォーマシン・マーク2をウェザリングして、劇中のマーク3のようにミリタリっぽくするかが悩みどころですね~;;w

| | コメント (10)

2018/09/06

ゴジラについての雑感

■前回の記事にいただいたコメントのお返事に、ゴジラについていろいろと書いてたらなんだかすごく長くなっちゃったので、これはもう本文?に載せちゃおうってことで・・・;;w 「シンゴジラ」は受け付けられないというご意見についての返答なのですが・・・・

まったくの僕の私観で勝手な妄想です;;w(映画のみでメイキングや公式本なども一切見ていません。 本編映像で伝わらない事は基本蛇足と考えてます;;w) 皆さま好きな人が多いので異論等もあると思いますが、その辺は生暖かくご容赦くださいね;;;

“ゴジラ”でいうと僕は第一作目1954以外は全部“ゴジラ”ではないって感じなので、それ以降ではまだ「シンゴジラ」は楽しめた感じですかね~??w でもアレは“ゴジラ”じゃなく「シンエヴァ・ゼロ」として僕的にはとらえてます;w 物理攻撃無効とか、全方向自動対空迎撃とか、尻尾から第5形態に分裂とか・・・もう完全に使徒だしw 結局、数年後か数十年後にゴジラが動き出して分裂&飛翔。 世界崩壊して、海も真っ赤になって(シンゴジラ冒頭でも出現海域が赤くなってたよね?w)、それまでに人類はネルフを設立。 ゴジラ細胞から培養して人型決戦兵器を作ったと・・・;;;w

“怪獣映画”でいうと僕は初代ゴジラと平成ガメラ3部作が好きですね~♪ 平成ガメラは僕が怪獣映画でやってほしかった事、ニュース映像で「ガメラと呼称します」とか、大気圏突破とか、核爆弾規模の大爆発とか、巻き添えで人が大量に死ぬとか(火球だけでなく歩くだけでも大被害;w)等々・・・を全部やってくれた怪獣映画なので大好きです♪ その次くらいに「シンゴジラ」ですかね?? この前のハリウッドゴジラ(2014=レジェゴジ)はゴジラが出てくるまでをもっともっと短くして(30分くらいまで?)、夜の怪獣シーンが真っ暗で何にも見えないのをちゃんと見えるようにしたらまだマシな感じ?? (平成ガメラ3の京都の火の海の中での怪獣戦映像を見てから作って;w) まぁ地球&人類の味方はゴジラじゃなくガメラですけどね~;;w でも映像的にはやっぱりハリウッドの方がスケール感が凄いんですよ;;w プライムでシンゴジラとレジェゴジを続けて見るとどうしてもシンゴジラの方がチャチく見える・・・何でだろう???(制作陣のあえての狙いもあるとは思うのですが、特撮ミニチュアっぽく見える;;) あとレジェゴジのVSキングギドラ、ラドン、モスラ?&キングコングも一応?楽しみにしておりますよ~♪

CGアニメ版は・・・何かの機会があれば見てみるといいかも??みたいな・・・;;;w

全然関係ないけどサメ好きとしては「The Meg(MEGザ モンスター)」が今、気になって仕方がありません;;w

| | コメント (0)

2018/09/05

台風の爪跡と「ゴジラ対メカゴジラ」

■昨日の台風21号は近畿に大きな傷跡を残しました・・・;;; 多くの死傷者を出したばかりか、各地で車の横転や屋根や看板が吹き飛んだり、タンカーが橋に衝突したり岸壁に乗り上げたり・・・いまだに多くの人が影響を受けている状態です;;; 一刻も早い復旧をと祈るばかりです。

昨日の記事にも書きましたが、僕自身生まれてからずっと大阪に住んでいますが、今回の規模の台風は初めての体験でした;;; 幸いな事に家には何一つ被害は無かったようで、お隣の植木と簾が飛んだくらいのようでした。 昼間に家族を病院に迎えに行った時に道路の信号機がそれぞれ別の方向に向きが変わってしまっていて驚きました;; 一つは完全に横を向いていて危うく事故が起こりそうな場面もありました;;; あとは自動販売機の横のゴミカン入れが消えていたり、屋根付き駐車場の扉が無くなっていたのを見た程度ですね;;; とにかく、信号機と道路ミラーの向きが変わってしまっているのは早く直してほしいですね。

■話はガラっと変わりますが・・・皆さんCGアニメのゴジラってご覧になられてます??w 今年公開された第2話目を観た人っているでしょうか? 「ゴジラ対メカゴジラ」かと思いきやメカゴジラが出てこないという・・・・;;;orz その上に最後主人公がヒヨって結局何がしたかったんだ??という・・・無理矢理第3話に繋げましたって感じで、僕の個人的な感想では凄くストレスが溜まった状態なんですね・・・;;;;

そんな中、つい先日YouTubeで“華音”という人が制作して公開している「決戦機動増殖機獣」という動画を偶然見つけて観てみたところ・・・これが凄いのなんのって!! 個人制作でここまでのクオリティで映像作品が作れるのか!?と感嘆しました!w 内容は19分ほどの動画なのですが・・・もうイヤというほどゴジラアースとメカゴジラが死闘を繰り広げていて、最後にはカッチョいい~~!!と痺れましたよんw この死闘が映画本編で繰り広げられていたら「シンゴジラ」とは別基軸のゴジラシリーズとして人気が出てたかも!?と思ってしまうほどでした!w もしも2話をを観てモヤモヤしている人はぜひともこの動画を見てみてくださいね~♪ (無断で紹介しちゃいましたが、華音さん凄い映像作品をありがとうございました!!w)

しかし・・・この方の予告動画にある「G vs G」が見たくて仕方ない僕がいますw

| | コメント (2)

2018/03/17

留ブラ2049 TB CUSTOM Vol.3 完成END

2049_tb_custom_03c

■前回で加工部分は全部終わったので、今回は完成画像です~!

2049_tb_custom_03a1

2049_tb_custom_03b

▲この2049カスタムは以前カスタムをご紹介したZOSPESホルスター(←クリック)に入れて(あの記事からさらにエイジングが進んで飴色具合が深くなっております♪)、いつでも握れるようにそばに置いてますw M2019の方はTBアクリルケースに入れて棚に飾ってあります♪)

2049_tb_custom_03d2

2049_tb_custom_03e

▼前回のM2019と一緒に撮ってみましたw 上がM2019で下が今回の2049カスタムです♪ 肉眼で見ると2049はステアーアッパー部分が少し灰色っぽい色合いです。

2049_tb_custom_03g1

▼こちらの画像では下がM2019で上が2049です。 肉眼で見たり握ってみるとM2019の方がかなり迫力がありますね~♪

2049_tb_custom_03g2

▲前回のM2019と比べると10分の一以下の手数で、ほんの数日でカスタムが完了しました;w この2049カスタムでよければ商売にも出来そうですよ?w

しかしこれでデッカードブラスターをいじることも多分なくなると思うと少し寂しいですね・・・;;w 2049Kブラスターの良い物が発売されたらまたがんばるかもしれませんが・・・??

またいつかブラスター関連のカスタムをやることがあったらその時はよろしくね~♪

| | コメント (0)

2018/03/10

留ブラ2049 TB CUSTOM Vol.2

Vol.1からすっかり時間が空いちゃいましたね;;; カスタム自体は去年の内に完了しちゃってましたが、体調崩したりいろいろで記事にしていませんでした;;w

大体のコンセプト?はVol.1(←クリック)で書きましたが、なんとなくそれっぽくするけれど結局のところ、映画内のプロップ自体に共感できないので簡単にそれっぽく手を加えて終わろうという・・・身も蓋もないカスタムとなりました・・・;;;w

さて前回でネジの向きとトリガーガードをエイジングしたので、今回は以降の部分です。

●ココは前の「BLASTER TB CUSTOM」でもおなじみ、グリップフレーム前後の削り痕です。 2049のヒーロー?ではもっと汚く筆で描いたような感じですが、普通に削っておきました;;;w

2049_tb_custom_02a

2049_tb_custom_02b

●次にダミーカートです。 今回は実弾の物ではなくて、C-tec製44.SPECIAL空撃ち用ダーミーカートですね。 以前の物は実弾寸法で留ブラには入りませんでしたが、ブランド名を変えて新しく発売された物は無加工で入ります♪

2049_tb_custom_02c

▲僕はプライマー部分をシルバーにカスタムしていますw

●次はLEDスイッチにセレーションの溝を彫りました。 これも「BLASTER TB CUSTOM」(←以降「M2019」と書きます)でやっておりましたが、どうやら2049のヒーローも彫ってあるように見えるので・・・;w

2049_tb_custom_02d

●そしてココも必須のブルドックフレームのブルーイングの剥げ鉄色の再現ですねw 前のM2019で苦労した甲斐があって、なんだか手馴れてきて一発で仕上がりました~♪

2049_tb_custom_02e1

▲すごく淡く見えますが、コレくらいで抑えておくと組み上げた時に丁度良くなります♪(前回で学びましたw)

▼組み上げた状態。 ね?大分良い感じでしょう??w

2049_tb_custom_02f

●バレルです。 擦りまくって他にもあれこれしてピッカピカにして、ちょっとシルバーで汚して鉄っぽく見えるようにします♪

2049_tb_custom_02g

●次にエジェクションポートから見えるボルト部分ですが・・・前のM2019ではフルート部分を前後に延ばす為に削るなどしてブルーイングしましたが(←クリック)、今回はプロップ自体が留ブラベースなので留ブラ特有の短いフルートです。 なので塗装をした後に軽くエイジングをして完了ですw(ホンマ楽やわ~w)

2049_tb_custom_02h

●もう最後になりましたが、アッパーレシーバー部分ですね。 ココはひたすら擦るのみです!! その他にもいろいろやりますが、基本は擦りまくりますw

2049_tb_custom_02i

▲問題点は2049プロップよりもはるかに綺麗で、2019ヒーローのようになっちゃってる点ですね;;; でも肉眼で見ると色合いが2049寄りなのです・・・コレは次回にお見せする完成画像を見てもらえると分かると思います~??w

▼ボルトハンドルもピッカピカw

2049_tb_custom_02j

前回のM2019で培ったおかげか?最短で必要な部分だけを加工して、もう終わっちゃいましたね;;w ネジなども2049プロップが留ブラベースなのでそのまま。 お手軽にカスタム出来ちゃいます~!w

ではでは、次回で完成画像をお見せして終わりです;;w お楽しみに~!w

| | コメント (0)

2018/02/09

留ブラ2049 TB CUSTOM Vol.1

「BLASTER TB CUSTOM」が全部完了してTBアクリルケースに入れて、飾り棚に鎮座しているので、今度は留ブラ2049「BLADE RUNNER 2049」劇中プロップな感じにしてみようと思いましたw といっても前回のように実物ヒーロープロップのような絶対的な物も無いし、元々が留ブラ(リテイラーエディション)が元なので、改造するのは見かけだけで済みますw 要するに大して苦労せずにプロップに非常に近い物に出来るという訳ですね;;w というか、今回のカスタムは拘らずにホントに簡単にサラっと済ませるつもりなので、2~3回で終わると思います??w

とりあえずは2049デッカードブラスターがどんな感じにカスタマイズされているのか、研究というか注目してみましょう~;w

2049デッカードブラスタープロップは何丁か(3丁?)あるようで、細かい部分に差異が見られます;;

2049デッカードブラスターが一番印象的なのは、この画像のデッカード登場シーンではないでしょうか? 正直あまり活躍しなかったんですよね;;w このシーンのブラスター、実は変な改造が施されております;;;w それはトリガーガードの前側の固定ネジを取っ払って、少し上の留ブラ特有の突起部分でネジ留めされているんですね;;w (バレルの上のファイアリングピン?の先端の太さも留ブラそのものですね;w )

2049_tb_custom_01a

2049_tb_custom_01b

▲展示公開された2049プロップや他の画像の物もトリガーガードの前の固定ネジは無改造なので、デッカード登場シーンのこのプロップのみこうなっている様ですね?? 多分このプロップはバレルをスチールに換えてるんじゃないのかな??

▼コチラのプロップは何故かレーザーサイト前後のグリーンLEDが無くなっています・・・;;;w そしてレーザーサイト後部のチェッカーが留ブラよりも荒く、この部分のみ何故か高木型爆砕拳銃レーザーサイトによく似ています??;;w(これは他のプロップも同じになっているようです?)

2049_tb_custom_01c

★僕の私見ですが、ガジェット紹介の公式?HPでのデッカードブラスタープロップ写真画像と、展示公開されたプロップは、多分ですがヒーローではないというか、可動モデルではないと僕は思っております;; 根拠はHPの画像はトリガーピンの後ろの穴が埋まっているので、留ブラPROからレジン複製されたブルドックフレームだと思われます。 また展示されていた物はLEDスイッチ部分がオミットされていて、ウェーバーノブが複製失敗したのか?造形がガタガタで非常に汚いです・・・;;;

・・・しかし・・・どう見ても各所に留ブラの特徴が色濃く残っているのに(というかそのもの)、プロップスタジオ小道具のハーロッカー氏のコメントでは自分達でオリジナルヒーロープロップを取材して、一から精密に再現して作り上げたような意味の事を言って(書いて)いるようで・・・・;;;;

どこからどう見ても完全に留ブラやないかいっ!!

その上にオリジナルと同じモデルの骨董銃のパーツを組み込んで・・・つまりブルドックのフレームとステアーSLライフルのレシーバーですよね? ブルドックフレームには留ブラと寸分違わぬ位置にHW樹脂整形用の痕跡があり(もちろん実銃にそんなものはありません;w)ステアーレシーバーシリアルナンバーはオリジナルと同じ・・・つまり両方複製・・・いったいどこに実銃パーツを組み込んだのか聞きたいですよね!??;;w

他人の研究と努力の成果を嘘までついて自分達の手柄にしちゃうなんで・・・;;;; 世界中どいつもこいつも事実がどうであっても、自分達の都合のいいように真実はこうだ!と大声で言ったもんの勝ちなんですかね???;;; 良心とか自分の中のプライドが傷つかないのかなぁ・・・??;;;

まぁ、あれが留ブラだという事は見る目がある人には皆分かる事なので、勝手に言ってろってと感じで放っておいて・・・

●カスタムの方は、まずネジやウェーバーノブ(ヒーロースクリュー)の向き等を2049プロップと同じにしましたw

▼とはいってもマガジンハウジングの小ネジは個体によって向きが違うように見えますが・・・;;;w コレは僕がコレがヒーローなんじゃないのかな?と思っている個体の小ネジの向きです;;w

2049_tb_custom_01d1

2049プロップウェーバーノブはなぜかほぼ下位置に0マークが来るようにしてあります。 ワーコン時のオリジナルヒーロープロップでは0マークは右斜め上辺りを向いていて、留ブラ2049では普通はこの右斜め上位置、力いっぱい閉めても真右くらいにしか閉めれません;;2049プロップはどうしてこの位置に??)

2049_tb_custom_01e

▲このウェーバーノブオリジナル2019の映画内では一切出てきません;;w 前のTBカスタムでやっていたマイナスネジです。 ウェーバーノブワーコン時に初めて確認されたので、僕的には認めていないというか・・・外に出た白コードは1カットとはいえ2019劇中に出ているのでまだアレですが、ウェーバーノブはどの時点で付いたのかも不明です;;;

●ちなみにこのノブはウェーバースコープの調節ノブで、実は僕はこの実物のウェーバースコープを持っていたりします;;w 入手したのはたしか・・・前のTBカスタムで使った自作レーザーサイトを作ったのと同時期の約10年前だったと思います?w

2049_tb_custom_01f

2049_tb_custom_01g

●次にトリガーガードを表面処理しました~w

2049_tb_custom_01h

2049_tb_custom_01i_2

前置きが長くなったので、今回はこの辺にしておきますね~;w

この後も外観を似た感じ?にしていくですが、錆びのような汚しはやりません;w トリガーガードは元のヒーローが鉄なので百歩譲っていいとしても、グリップエンドは元々アルミなので・・・なんで錆びてんだよ!?と・・・・;w 単に汚れてるだけって設定なのかな?w ステアーアッパーライトカバーノブウェーーバーノブ含め各部は綺麗なままなのに、なんでトリガーガードグリップエンドだけが経年しているのか・・・

映画の設定で考えても、そもそもデッカードの唯一の武器のブラスターを30年間撃てるようにメンテナンスしているハズだから、ブルーイング部分が擦れて銀色っぽくなっていたとしても、錆が浮いているはずが無いでしょう??;;;ポリススピナーもいつでも飛べるように整備していただろうしね) 僕的にはどう考えてもハーロッカー氏のあのエイジング処理違和感しかないですね;;; キャラクターの人格や環境、人生まで語るのが映画の小道具なのにね・・・・;;;orz

ではでは次回~;w

| | コメント (0)

2018/01/28

BLASTER TB CUSTOM EX05 -TBアクリルケース編-

■今まで本体改造に全20回、アクセサリーや追加工などEXとして全5回に渡ってやってきたブラスター TBカスタム最終回となります!! 最後は徹底改造したブラスターを飾っておく為のTBアクリルケースです!!

今まではブラスター用スタンドを購入して飾っておりましたが、せっかく精魂込めてカスタムしたブラスターですから、飾る時も妥協なく格好良くしたい・・・ということで、TBアクリルケースを考案して作ってみました~♪(スタンドだと長年飾っておくと埃も付くしね~;;)

▼まずはロゴプレートです! 一応2バージョン作ってみたのですが・・・黒ベースの方を採用しました♪

Blaster_tb_ex05a

Blaster_tb_ex05b

▼最初は分厚いアクリルブロックをくり貫いてと思ったのですが、そんなことをしたら何十万円の世界に突入しそうなので、厚めのアクリル板材を何層か重ねる事でなんとか実現できましたが・・・それでも総額はすんごく高くなってしまいました;;;orz

Blaster_tb_ex05c

Blaster_tb_ex05d

お安く作れるようだったら、受注販売とかできたらとも考えていたのですが・・・とても無理そうですね;;;w

ブラスターを入れてみました!! マガジンハウジンググリップフレームグリップエンドのネジ穴に入るように透明ゴムの突起を付けてあるので、傾けてもブラスターが動いたりはしませんよ~♪

Blaster_tb_ex05e1

Blaster_tb_ex05f1

▼飾り棚に飾りました~♪

Blaster_tb_ex05g1a

Blaster_tb_ex05g2a

▼残った端材だけど、この形の物は粗末に扱えないですね;;w 本能に刷り込まれてる!!??w

Blaster_tb_ex05i

●僕に出来うる限りの事をやってきた『BLASTER TB CUSTOM』がこれにて完成完了となりましたー!!! 始める時にも書きましたが・・・まさに出口の見えないトンネルを進む感じで、超~~長くて大変でした;;;w 今回のTBカスタム映画劇中に出てきたブラスターを目指したので、他の方々のやっているカスタムとは違う部分も多いのですが、自分的にはコレ以上のカスタムは二度と出来ないというところまでがんばれたと思っています;;w これまで見ていただいた皆さま、お付き合いをありがとうございました~!!

さて、前にもチラっと書いていましたが、もう次のTBカスタムをやっております;;w といっても作業自体は大分前に終わっている感じなのですが・・・;;w 内容は2049版のデッカードブラスターです!;w コチラは映画プロップ自体の元々のベースが留ブラなので、細部を改造しなくてもよいということで、ほんの数回で終わります;w(僕自身の拘りもそんなに無いですし・・・;;w) またそちらも近い内にお見せしますね~!! お楽しみに~w

| | コメント (4)

2018/01/25

Kペンホルダー

K_01a

■今回は頂き物なのですが、「BLADE RUNNER 2049」で主人公Kがレポートを書く時に使っていたと思われるペンホルダーです!! 昨年末のコミケでH.N=いながきさんという方にいただいたのです♪ このコミケは僕は東京まで行ったものの体調不良ですぐにトンボ帰りしてそのまま寝込み正月だったのですが;;; 先日預かってくれていた甲冑娘油ち隊長から送ってもらいました!

K_01b

▲僕もこのペンホルダーをいただいて初めて意識したのですが、販売されている元のペンホルダーはノック部分がシルバーなのですが、劇中ではメタリックレッドになっているようですね。 ボディ部分は黒いので加工されているのか?今のところは詳細が分からないです;w

K_01c1

▲せっかくいただいたので、とりあえずノック部分をレッドに塗装しました~♪ 最初は普通に塗りましたが、意外と隙間なくタイトに作ってあって、ノックすると簡単に剥げてしまいます;; なので、ノック側のボディ内側を少し削って、ノック部分はミッチャクロンを下塗りをしてからレッドで塗装しました~w

今後ボディ部分が加工されているか?詳細が分かったら追加工しますね~! いながきさん、本当にありがとうございました~♪

| | コメント (2)

より以前の記事一覧