カテゴリー「司写真」の130件の記事

2018/02/20

G-SHOCK MRG-G1000DC

★すっかり更新が滞っておりますが;;; 風邪をこじらせて寝込んだりして、お仕事がかなりマズい状況に陥ってしまっております;;;;orz その上に確定申告とか全く手を着けてなくて・・・なんか今年は確定申告の用紙が送られてこないので税務署に取りに行かないと;;;(行政はこの上にまだこっちの負担を増やすのか・・・;;;) 

そんな訳でしばらくブログも滞ります;; とりあえずは去年に書いておいて、お見せするか決めてなかった時計の記事でお茶を濁しておきますね~;;w

Mrgg1000dc_01

▲ついに行き着くとこまで行っちゃったか;;;という感じですが・・・G-SHOCKの最高峰ラインのMRG-G1000シリーズです!!(この記事や写真は去年の内に作ってあったので2017になっちゃってます;;w)

Mrgg1000dc_02

MRGシリーズはG-SHOCKで唯一の全金属モデルです♪ その中の最高機種のMRG-G1000シリーズの中でも唯一ベゼルなども全てチタンシルバーのMRG-G1000DCをゲットしました~!!(けっこう前ですが;w)

Mrgg1000dc_03

▲チタンシルバーとゴールドの色合いが素晴らしいのですが・・・分針&時針の視認性があまりよろしくない・・・・;;;w

Mrgg1000dc_04

▲総チタンボディ&バンドで体感的にはステン&樹脂ハイブリッドのMTGよりも軽い気がしますね~♪

これで分針&時針の視認性さえもう少し良ければなぁ・・・ということでCASIOサポートに相談してみたけど、白針への交換などは出来ないと何週間も経ってから返答がきました;;; 目を患ってるので本気で見え辛くて困ってるんだけどなぁ・・・ハァ;;

| | コメント (0)

2018/02/04

GWG-1000&GPW-1000Tフライトコンポジットバンド化カスタム

Gwggpwfly_00

■以前にG-SHOCK GWG-1000のバンドを染色してレッドバンド(←クリック)にカスタムしたのをご紹介しましたが、今回はフライトコンポジットバンドにカスタムしてみました~!!w (この記事や写真は去年の内に作ってあったので2017になっちゃってます;;w)

Gwggpwfly_01a

フライトコンポジットバンドというのは、G-SHOCKの中でも主にスカイコックピットシリーズ用のコマバンドです。 ファインレジンとメタルインサートからなる、メタルバンドのような構造のバンドです! 利点はもちろんメタルバンドと同じ感じに非常に着け外しがしやすい点ですね~♪

Gwggpwfly_01b

当然マッドマスターシリーズのGWG-1000用にはフライトコンポジットバンドは無いので、自分で改造して付けちゃいました!!w

Gwggpwfly_02

Gwggpwfly_03

▲ちなみに横からにょきっと出てるのは、冬の間は長袖がソーラー充電の妨げになるのでカイデックスで制作して袖を押さえるパーツを付けてあります~♪

●もう一つの方はGPW-1000Tというベゼル部分と裏蓋がチタン合金のモデルです~♪

Gwggpwfly_04

Gwggpwfly_05

▲コチラはGPW-1000用にフライトコンポジットバンドがあるので、入手には大変苦労しましたがなんとかゲットしてポン付けしました~w

| | コメント (2)

2018/01/13

BLASTER TB CUSTOM EX04 -ホルスター編-

■今回はブラスター本体以外では最重要アイテムのホルスターです!! 以前にもご紹介した事があるZOSPECさんのホルスターですが、今回は最終バージョンを改めて購入しました!!;w ZOSPECさん、いつも本当にありがとうございます♪) 以前の物と何が違うかというと、ベルトループ実物プロップと同じになったのですよー!! 以前のホルスター(←クリック)と見比べてみてくださいね~w(以前の物の当時はホルスターの裏側はまだ謎だったんですね;;w)

Blaster_tb_ex04a

Blaster_tb_ex04b

▲昨年末ギリギリに届いて早速擦り始めたのですが、加工前の写真を撮ってない事を思い出して慌てて撮りました;w すでにちょっとテカってますね;;w

▼さて劇中実物ホルスターと同じ感じになるようにエイジングをしようと思うのですが・・・実物ホルスターの状態が分かる画像は↓こんな感じですね。

Blaster_tb_ex04c

Blaster_tb_ex04d1

やる事は以前にご紹介したハンドガン用ホルスターのエイジングと同じコチラ(←クリック)コチラ(←クリック)なので、ひたすらオイルなどを付けつつ擦ったりいろいろするだけですw

Blaster_tb_ex04e

▲▼良い色合いになるようにいろういろやっていきますw

Blaster_tb_ex04f

▼ある程度革が良い色合いになってきたら、上の実物劇中画像のようにブラスターの形が出るようにしていきます。

Blaster_tb_ex04g

ここで気になったのがブラスターホルスターへの入り具合なんです。 上の実物画像ではどちらもボルトハンドルの下側が出ていますよね!? でもZOSPECさんのホルスターブラスターをきちんと包み込んでいます。

しかしこれはZOSPECさんのホルスターの形状が実物プロップと違う訳ではないのですよ。 実物プロップの方は保持するワイヤーをかなり歪ませていると思われるます!?

▼なので、僕もボルトハンドルの下側が出るようにホルスターのワイヤーを力技で歪ませました;w

Blaster_tb_ex04h1

★こうしてみて分かったのは・・・こうする事によってブラスターを捻り込むようにホルスターに入れるようになるのですが、ブラスターが落ちないように保持して、尚且つ映画劇中のようにズバっと抜けるようになります!! ブラスターを半回転させつつ抜く感じです。 おお!!そういうことか!!と目から鱗で感心しました~♪ そんで偶然なのか抜くと丁度LEDのONスイッチが入って、挿すとOFFに・・・自動で点灯&消灯するという・・・スバラシっ!w 

Blaster_tb_ex04h2

▲裏側はこんな感じw 歪ませているのでトリガーガードの中ほどまでホルスターが覆っていますね! エイジングもこれくらいで完了です~♪

▼ワイヤーを曲げた状態としてはコレくらい中央からズレます;w ベルトループと切り垣?のホールが直線に近くなって腰のラインにフィットする感じですね~♪

Blaster_tb_ex04i

●ではでは、エイジングと形状修正が完了したホルスターの完成画像です~!!

Blaster_tb_ex04j1

Blaster_tb_ex04j2

実物ホルスターの裏側画像を持っている人(ネットで探せば出てきますw)はよく見てみてほしいのが、保持ワイヤーの位置です! 表側のワイヤーの位置はステッチの下側ギリギリの位置で、裏側のワイヤーは真ん中に来ているでしょう?? 今回のホルスターは最初は表裏とも下側ギリギリの位置でしたが、ワイヤーを歪ませる事によって実物と同じように裏側のワイヤー位置は真ん中に来ています♪

Blaster_tb_ex04k1

Blaster_tb_ex04l2

●最後に惜しむべくは・・・これは致し方のない事なのですが・・・ベルトループに焼印されたマークがZOSPECLANDのロゴマークだという事ですね;;w ZOSPECさんのホルスター自体の出来は間違いなく素晴らしいと思います!! 革の質も実物よりもはるかに良い革質だと思われます。 でもがんばって雰囲気を実物っぽくと思っても裏を見れば即、違うということになってしまいますからね・・・;;;w 仕方ないんだけどねぇ~~・・・ウムム~~ ・・・サファリランドのロゴマークと2000の番号と「MONROVIA,CA,」と・・・・

さぁ、いよいよあとは最後の大物?を残すのみです! コレが終わればブラスター TBカスタムは飾り棚に戻るので、本当に終わってしまうんだなぁと少し寂しくもありますね;w

ではでは、いよいよブラスター TBカスタム最終回~かも???w

| | コメント (6)

2018/01/07

BLASTER TB CUSTOM EX03 -琥珀グリップ追加工編-

■新年一発目の司カスタムですが、今回は追加加工ですね~;w TBカスタムVol.16(←クリック)でご紹介したアクリル製カスタムグリップです。 非常に高価だと書いたのですが・・・ゴリッゴリに削っちゃいました;;w

このカスタムグリップは少しオーバーサイズに作られております。 多分、個体差に対する保険だと思います? まずはそれをブラスターのグリップフレームにピッタリになるように削りました♪

それからヒーローブラスターの画像を見ながら、主にフロント部分のフィンガーチャンネルを削り込みました~♪

カスタムグリップの無加工?状態と実物ヒーローグリップです。(この時点でグリップフレームに合わせて削ってあります。) 分かりやすくチェッカー部分を水色線でなぞってみましたw

Blaster_tb_ex03a_2

▲▼フロント部分のフィンガーチャンネル部分のRがヒーローの方がかなり削り込まれているのが分かると思います。 分かりやすいポイントは実物ヒーローは左右とも、下のネジ穴にかかるまでフィンガーチャンネルが削り込まれておりますね。

Blaster_tb_ex03b_2

▼で、カスタムグリップをヤスリでゴリゴリ削って、荒い番手から#2000くらいまでペーパーがけをして、最後にコンパウンドで磨き上げました!!

Blaster_tb_ex03c

▼コレが削リ終わったカスタムグリップです~!!(高価なグリップを削って失敗していたら・・・と思うと、背筋に悪寒が走りますね~;;w)

Blaster_tb_ex03d

Blaster_tb_ex03e

結果としてフィンガーチャンネルを削り込んだ事で、すんごく握りやすくなりましたよ~♪ 削った部分は透明の下地が出ているのでアクリル染料で染めてあります。 (ここまでの記事や写真は去年の内に作ってあったので2017になっちゃってます;;w)

では、ちゃんと撮った写真をどうぞ~・・・って、前の写真との差はほとんど分からないよね;;;w ・・・ハイ、自己満足ですよ~;;w

Blaster_tb_ex03f

Blaster_tb_ex03g ]Blaster_tb_ex03h

Blaster_tb_ex03i

Blaster_tb_ex03j

Blaster_tb_ex03k

あとはホルスターと最後の大物?で全て完了となりますw

実はその次のTBカスタムもちょっと手を出しつつあるのですが、そっちはすぐに終わる予定です;;w ソチラもお楽しみに~?w

| | コメント (2)

2017/11/21

BLASTER TB CUSTOM EX01 -本体完成(仮)-

★11/25修正:大して変わってないんだけど・・・最初に上げてたのが明るすぎたので、暗めに調整した画像に差し替えました~;w(少し実際に近づいたかな?)

Pro_tb_ex01a2

■前回まで20回に渡ってカスタムした留ブラPRO TBカスタムですが、(一応)完成したブラスター TBカスタムをちゃんと撮影したのでお見せしますね~♪ ちなみに今回はまだ留ブラPRO(初代)を改造した物ですが、これ以降に予定しているホルスターや小物などは留ブラとは関係がない物になるので、今回からタイトルを変えますね~;w

Pro_tb_ex01b2

Pro_tb_ex01c2

Pro_tb_ex01d2

●実は外観で結構目立つ所にすごく気になっている部分が一箇所あります;;; でもコレをカスタムすると目立つ所に加工痕が残ってしまうと予想されるので、今の自分の技術では難しいと判断して保留としています;;; いつかカスタムできたらいいのですが・・・(ホントはまだ別にもあるけどその一箇所程は目立たないの部分なので・・・まぁいいかな?と;;w

Pro_tb_ex01e2

Pro_tb_ex01f2

昔からいつかはブラスターをちゃんと自分が満足出来るまでカスタムしたいと思っていたので、きちんと形に出来たのはすごく嬉しいです~♪

ちなみに以降の小物などは時間がかかることが予想されるので、多分年が明けてからになると思われます;;w

あと最近また目の具合が芳しくなく、先日もう5度目となる眼球注射の手術を受けて、お仕事や冬用カレンダーの進行が著しく滞っています・・・;;; しばらくの間、ブログの更新も滞ってしまうと思われます・・・;;;orz スイマセンです;;;

| | コメント (4)

2017/06/10

H&K VP9

Hk_vp9_01a2

■なんか久しぶりにトイガンを買ったのでご紹介~♪ 今更感がかなりあるのですが、UMAREXH&K VP9のSPコンボバージョンが再販されてやっと入手出来ましたw なんだかワルサーPPQにかなり似たシルエットでどうしようかなぁと悩んでる間にSPコンボ.Verが品切れしちゃったんですね;;w このSPコンボ.VerというのはスタンダードなVP9にクルセイダー製のスチール前後サイト、エキストラクター、テイクダウンレバーがセットになった物で、どうせ買うなら絶対コッチだろうとw (映画などでは「007/スペクター」の後半の方でボンドが敵の基地?で撃ってましたねw)

このUMAREXVP9は刻印やポリマーフレームの質感含め非常に出来が良く、ガスブローバックの作動もキックが強いとかなり満足できる仕上がりです!! 今回は元から金属スライドとバレルが付いていてほとんどいじるところも無いのですが、全体を擦って金属感を出しました~♪

Hk_vp9_02a

そして僕の知る限り今まで何で無かったんだろう?と思うのですが、ローディングノズルが9mmパラベラムの形をしていてこれでちゃんと金色の実弾のような仕上がりだったらすごく良かったのにw ▼そんな訳で・・・ローディングノズルを実弾9mmパラのように金色と弾頭の銅色を再現しました!w (油性マーカーで塗ったのであまり綺麗じゃないです;;;w)

Hk_vp9_03a1

▼あとはマガジンベースのガス穴部分にカイデックスを貼り付けて実物っぽく見えるようにしました~♪

Hk_vp9_04a

今、僕的に一刻も早くトイガン化してほしいのがSIG P320です!! この銃は米軍の次期正式拳銃M17に決まったとの事で(現正式のベレッタM9の1985年採用から32年ぶりの変更ですね、トイガン化も時間の問題とは思うのですが、出来るだけ早く持ってみたいものですね~(^^)

| | コメント (4)

2017/05/10

『BLADE RUNNER 2049』予告編(5/12:下に追記あり)

■今日、偶然に「BLADE RUNNER 2049」の予告第2弾をYouTubeで見まして・・・・ 新ブレードランナーの映画を作ってる事は聞いていたのですが、映像を見たのは初めてだったんですよね~;w

03

で、前から新ブレランのブラスターが角っ角な未来デザインだったらどうしよう;;;とか、まさかシドミードブラスターかも?とか笑っていたのですが・・・・予告編にはしっかりと赤いランプが2つ並んだあのブラスターが!!! そして年老いたデッカードの手にもあのブラスターがぁぁ~~~!!!

04

日本公開は10月27日!! 何年ぶりかで絶対に劇場に観に行くと決意した映画が来ますよ~~♪ つまんなくてももういいかも??;;w とにかくブラスターを堪能できて、どこかのメーカーが超精巧な2049バージョンブラスターを発売してくれればw (でも心配なのはこれで版権問題が確定するので、今までのように古いブラスターもおいそれと出せなくなっちゃうんだろうなぁ・・・・;;;;)

5/12追記:コメント欄でPIROさんとメールでZOSPECさんに教えてもらったのですが・・・・「2049」のブラスターは留ブラ・リテイラーエディションを元にしたプロップなんだそうです;;;; 今回のこの写真が留ブラPROというモデルで、コレの細部形状を改修したのがリテイラーエディションなのですが・・・・つまり日本の玩具メーカー?が作ったモデルガンのような物ですね。 プロップはそれの見栄えを金属っぽくしたりしたのでしょうかね・・・・??;;;;

元の「ブレードランナー(2019)」では実銃のステアーライフルのチャンバー部分とブルドックというリボルバー拳銃を組み合わせてカバーや電飾、琥珀色のクリアーグリップなどを付けた、伝説のプロップガンなのですが・・・・・・・。 (このヒーロープロップを落札した人に連絡を取って「2049」に使わせてもらうわけにはいかなかったのかなぁ?? ワーコンバージョンから1981バージョンに改修するとしても、僕だったらかえって嬉しいけどなぁ?? ワーコンバージョンってなんか不自然に見えるし・・・(←超私見です;w))

今回の「2049」では日本の玩具がべースな訳で・・・・・・夢が・・・ロマンが・・・・;;;;;orz すんごい冷めた目で映画を観てしまいそうです・・・・・;;;; つい数日前に劇場行く決意MAXでしたが・・・・かなりの勢いでDVDでいいかな??とか思っている自分が悲しいです;;w (PIROさん、ZOSPECさん、教えてくれてありがとねー♪ あとで知ったら余計にショックだったよ;;w)

| | コメント (6)

2017/01/26

「TB iPhone7 Plus CASE」の通販と試作品

■今、コミケコミトレで販売した「TB iPhone7 Plus CASE」の通販をどのようにするか考え中なのですが・・・・やはりこのブログのコメント欄に購入希望や連絡先を書きこんでもらって(コメントは認証制なので僕にしか見えません)、コチラからメールで取引詳細をお送りするって感じかなぁ?とか思っておりますが(以前のiPhone4Sケースの時と同じですねw)・・・皆さまどうでしょうか??w

んで、話は変わるというか、今回の「TB iPhone7 Plus CASE」が完成する前にいくつか作った試作品をお見せしますね~w といっても2パターンで、あとは販売などは考えていない自分用に作ったモノなんですけどね~w

試作1号機

Tb_iphone7_plus_pt01a

▲コレが最初に作ったバージョンで、絵の部分のみにインクが乗っているので、絵の部分以外はケースの地肌です;;w コレだと地がテラテラで指紋も目立つし傷も目立つので、ちょっとこれはダメかなぁ??と・・・・;;w

Tb_iphone7_plus_pt01b

Tb_iphone7_plus_pt01c

試作2号機

Tb_iphone7_plus_pt02a

▲コレは試作1号機の反省点を踏まえて、完成版と一緒に作ったモノです。 1911グリップの時のバックのバージョンですねw コレでは全体的に明る過ぎるので、やはりファイヤーパターンの完成版に決定しました!w

Tb_iphone7_plus_pt02b

Tb_iphone7_plus_pt02c

自分用スペシャルバージョンw

Tb_iphone7_plus_sp00a

▲コレは最初から売り物ではなくて自分用に作ったSPバージョンですw 今のところグレーのモノをよく着装して使っていますが、夏になってウォレットホルスターに赤い財布を挿すようになったら赤い方をメインにするかも??w 冬の間は携帯は上着のポケットに入れてるからね~;;w

Tb_iphone7_plus_sp01a

Tb_iphone7_plus_sp02

以上が試作品でした~♪

そんな感じで「TB iPhone7 Plus CASE」の通販方法が決まったらまたココでお知らせしますね~!!w

| | コメント (6)

2016/12/18

最近お気にの時計~♪

■またかなり更新期間が開いてしまいましたが・・・;;; やっとこさ地獄の連続〆切がなんとかなって、どうにか冬コミに行ける状態になりました~;;w で、関係ないけどここのところお気に入りの時計でもお見せしようかと・・・;;w

5130ti_01

▲まずはこのブログでも度々お見せしていたNIXON 51-30 クロノ総チタンバージョン51-30 TITANIUMです!! NIXON 51-30といえばとんでもなくデカくて、すんごく重いというのが定番イメージなんですが、このチタニウムはケースやベゼル、ブレスに至るまで総チタン製で驚くほど軽いのです~♪ その上にイチイチ月初めに合わせないといけない日付表示も無いので、僕的にかなり気に入っております~♪ ちなみに僕のはベゼルの数字部分をペーパーがけして、サテン仕上げで半光沢に光るようにちょっと手を入れてありますw

Dip_01

▲これもNIXONディプロマットというモデルなんですが、これはメタルブレスを外してNATOタイプのベルトにしてあります。 黒にグレーの二本ラインで「007 スペクター」のボンドのシーマスター300っぽく?している感じですね;;w (コレは超安価で手に入れて、一度針も全部外して組み立てに失敗してジャンクになっちゃったんです・・・・なんとか組み直して正確に時を刻むようにはなってます;;w よく見るとGMT針が歪んでるでしょ??;; コレ、一度完全に二つ折りに曲がっちゃったのを無理矢理直したの;;; よくちゃんと動くようになってくれたなぁ・・;;w)

Gwg1000_w01a

▲そしてやっぱりコレを一番愛用しています♪ この前ご紹介した、GWG-1000 マッドマスター(←クリック)ですが、今は冬仕様にカスタムパーツを付けてありますw というのもGWG-1000はソーラー充電なのです。 冬の間は上着を着ていて袖で文字盤が隠れてしまい、充電できない・・・なのでこのパーツで袖が文字盤にかからないようにしてあるんですねw パーツの作り方は簡単、カイデックスを折り曲げて両面テープで貼り付けてあるだけです~;w (最近はグラビティマスターガルフマスターも入手して楽しんでいるので、また機会があったらご紹介しますね~♪)

| | コメント (2)

2016/09/10

LOWA ZEPHYR LOW

Zephyr_low_01a

■以前にご紹介したSALOMON ULTRA2(←クリック)もかなり入手しにくい物なのですが、今回のLOWA ZEPHYRロウカットはさらに入手しにくい靴だと思います? 特に今回は運良くデッドストックの新品を入手したのですが、このロウカットは中古でさえかなり見かける頻度が少ないモデルですね~;w

Zephyr_low_02

LOWA ZEPHYRも特殊部隊の方々によく履かれている靴なのですが、ミッドカットやハイカットがほとんどですね。 でもデザイン的にこのロウカットが僕的にかなり好みで、ずっと探していましたw

Zephyr_low_03

▲新品の靴底はめっさ綺麗~w(あたりまえ) でも僕のベストサイズよりは大き目ですが;;;w 肝心の履き心地は結構良い感じで気に入ったのですが、やはり僕にはSALOMONULTRA2が一番歩いていて楽ちんな気がします;w 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧