カテゴリー「CAMERA」の11件の記事

2014/02/23

長持ちシリーズ02「デジカメ」

F31fd

■これは前回(←クリック)の計算機とは違って今現在もず~っと使い続けているデジカメです。 僕のブログの8割以上、ブツ撮りはほぼ全てこのFUJI finepix F31fdを使って撮っております♪ 正直これよりも高性能なデジカメはい~~~っぱい持っております;;w 一眼デジカメも4~5台は持ってますね;w ・・・でもね、このデジカメ以上に使いやすくて写りの良いコンデジはひょとしたら無いのかもしれません??

F31fdは画素数630万画素でちょっと物足りない感じですが、A4サイズの本に載せるのならば全く問題ないですし、CCDも1/1.7スーパーCCDハニカムHRの原色フィルター。 レンズも35mm換算で36-108mmで開放F値はF2.8~F5です! しかも絞り優先&シャッター優先撮影も出来て、何よりもバッテリー撮影可能枚数がなんと580枚!!! 前モデルのf30発売からずっと使っているからもう8年使い続けてますが・・・・正直、個展や大判の写真集を出すのでもなければこれ以上の性能は必要ありません;;w このデジカメこそ本当の銘機ですね!!w

コレの弱点というか不満点といえば記録媒体がXDピクチャーカードだという点だけです;;; これでアダプターでもかませてmicroSDカードで使えたらもう無敵なんだけどなぁ・・・;;w

●ちなみにこのf31fdの画像を撮ったカメラは先日ご紹介したLUMIX FZ200です~w

| | コメント (4)

2014/02/19

FZ200 マクロ性能&描写力

■先日のFZ200のデビュー記事(←クリック)でコメント欄に田丸さんFZ200についての質問をもらったので早速試写してみましたよ~w 内容はマクロの性能とシルバーを撮った時にどんな感じかという事だったのですが・・・シルバー関係はもう新居に移して、手元にあったのは僕の鍵束に着けているガボールのキーチェーンだけだったので(三角バングルは外すのめんどいので;w)、コレを撮ってみましたよ~! なお今回はどんな写真が撮れるのかを伝えるためなので、いつもはやっている明るさやコントラストの補正をせずに撮影したそのままで縮小だけした画像をアップしますね~(もちろんレタッチなどもしておりませんです。)

Fz200_gabor_01

▲なんか・・・かなり良くないですか!!?? なおかつ、かなり寄れてるでしょう? (田丸さんにはこれがどれくらい寄れてるか分かりやすいのでは??w)

Fz200_gabor_02

▲もうギリギリです;; これ以上寄るとレンズにぶつかりそう・・・;;w

Fz200_gabor_03

▲コツンと鼻がフィルターにぶつかりました;;w もうこれ以上は寄れません;w(でもピント合ってるし;;w)

なお今回はワイド側25mmの位置で寄れるだけ寄ってみました。 そしてこれ、手持ち撮影なんです!!! 全然ブレてません!!!!!! 前回の足元が危ない状況で全くブレないのも驚いたけど、ここまで寄ってブレないって・・・・本当に化け物カメラですね!!w スゲェ;;(この写真のライティングは部屋の蛍光灯だけで、結構離れているのでかなり薄暗い環境です;;;)

そしてこれはLX3でもそうなんですが、パナソニックLUMIXのコンデジ?の高級機ではレンズの横にマクロのAFレバースイッチがあって、いちいちメニューボタンやマクロボタンなど押さずにレバー操作できる点が僕がこのFZ200を買った大きな要因でもあるのですよ!

それにしても今回の試写でレンズフィルターに被写体がぶつかってもそれにピントが合うのはかなり新鮮な驚きでしたね~w

こんな感じです~w 田丸さん、お役に立ちましたでしょうか??w

| | コメント (11)

2014/02/14

大阪にも雪キタ~~!!& LUMIX FZ200

Fz200_20140214_01

■本日、大阪にも積もるくらいの雪が降りましたよ~;;;w 先日の関東を襲った大雪とは比るべくもないですが・・・・これでも外を歩くのは非常に危険という感じでしたね~;;; ちょっと写真を撮りにほんの5~10分出ただけでも足元は危ないし、頭も上着も真っ白&ビチョビチョになっちゃいましたよ;;; そして初出陣の新品パナソニック LUMIX FZ200も即効ビチョビチョに・・・;;;;;orz

Fz200_20140214_02

Fz200_20140214_03

▲白いお花が咲いたよう~♪

Fz200_20140214_04

Fz200_20140214_05

▲本当はもっとFZ200の凄さが分かるような写真でご紹介したかったのですが、予期せぬ初撮影となってしまいました;;;w とはいえ雪で足元グチグチャの中、ツッカケでヨタヨタしながら、カメラが濡れる~~と変な体勢のままパシャパシャ撮った割にはピンボケやブレ写真はほぼ皆無でしたよ~!(それだけでもスゴイよね!w 明るいレンズと手ブレ補正がバッチリ効いてるんだね~♪)

これらの写真を撮ったのが先ほどのam9:30頃なんですが、まだ積もるのかなぁ~~??? ちょっともうこれ以上はヤバイのでそろそろ止んで欲しいですね(^^;;)

●ちなみにこのLUMIX FZ200は35mm換算で25-600mm開放F値F2.8通しという化け物カメラです;;w 1210万画素でバッテリーの撮影可能枚数も540枚と十分ですね~♪(キャノンの一眼だったら1000枚超だけどね;;w)

Fz200_01

▲レンズの「LEICA」の文字が誇らしいですね~♪

Fz200_02a

また今度、ちゃんと写真を撮る機会があったら、またお見せしますね~w

| | コメント (4)

2012/05/11

LUMIX G3 試写フォト

■昨日G3でテキトーに近所の写真を撮ったのでお披露目~(*^_^*)

G3_04

▲まずはウチの鉢植えから~;w

G3_08

▲雰囲気ありあり~w

G3_05

▲逆光~w

G3_09

▲ちゃんと人棲んでます~;w

G3_10

▲一年中赤い~w

G3_11

▲この前と同じウチのシンビジウム~♪

以上、DVDをポストに返却するのに近所を一周しながら撮ったお写真でした~♪ ちょっとだけだけど撮った感想は、強い陽射しの中でもファインダーでしっかり確認しながら撮れて、なおかつ非常に小さく軽いので思ったとおり、すごく撮りやすいカメラだと感じました~♪ これだったらコンデジと変わらない感覚で疲れずに多量の写真が撮れそうな気がしますw G3持ってどっか撮影に出かけたいなぁ~(゚▽゚*)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/05/08

LUMIX G3&CANON G12

■なんだか最近またカメラが増えてきています;;; 一番最近買ったのがパナソニックLUMIX G3 ブラウンです;w 何年か前に買ったGF1もろくに使っていないのに;;; なんか小っさくてブラウンカラータクレットシリーズのリップストップ・ブラウンによく合っていて・・・つい;:w お値段もレンズはGF1のがあるので、本体のみ新品を25000ほどでゲットしましたw

G3_01

GF1と比べてもほとんど大きさは変わらないし、LVFの見え具合は別次元だし、なんと言ってもタッチパネルが使いやすいのなんのってw あと外での撮影はやはりファインダーを覗いて撮りたい派なので、かな~~りお気に入りのカメラですね~♪

G3_03

▲まだ設定とかもいじってない状態の時にテキトーにウチの鉢植えを撮った画像です;w やっぱ一眼はボケ具合が素晴らしいですね~♪

G12_01

■オマケに大分前に買ったCANONG12もw とにかくメカメカしていてゴッツくて重いです;;w (ファインダーは小さくてかなり悲しい感じ;;)

G12_02

▲写りはそこそこ良いですね~♪

●今回カメラ本体を撮影したのはフジX10です。(やっぱり手持ち撮影;;;ブレる~~;;w) デザインや持ちやすさ、重量や質感、そして写りも正直今はこれが一番気に入っておりますw 問題なのはファインダーが素通し?で、せめてパララックス補正目安付きのブライトフレームだけでもあったら最高なのになぁとか思ったり;w(それでもG12ファインダーよりは全然素晴らしいですが;;w)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/01/12

タクレットN

■先週の土曜日ですが、TUFFプロダクツタクレットNリップストップ黒山下刃物さんから届きました~♪ このバッグ?ポーチ?フルサイズハンドガン(ウエポンライト装着OK!)一丁収納できて、しかも訓練すれば1.7秒台を抜いて射撃できるという、イチロー・ナガタ氏考案の優れモノですw もちろん僕はなんか入れて持ち歩かないので、その機能カメラで使いたいと思って購入しましたw

Taclletn_01

届いて早速いろんな物を入れてみましたが、もう入る入るw これでもかってほどの収納力といろんな所に配置されたポケットが超便利です♪ 僕がオプション装着しているのは、左右にイカスキーパーツルやつ(これがあればベルトポーチに早代わりw)と、右側にSUREFIRE E2L、左にCR1232個入るポーチ?を付けていますw ペン差しには僕はクナイは持っていないので、ベンチメイド#1101を差しています~♪

Taclletn_02

肝心のカメラですが・・・なんとレンズ部分の出っ張ったFUJI X10にもにもすっぽり入って、ちゃんと無理なく閉まります!w そしてタクレットシリーズのガバっと一気に開く機能で、さっとカメラを素早く抜いて撮影できるわけです♪ X10はかなり前に買ったのですが、まだちゃんと試し撮りもしていないのでご紹介できずにいました;;w とりあえず写りはコンデジのレベルじゃないです!! 一眼いらねってくらい素晴らしい描写ですね~♪ また今度ご紹介しますね~w)

Taclletn_03

▲実際にはこのように抜きやすいよう縦に入れると思いますw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/26

物欲大馬鹿列伝・第三弾!『魚眼&LX3』②

■なんかよく分からない続きものになってしまいましたが、いよいよLX3の購入動機のHOLGA魚眼のテストです!!

でもその前にGF1を前回のLX3同様に貼り革カスタムをしたのでお披露目~♪(なんだか高級感が出ましたよ?)

Gf1_03a

LVF1の正面にも貼りました~!w それにしてもこのフード似合いすぎ♪

Gf1lx3_01

LX3と並べるとこんな感じ♪ 見た目の大きさの差はちょっと?なんだけど、持つと結構な差があります。(重量差も) (関係ないけどLX3LC-1が開いたところって何かに似てるなぁ?とずっと思ってたんだけど・・・トレマーズグラボイズに似てるんだ!?w)

Gf1lx3_02a Gf1lx3_02b

▲そして純正では無いけど、真鍮ボディブラックペイント&ライカマークミニファインダーを付けてみました♪(保管時に箱にポイと入れてたので、中でファインダ同士が当たったみたいで所々真鍮地が出ちゃってます;(反省;;)) LX3に付けた28mmファインダー28mm表記よりも若干視野が広いようで、LX324mm画角にピッタリです!! GF1に付けた35mmパンケーキ40mm(35mm換算)なのでちょっとだけファインダーの方が広めですね~。

Lx3_08 Lx3_09

LX3高機動強襲仕様・甲型&最終決戦仕様・乙型!

▼本来はコレが本命のはず?? GF1+パンケーキLX3LENSMATEのレンズアダプターを付けて、HOLGA魚眼を付けたお姿も(^^;)

Gf1holga_01 Lx3holga01

で、HOLGA魚眼を付けてテスト写真を撮ってみたわけですが・・・・

Lx3holga_01b

Lx3holga_01a

▲この2枚目がLX3+HOLGA魚眼で周辺がちょっとヤバ気味ながらもかなりがんばっておりますね!!

Gf1holga01

▲3枚目がGF1+20mm f1.7+HOLGA魚眼周辺ダメダメですね・・・(TT;)。 3枚目はトリミングして黒い部分が出ないようにカットしてあります。この周辺部分はさらに酷くなります;;; (この差は被写界深度の差なのかな??と思ってF11まで絞って撮り直してみたけど、ちょっとマシって程度でした;;;)

★そんな訳でHOLGA魚眼にはLX3で決定ですー!! GF1の方は一応来年発売予定?の専用魚眼レンズを期待しましょう~(写りは完璧だろうけど、問題はお値段;w)

Fish002

▲ちなみにシグマ15mm魚眼+NIKON EM(銀塩)で撮った写真はこんな感じ。(こっちはノートリミング) やっぱ段違いだ・・・魚眼一眼用専用レンズを買えって事ですかね~;w

とりあえず、値段で考えるとHOLGA魚眼もかなりがんばっていますし、LX3自体は本当に買ってよかったと思う、大のお気に入りのカメラになったので、まぁ、良かった良かったといった感じでしょうか? あと魚眼はやはり専用レンズを買うのが一番良いという事はしっかり学習いたしました(^^;)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009/09/22

物欲大馬鹿列伝・第三弾!『魚眼&LX3』①

■ん~~と、前回までは純粋な物欲に突き動かされて買ってしまった物という感じなのですが、今回は・・・なんだろう? 無駄というか、単に病気と言うか・・・;;;

まず時計の針を前回のGF1発売日から1週間ほど巻き戻しましょう;w 僕はカメラの趣味で何年か毎に魚眼が発症します;w なんだかとにかく無性に魚眼レンズで写真が撮りたくなるのです。 今回もいろいろとデジカメを物色しながら安くて良い魚眼レンズが無いか探していました。 でもやっぱり魚眼で撮る写真ってそんなに多くないから、なるべく安く済ましたいのですよ(^^;) 銀塩の時代には思い切ってシグマ15mmフィッシュアイを買って、ニコンFM3A等に付けて撮ってたりしましたが、時代はデジカメに移りCCDサイズAPS-Cになって、1.6倍になるので15mm(24mm)では満足な魚眼効果が得られないんですね~;;; でも、そんなに頻繁に使う物でもないから新たに買いなおすのもしんどい訳でして・・・(魚眼レンズってかなりお高いの:;) それに最近は一眼デジカメって一切持ち歩かないので、できるだけ安くて小さい物でないといけない・・・試しにに買ってみたのはコンデジマグネットで付けるタイプの物で・・・・もうね、周辺ボケボケで全くダメでした;;

やっぱりアタッチメントのような物ではダメかぁ・・・と、一眼用魚眼を物色しつつ、ZOSPECさんとのメールにその事を書いたら、ロシアカメラHOLGA用魚眼アタッチメントが出ていて、それが結構写りも造りも良いらしいと教えてもらったのです。 どうやら日本製らしくて、取り付け部分がφ46ネジ込み式になってて・・・どう考えてもHOLGA以外でも使ってね~という意図が見え見えの構造ですw(HOLGAにはかぶせ式で付けます;w) さらに値段もかなり安くて良い感じ♪ 早速ゲットしてみました~!

46mmネジというと、GF1パンケーキフィルター径であるのと同時に、LX3GX200などのレンズアダプターの径でもある訳ですよw この時、前回紹介したGF1パンケーキのセットがもう1週間程で発売なので準備万端・・・・ううう;; それまで何も出来ないの??とかうずうずします;; さらにGF1パンケーキ20mmとはいえ、マイクロフォーサーズなので35mm換算だと2倍となって、40mm標準レンズとなります。 これでは、十分な魚眼効果が出ないのでは?? では、14-45mm標準ズームに付ければいけるかも?と52-46ステップダウンリングを購入。 すでにこの標準ズームは買っていたので、リングが来た時点でHOLGA魚眼を付けてみましたが・・・

でっかーーーーい!!!

Holga1445

・・・こんなのGF1に付けて持ち歩きたくない;;;;

その時、僕の脳裏にはまたLX3の勇姿が!!??ホント馬鹿は死んでも治りませんね;;;) なんとHOLGA魚眼の為にLX3(中古)を買ってしまったのです;;; この時GF1発売まであと4日でした;;w

何故か僕にはこのLX3“ボキをカスタムしてぇ~~”オーラが全開なカメラに思えて、到着したその日に貼り革をしたり、リコーGX200用のレンズカバーLC-1を付けて裏側にゴムを張ったり、コレにも貼り革をしたり。 他にもLENSMATEや他社製の52φレンズアダプターを買ったりw

Lx3_01

Lx3_02

▲とりあえず本体グリップ部LC-1レンズカバー貼り革をした状態♪ 裏側にもゴムを貼り付けているので、ケラレませんw しかしやはり“ライカ”“ズミクロン”の名のレンズを持つカメラです。 どんどん愛着が・・・♪

Lx3_05 Lx3_07

▲あとホットシューカーボンファイバー自作したカバーです(^^;) 2枚目はニコンBS-1だけど、そのままでは入りきらないので、入るように内側を削りました。

▼そして、初日にテストで撮ったお写真。 いやぁ、参りました! 1枚目が24mm端ですが、綺麗に写る上に隅まで歪み無くピッシー!ですね♪ (フィルムモードはもちろんダイナミックw)

Lx3_02_2 

Lx3_01

美し~~~~ぃ!! 思った以上に24mmって面白いです~♪ 超お気に入りカメラになってしまいましたよ!?w

Lx3_04

▲そして今日の夕日(もう昨日か;w)がすごく綺麗だったので思わず撮影♪ LX3はその時の感動をそのまま残してくれる良いカメラです~~♪

おおーっと、いけない、本来の目的を忘れるところでした;; 魚眼ですよ!魚眼!! HOLGA魚眼LX3に付けて撮ってみないとね~~~(^^;) でもすでにかなり長い記事になっちゃってますね;;;

そんな訳で次回に続く~~~;w

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/09/15

物欲大馬鹿列伝・第ニ弾!『LUMIX GF1』

■はい!第二弾は今日発売されたばかりのマイクロフォーサーズデジカメパナソニック「LUMIX GF1」です!!

これを買う事になったきっかけは実はライバル機種「オリンパス PEN E-P1」の存在があったからなんですね~・・・何の事やらわからない??・・・それは・・・僕もわかりません(^^;)てのは冗談で、僕の触手ピクンと反応したのはTVCMでこのデジタルPENを見たからなんですよw というのも僕はオリジナル初代PEN、ハーフ一眼PEN F、そしてPEN FTブラックペイントを持ってるくらいPENシリーズが大好きなんです♪

Gf1_01b

その僕がデジPENに反応しない訳がありません!!w でもぶっちゃけて言うと全く必要ない;; PENといっても、そこはやはりデジカメな訳で往年のPENファミリーの風合いや操作感があるわけでもなく、ファインダーを覗けはそこに縦長の視界があるわけでもありません;;(てか、ファインダー無くなってるし;;w) かえって“違い”を強く意識せざるを得ないでしょう。 でも物欲的には一応はPENファミリーでまだ持った事の無いマイクロフォーサーズのカメラということで、もう僕のデジカメスナイプモードにスイッチが入ってしまってたわけですね;;w

そんなこんなで欲しいけど必要ないという宙ぶらりんの気持ちでいる時に、高岡さんと恐竜展に行きまして、久しぶりに外でデジカメで撮影なんぞした後、食事中に当然このデジPENの話になった訳ですが、その時に高岡さんが「どうやらパナソニックからもマイクロフォーサーズPENのようなファインダーの無いモデルが出るようだ」とiPhoneで中国から出たと思われるリーク画像を見せてくれたのです。(この時はまだパナソニックからは全く何の情報も出てませんでした) デザイン的にはこちらの“GF1”方が僕好みですw でもやっぱ必要ないよなぁ・・・と

そこからはもうカメラ熱が再燃しておりますから(昔ライカウイルスで死にかけた経験あり;;)何かないかネットを彷徨い続けて(脳裏にはGF1があるので)買う寸前まで行ったのが、同じパナソニックLX3でしたw 操作系がすごく便利そうに見えたんですねw もちろんLVFのあるGX200や今でも非常に興味のあるGRDIIIとかも欲しくて仕方がないですが・・・まぁ、とにかくこの時はLX3を買う寸前まで気持ちが傾いていたのです・・・・・・が、“待てよ”とw いくら性能が良いと言っても、そこは1/6.3インチCCDだぞと・・・僕が発売以来ず~~~っと使い続けて、いまだにこれ以上のコンデジは無いと思っている、愛機FINEPIX F30とほぼ変わらないぞと・・・それだったら、いっそ未体験マイクロフォーサーズフルサイズCCDに手を出した方が良いのでは?と・・・でもキャノン5DMkIIとかデカ重くて絶対持ち歩かないから!という事でぐるーっと一周して、またGF1E-P1(デジPEN)に・・・。(長い言い訳だな・・・;;) 

それからもリーク情報をいろいろと調べていたら、このGF1には外付けのLVF(ライブビューファインダ)が付くようで、その点が非常に僕の物欲中枢を刺激したのですよw 同じ様な外付けのLVFリコーGX100&200にもありますが、あれはあくまでオートズームAFを見る物なのです。 しかしGF1LVFは自分の手でズーミングして、MFにすれば自分でヘリコイド?を回してピントを合わせるのを見る物で、やはり全く違う物なのですよ(僕の中では;w) 要は“GH1のファインダーが付け外し可能なモデル”と認識したわけですね♪(しかも小さい♪)

さらにリーク情報でどうやらこのGF19月1日日本正式発表になるようだとの情報です。 そうなったらもう、9月1日の発表が待ち遠しくて仕方がありません;w 実際には発表9月2日で内容はリークにあった情報どおりだったのではないでしょうか?(価格帯まで;;) しかも発売日はたった2週間ほど先の9月18日で・・・発表のあったその日の内にカメラのキタムラパンケーキセットLVF-1予約してしまったのです~~~!!(ホント馬鹿につける薬は無いね;;w)

そして長い長い言い訳も終わって、発売日本日9月18日についに我が家へ来ましたですよ!! GF1!!

Gf1_01a

▲うおお!思ってたよりも小さいですよ!? やっぱLVFは僕には必須かも~♪

Gf1_01

▲今日は生憎の曇り空で、良い感じの写真が撮れそうにないので、1枚だけパンケーキ・20mmf1.7で撮ったテスト写真をお見せしますね~w いやぁ~~めっさ綺麗♪ この光線で何気なく撮ったら大抵締りの無い写真になりそうなものなんですが・・・このボケ具合といい、素晴らしい画作りですね!! これぞ一眼大口径のボケ味です!! これで良い光の条件でもっと鮮やかな花を撮ってたら・・・今から楽しみだなぁ~~♪

とりあえず、かな~~り気に入りましたよ?w ちょっと気になるのはシャッター音ですね;; ちょっとテンポの悪いパッシャンって感じで・・・音も少し大きくて気になります;; この辺もあって(LVFもあって)撮った感想は小さいながらもデジタル一眼レフカメラ(ミラー無いけどそんなシャッター音がするので;w)といった感じです~w

●第三弾目はもう全くの無駄というか、余計というか・・・;; でもなんか一番のお気に入りになっちゃいそうで・・・うぎゅう;;;

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009/02/13

バルナックライカ

■ネタに困ったら~~wってな感じでw 今回はライカちゃんなのです! 僕は現在オリジナルM型ブラックペイントを含めて、7台ライカを所有しています;;; 自分でも何故そんなことになったのかよく分からないのですが、ライカウィルスは確実に脳を蝕むのです!;w(断言) 気づいた時には超レア物を持ってたり、とんでもない値段の物を買ってしまっていたり・・・もう6~8年も前の事とはいえ、自分でも信じられません;;;;

Leica

で、今回の写真のバルナック型と呼ばれるライカは比較的、お財布に優しい部類の物ですねw(オプションでえらい事になってる物もありますが・・・;w) バルナックというと、一番人気のある機種はやはりⅢfレッドダイヤルでしょうか? そして変り種のⅢgダイキャストシャーシを採用したⅢbも歴史的に重要な機種だし、大戦中を意識させるⅢcも良いですね♪ ・・・しかしです。僕はやはり板金モデルDⅢ(もしくはDⅡ)が一番燃えるのですよ!!w 古いモノが良いのならA型だろう?という声もあるとも思いますが、やはりピントを合わせるファインダーがカメラ本体にある事が僕に強く“精密機械”を意識させるのです♪ 実際には僕はバルナックライカではエルマー35mmミニファインダー(さらにライカピストルも♪)を付けてほぼパンフォーカスで撮るので、ピント合わせは余程でない限りしません;w(そういう時はM型を使いますw) しかしヘリコイドを回すと連動してファインダーの二重像が動いてピントを合わせる・・・このレンジファインダーカメラとしてはごく当たり前の機能が80年近くも前の、この小さなカメラでちゃんと機能している事がすんごく魅力的なんですよね~w(病気)

と、いう訳で今回の写真はLEICA DⅢです♪ 後ろのは本体に距離計の無いスタンダード♪ 今の所、僕の持っているバルナック型はこの2台です。 (DⅢDⅡブラックペイントは機会があったら手に入れますw ニッケルエルマー35mm引伸機用絞りリングニッケルもすでに入手済みw) でも、僕的にバルナックのマストアイテムのライカピストルブラック&ニッケル35mmミニファインダー・WEISOが手に入りそうにありませんね・・・;;(まずブツが無い上にもしもあっても目が飛び出るようなお値段;w)

また今度、M型もご紹介しますね~w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧