カテゴリー「BLADE RUNNER」の53件の記事

2022/04/01

デッカード TB CUSTOM

Decckard-01

■僕的に映画の男性キャラクターで決定版というか、そのものに見えるような12インチアクションフィギュアで、ずっと前から欲しいと思っているキャラが現状ニ人だけいます。 その内の一人が映画「ブレードランナー」(1984)リック・デッカードです!!

Decckard-02a

しかし今までに出ていた物は顔が全然似てないし、服や小物なども我慢できるクオリティーじゃない;;; それでいつか良い出来の物が出るか、リアルなヘッドが入手できたらボチボチ自作含めて考えようかなぁなどと思っていたのですが・・・つい先日に密林を散策してたらかなりのクオリティーのデッカードフィギュアが発売されるようなので、貯まってた密林ポイントを全部投入して半額程度でゲットしました~♪

Decckard-03

届いた商品を見るとかなりの出来で素晴らしいのですが、ちょっと顔が死人のよう・・・;;w そしてやはり服が新品そのもので雰囲気が全然出ない;;w なのでブラスターは前回の留ブラnano TBカスタム(←クリック)を使うので良しとして、ホルスター、小物などを加工して、良い雰囲気になるようにデッカード TBカスタムをやりました~!!

Decckard-04

Decckard-05

Decckard-06

顔は二種付属中のダメージヘッドの方を、鼻血を消して頬の傷を劇中のようにして、全体を擦ったり他にも色々してカスタムしましたよ~♪ しかしそっくりなだけでもありがたいのですが、二種ヘッドの一つはもっと睨んだような、ゾーラ処理時のブラスターを構えた時のような目に力がこもっている感じにしてほしかったなぁ・・・;;w

Decckard-07

Decckard-08

Decckard-09

Decckard-10

Decckard-11

服はとにかく超~ヨレヨレにして、コートは濡れて湿っているように、肩や下の方を暗い色合いに塗装しています! シャツ、ネクタイ、ジャケットもコートから見える部分やズボンの裾辺りにも同じように濡れて湿った感じに塗装しております~♪

Decckard-12

Decckard-13

Decckard-14

Decckard-15

Decckard-16

▼下唇と顎の間くらいの傷跡っぽい所までしっかり再現されていて、本当にデッカード(ハリソン)の顔そのものですね~♪

Decckard-17

▼ホルスターは黒に近いダークブラウンで全く雰囲気が出ないので、劇中のプロップのようなブラウンに塗装しました! あと台無しなので、ブラスター固定用のゴム紐は取り去ってあります;;w ★ブラスターTB CUSTOMでのカスタムホルスターの記事はコチラ(←クリック)

Decckard-c01

▼腕時計は一応ちゃんとMICROMAですね~。 造形など細部はかなり微妙なんだけど・・・まぁ、良し・・としましょう;;w プッシュボタン部分は一応、金色に塗りましたが影でほとんど分かんないね;;w ★ちなみに以前ご紹介した僕の持っている実物MICROMA デッカード・ウォッチはコチラw(←クリック)

Decckard-c02

デッカード・バッジです♪ デッカード・バッジは三つ折りのはずなんだけど・・・なぜか二つ折ですね;;; バッジ部分も真ん中に顔写真がある物ではないけど・・・左側の顔写真部分が良い感じなので良しとしましょう・・・;;w

Decckard-c03

▼付属品のフォークト=カンプフ マシンです。 レプリカント識別検査機ですね。 ん~~・・・・大分ディテールが違いますね;;; 何でだろう?? 普通に劇中やスチル写真でもすぐに違いが分かるレベルで違う;;;

Decckard-c04

Decckard-c05

Decckard-c06

ジョニ黒デッカードグラスユニコーンの折り紙です。 ジョニ黒は満杯ではなく、少しでも減った状態、できれば半分以下くらいにしてほしかったなぁ・・・。 グラスもウイスキー注ぎ過ぎ;;多くてもダブルくらいの量にしといてよ;;; そんで折り紙デカ過ぎない!?;;w

Decckard-c07

▼最後は付属のブラスター留ブラnano TBカスタムを並べてみました! 付属品の方もがんばってはいるけど留ブラnanoとは格が違いますね;;w (付属品はグリップ形状が左右とも同じだし;;;)

Decckard-c08

Decckard-c09

Decckard-c10

Decckard-c11

●今回のデッカードフィギュアは長年、ちゃんとデッカードに見えるアクションフィギュアがず~~っと欲しいと思っていたので、すごく嬉しいですね~♪ できる限りのカスタムをやったブラスター TB CUSTOM(←このブラスターTB CUSTOMはすごい数のカスタム記事が「BLADE RUNNER」タグにあるので、よかったらのんびり見てやってくださいね~w)、MICROMAデッカードグラス&チンタオグラス(←クリック)ブレードランナーグッズが揃っていく中、デッカード自身のフィギュアが欠けたピースのようにずっと気になっておりました;;w あといつかはと欲しい思っているのは、スミノフ・ド・ツァーの空ボトルとデッカードバッジのリアルなレプリカくらいですかね? まぁ、気長にいきましょうw

Decckard-18

●最初に書いた2キャラの内のもう一人だけど、実はちょこちょこのんびり進行しているんだけど・・・決定版と言えるホットトイズの物が細部など全然違うので、服とか小物とか自作しかないと思っているのでかなり道のりは遠い;;; 武器類は既に自作したのですが、衣服類はどうしましょう??;;(途方) またいつか完成する事ができたらここでご紹介しますね~♪

| | | コメント (0)

2022/03/25

留ブラnano TB CUSTOM

Nanotbc-01

■もうかなり前(13年前!!?)に留之助商店から販売されていた留ブラnano(←クリック)をご紹介しましたが、この度この留ブラnanoを塗装カスタムして留ブラnano TB CUSTOMにしました~!!

Nanotbc-02

レーザーサイトのグリーンLEDや左右や下面の赤LEDもメタリックカラーで塗っております♪

Nanotbc-03

Nanotbc-04

▼商品ではバレルが埋まってるので、ドリルで10mmほど銃口を彫ってあります♪

Nanotbc-05

●かなり良い感じに仕上がったと思うのですが、やはり細部がどうしても荒いですよね;; それもそのはず、この留ブラnano12インチフィギュア用実物大フルサイズとの大きさの差は一目瞭然ですね!;w ・・・ちっさ!!

Nanotbc-06

Nanotbc-07

▲このブラスター TB CUSTOMはすごい数のカスタム記事が「BLADE RUNNER」タグにあるので、よかったらのんびり見てやってくださいね~w

しかし元々の原型がよく出来ていることもあって、塗装カスタムをするとフルサイズと遜色ない仕上がりですね~♪

Nanotbc-08

●今回、以前の記事から13年ぶりに手を加えてカスタムした訳だけど、次回にこのブラスターを使った、長年欲しかったモノの記事の予定なのでお楽しみに~♪

| | | コメント (0)

2020/05/18

サファリランド 1911レザーホルスター

■今回ご紹介するホルスターはブレードランナーデッカードブラスター用のホルスターと同タイプのサファリランドM1911用実物ホルスターです。 コレをゲットしたのはたしか15年以上前だったかな? それが少し前に別の探し物をしていたらひょっこり出てきまして・・・入手した時点でもかなり昔に生産終了したモデルだったのだけど、入手した時の状態はかなり良く、そしてそれから十数年間放置したままでしたが特に痛みや割れなども無く色合いも薄い茶色の新品のような感じで非常に良い状態のままでした。 しかし以前にご紹介したZOSPECさんのブラスター用ホルスター(←クリック)をエイジングした後ではその浅い色合いなどがなんだか気に食わなくて、これも良い感じに使い込まれたような風合いにエイジングする事にしました~;w

▼そのエイジングした結果がコレです!!

Safari550-01

▲残念ながらエイジング前の画像は残ってませんが、以前ご紹介したZOSPECさんのブラスター用ホルスターのエイジング前の色よりももっと薄い色合いでした;;

Safari550-02

▲裏側もこんな感じです~w そしてオリジナルのサファリランド製刻印が♪(ウットリ)

★以前にエイジングしたブラスター用ホルスターと並べてみましたw 革自体はブラスター用ホルスターの方がはるかに良い革質です♪ そしてZOSPECさんの物はブラスター本体傷つけないように内側はスエード革にしてありますが、サファリランドオリジナルは表面と同じ革を張り合わせてあります。

Safari550-03a

オリジナルは革自体がすごく硬くて指で強く押してもほとんど形が変らないほどガッチガチです;;w

Safari550-04a

●最後にM1911を入れてみましたw ブラスターと比べると銃がかなり下位置にくる感じですねー

Safari550-05a

銃自体が細いのでそれできっちり収まる感じです。

Safari550-06a

★オマケに今回の1911に着けていたグリップです♪ コレ、実は木製グリップなんですよ?w 木の瘤部分を使った実銃用グリップです~♪

Safari550-07

▲左側にはコルトホースを思わせるシルバー?のレリーフが埋め込まれています~♪

この他にもいろんなホルスターをエイジングしているので、また機会があったらお見せしますねw ちなみに以前にお見せした、僕がエイジングしたホルスター達もご興味があったら見てやってくださいね! コチラP08用(←クリック)コチラ(←クリック)です~w

| | | コメント (4)

2020/04/10

爆水拳銃TBカスタム

Tb-05

■先日の記事でご紹介した高木型爆水拳銃Ver.1.5ですが、この記事でも書いたようにTBカスタムをしました!! といっても本体への加工はほぼ何もしていなくて、水鉄砲として普通に使えますw 本体にした加工といえば軽~~くパーティングラインを削っただけで、それも消えるほどではなく若干マシにした程度です;w

では何をしたのかというと・・・95%セント塗装のみですw 目標としてはパっと見で水鉄砲には見えないように。軽そうに見えないように。留ブラと並べた時にチャチく見えないように。です!w

そして完成した爆水拳銃TBカスタムがコレ!!↓

Tb-01 

Tb-02

今回の爆水拳銃は留ブラTBカスタムでは劇中と同じマイナスネジにした部分がウェーバーノブなので、ワーコン版と映画劇中の白コードが見えるカットをコンセプトに、とにかくリアルに見えるようにがんばりました~!!w

Tb-03

Tb-04

Tb-06

▲前から見ると・・・やはり水鉄砲ですね~;;;w

Tb-07

Tb-08

先にも書いたように今回のカスタムは本体に加工はほとんどせずに塗装がメインなんですが、それ以外にオリジナルで追加加工した部分は・・・

●グリーンLED部分には製品付属のパーツではなく、実物や留ブラと同じグリーンLEDそのものを加工して接着したのと・・・ ●レーザーサイト?の下から延びる白コードを接着しました! ●あとはLEDスイッチのON OFF表示ですねw

Tb-09

▼コードの下の方はちゃんと実物と同じく4本に別れるようにしておりますよ~w

Tb-10

▲また今回のVer.1.5には最高に素晴らしい点があります! それは赤LED部分に入れるようにスワロフスキーが付属しているのですが、コレが優れもので・・・まるでLEDが点灯しているように見えるんです♪ 留ブラを触り慣れてるのでついつい「あ、スイッチを切らないと」と思う事が何度もありました;;w

もったいないのは下側の5mm赤LED部分がボコっと出ていて赤塗装してあるのですが・・・・ココも金型の設計で凹ませる事が出来ないのなら平らに設計してスワロフスキーを接着するようにしてほしかったですね~;;;

●あと前回に書き忘れたのですが、Ver.1.5にはもう一つ良い点があって、Ver.1ではグリップが接着されていて、無理に外そうとすると破損は免れませんでした;;; しかしVer.1.5では接着はしていないので慎重にやれば簡単に外せます! これによりグリップの色を換える等の加工が無理なく行えました~♪

▼もちろん以前に留ブラTBカスタム用にエイジング加工したZOSPECLAND製ホルスターにもばっちり収める事ができますよ~♪

Tb-11

Tb-12

★それでは、留ブラTBカスタムと並べてちゃちく見えるか・・・見ていただきましょう!!w

Tb-13

Tb-14

Tb-15

▲どうでしょう??留ブラTBカスタムと並べても遜色のない仕上がりになってませんでしょうか?w でもこの2丁を持ち比べるとその重量差に思わず笑ってしまうかもしれません?;w 大げさでなく、10倍以上の重量差だと思われます??w(20倍??) 価格はカスタムパーツ含めると40倍以上だけど・・・・;;;w

●今回の爆水拳銃TBカスタム、自分ではかなり良い感じにカスタム出来ているのでは??と、自己満足しております;;w(^ ^;)

そして何故かもう一丁・・・あれれ??何でだろう??? 少しだけ手順を変えて作った物がもう一丁あったりします;;w

Tb-16

違う点はパーティングラインを全くそのまま未加工で、ステアー部分が今回お見せした物よりも少し濃い感じ? 今回お見せした物の方が使い込まれた感じに仕上げてありますw あとコレはまだ未完成でグリーンLEDと白コードを付けていません。 コレを完成させてどっかで売ろうかな?・・・・などと悩んでおりますが、方法などいろいろとめんどくさそうなので・・・・まだ保留中です;;w

Tb-17

下側がグリーンLEDと白コードをまだ付けていないもう一丁の方ですねw

う~~ん・・・売るんだったらオークション出品かなぁ・・・もちろんグリーンLEDと白コードを付けて完成させてからだけど・・・とはいえ所詮は素人の手遊びだし・・・どうしようかなぁ・・・?

| | | コメント (6)

2020/04/04

高木型爆水拳銃 Ver.1.5

■新型コロナウイルスで世の中が日に日に悪い状況になっていく中で、何ヶ月か違う病気で入院していた家族が退院してきたのは良いのですが・・・介護が以前よりも更に大変な状態になって結構限界に近い状況に陥っています;;; せめて新型コロナの脅威だけでも収束してほしいのですが・・・中々出口は見えないですね;;;(今回の件で僕の中の日本政府への信頼度は・・・;;;;) とまぁ、最近暗い事ばかりで落ち込んでしまいそうなのですが・・・・・・・

気を取り直して・・・先日、高木型爆水拳銃 Ver.1.5が発売されていたのでゲットしました~♪

01_20200404181501

コレは何かというと、ブレードランナーデッカードブラスター型の水鉄砲なんですw もう何年前なのかな?Ver.1が出てすぐにゲットしていたのですが・・・このVer.1は本体が半透明のクリアブラックで、引き金部分の材質が悪かったらしくて、早々にポッキリ折れるという悲しいモノでした;;;;(僕のもポッキリと折れました;;orz

それがVer.1.5では本体はABS製でメタルブラック色に塗装されており、トリガー部分の材質も折れにくい物に変更されました。 そして赤LED部分に入れるスワロフスキーやグリーンLED部分用のパーツが付属していたり、限定版と同じ仕様?になって発売されたのです!!

02_20200404181501

僕も早速ゲットしたのですが・・・・Ver.1のクリアブラックの時にはそんなに良いとは思っていなかった造型が不透明メタルブラックカラーになる事でディテールが際立って凄くカッコイイ!! コレはちょっと僕のカスタム魂に火が点いてしまいましたよ~♪ うひひひw

★そんな訳で久しぶりにブラスターカスタムをやろうと思いますー!!w

というかもうすでにやっていて、あと一箇所を何とかできたら完成というところまできています;w

次回くらい?に爆水拳銃 TBカスタムをお見せしますね~♪ さぁどんな風に仕上がっているか、こうご期待ですー!!

| | | コメント (8)

2018/03/17

留ブラ2049 TB CUSTOM Vol.3 完成END

2049_tb_custom_03c

■前回で加工部分は全部終わったので、今回は完成画像です~!

2049_tb_custom_03a1

2049_tb_custom_03b

▲この2049カスタムは以前カスタムをご紹介したZOSPESホルスター(←クリック)に入れて(あの記事からさらにエイジングが進んで飴色具合が深くなっております♪)、いつでも握れるようにそばに置いてますw M2019の方はTBアクリルケースに入れて棚に飾ってあります♪)

2049_tb_custom_03d2

2049_tb_custom_03e

▼前回のM2019と一緒に撮ってみましたw 上がM2019で下が今回の2049カスタムです♪ 肉眼で見ると2049はステアーアッパー部分が少し灰色っぽい色合いです。

2049_tb_custom_03g1

▼こちらの画像では下がM2019で上が2049です。 肉眼で見たり握ってみるとM2019の方がかなり迫力がありますね~♪

2049_tb_custom_03g2

▲前回のM2019と比べると10分の一以下の手数で、ほんの数日でカスタムが完了しました;w この2049カスタムでよければ商売にも出来そうですよ?w

しかしこれでデッカードブラスターをいじることも多分なくなると思うと少し寂しいですね・・・;;w 2049Kブラスターの良い物が発売されたらまたがんばるかもしれませんが・・・??

またいつかブラスター関連のカスタムをやることがあったらその時はよろしくね~♪

| | | コメント (0)

2018/03/10

留ブラ2049 TB CUSTOM Vol.2

Vol.1からすっかり時間が空いちゃいましたね;;; カスタム自体は去年の内に完了しちゃってましたが、体調崩したりいろいろで記事にしていませんでした;;w

大体のコンセプト?はVol.1(←クリック)で書きましたが、なんとなくそれっぽくするけれど結局のところ、映画内のプロップ自体に共感できないので簡単にそれっぽく手を加えて終わろうという・・・身も蓋もないカスタムとなりました・・・;;;w

さて前回でネジの向きとトリガーガードをエイジングしたので、今回は以降の部分です。

●ココは前の「BLASTER TB CUSTOM」でもおなじみ、グリップフレーム前後の削り痕です。 2049のヒーロー?ではもっと汚く筆で描いたような感じですが、普通に削っておきました;;;w

2049_tb_custom_02a

2049_tb_custom_02b

●次にダミーカートです。 今回は実弾の物ではなくて、C-tec製44.SPECIAL空撃ち用ダーミーカートですね。 以前の物は実弾寸法で留ブラには入りませんでしたが、ブランド名を変えて新しく発売された物は無加工で入ります♪

2049_tb_custom_02c

▲僕はプライマー部分をシルバーにカスタムしていますw

●次はLEDスイッチにセレーションの溝を彫りました。 これも「BLASTER TB CUSTOM」(←以降「M2019」と書きます)でやっておりましたが、どうやら2049のヒーローも彫ってあるように見えるので・・・;w

2049_tb_custom_02d

●そしてココも必須のブルドックフレームのブルーイングの剥げ鉄色の再現ですねw 前のM2019で苦労した甲斐があって、なんだか手馴れてきて一発で仕上がりました~♪

2049_tb_custom_02e1

▲すごく淡く見えますが、コレくらいで抑えておくと組み上げた時に丁度良くなります♪(前回で学びましたw)

▼組み上げた状態。 ね?大分良い感じでしょう??w

2049_tb_custom_02f

●バレルです。 擦りまくって他にもあれこれしてピッカピカにして、ちょっとシルバーで汚して鉄っぽく見えるようにします♪

2049_tb_custom_02g

●次にエジェクションポートから見えるボルト部分ですが・・・前のM2019ではフルート部分を前後に延ばす為に削るなどしてブルーイングしましたが(←クリック)、今回はプロップ自体が留ブラベースなので留ブラ特有の短いフルートです。 なので塗装をした後に軽くエイジングをして完了ですw(ホンマ楽やわ~w)

2049_tb_custom_02h

●もう最後になりましたが、アッパーレシーバー部分ですね。 ココはひたすら擦るのみです!! その他にもいろいろやりますが、基本は擦りまくりますw

2049_tb_custom_02i

▲問題点は2049プロップよりもはるかに綺麗で、2019ヒーローのようになっちゃってる点ですね;;; でも肉眼で見ると色合いが2049寄りなのです・・・コレは次回にお見せする完成画像を見てもらえると分かると思います~??w

▼ボルトハンドルもピッカピカw

2049_tb_custom_02j

前回のM2019で培ったおかげか?最短で必要な部分だけを加工して、もう終わっちゃいましたね;;w ネジなども2049プロップが留ブラベースなのでそのまま。 お手軽にカスタム出来ちゃいます~!w

ではでは、次回で完成画像をお見せして終わりです;;w お楽しみに~!w

| | | コメント (0)

2018/02/09

留ブラ2049 TB CUSTOM Vol.1

「BLASTER TB CUSTOM」が全部完了してTBアクリルケースに入れて、飾り棚に鎮座しているので、今度は留ブラ2049「BLADE RUNNER 2049」劇中プロップな感じにしてみようと思いましたw といっても前回のように実物ヒーロープロップのような絶対的な物も無いし、元々が留ブラ(リテイラーエディション)が元なので、改造するのは見かけだけで済みますw 要するに大して苦労せずにプロップに非常に近い物に出来るという訳ですね;;w というか、今回のカスタムは拘らずにホントに簡単にサラっと済ませるつもりなので、2~3回で終わると思います??w

とりあえずは2049デッカードブラスターがどんな感じにカスタマイズされているのか、研究というか注目してみましょう~;w

2049デッカードブラスタープロップは何丁か(3丁?)あるようで、細かい部分に差異が見られます;;

2049デッカードブラスターが一番印象的なのは、この画像のデッカード登場シーンではないでしょうか? 正直あまり活躍しなかったんですよね;;w このシーンのブラスター、実は変な改造が施されております;;;w それはトリガーガードの前側の固定ネジを取っ払って、少し上の留ブラ特有の突起部分でネジ留めされているんですね;;w (バレルの上のファイアリングピン?の先端の太さも留ブラそのものですね;w )

2049_tb_custom_01a

2049_tb_custom_01b

▲展示公開された2049プロップや他の画像の物もトリガーガードの前の固定ネジは無改造なので、デッカード登場シーンのこのプロップのみこうなっている様ですね?? 多分このプロップはバレルをスチールに換えてるんじゃないのかな??

▼コチラのプロップは何故かレーザーサイト前後のグリーンLEDが無くなっています・・・;;;w そしてレーザーサイト後部のチェッカーが留ブラよりも荒く、この部分のみ何故か高木型爆砕拳銃レーザーサイトによく似ています??;;w(これは他のプロップも同じになっているようです?)

2049_tb_custom_01c

★僕の私見ですが、ガジェット紹介の公式?HPでのデッカードブラスタープロップ写真画像と、展示公開されたプロップは、多分ですがヒーローではないというか、可動モデルではないと僕は思っております;; 根拠はHPの画像はトリガーピンの後ろの穴が埋まっているので、留ブラPROからレジン複製されたブルドックフレームだと思われます。 また展示されていた物はLEDスイッチ部分がオミットされていて、ウェーバーノブが複製失敗したのか?造形がガタガタで非常に汚いです・・・;;;

・・・しかし・・・どう見ても各所に留ブラの特徴が色濃く残っているのに(というかそのもの)、プロップスタジオ小道具のハーロッカー氏のコメントでは自分達でオリジナルヒーロープロップを取材して、一から精密に再現して作り上げたような意味の事を言って(書いて)いるようで・・・・;;;;

どこからどう見ても完全に留ブラやないかいっ!!

その上にオリジナルと同じモデルの骨董銃のパーツを組み込んで・・・つまりブルドックのフレームとステアーSLライフルのレシーバーですよね? ブルドックフレームには留ブラと寸分違わぬ位置にHW樹脂整形用の痕跡があり(もちろん実銃にそんなものはありません;w)ステアーレシーバーシリアルナンバーはオリジナルと同じ・・・つまり両方複製・・・いったいどこに実銃パーツを組み込んだのか聞きたいですよね!??;;w

他人の研究と努力の成果を嘘までついて自分達の手柄にしちゃうなんで・・・;;;; 世界中どいつもこいつも事実がどうであっても、自分達の都合のいいように真実はこうだ!と大声で言ったもんの勝ちなんですかね???;;; 良心とか自分の中のプライドが傷つかないのかなぁ・・・??;;;

まぁ、あれが留ブラだという事は見る目がある人には皆分かる事なので、勝手に言ってろってと感じで放っておいて・・・

●カスタムの方は、まずネジやウェーバーノブ(ヒーロースクリュー)の向き等を2049プロップと同じにしましたw

▼とはいってもマガジンハウジングの小ネジは個体によって向きが違うように見えますが・・・;;;w コレは僕がコレがヒーローなんじゃないのかな?と思っている個体の小ネジの向きです;;w

2049_tb_custom_01d1

2049プロップウェーバーノブはなぜかほぼ下位置に0マークが来るようにしてあります。 ワーコン時のオリジナルヒーロープロップでは0マークは右斜め上辺りを向いていて、留ブラ2049では普通はこの右斜め上位置、力いっぱい閉めても真右くらいにしか閉めれません;;2049プロップはどうしてこの位置に??)

2049_tb_custom_01e

▲このウェーバーノブオリジナル2019の映画内では一切出てきません;;w 前のTBカスタムでやっていたマイナスネジです。 ウェーバーノブワーコン時に初めて確認されたので、僕的には認めていないというか・・・外に出た白コードは1カットとはいえ2019劇中に出ているのでまだアレですが、ウェーバーノブはどの時点で付いたのかも不明です;;;

●ちなみにこのノブはウェーバースコープの調節ノブで、実は僕はこの実物のウェーバースコープを持っていたりします;;w 入手したのはたしか・・・前のTBカスタムで使った自作レーザーサイトを作ったのと同時期の約10年前だったと思います?w

2049_tb_custom_01f

2049_tb_custom_01g

●次にトリガーガードを表面処理しました~w

2049_tb_custom_01h

2049_tb_custom_01i_2

前置きが長くなったので、今回はこの辺にしておきますね~;w

この後も外観を似た感じ?にしていくですが、錆びのような汚しはやりません;w トリガーガードは元のヒーローが鉄なので百歩譲っていいとしても、グリップエンドは元々アルミなので・・・なんで錆びてんだよ!?と・・・・;w 単に汚れてるだけって設定なのかな?w ステアーアッパーライトカバーノブウェーーバーノブ含め各部は綺麗なままなのに、なんでトリガーガードグリップエンドだけが経年しているのか・・・

映画の設定で考えても、そもそもデッカードの唯一の武器のブラスターを30年間撃てるようにメンテナンスしているハズだから、ブルーイング部分が擦れて銀色っぽくなっていたとしても、錆が浮いているはずが無いでしょう??;;;ポリススピナーもいつでも飛べるように整備していただろうしね) 僕的にはどう考えてもハーロッカー氏のあのエイジング処理違和感しかないですね;;; キャラクターの人格や環境、人生まで語るのが映画の小道具なのにね・・・・;;;orz

ではでは次回~;w

| | | コメント (0)

2018/01/28

BLASTER TB CUSTOM EX05 -TBアクリルケース編-

■今まで本体改造に全20回、アクセサリーや追加工などEXとして全5回に渡ってやってきたブラスター TBカスタム最終回となります!! 最後は徹底改造したブラスターを飾っておく為のTBアクリルケースです!!

今まではブラスター用スタンドを購入して飾っておりましたが、せっかく精魂込めてカスタムしたブラスターですから、飾る時も妥協なく格好良くしたい・・・ということで、TBアクリルケースを考案して作ってみました~♪(スタンドだと長年飾っておくと埃も付くしね~;;)

▼まずはロゴプレートです! 一応2バージョン作ってみたのですが・・・黒ベースの方を採用しました♪

Blaster_tb_ex05a

Blaster_tb_ex05b

▼最初は分厚いアクリルブロックをくり貫いてと思ったのですが、そんなことをしたら何十万円の世界に突入しそうなので、厚めのアクリル板材を何層か重ねる事でなんとか実現できましたが・・・それでも総額はすんごく高くなってしまいました;;;orz

Blaster_tb_ex05c

Blaster_tb_ex05d

お安く作れるようだったら、受注販売とかできたらとも考えていたのですが・・・とても無理そうですね;;;w

ブラスターを入れてみました!! マガジンハウジンググリップフレームグリップエンドのネジ穴に入るように透明ゴムの突起を付けてあるので、傾けてもブラスターが動いたりはしませんよ~♪

Blaster_tb_ex05e1

Blaster_tb_ex05f1

▼飾り棚に飾りました~♪

Blaster_tb_ex05g1a

Blaster_tb_ex05g2a

▼残った端材だけど、この形の物は粗末に扱えないですね;;w 本能に刷り込まれてる!!??w

Blaster_tb_ex05i

●僕に出来うる限りの事をやってきた『BLASTER TB CUSTOM』がこれにて完成完了となりましたー!!! 始める時にも書きましたが・・・まさに出口の見えないトンネルを進む感じで、超~~長くて大変でした;;;w 今回のTBカスタム映画劇中に出てきたブラスターを目指したので、他の方々のやっているカスタムとは違う部分も多いのですが、自分的にはコレ以上のカスタムは二度と出来ないというところまでがんばれたと思っています;;w これまで見ていただいた皆さま、お付き合いをありがとうございました~!!

さて、前にもチラっと書いていましたが、もう次のTBカスタムをやっております;;w といっても作業自体は大分前に終わっている感じなのですが・・・;;w 内容は2049版のデッカードブラスターです!;w コチラは映画プロップ自体の元々のベースが留ブラなので、細部を改造しなくてもよいということで、ほんの数回で終わります;w(僕自身の拘りもそんなに無いですし・・・;;w) またそちらも近い内にお見せしますね~!! お楽しみに~w

| | | コメント (4)

2018/01/25

Kペンホルダー

K_01a

■今回は頂き物なのですが、「BLADE RUNNER 2049」で主人公Kがレポートを書く時に使っていたと思われるペンホルダーです!! 昨年末のコミケでH.N=いながきさんという方にいただいたのです♪ このコミケは僕は東京まで行ったものの体調不良ですぐにトンボ帰りしてそのまま寝込み正月だったのですが;;; 先日預かってくれていた甲冑娘油ち隊長から送ってもらいました!

K_01b

▲僕もこのペンホルダーをいただいて初めて意識したのですが、販売されている元のペンホルダーはノック部分がシルバーなのですが、劇中ではメタリックレッドになっているようですね。 ボディ部分は黒いので加工されているのか?今のところは詳細が分からないです;w

K_01c1

▲せっかくいただいたので、とりあえずノック部分をレッドに塗装しました~♪ 最初は普通に塗りましたが、意外と隙間なくタイトに作ってあって、ノックすると簡単に剥げてしまいます;; なので、ノック側のボディ内側を少し削って、ノック部分はミッチャクロンを下塗りをしてからレッドで塗装しました~w

今後ボディ部分が加工されているか?詳細が分かったら追加工しますね~! いながきさん、本当にありがとうございました~♪

| | | コメント (2)

より以前の記事一覧