« 自衛隊の新小銃と新拳銃 | トップページ | MAN OF STEEL »

2020/05/25

G-SHOCK GMW-B5000とチープカシオ

Gmwb5000-01

■以前にご紹介したG-SHOCK MRG-G1000DC(←クリック)を購入してから普段このMRGNIXON 51-30 TITANIUM(←クリック)を併用していて落ち着いていたのですが、そういえば最近のG-SHOCKBluetooth接続モデルを1本も持ってないなぁと思っていろいろと見ていたのです。 僕の好みではGST-B200Dが一番欲しいと思っていたのですが・・・・・それが自分でも何がなんだか分からない内に、いままでMICROMAデッカードウォッチ(←クリック)とご紹介していなかったチープカシオスタンダード A168 カスタムらいしか持ってなかったデジタル時計のGMW-B5000何故か買ってしまいました???;;;;

Gmwb5000-02

このGMW-B5000は初代G-SHOCK DW-5000をモチーフにフルステンレスボディで液晶表示もかなり見やすくなっております♪

Gmwb5000-03

そして何よりもやはりBluetooth接続でスマホやタブレットで時刻合わせや時計本体の各種設定がアプリ上で行えるところが一番の特徴ですね!!

Gmwb5000-04

▲これがGMW-B5000用のペアリンク画面です。 このアプリは時計のシリーズ毎に違うデザイン画面になっていて、GSTシリーズの画面などは凝っていてカッコいいのですが・・・GMWGWのシリーズ画面は真っ白でかなり淡白ですね;;;

▼僕が持っている他のG-SHOCKMRGを含め全部の裏蓋が4本ネジ止めなんだけど、このGMW-B5000は初代と同じスクリューバックになっております!

Gmwb5000-05a

▼ライトボタンを押すとこんな感じ♪ 他の僕の手持ちのG-SHOCKではホワイトのライトが点いて針と文字盤を照らすのですが、GMW-B5000では妖しく光りますw

Gmwb5000-06

フルメタルボディのG-SHOCKは存在感があり、G-SHOCK特有の安心感と多機能性は良い感じですね~♪

■オマケに上記に書いた、コチラでは初めてお見せするカシオ スタンダードA168のカスタムです~w

A168-01

安いモデルでは1500円程度で購入できる事からチープカシオと呼ばれていますw このA168はノーマルは2000円程度の価格で電池寿命が5年というスーパーコストパフォーマンスウォッチです!w

▼カスタムといってもいくつかの文字を消して白と黒のみの渋いフェイスになっているだけです♪ 反転液晶もやったのですが・・・極端に表示が見辛くなってしまったので元に戻しました;;;w

A168-02

▼あとメタルバンドを他メーカーの物に換えてデッカードウォッチ風にしてありますw このベルトにすると一気にスタイリッシュになってカッコよくなりますよね~

A168-03

しかし、やはりデジタル時計はなんか合わないというか・・・楽しみが少ない気がするなぁ・・・(単に僕の好みの問題ですが;;;w) やっぱ今度余裕が出来たらアナデジのGST-B200Dを買おうかなぁ・・・ペアリンクの画面見てるだけでもなんかワクワクするし;;w

ちなみに↓がGST-B200のペアリンク画面。本体持ってないからデモ画面ですが;w GMWよりも凝っててカッコイイでしょ!?

Dscf4267s

|

« 自衛隊の新小銃と新拳銃 | トップページ | MAN OF STEEL »

コメント

このチプカシ格好いいですね。換えバンドで本体の値段超えそうですが(笑

投稿: az | 2020/08/17 00:43

■azさん>
ありがとうございます~♪
このバンドは古いALBAの物で、5年位前にオークションで
たしか1000~2000円以内でゲットした物だったと思います??w

投稿: 司淳 | 2020/08/17 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自衛隊の新小銃と新拳銃 | トップページ | MAN OF STEEL »