« ぐぬぬぬ・・・みっくちゅじゅーちゅ | トップページ | 絵師100人展09 開催中!! »

2019/04/26

APS-3 TB CUSTOM -TBSP001-

Tbsp001-00

■ずっと気になってたものの、かなりお高いのでなかなか手が出せなかったトイガンなのですが・・・・ついに我が家にAPS-3がやってまいりました~♪ このAPS-3というのは実銃をモデルに玩具化したトイガンではなく、エアガン規制の中で6mmBB弾を使う競技銃として設計された、競技専用銃なのです! なのでAPSカップなる大会もちゃんとあります。 とはいっても僕は今のところこのような競技大会に出る気は一切無いので、あくまでお座敷銃として毎日数十発、気分転換に撃つ感じの愛機となりますw

▼ウチに来た当時のノーマルAPS-3。 初めから外装も中身も全部弄る気だったので、中古でお安くゲットしましたw

Tbsp001-or01b

以前からオールシルバーのAPS-1を持っていたので、APS-3を買っても命中精度的にはそれほど驚くものではないのですが、APS-1が一般的なエアコッキングガンなのに対して、APS-3はレバーで圧縮した空気を使ってBB弾を発射するコンプレストエアーという機構となります。 違いはAPS-1ではBB弾を発射した時にスプリングの振動のようなものが手に伝わって微かにブレるのですが、APS-3ではほとんど何の振動もありません。 これが撃っていて非常~に気持ちが良いのですよ♪ あとAPS-1は長年使っているとスプリングがヘタってきますが、APS-3ではその心配も無いわけですね!w

んで、当初の予定どおりというか、自分が出来る限りのカスタムを徹底的にしたくなる病気がいつものごとく発症するなるわけでして・・・;;w(ご興味がある方は右カテゴリー欄の「司カスタム」「GUN」カテゴリーをご覧くださいね~♪) しかもこの銃には実銃モデルがありませんから自分の好き勝手に手に入るパーツを組み合わせて“TBカスタム”を自由に作れる訳なのですよ!! とはいってもこのAPS-3、正直何も手を加えなくてもノーマルのままで十分に性能を発揮します。 APS-3にはいくつも限定モデルがあり、いつも発売前に予約完売、その後にもすんごいプレミアがついて・・・それを更に皆さんが凄いカスタムをしていますが・・・・はっきり言ってこれらは自己満足や自分が気持ちよく安定して撃つ為の追求で、性能的にはノーマルモデルですでに完成しております;;w

●さてさて今回のTBカスタムではとにもかくにもまずはグリップなのですよ! 銃本体は間違いなく素晴らしい!! 現状で自分に一番合っていないと感じる箇所はグリップなのです。 僕は結構手が大きい方なので、純正グリップではかなり窮屈なんです;;; なのでフロンティアさんのオリジナルグリップの大を購入して、それを自分にとって気持ち良く握れるように、気になる部分は徹底的に削っていきました。

Tbsp001-gp00a

Tbsp001-gp00b

Tbsp001-gp00c

Tbsp001-gp00d

▲まずはワンハンドで撃つ場合と握り方を少し変えて握る場合に合わせて削った後、ツーハンドで撃つ場合にもしっくり来るように削りまくり、最後にはレフトハンドでも何とか撃てるようにも削っちゃいました;w なのでかなり変則的な形になっていますね~;;w でも削りまくった甲斐あって僕の手に吸い付くような握り心地です♪ まぁ、いつかは木製のアナトミカルグリップもゲットして(どこも完売で手に入らない;;;)、利き手専用で自分に合うように削ったりするつもりなので、第一号のこのグリップはオールマイティに使えるように仕上げました~♪

▼そして削り終えたグリップをがんばって良い感じに塗装をして、ウレタンクリアーでピッカピカに仕上げましたぁーー!!! くおぉぉぉぉ~~!!

Tbsp001-gp01a

Tbsp001-gp02a 

Tbsp001-gp03a

●性能的に完璧に近いAPS-3なんですが・・・個人的にかなりイヤな部分が一箇所だけあります。 それはトリガーガードの下側が無い事なんです;;;(上のノーマル状態画像のトリガーガード部分を見てくださいね;w) レバー操作の妨げにならないようにという事なんでしょうけど・・・・いくらBB弾を入れてなくて、コッキングもしておらず、セフティをかけた状態でも、不意にトリガースペース内に手が入ってしまうとビクッとなってしまうので、ココだけはどうしても僕的にイヤな箇所なんです;;;w 銃自体の安全性に欠陥があるように思えてしまって・・・・;;;(あとコッキングインジケーターは付けてほしかったなぁ・・・できればエアーチャージのインジケーターもあったらもう完璧w)

▼そんな訳で簡単なトリガーガードを自作して取り付けました~♪

Tbsp001-tg01a

●次にフロンティアさんのオリジナルマウントベースを付けました!! これでダットサイトも気軽に載せれるし、何よりもこの方がカッコいいです~♪ 

Tbsp001-mt01a

▲このマウントは付属のOリングをバレルに付けるとマウント&シリンダーにガッチリ保持されるので気分的にブレない感じが?? ・・・実際のところはどうなんでしょうね? フリーの方が良いのか、固定した方がいいのか???w ちなみに僕はフロントサイトがマウントベースに付いているのでOリングでセンターになるように?という意図で固定しています。

▼フロントサイトはファイバーサイトに換える事ですんごく狙いやすくなっておりますよ!!(超~おすすめ♪)

Tbsp001-fs01a

▼リアサイトには水平器を付けてあります! コレは別に無くてもいいのですが、何よりもゴテゴテしててカッコいいのでw しかしコレはそのままではノーマルよりもかえって狙い難くなってしまいます;; なので各部を削って中央に白ラインを入れました!

Tbsp001-rs01a

▼フロントのグリーンファイバーと白ラインと水平器の泡が縦に一直線に並ぶので、非常に狙いやすくなりましたよ~♪

Tbsp001-sight

▼ダットサイトを載せるとこんな感じになります♪

Tbsp001-ds01a

▼あと効果はよく分かりませんがカッコいい優先でワンピーストリガーに換えてありますw トリガーフィーリングは・・・・・人それぞれの好みかなぁ??

Tbsp001-tr01a

●そして通常、APS-3のマガジンは装弾数5発なのですが、それだとしょっちゅう給弾を繰り返してちょっとめんどくさいので、ひたすら撃って練習する時用に16発入るマガジンを自作しました!

Tbsp001-mag01a

▲上がノーマル5発マガジンで下が16発マガジンです! コレにより最初に下段に6発装填され、撃ち切る度に再装填する仕組みになります!

▼そしてロゴマーク付きのノーマル5発マガジンは予備マグを含めて3本作ってあるのですが、上部に残弾が一目で分かるインジケーター(シールw)を付けてありますw あとマガジンフォロアーには3本とも金、赤、白とそれぞれ色の違うマーキンクを入れてます! 普段銃本体に付けているのは金色ですね~♪

Tbsp001-mag02a

●内部のカスタムもしておりますよん!w シアーとストライカーを蔵前工房舎さんのステンレス製の物に換えました!! ストライカーには動作潤滑のベアリングも仕込みましたよん♪ すんげー高くて泣きそうになりました・・・が、コレらのパーツをステンレスに換える事で純正の亜鉛パーツよりも耐久性が高くなるのでひたすら撃ち続けても撃ち味が変化しにくく、パーツ磨耗による暴発も起きにくくなって安心して撃ちまくれますね~w

ただステン製ストライカーを組み込む際、ストライカーのセフティが接する部分を削って調整しなければいけないのですが、この調整が不十分だとセフティをかけて、解除する瞬間にバチンとストライカーが落ちます;; つまり暴発です;;; この設計はどうなんでしょうか?? 前述したトリガーガード下側といい、APS-3は安全面で欠陥とまでいかなくても、かなりの脆弱性を抱えた銃のような気がします・・・;;; 個人的に一刻も早くAPS-3A1とか、安全面の改修を加えたモデルをマルゼンさんに出してほしい気がしますね・・・・;;w

もちろんTBSP001はしっかりと調整して暴発が起こらないようにしていますが、構造的に少しの衝撃で暴発しそうで少し恐い気も・・・;;; (九四式の露出シアーとか、89式のセフティレバーの形状や配置、回転角度など、日本人の銃設計にはなんだか銃本体の欠点を鍛錬や精神論で何とかしろという思想があるように思えます??;;w 武器というのは徹底的に合理的かつ無駄を排除して設計しないといけないと思うのですが・・・・;;; そして問題が見つかったら即改修。)

●それからこの部分は完全にただの飾りなのですが・・・今回のグリップを付けたTBSP001を眺めていると、なんとな~く「BLADE RUNNER 2049」Kブラスターを想起したので、SF銃的な放熱板のイメージでバレルとシリンダーの間にパンチング板を入れました♪ パンチング板はほとんどがアルミやステンレス製なのですが、運良く?スチール製の物をゲットできました。 錆びる心配はありますがその渋い色合いがかなり好きですね~♪(写真では光の具合で明るいシルバーに見えていますが、肉眼ではシルバーグレーって感じですw

Tbsp001-pp02a

▼あとは塗装したり、各所にTBロゴマーク付けたりしてゴリっゴリに歌舞いた仕様にして完成です~~!!!w(詳細は次回の完成画像ギャラリー回にてw)

Tbsp001-01

●オマケに銃口カバーを本革のメガネケースで作ってみました♪ あと安いメガネケースのTBロゴ付き銃口カバーもw 本革ケースの方はすでにエイジングを少しやっていますが、更に手を加えてTBロゴマークも付けようと思っています。 どのようになるかは乞うご期待~w

Tbsp001-jc01a

Tbsp001-jc02

●最後にとりあえず完成したTBSP001で撃ってみました~;;w 距離は5mで太枠丸が2cm大に5発づつ射撃です。(いつくかの中の一番マシなのねw) BB弾はマルゼン純正0.29gがお高いので、BATONの0.28gバイオ弾です;;w(現状ウチでは他の銃でもこの弾で統一w)

Tbsp001-ta01

ちなみに上がフロンティアさんのターゲットペーパーで、下があきゅらぼさんのペーパーです。 ペーパーはあきゅらぼさんのホームトレーナーというBB弾が散らばりにくいBOX?に固定して撃ってますw

Tbsp001-ta02

練習でこの程度なので全然な腕前ですね;;; ちょっと言い訳をすると僕は目を患って(現在も治療中。利き目は半失明に近い状態??;;)、利き手と狙う目が逆になってしまっています;;;; なので視差で変な感じでサイトの調整がまだ試行錯誤中なんですよ;;;(APS-3のサイト調整幅がもっと広いといいのになぁ)

(なので目を患ってからの僕の絵を描くお仕事は普通に線が歪んで見えて、さらに視差との戦いなので・・・・一枚描くのにものすご~~く疲れてしまいます;;;;orz そんな僕にお仕事を依頼してくれて、毎回根気強く待っていただいている皆様方には大感謝といつもご迷惑をかけてしまっている申し訳なさが・・・・;;; とにかく本当にありがとうございますーー!!!)

●今回のAPS-3のTBカスタム TBSP001は僕的にかなりのお気に入りに仕上がりました♪ 渾身カスタムの一丁です!! この子はこれから我が愛機としてガンガン撃ちまくりますね~!w

★それにしても今回の記事は強烈に長くなってしまったので、各部詳細は次回のTBSP001完成画像ギャラリー(←クリック)回でお見せしますね!!w お楽しみに~♪

|

« ぐぬぬぬ・・・みっくちゅじゅーちゅ | トップページ | 絵師100人展09 開催中!! »

コメント

お疲れ様です。
すごいイカす。なんだこの銃は!?描きたい欲にかきたてられてしまいます。。この銃
描きたい描きたい描きたい(病

投稿: そうし | 2019/04/26 14:53

■そうしさん>
ありがとうございます~♪
描きたいと言ってもらえて嬉しいですが、コレは実銃には無いので
完全にトイガン競技銃のAPS-3以外の何者でもないですよ??;w
なのでAPSカップで優勝を目指すマンガとかイラストがテーマの
絵だったら良い感じなのかな??;w

投稿: 司淳 | 2019/04/27 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぐぬぬぬ・・・みっくちゅじゅーちゅ | トップページ | 絵師100人展09 開催中!! »