« 留ブラPRO TBカスタム Vol.20 [LEDユニット等] | トップページ | 「カチャカチャ」 »

2017/11/21

BLASTER TB CUSTOM EX01 -本体完成(仮)-

★11/25修正:大して変わってないんだけど・・・最初に上げてたのが明るすぎたので、暗めに調整した画像に差し替えました~;w(少し実際に近づいたかな?)

Pro_tb_ex01a2

■前回まで20回に渡ってカスタムした留ブラPRO TBカスタムですが、(一応)完成したブラスター TBカスタムをちゃんと撮影したのでお見せしますね~♪ ちなみに今回はまだ留ブラPRO(初代)を改造した物ですが、これ以降に予定しているホルスターや小物などは留ブラとは関係がない物になるので、今回からタイトルを変えますね~;w

Pro_tb_ex01b2

Pro_tb_ex01c2

Pro_tb_ex01d2

●実は外観で結構目立つ所にすごく気になっている部分が一箇所あります;;; でもコレをカスタムすると目立つ所に加工痕が残ってしまうと予想されるので、今の自分の技術では難しいと判断して保留としています;;; いつかカスタムできたらいいのですが・・・(ホントはまだ別にもあるけどその一箇所程は目立たないの部分なので・・・まぁいいかな?と;;w

Pro_tb_ex01e2

Pro_tb_ex01f2

昔からいつかはブラスターをちゃんと自分が満足出来るまでカスタムしたいと思っていたので、きちんと形に出来たのはすごく嬉しいです~♪

ちなみに以降の小物などは時間がかかることが予想されるので、多分年が明けてからになると思われます;;w

あと最近また目の具合が芳しくなく、先日もう5度目となる眼球注射の手術を受けて、お仕事や冬用カレンダーの進行が著しく滞っています・・・;;; しばらくの間、ブログの更新も滞ってしまうと思われます・・・;;;orz スイマセンです;;;

|

« 留ブラPRO TBカスタム Vol.20 [LEDユニット等] | トップページ | 「カチャカチャ」 »

コメント

You've done a man's job sir!
いや~、大変良いものを見せていただきました!
こうして拘りを形に出来るというのは本当に素晴らしいと思います。
先生のカスタマイズを拝見していて、ブラスターってつくづく
奥深いな~と改めて痛感しました。
(…え?まだ改修箇所あるんですか?! 汗w)
どうかくれぐれもお身体を労わりつつ、また色々拘りの品を拝見できましたら幸甚です。

投稿: PIRO | 2017/11/22 00:19

■PIROさん>
ブレラン名台詞での賛辞をありがとうございます~♪
PIROさんからのお言葉なので素直に賛辞と受け取りますねw

実は僕はあのガフの台詞はすんごい皮肉だと思ってるんですよ;;w
というのも僕が家族にハリソンフォードがずっと「ブレードランナー」を
嫌っていた理由の一つとして当時、彼はヒーローしか
演じていなかったのに「情けなく女のみを背中から撃ち殺す映画」
だからじゃない??と言ってたんです;w
もちろん一番は監督とスケジュールと共演者との不和なんでしょうけどね?;w
そして結局、女二人を撃ち殺し、女に命を助けられ、
最後には標的に命を救われた後に
「男の仕事をしましたな!」
ですからね;;w
まぁ、このビターな感じが当時からザ・アメリカンヒーローに
食傷気味だった僕達にブレードランナー病を蔓延させた
最大の要因だと思うのですがw

気になっている箇所ですが・・・PIROさんなら分かる
と思いますが、あのネジの位置です;;;(=裏側の穴まで)
もう0.5mm~1mmほど上(ちょい左)に上げたいのですが・・・はぁ;;

投稿: 司淳 | 2017/11/22 11:26

いやもう、ただただ眼福です!(語彙が乏しくてスミマセン 汗)
ホルスターや小道具(?何でしょうね?)が揃ったら、またぜひぜひ拝見させてください!

ちなみにガフのこのシーンでは更に「だがあなたは人間か?」という台詞が本来は続いていたんですよね。
なので、「man」は「男」と「人間」の両方の意味を含んだ台詞なんだろうなと思ってます。
ユニコーンやピアノの上の写真といった複線も含め、リドリーはどうしてもデッカードをレプリカントとして描きたかったんでしょうね。
(この件は未だ賛否分かれますけどねw)

ブラスターもそうですが、ブレードランナーって映画は
本当に調べれば調べるほど色々な事が出てきて興味が尽きない映画ですよね。
私の友人からは「まるで考古学だねw」と言われたこともありました。w

先生の仰る箇所… ライトカバーのスロッテッドスクリュウでしょうか??
うひ~、間違ってたらゴメンなさい!(@Д@;)
(自分は多少の違いは無理矢理納得しちゃう性質なので…w)

投稿: PIRO | 2017/11/23 00:44

■PIROさん>
小道具はホントにただのお遊びですよw
最近オクとかで見かけるのですが、面白いなと思って
自作してみる事にしましたw
(失敗したら無かった事になります;w)

ガフの台詞はそうなんですね!?
僕はブログのコメントでも分かると思いますが、
英語含め他国語は全く全然ダメなので、字幕とか
簡単なものしか分かりません;;;
(たまに英語の応援メールなどもいただくのですが、
翻訳サイトで大体の意味は分かるのですが、英語で返せない
ので心で「ありがとうございます」と思って返事を
出せずじまいです;・・・・外国の皆さまゴメンナサイ;;)

リドリーのデッカード=レプリカント説ですが・・・
僕はレイチェルの後ろでハリソンの目が赤目になって
しまったシーンを見て「これは良い!」とひらめいた
んじゃないのかな?と勝手に思っております;;w
レプリにしては能力値が低すぎるし・・・
使い捨てのブレードランナーにいちいちレイチェル以上の
特別製を使うのも設定上アレですしね;w
まぁ、ブレードランナーの世界としては合うので
どちらでもいいのですがw
(レプリの場合はあまりにも救いが無く、悲惨ですが;;;)
2049を見る限り、リドリーもデッカードは人間で
落ち着いたんでしょうね?w
(2049もKが悲しいだけの映画でしたね;;;)

考古学・・・ブレードランナーのファンはちょっと
度が過ぎてる事は確かですよねw
当時はリドリーのいろんなひらめき→その度に変更で
現場も脚本も大混乱だったでしょうし、(ハリソン激オコw)
その際に生じた矛盾点までファンが勝手に
深読みして哲学に変換している気がしていますw

僕もブレードランナーは本を読んだりいろいろしましたが・・・
原則的に映画含め作品はその作品を見て感じる以上の事は
全て蛇足だと思っています。
クリエイターが作品にいろんな意味を込めても、
伝わるのは2割がいいとこだし、それを後で自身が語っても
作品から伝わらないのでは意味は無いです。
なので作り手のインタビューなどを見たり聞いたりするのが
僕は嫌いな方なんですよね~;w
ブレードランナーは例外的にもっと知りたいと思った数少ない
映画ですね~♪

カスタム箇所ですが・・・僕はパーツ名は全部
勝手に分かりやすいように呼んでるので、スロテッド
スクリューがどれかよく分からないのですが・・・;;w
要はマガジンハウジング、ライトカバー、ブルドック
フレームを繋ぐ小ネジです。
これに位置がおかしいから留ブラのブルドック
フレームには変な出っ張りがあるんですね;;w
シリンダーを開けた時に見える反対側の穴の位置を
ヒーローと見比べれば位置が下過ぎるのが分かると思います。
でもコレをカスタムするとマガジンハウジングに
元の穴を埋めた痕が残りそうで手が出せないんですよね~;;
加工方法は思いついてるので、スペアパーツでマガジン
ハウジングが手に入るならすぐにでもカスタムする
のですが・・・・;;w

投稿: 司淳 | 2017/11/23 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 留ブラPRO TBカスタム Vol.20 [LEDユニット等] | トップページ | 「カチャカチャ」 »