« 『Finally』 | トップページ | また買っちゃった・・・;;; »

2017/11/12

留ブラPRO TBカスタム Vol.18 [白コード]

■今回は・・・またまた悩みどころです;;; というか、答えはよく分かりませんし、やろうかどうか正直迷ってました・・・それは白コード問題ですね~;;w この白コードというのは、ブラスターのレフトカバーにレーザーサイトから繋がる形で出ている白いコードの事なんです。 本来はレーザーサイトの前後についているグリーンLEDを光らせる為の白いコードがレーザーサイトの途中から4本or2列平行コード2本が出ていて(多分2列平行コードだと思うんだけどなぁ・・・??)、電源のあるLEDボックスに繋がっているはず?なのですが・・・劇中でこのグリーンLEDが光っているシーンは無いと思います?? で、この白コードがレフトカバーの外側に出ているシーンが劇中に1カットだけあります。(平行コードとした場合、2本中1本がレフトカバー内側でもう1本が外側に出ています。) それはブラスター単体のどアップカットで、壁の向こうからロイにブラスターを取られて指を折られるシーンの直前ですね。 そしてこの白コードは下側が切断されております・・・。

Pro_tb_18a1

▲これは僕の勝手な想像なのですが・・・この1カットは役者の撮影が終了した後に追加撮影でブツ撮りされた追加カットで、一度ブラスターはお役ゴメンで白コードを切断された後に撮影されたのではないのかな??と思っております;;w (しかしこの露出&切断された白コードですが・・・ただ露出&切断しただけではなく、レフトカバーにコの字型の切れ込みを削って、内側のコードを外側に出すという・・・明らかに何らかの意図を持って加工されております・・・;; すでにほとんどの撮影が終わっていた状態なのに、なぜ他のシーンとの矛盾が生じるような加工をわざわざ施したのか???・・・・全くの謎ですね;;;;)

そしてこの1カット以外ではデッカードがブラスター持っているシーンなどでこの白コードが外に出ているのが確認できるシーンは無いと思います?? なので僕のTBカスタムではこの白コードをレフトカバーの外側に出すのはやりません。

だったらこの白コードはレフトカバーの内側にあるはずなんですよね?? ここからが悩みどころなんですが・・・1981.verの写真画像を見るとレフトカバーとマガジンハウジング&LEDボックスの隙間あたりに白いコードらしき物が全然見えないんですよね~;;; 単に影で見えないだけかもしれませんが・・・なので考えようによっては見えないんだからやる必要は無いのかも・・・;;

★ここでちょっと話が脱線しますが・・・・ワーコン時には劇中の1カットで付いていた切断された白コードがそのまま付いた状態でしたが、その後のオークション出品時にはクリーニング&補修が施されていたのです・・・・が、その補修は1カットとはいえ劇中に出ているオリジナルの貴重な白コードを引っこ抜いて、オリジナルよりも一回り太い白コードに換えられていたのです;;;(コレは平行コードではなく、1本コードを2本並べて接着しているようです??;;) 尚且つレフトカバーの外側に出したコードをLEDボックス内に繋げているんですよ・・・一体何がしたいんだ!??;;;と・・・僕はこの補修のあまりのちぐはぐさに眩暈がしそうになりました:;;;orz

で、話を戻して・・・▼この画像は劇中でデッカードがブラスターを落っことしちゃうシーンなのですが・・・・(順序的にはどアップカットで白コードが出ていたシーンの後になります;;w) なんかレーザーサイトとレフトカバーの隙間に白コードなのか?ステアーアッパーの斜め部分に光が当っているのか??・・・とにかく白い部分がありますよね?? なんか縦線があるようにも見えて白コードに見えないこともない?? (まぁ、多分白コードなんでしょうね?w)

Pro_tb_18a

・・・そんな訳で結局やる事にしました~;;w(前置きなっが!!;;w)

▼やっと加工ですが、まずはレーザーサイトのレフトカバーギリギリの箇所に白コードを突っ込む穴を開けます。 LEDを光らせる訳ではないので少し掘るだけです。

Pro_tb_18b

▼そしてこの白コードが問題です;; まず普通に手に入れるのにすごく苦労しました;;; やっと劇中やワーコン時の白コードに近い太さの2列平行コードを入手しましたが、色が黄色しか手に入りませんでした;;orz

Pro_tb_18c

▼なのでアイボリーで着色しました~(染めQですw)

Pro_tb_18d

▼そのコードをレーザーサイトの穴からレフトカバー内側のモールドに沿って接着します。 レーザーサイトに突っ込む白コードはただ2本並べて突っ込むのではなく、前後LEDに繋がっている事を意識してX字に交差させて接着します。(←重要w)

Pro_tb_18e

そして白コードがLEDボックスに入る穴なのですが・・・・ココも悩みどころですよねぇ・・・;;w まずヒーロープロップのLEDボックス背面で白コードが通りそうな穴等は3箇所あります。 一つは●背面中央に大きめの穴が一つ。 ★その斜め下に小さめの穴が一つ。 そして■上端に半円状の切垣が一つ・・・・●中央の大きめの穴は元々のステアーSLライフルのマガジンに元からある穴で、■上の半円状の切垣はマガジンの透明裏蓋固定用のネジが入る部分で、ブラスター用のLEDボックスに加工する時に上部を切断した事でネジ穴の下半分が残ったものと思われます。 ★残る小さめの穴はブラスター用にわざわざ加工して開けた穴だと思います。 という事はこの穴に白コードが通っていた可能性が一番高いのではないか?と僕は考察した訳です~w

留ブラPROではLEDボックス背面にはすごく小さな穴が中央上寄りに開いているだけです。 そもそもヒーロープロップのLEDボックスよりも上部分が大幅にカットされた設計で、実物ヒーローとはかなり形状が異なります。 LEDボックスの固定方法も違うようで、上部分にマガジンハウジングに引っかかる突起があるので、半円状の切垣が再現できません;;(出来ない事はないのですが、やるとLEDボックスがグラグラになる可能性が・・・?;;) 仕方がないので中央の大きめの穴と斜め下の小さめの穴を再現しておきました。ヒーローではこの背面部分はステアーSLライフルマガジンの透明樹脂製です。)

Pro_tb_18f

▼そしてマガジンハウジングの方も白コードが通るように削っておきました。 この部分は実物ヒーロープロップがどうなっているのかよく分かりませんので、完全な僕のアドリブです;;w

Pro_tb_18g

▼レーザーサイトからレフトカバー内側に接着したコードをLEDボックス背面に再現した小穴に入れました。

Pro_tb_18h

▼組み込んでシリンダーをスイングアウトした時の内部の状態です~w

Pro_tb_18i

Pro_tb_18j

▼シリンダーを閉じるとこんな感じです。 よ~く見るとレフトカバーとマガジンハウジングの隙間に白コードが見えますが、思った以上に全く目立ちませんね~♪ これなら全然OK!w

Pro_tb_18k

▼レーザーサイトの下の隙間から見える白コードはこんな感じ♪

Pro_tb_18l

▼下から見るとばっちり見えますね;;w

Pro_tb_18m1

これで迷っていた白コード部分のカスタムが完了しました~♪

さぁ、あとは最後の難関部分のカスタムを残すのみとなりましたね;; それが終わればブラスター本体のカスタムは終了です~!!

あとは本体以外でいくつかやりたい事があるのですが・・・・それは今後の成行き次第ですねw

それでは~!

|

« 『Finally』 | トップページ | また買っちゃった・・・;;; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『Finally』 | トップページ | また買っちゃった・・・;;; »