« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017/06/23

留ブラPRO TBカスタム Vol.4

■もうなんだかいろいろとくじけそうな状況に陥っております、今日この頃です;;;;

今回はホントに大した事ない上に、特にやらなくてもいいんじゃね??って部分です・・・ハイ、ピン1本でっす;;w 上にグリップが来るのであまり目立ちません;w 何かというと・・・ブルドック部分(本来は「ブルドッグ」なんだろうけど大昔から「ブルドック」と呼んでたので・・・癖ですね;;w)のハンマーピンです。 留ブラPROでは下の写真のようにΦ5のピンの先にΦ3の突起があるだけで右に傾けるとストンと抜け落ちるモノです。 それをブラスターライトカバーの端がかかる事で抜けるのを防止している構造なんです。

留ブラPROのハンマーピンです。 このような形状でフレームに入ると面一のように見える感じですね~

Pro_tb_04d

しかし、実際には実銃のブルドックライトカバーなどはありませんから、ハンマーを固定するにはこのピンはフレームに固定する構造でなければいけない訳ですね。 ・・・実銃はマイナス頭で突起部分がネジになっております。 実物プロップのHEROブラスターももちろんそうなっております。

▼そんな訳で大して目立たない部分なのにかなり苦労して右側をマイナス頭に。

Pro_tb_04a1

▼左側はM4ネジにしました~;;w なので、このピンはブルドックフレームに固定されている状態でマイナスドライバーで緩めない限りぬける事はありませんです!

Pro_tb_04b1

▼グリップを付けるとこんな感じですね~♪ 角度によってはバッチリ見える部分なのでがんばってみましたw

Pro_tb_04c2

もう全然カスタムなどに時間を取れなくて・・・ピン一本なんて悲しい回になっちゃいましたが・・・;;;;orz ホントに大ピンチというか、そろそろ絶望感しか湧いてこない・・・・;;;;

んでわ~~~

| | コメント (2)

2017/06/10

H&K VP9

Hk_vp9_01a2

■なんか久しぶりにトイガンを買ったのでご紹介~♪ 今更感がかなりあるのですが、UMAREXH&K VP9のSPコンボバージョンが再販されてやっと入手出来ましたw なんだかワルサーPPQにかなり似たシルエットでどうしようかなぁと悩んでる間にSPコンボ.Verが品切れしちゃったんですね;;w このSPコンボ.VerというのはスタンダードなVP9にクルセイダー製のスチール前後サイト、エキストラクター、テイクダウンレバーがセットになった物で、どうせ買うなら絶対コッチだろうとw (映画などでは「007/スペクター」の後半の方でボンドが敵の基地?で撃ってましたねw)

このUMAREXVP9は刻印やポリマーフレームの質感含め非常に出来が良く、ガスブローバックの作動もキックが強いとかなり満足できる仕上がりです!! 今回は元から金属スライドとバレルが付いていてほとんどいじるところも無いのですが、全体を擦って金属感を出しました~♪

Hk_vp9_02a

そして僕の知る限り今まで何で無かったんだろう?と思うのですが、ローディングノズルが9mmパラベラムの形をしていてこれでちゃんと金色の実弾のような仕上がりだったらすごく良かったのにw ▼そんな訳で・・・ローディングノズルを実弾9mmパラのように金色と弾頭の銅色を再現しました!w (油性マーカーで塗ったのであまり綺麗じゃないです;;;w)

Hk_vp9_03a1

▼あとはマガジンベースのガス穴部分にカイデックスを貼り付けて実物っぽく見えるようにしました~♪

Hk_vp9_04a

今、僕的に一刻も早くトイガン化してほしいのがSIG P320です!! この銃は米軍の次期正式拳銃M17に決まったとの事で(現正式のベレッタM9の1985年採用から32年ぶりの変更ですね、トイガン化も時間の問題とは思うのですが、出来るだけ早く持ってみたいものですね~(^^)

| | コメント (4)

2017/06/03

「三国志バトル」にて「滕皇后」配信開始!!

■先日の6月1日に「三国志バトル」にて僕が描いた「滕皇后」が配信開始されましたのでご紹介させていただきますです~♪

「滕皇后」

37

▲呉の第四代皇帝孫皓が即位する前に結婚し、即位後に皇后になった女性です。 しかし、皇帝となった孫皓は徐々に暴虐性を露わにし、彼女への寵愛も薄れていったそうです。 呉の滅亡によって孫皓に従い洛陽に遷りましたが、数年で孫皓が死去すると非常に悲しく哀愁に満ちた哀悼文を残し、同じ洛陽で亡くなったそうです。

(「夫に振り向かれなくなった悲しい人妻で」という依頼だったので、とにかく幸が薄そうなイメージで描いてみました;w 高貴な美人で気位が高そうでもなく、優しく癒してくれそうでもなく、どちらかといえば思い悩んで陰気になりがちな性格の美人妻をイメージして描いたつもりです~;;w)

●このゲームをプレイするには・・・↓コチラのサイトをご覧ください!

★大戦乱!!三国志バトル
URL:
http://gloops.com/game/sangokushi/

| | コメント (4)

« 2017年5月 | トップページ