« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/30

「HEAT BLADE」背面設定

■最近よくコメントを書いてくれる方から以前にやまとさんより発売されたケルベロスさん原型、塗装済完成フィギュア「HEAT BLADE」(←クリック)の後ろ側が見てみたいとコメントをいただいたのですが、今はお仕事がすんごいヤバイ状態なので新しく描いたり、フィギュアを探してきて写真を撮る時間もないです;;; で、確か最初にケルベロスさんが立体化してくれる時に描いた背面設定がどっかにあったはず??と過去フォルダをあさってみるとあっさり出てきたので、こちらでお見せしますね~♪

Photo

▲サインを見るとこの背面設定と書いたのって、もう9年も前なんですね;;; この頃はいろんな方々にいろんなフィギュアを数多く作っていただいたので、全部集めると相当な数になるんだけどなぁ・・・写真集&画集作ってみたいなぁ・・・・;;w (ちなみに一番多く立体化されたのは華忍・瑞木だったりしますw) 

そして何よりも、もう何年も前から途中休止になっている「HEAT BLADE」のフルカラー本を完成させたい・・・・;;; orz

| | コメント (2)

2014/10/24

「ストリートファイター 暗殺拳」

Ryu_2

■かなり前に海外の予告編を見て以来、ずっと気になってた実写版「ストリートファイター 暗殺拳」をやっと見れました~♪ 題名の通りゲームのストリートファイターシリーズの実写版で、向こうでは15分のTVシリーズ放送だったらしいのですが、僕はてっきりアメリカ制作かと思ってましたが、イギリス制作のようですね? で、それを一本にまとめたものが日本でリリースされたので、レンタルで見たわけですw

内容はというとリュウケンの修行時代&豪鬼剛拳の修行時代の話といった感じです。 僕的には映像的に興味があったのですが、正直ストーリーは全く期待していませんでした;;w(今までの経験上;;;) ところがですよ!? これが中々に面白い!! ストーリーも豪鬼剛拳が想いを寄せる女性が出てきたり思いの外、良いドラマになっていたし、何よりも設定がかなり細部まで原作ストリートファイター(ストゼロ、ストII、ストIVに加えて公式アニメまで)の設定に非常に忠実でビックリするくらい細かかったりしますw 例えば修行時代の剛拳の構えがヘンテコだなと思ったら・・・そういえばストIVでの剛拳の構えはこんなだったと思い出したり、リュウケンの手甲の色がストIIで茶色だったのは免許皆伝?で剛拳の元から旅立つ時に餞別に波動に耐える手甲としてもらったりw(リュウの風林火山の帯もこの時にもらう) とか、リュウのハチマキの色がゼロの時の白からストII以降の赤に変わる理由とか、ケンが金持ちのボンボンという設定もちゃんと入ってるし、この監督、本当にストリートファイターシリーズが心底好きなんだなぁと作品愛を感じましたです♪

惜しむべきは最後に剛拳VS豪鬼までは入れてほしかったなぁ・・・・・できればどんどん続編を作ってほしいと思える出来でしたね~♪

▲上の絵ですが何年ぶりになるのか、久しぶりにリュウを描いてみました~w リュウスパIIXのOPデモのダッキングして真空波動?を撃つあのリュウが僕的に一番のリュウですね~♪当時スパIIXの基板買ったもんなぁ・・・w今でもどこかに埋まってる;;;) その前のストIIの時の無精ヒゲがなんかすんごくカッコイイ!と当時思ってましたですw あと当時は実写にするなら渡辺裕之さん(若かりし当時)がリュウのイメージにピッタリだなぁなんて思ってたなぁ・・・w(遠い目)

| | コメント (2)

2014/10/18

大阪の水とセハガール

■何年か前くらいまでは南アルプスとかいろんなペットボトル水を飲んだりしてたんですが、2年ほど前くらいからかな?普通に水道水をペットボトルで冷やして飲むようになりました。 昔は水道水なんか変な味がして飲めたものではなかったものですが、今は美味しいとすら思うようになったくらいなのです;;w 味覚が死んだのか?とちょっと心配になったりもしましたが、例えば東京のホテルで歯を磨いた時にウガイをした時にすんごい違和感を感じたりするので、どうやら大阪の水道水は結構旨いみたい?? そういえばかなり前に「大阪の水」とかいってペットボトルで売ってると聞いたこともあったような気がしたりしなかったり・・・??? だから何?と言われるとそんだけなんだけど・・・・・・そうなのっ!!w

■・・・そして第2話まで見ている「Hi☆sCoool!セハガール」なんだけど・・・・おもしろすぎて何度爆笑したか・・・・;;w なんともオヤジ世代には反則っぽい笑いの連続で、こんなに笑ったのって何年ぶりだろう??w バーチャのポリゴン世界に真宮寺サクラとかw てか、ほとんどドリキャスが倒したのにねw 次回も超~~楽しみ~♪

| | コメント (4)

2014/10/15

iPad3愛用中~♪

Ipad3_01

■先日、iPad(初代)(←クリック)から代替わりしたiPad3ですが・・・やはりRetinaディスプレイは綺麗なので良いような、色味は前の方が好きなような・・・Safariの仕様や音楽機能も便利になったような、前の方が使いやすかったような、何かにつけて一長一短な感じなのですが・・・でもiPhoneSMSがちゃんとiPadに転送されてくるので非常に打ちやすくなったし、動かなかったゲームもサクサク動くので、総合的には良くなった気もするような・・・・そんな感じでiPad生活を満喫しております~♪

▲で、最近お気に入りのAppがトップ画像の時計アプリ♪ お仕事中に音楽や怪談を聞きながら、このアプリを起動してノーパソのディスプレイのすぐ横に置いて、少し目線を動かすだけで時間や日付を確認できるようにしながら作業に集中するって感じで愛用しておりますw 僕的にアナログの時分針の方がダイレクトに危機感が伝わってくるし、このアプリの秒針は一般的なクォーツのように秒単位でチッチッと動くのではなく、ヌルーと動くタイプなのでなんとなく神経に触らない感じがして好きなんですよ~♪

●なんかこんな感じのアプリを僕の絵を何枚か入れてAppストアで商品化してみたい気がしている今日この頃?w

| | コメント (0)

2014/10/05

iPad(初代)がブッ壊れた;;

iPad初代(←クリック)を発売と同時に買ってからもう4年以上になるのかな?? なまじ64GBなんて買ってしまったものだから容量には余裕があるし、普段ネットを見るのとか、YouTubeを見るのとか、Kindleで本読むのとか、音楽を聴くのとか、たま~~に油ち隊長スカイプするのには初代でも全く問題ないのでまぁいいやとか思っておりました。 ただ動かないAppとかがあるのでそろそろ買い換えたいなぁとは思いつつ・・・・扱いがかなりラフになっている自覚もあったり・・・;;w

先日発売となったiPhone6が画面が大きくなるのならiPhone6Plusに機種変しようかな?とか思ったのだけれど、それだったらiPad miniiPad Airの方が断然使うし有意義のような気もして・・・・でもお値段を見るとそうそうは手が出せないというか、この値段だったらいまだにXPのウチのオンボロパソ(7~8年使用中;;)を新しくする方が優先事項な訳で・・・・;;;orz

そんな中、とあるAppのゲームをやっていてあまりのゲームバランスの悪さに腹が立って、ついついiPadを布団の上に投げつけたのですが・・・・勢い余って壁まで飛んでっちゃいまして・・・・;;; で、起動ボタンを押すもiTunesに繋げの画面が・・・;;;; ゲゲ;;これは初期状態に戻っちゃうのか??としょんぼりしながらiTunesに繋いで復元すると・・・・エラー表示;;; その後何度繰り返してもエラーで復元できす;;; どうやらご臨終のようです;; 大昔に一度だけ安いゲームディスク(PSPのだっけ?)を割った事があるけど、本体を壊したのはこれが初めてだったのでかなり凹みました;;;orz

正直にいうとiPhoneは別に無くてもいいけど(ガラケーでもいい;w)、iPadは無いと僕的にかなり辛いので早急に買いたいのですが・・・・・・先にも書いたとおり高いっ!!;;; なので仕方なく中古のiPad3(新しいiPad?)の64GBを買いました;;w アクティベーションロックとか不安要素も多かったけどなんとか問題なく引き継ぎできて、また快適iPad生活を送っております~♪ 良かった良かった(。・w・。 )

| | コメント (0)

2014/10/02

「ホワイトタイガー」

■今回は最近戦車LOVEな僕には公開前から気になっていた映画で、タイトルは「ホワイトタイガー」というロシア映画です。 架空で無敵の試作戦車?幽霊戦車?のホワイトタイガーT34戦車改で倒そうとする物語。 この映画の最大の売りはT34/85の実車がバンバン出てきて画面狭しと走り回る事♪

内容はというと・・・・・・好きな人には悪いけど、僕はすんごく置いてけぼりをくらった印象ですかね??;; なんといっても一番の主役?のホワイトタイガー戦車が・・・・・・・・ファンタジー??;;;w 劇中設定もおかしいんだけど、何よりどう見ても重戦車じゃない;;;; IV号戦車並の車体にティーガーIのでっかい砲塔が乗っかってる感じ???;w ツッコミどころも満載で冒頭のセリフで「IS2の砲撃でも装甲を抜けないのか・・・」と言いつつ「T34/85の改良型を作って倒すのだ」って・・・・;;;; おいおいIS2122mm砲で装甲が抜けないのに、何で遥かに破壊力の劣る85mm砲搭載のT34/85を改良して立ち向かわせるんだ???;;; あと少佐だっけ?が敵ドイツ軍のMP40を使ってるんだけど(何でPPSh41とか使わないんだろう??)、別に敵の銃を使っても良いといやいいんだけどその場合弾薬補給に難があるからあまりお勧めできない事だと思うんだけどなぁ・・・??;; 他にもいろいろとあれれ??ってところはあるけど、この映画はとにかく実動するT34/85がいっぱい出てくるのを見てフンスカする映画なんですねw 問題なのは結局ホワイトタイガーと戦うのは2回のみで、尚且つ決着もつかずに戦争が終わっても「奴はいつか必ず現れる」とかよく分かんないゴースト?扱いでサクッと終わっちゃうところ・・・・;;;orz

もっと一戦車兵が未確認の新型戦車に部隊を全滅させられながら1両生き残って、追われながらなんとか反撃して生き残るみたいな話だったら緊張感もあって面白かったんだろうなぁ・・・・変なファンタジー戦車じゃなく、初めてティーガーIIとかヤークトティーガーに出くわした時の恐怖とかねw もしくは史実に無いけど実は完成したマウスの3台目が・・・・とか?w(同じファンタジーならこの方が燃えるw)

とにもかくにも実動するT34/85は圧巻で、思った以上にうっすい履帯とか装填手が85mm砲弾を装填するところとか、操縦手、砲手の視界の狭さとか、T34/85の資料映像としてだけでもすごく価値のある映画だったと思います??w

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »