« イライライラ~;; | トップページ | 夏コミ86 甲冑娘新刊本の三式中戦車 Vol.2 »

2014/08/04

夏コミ86 甲冑娘新刊本の三式中戦車 Vol.1

夏コミケ86での甲冑娘さんの新刊本「激突!女子高生お色気戦車軍団・第三巻」に僕はアンツィオアリクイさんチーム三式中戦車のカラーイラストを描かせていただきました~♪

当初、アンツィオ1Pのみで戦車と三人キャラを描いてとの依頼で、かなり窮屈になってしまって戦車(P40)ををしっかり描けませんでした;;; 僕的にはガルパンを描くモチベはほぼ戦車なので、かなり残念ではありましたが・・・;;;

で、そのアンツィオイラストを描き上げると油ち隊長から電話があって・・・・「もう一枚何か描いて」と・・・・・地獄からの呼び声が・・・・・げふぅ;; 「時間も無いし無理なのでは~?」と聞くと「なんとか待つからと」・・・・八九式とかチャーチルとか描いて欲しいと・・・・・「ぐぬぬ、またあんな手のかかる戦車を短時間では描けません;;」と言いつつ、「ヘッツァーか、ラングか、ヤークトパンターだったら行けるかも??」と、なるべくすぐに描けそうな戦車をあげるも隊長は不満そう・・・;;;; 仕方なくその場は「何か考えてみます」と言って、内心では桃ちゃんのキャラがナイスだし、ヘッツァーで強行しようかな?とかワタクシ企んでおった訳ですよw (関係ないけど「ももちゃん」と打って変換すると「桃ちゃん」よりも先に「腿ちゃん」と変換されるワタクシのパソくんって・・・・;;;;orz)

そんでもって紙に向かってしばし瞑想・・・・・ピキャーーン!!と浮かんだのは・・・

ねこにゃーでしたーーーー!!!w(何で?;;)

早速その日の内にねこにゃー三式のラフを描いて、油ち隊長に見せたのが↓のラフ。

1

油ち隊長によるともっと戦車が見たいとの事。 僕自身も戦車の方が描きたいのですが、「そうしたいのは山々だけど、キャラを戦車に付けて足したように描くのは嫌だし、元々戦車は縦構図ではアングルが数種類に限定されて自由に描けませんし・・・・」と僕。 二人でうんうん唸っておりましたが、何を血迷ったのか僕の口から自分でも信じられない一言が・・・・「これ、見開きにできませんかねぇ・・・」(←僕の脳内では「しかし時間も無いし今回はアンツィオのみで、冬に向けて見開きでしっかり戦車を描きたいにゃ~」という思考が働いたのではないか?と自己分析;;w) しかし、それに対しての油ち隊長の一言が・・・・「うん。見開きにしましょう!!」 ・・・・・・・・「へ?」・・・・いやいやおかしい、時間は無いはずだ・・・・何で??・・・あれ??? 「いや、でも、ほら、もうこんな日にちだし・・・・・」「見開きとなるとかなりしっかりと時間と取ってもらわないと・・・・・」と震える声で言う僕に、油ち隊長「印刷所に掛け合います!!」ズギャァァァァァァン!! 「・・・・え~~~と・・・・・・・はい・・・・・」

そんな訳で自分の首がかなりキツく絞まった感触と、「わーーい♪三式がしっかり描ける~♪」という心の声が入り混じった何とも言えない複雑な気分を抱えつつ、見開きでねこにゃー三式を描く事になったのでした~~;;;w

そして電話を切り際、油ち隊長が一言・・・「あ、ももがーとぴよたんも描いてね~」・・・・・おのれ、この地獄閻魔めっ!!

そんな訳で↓これがそのラフです~~;w ぴよたんオッパイどーーん!!w(←元々幸の薄そうなぴよたんだけど、僕の絵では将来男に言い寄られてさらに苦労しそうな感じに描かせていただきました~;w)

2

さぁ、闘いの始まりだー!!

次回より三式を描いてゆきます!! お楽しみに~♪

|

« イライライラ~;; | トップページ | 夏コミ86 甲冑娘新刊本の三式中戦車 Vol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イライライラ~;; | トップページ | 夏コミ86 甲冑娘新刊本の三式中戦車 Vol.2 »