« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014/04/28

MP3プレーヤー

Dscf9312s

■ちょい前にMP3プレーヤーのTranscend MP870を買ってみました~w 実を言うと僕はこの手のデジタル音源プレーヤーはiPod以外は買った事がないので、これがアップル以外では初めてのデジタル音源プレーヤーとなります;w

なんでiPhoneiPadがあるのにわざわざMP3プレーヤーを買ったかというと・・・やっぱりというか怪談を聞く為なんですね;;w 以前から何度か書いていますが、僕は仕事中などはほぼ必ず怪談放送を聞いていて、普段はYoutubeで10番組程度のアーカイブが更新されるのを待って聞いていて、更新がどこもない時はファンキー中村氏の過去放送などをiPadで聞いたりしてるんだけど、最近はYoutubeの皆さんの更新がかなり期間が空くようになって、ファンキー氏の過去放送も3周もすれば飽きてしまいます・・・・(最後はなんだかモヤモヤするしね;;;)

そんな感じで今まではニコ動でちまちま聞いていた136さんの禁断のアーカイブに手を出そうと・・・・136さんのアーカイブは約10年分近くあって、MP3音源だけでも20GB以上ある膨大な物なんです;;w これをいちいちiTunesに登録なんかしてらんねぇ! って事でmicroSDにコピーするだけで即聞けるMP3プレーヤーを買ったわけです;w お値段も安いしね~♪

Dscf9309s

そんな訳でしばらくは尽きる心配の無い136さん怪談朗読を毎日毎日聞きまくっているところです~ ちょっぴり幸せ~(◎´∀`)ノ(完全に怪談ジャンキー;;;w)

| | コメント (8)

2014/04/21

短刀の補修06 -小柄-

■前回のハバキで短刀本体の補修は終わった訳ですが・・・この短刀の補修の-序章-(←クリック)小柄について、に差していた小柄は現代作の物です。と、書きましたがこの小柄を時代物にしたいと思って、色々と物色してお値段をなるべく安く抑える為に小柄部分と穂先は別々に購入しました~;w

00

小柄龍虎の図柄で運良くかなりお安く入手する事ができましたよん♪

01

穂先もすんごく安くゲットできたのですが、購入時は真っ黒&茶色の錆の塊でした;;;w なので、時代物独特の風合いが無くならない程度に錆を落として、リファインしてみましたよ~♪

02

▲サビを落としていくと下から文様のようなものが出てきました。 詳しくないのでこの文様をなんというのか全く知りませんが、なんだかカッコイイのでラッキー♪

03

▲裏側?には刃文がうっすらと見えますね~♪ この二つ目の置き土は何でしょうか?? オチャメさん??w

04

▲これまでに差していた現代作の小柄と比較。 現代作の方は銅地に銀をロウ付けしてあって、穂先安来鋼です。 こうして見ると現代作も中々良い雰囲気ですねw もちろん時代物の雰囲気には及びませんがw

さて、いよいよ次回で終わりですよ~!

| | コメント (2)

2014/04/17

短刀の補修05 -ハバキ-

■前回で最大の難関の柄巻きが終わって、これが短刀本体としては最後の補修部分の“ハバキ”です。 このハバキという部分は合う物を探すのが難しいよりも更に合う物を探すのは非常~に難しい部品だと思います・・・;;;orz

さて、この短刀に元から付いているハバキはパッと見では銀かぶせか何かで経年劣化でかぶせ部分が破れてしまった感じで、非常に汚く見えます;;;

01

せっかく全体が綺麗に見えてもこの部分が汚く見えると・・・これはいただいた当初からなので、ハバキを綺麗にするには交換しかないかなぁ??と思っていました。 しかし合う物はほぼ皆無。 新規で作ってくれる所もあるにはありますが、一番安い銅地の物でも2~3万は当たり前;; 銀かぶせ銀無垢になったら・・・・・;;;;;

そんな訳でこの元から付いているハバキをなんとか綺麗にできないか?となるのですが、銀かぶせだとすると磨いたり削ったりしても下地が見えてさらに汚くなるだけなのでそれもできない・・・・。 う~~~んとハバキを眺めながら思案していると、なんだか銀かぶせにしては内側に銅地も見えていないし変だなぁとか思いまして、見えない部分を少しだけヤスリで削ってみると・・・下地が出てこない・・・・・これ銀無垢だ!? すげー!!・・・でもじゃあ、この汚い傷は何!!??

銀無垢である以上光ってないともったいな過ぎるので、早速ペーパーをかけて磨きましたw

02

この深い傷が無くなるまでは削る訳にはいかないので、形が変わらない程度で我慢しました;;w そしてこの汚い傷の意味が分かりましたよ;; これは鯉口が緩くなってしまったのをこの傷を入れる事で傷の周りが膨らんで鯉口で留まるようにしていた訳です;;;;  ペーパーで削った事で傷の周りの膨らみが取れたので鯉口がスカスカ状態になってしまいました;;w

それにしてもどこの馬鹿がこんな酷い事をしたんでしょうか??;;;orz 傷に入り込んでいる汚れ?銀の黒ずみ?から考えて、傷を入れられて相当な年月が経っているとは思うのですが・・・・??? そんな馬鹿な事をしなくても鯉口の方を補修すればちゃんと綺麗なまましっかり留まるようになるのに・・・・;;;

▼そんな訳で鯉口の補修をしようと思いつつも、このハバキの汚い穴を埋めたくてステンハンダで補修してみました。

03

▼そのまま平らなるまでに削っても良かったのですが、途中段階でなんだか梵字の象嵌みたいでいいかも?と思って鞘に入れてみると気持ちよくきっちりと絞まって収まったのでこれでいいやと・・・w

04

▼こんな感じでハバキの補修も終わりました~!! を持って逆さに揺すっても刀身が抜けて落ちる事もなく、きっちりと収まっておりますよ~♪

05

そろそろ終わりが近づいてきましたね~♪ でもあともう少しだけ続きますw

| | コメント (4)

2014/04/12

『絵師100人展04』の司淳グッズ

■4月29日~5月6日までAKIBA SQUAERで開催される絵師100人展04』での僕のイラストの関連グッズについてのお知らせです~♪

グッズについては毎回、B2サイズ複製原画やアクリルアートプレート、トレカなどが入手もしくは注文が100人展会場で可能ですが、今回はそれらプラス特大ステッカーが販売されるようです♪

Dscf9261s

この特大ステッカーはA4サイズよりも少しだけ小さい感じ?の結構な大きさで、なんでも自動車のラッピングに使われるのと同じ素材なので、普通のシールとしてはもちろん、それ以外にも自動車やバイクや自転車などにもドライヤーを使う事で3D曲面にも貼付け可能なのだそうです!! 耐光性耐久性共に強く、耐候年数5年!!(使用条件により異なります)というなんだかすごいステッカー!w

皆さま、このステッカーを愛車にベタベタといっぱい貼ってみてはいかがでしょうか~??(*゚▽゚)ノ

耐候性が強いということは風呂なんかも大丈夫なんだろうか?(熱的に湯船には浸からない方がよさそうだけど??;;w)

| | コメント (6)

2014/04/07

短刀の補修04 -柄巻き-

■前回で頭の補修?(←クリック)が完成したのでいよいよ柄巻きの本番な訳ですが・・・・最初の-,序章-(←クリック)でも書いたように、現在出回っている柄糸は大体が10mm幅で細いものでも8mm幅程度。 この短刀の柄に巻いてあった元々の柄糸の細さは5mmほど。 したがって巻いていない状態で6mm幅程度の柄糸が必要なわけです。 というのもこの柄の鮫革は普通の柄のように一枚の鮫皮をグルリと巻いてあったり、2枚の短冊状の鮫皮を裏表に貼ってあるのとは違って、必要最低限にしか鮫皮を貼っていないので少しでもズレると下地の木が見えてしまうという非常に厄介なモノなのです;;; 少なくとも人生初の柄巻きのワタクシには非常に難易度が高いと思いますです;;;orz そんな訳で細い柄糸が手に入らないとどうしようもないという事になります・・・・・が、そこは世の中大抵の事はどうにかなるといいますか、探してみると福岡の刀関連の取り扱いショップに6mm幅の柄糸があったので早速購入~♪ ただ、元から巻いてあった薄色のモノはなくて、黒と紺と茶のみ。中で一番薄い色のを選びました!

01b

▲さぁ、やるぞっと気合いを入れて柄巻きを始めたのですが・・・・・気づくと写真を撮り忘れていて・・・・このような状態に・・・・;;; しまった;;ほとんど巻き終わってるよ;;;;;;

02b

▲残すは最後の結び部分だけですが、裏側の結びが完了。 ここで数日前に注文していた“しとどめ”が中々届かないのでこの時はここでしばらく休止です;;

03

▲後日、昭和期製のシトドメが届いたんだけど新品でピカピカだったので、ちょっと時代を付ける為にブラスブラックで少しだけ染めてから頭に取り付けました。

04

▲それから柄糸を通して反対側の結びをして柄巻きは終了です!! 正直、片手巻きとか全然やり方分からないので完全にテキトーです;;;;

05

▲最後に目貫をオリジナル同様に接着剤で取り付けました~!! 完全に乾くまでクリップで固定ですっ! そんな訳でどうなる事かとハラハラドキドキの柄巻きがなんとか完成しましたですよ~♪

さぁ、これからは先はちょっと気になる点を補修してから組立ですね~! 続く~w

| | コメント (0)

2014/04/02

「三国志バトル」 新キャラ「阮氏」配信開始!!

「三国志バトル」のお仕事ももう14枚目ですね~! 昨日の4月1日から僕の描いた阮氏が配信開始になりましたので、ご紹介させていただきます~♪

阮氏

14

▲魏の許允の妻で非常に知性が高く、未来を予見する不思議な能力の持ち主とか? なんでも夫が鎮北将軍に就いたと知って破滅を予見していたとか・・・;; (依頼では「冷静沈着で知的なお姉さん」のイメージでとの事だったので、神秘的な雰囲気が出るように装飾品なども少し毛色を変えて描いてみました。 あと黒髪ストレートロングね!w)(今回から画像を少し大きくしてみましたよ~ん♪)

●このゲームをプレイするには・・・↓コチラのサイトをご覧くださいね!

★大戦乱!!三国志バトル
URL:
http://gloops.com/game/sangokushi/

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »