« コミケ85、ありがとうございました~(1/4追記) | トップページ | NIXON THE 51-30 CHRONO電池交換&曇り取り »

2014/01/07

NIXON THE 51-30 CHRONO

5130_01c

■先日のG-SHOCK MT-G S1000D(←クリック)の記事の時に書いている、4年ほど前から愛用しているクォーツ時計なのですが、それはNIXONTHE 51-30 CHRONOという時計です。 コレ、超~~~重量級のどデカイ時計ですw モデル名の51-30というのは竜頭を除いた本体の横幅が51mmなんです!!w ラグを含めた縦幅はなんと61mmもありますw 厚みは15mm!! 重量は約300gくらい!? もうね、ステンレスの塊ですよ♪w そのデカさゆえに竜頭とクロノスイッチは通常とは反対の左側に付いています;;w 右側だと手に食い込んで痛いんでしょうね~;;w

5130_03

▲そしてこのブレスがね・・・厚みが約6mmあるのですよ;;;;w 先日のS1000Dのほぼ2倍・・・

5130_04

スピードマスター2nd(←クリック)のビンテージの7912ブレスと比べると・・・・3倍以上の厚みがあります;;w この質量に慣れてしまうと、もう他に満足できる時計はほぼ見つかりません;;;;w

5130_05

▲大きさ比較ですが51-30の文字盤にS1000Dのベゼル部分がすっぽり入ってしまうほどの巨大さですw スピードマスター2ndと比べると・・・・;;;w この時計を僕は顔を洗う時とお風呂の時以外、寝る時も着けたままなんですw 寝てる時に今何時だろう?とか、何時間寝れたんだろう?とか視認する時に布団を頭からかぶった状態でもこの51-30だと一発で分かるんですよねw(どデカい上にアラビア数字のインデックスのかなり高性能な夜光で視認性抜群♪) 他の時計では確認するまでに半分以上目が覚めてしまう事になるんですね~;;; それはS1000Dでも同じで、その点で51-30を手放せない理由の一つになっているんです♪

5130_06

▲愛用しているのはシルバーに黒文字盤なんですが、実はオールブラックも持っております~;w この黒51-30は純正では黒文字盤に黒針にグレーの夜光塗料が付いているのですが・・・・時計の視認性を犠牲にしてデザイン優先というのは僕的に許せない部分なので、僕の黒51-30は時針分針をシルバー用のシルバー針に白の夜光の物に替えてカスタマイズしてあります~w ただこちらはすでに電池が切れて風防ガラスが曇っているので、また使う場合は電池を交換してガラスの曇りを取らないといけません・・・;;; (ネットで見ると特に黒の51-30は曇る事象が多いみたいですね?;; メッキそのものによる影響なのか?? メッキにより気密性が落ちているのか??? もしくは電池切れで電池から何かしらのガスが発生してそれが影響しているのか・・・・???? そういえばディーゼルのデカい黒時計(電池切れ状態)も曇っていたなぁ・・・?;;)

5130_07

▲並べて見ると・・・シルバーに比べてブラックの風防が曇っているのが分かりますかね?? 肉眼だともっと曇って見えます;;;;orz

それにしても51-30の電波&ソーラー版があれば最高なのになぁ・・・;w この時計を着ける時とクロムハーツのベルトを着ける時だけは自分がデカい身体で良かったと思います;;w (でも欲しい服とかは僕のサイズはほぼ無いので・・・・悲しい;;;orz)

|

« コミケ85、ありがとうございました~(1/4追記) | トップページ | NIXON THE 51-30 CHRONO電池交換&曇り取り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コミケ85、ありがとうございました~(1/4追記) | トップページ | NIXON THE 51-30 CHRONO電池交換&曇り取り »