« 『TB CALENDAR 2014』描き下ろし瑞木~!! | トップページ | 初めてのG-SHOCK »

2013/12/19

アイヌちゃん

■家にはもう30年以上前からアイヌ人形があります。 家には他にも日本人形などがいくつかあるのですが、このアイヌ人形はちょっと強烈な印象があるのでウチでは特別な存在になっております;w

その印象が焼き付いたエピソードは・・・もう30年近く前、大阪の桑津という所に住んでいました。 この家は父が勤めていた会社の社宅に使っていた?二階建の一軒家にウチの一家だけで住んでいました。 一階は大きなガレージで天井まで4~5mほどあってかなり広い感じでしたね・・・その奥に部屋が2部屋、ニ階は4LDKほどあってかなり広い造りでした。 住居としては二階に住んでいて、一階の2部屋は物置としていました。 で、二階の真ん中の2部屋を居間と仏間として使っていて、その2部屋は襖で仕切るようになっていましたがその襖はいつも開け放っていて広い続き間として使っておりました。 その仏間部分の窓の下に大きなステレオラックが置いてあって、その上にこのアイヌ人形が置いてあったのです。 ラックはかなり大きな物でちょうど窓の高さになっていたので、アイヌ人形は窓の前にいる感じになっていました・・・このアイヌ人形は椅子に座ったポーズで、この椅子が何故か4脚ではなく3脚(前2本後ろ1本)なんです。 ある日の事、夜中に雨が降っていました。 朝になってこの部屋に入ると、アイヌ人形の後ろの窓が10~15cmほど開いているのです。 普段からこの窓は滅多に開けないのに変だなと思いつつ近づいてみると・・・・アイヌ人形の座る椅子の脚の後ろの1本が折れています。 なのにアイヌ人形は倒れていないのですよ;;;; 今この人形を手にとって見てみると物理的に2本で立っているなんて不可能です;;;; でもその時は家族全員でそのアイヌ人形を前にして、「この子、夜中に散歩に出かけていたのかな?」「そうかもね~」なんて特に恐いなどと思わず、不思議な事もあるもんだね~♪ みたいな感じでのんきに談笑していました;;;w それから今の家に越してきてから今現在もずっとウチにおりますですw ・・・いつの頃からか髪が伸びちゃってますけどね~、アハハ~(*゚∀゚*)

★それではご覧いただこう・・・

アイヌちゃんです~!!w

Ainu_01a

▲この愛らしい容姿で、変な事が起こっても全然恐怖の対象にならずに30年以上ウチの家族として一緒に過ごしておりましたが・・・・・

Ainu_01c

▼この子にもしっかり付いておりますよ!? 安心のスペシャルスペック! 髪伸び機能!!w

Ainu_02

▲ピシっと揃っていた髪はバラバラに伸びてザンバラ状態??;w

Ainu_03

他にもガラスケースに入ったフランス人形のような物や先にも書いた日本人形など、なんでウチにはこんなに人形があるんだ??とも思うのですが・・・・さて、問題は今回の引越しでこのアイヌちゃんをどうするか・・・・・;;; なんせ椅子の足が折れて背もたれも折れて壊れてますしね~

・・・・・・・もう捨てる?????

とかいいつつ、このまま捨てるのは忍びないというか、化けて帰ってきても怖いので背もたれの修理と椅子の後ろの脚を作って再びウチの家族として新居に飾りましたよ~w

Ainu_04c

そんな訳でめでたしめでたし~???w ・・・・・全く関係ないとは思うんだけど、僕はこの修理をした日に下痢で寝込みました・・・・;;;;w

|

« 『TB CALENDAR 2014』描き下ろし瑞木~!! | トップページ | 初めてのG-SHOCK »

コメント

はじめまして。

先日購入した初ガレキが
「ホルスタイン花子さん」だったので
原作者の名前を拝見してこちらに来ました。
元々オーロラ系のややデフォルメの入った
筋肉質な人体表現が好きです。
ホルスタイン花子さんの絵が
とて印象的で記憶に焼きついてしまったので
最近もメビウスなどのアメコミキットを
買った際にパッケージ絵を見て
「司様ならこれがこうなって
和テイストが入ってきて構図が・・・」
と一人店頭で妄想に入ってしまいました。


ところで本題です。
今回の記事を拝見しましたが
私もつい数日前に起こった
少し不思議な理由が不明の出来事を
書かせてももらいます。

先日仕事関連の付き合いで
遠方に家族が住んでいる為
全く手入れが出来ていない
私も数年仮倉庫として借りていた家の
ジブリの森の様な庭木の手入れと
草刈準備の下見をしに
数ヶ月ぶりにその家へ行きました。

何回目かですが私道を抜けて庭に入ると
玄関が大きく開いていました。
念のために付けていた2つの鍵の1つが
内側からも外せる外鍵が外れ
玄関先に落ちていました。

当然ですが空き巣です。
冷静に鍵の落ちている位置を観察しました。
鍵が玄関前に落ちていましたが
庭先方向へ蹴りだされた位置に
落ちていた状況から既に犯人は
出て行った後と判断できたので
侵入経路を特定後に
被害の確認をしました。

この家は増築のためにコの字型で
手前は仮倉庫に転用できるほど
空けてあのですが
奥は前の住人(持ち主の親戚筋にあたる)が
残していた家財道具等が残れています。
その家財が押し入れから
引っ張り出された所まで確認したのですが
クリアケースに入ったまま
引っ張り出しただけで全く開けた様子が無く
部屋の真ん中に置いて
そのまま出ていった様子でした。

既に家に電気は来ていないので
暗い雨戸の閉まった家の中で
懐中電灯頼りでの犯行だと思いますが
他の部屋は襖を開けただけで全く無事でした。
私の気付いた範囲では
ほぼ被害はありませんでした、

問題は侵入後の室内の様子と
開け放たれた引き戸の玄関周辺を調べると
急に何かに驚き慌てて何も持たずに
飛び出していった様な形跡が
残っている事でした。

この家は手前に仏壇と遺影が
放置されているので
それだけでも入りたくなくなるのですが
古くから住む近所の人に聞くと
以前にも破産や家族離散があった
問題のある土地でした。
家も築60年以上の古い家です。

私も以前仮倉庫として借りていた時に
6部屋中4部屋に神棚が有り、
お札が玄関先に複数貼り付けてありました。
更にいつも何か視線を感じていたのですが
ある時友人を私道の前に停めた車内で
待たせた時には絶対に降りて
敷地に入って来ませんでした。

同じ頃に私が貰い事故が3件続いたので
身体的に草刈とか木の手入れとかが
「不便だろうから行こうか」と
知人の神主さんが善意で
手伝いに来られた時にも
今回開け放たれていた玄関口に置いていた
鋸を取り出す時に私の後ろから
玄関内を見られたのですが
それ以後玄関に近づかず
帰られるまで家にも近寄らないように
作業をされ帰って行かれました。

後に聞いたのですが
友人は
「車庫から顔だけが浮きこちらを見ていた」
神主さんも
「目玉だけが浮いてこちらを見ていた。」
と同じ事を言われました。

今回の空き巣犯も見られていたのに
気付いたのでしょうか。

今回の空き巣も同じだったのかは
確認する方法はありませんが
同じ理由かもしれません。

この様に不思議な事は多いですが
司様の様なアーティストは
感性が強いのもあり何気に
気付かれるのかもしれませんね。

それでは朝から不思議な話でしたが
失礼します。

投稿: pak43. | 2013/12/19 08:26

こんばんわ
連投になりますが
5段落目の文章が特に酷いので訂正します。

5段落目元文
何回目かですが私道を抜けて庭に入ると
玄関が大きく開いていました。
念のために付けていた2つの鍵の1つが
内側からも外せる外鍵が外れ
玄関先に落ちていました。

訂正文
草刈は既に何回目かですが
細い私道を抜けて庭に入ると
放置家の玄関が大きく開いていました。
念の為に外から付けていた2つの鍵の1つが
内側から外された状態で外鍵側に外れ
引き戸側面に鍵の台座を残したままで
玄関先に落ちていました。

以上です。

仕事前の時間で慌てたので
他も酷いですが
まだ仕事が終わらないので
一番酷い部分を訂正します。

ご迷惑掛けました。

投稿: pak43. | 2013/12/19 17:24

30年経っているとは思えない位綺麗な状態ですね。
それにお顔立ちも良く可愛い!

だけど思いっきり伸びてますね・・・・髪・・・・;;
頭部に縫いこんである髪パーツには長さに余裕がある為、
触ったり経年で徐々に緩み外側に出てきて伸びた様に
見える事もあると何かの番組だか本で見た覚えがありますが、
それどころじゃなく思いっきり髪が・・・・
長さもバラバラですし不思議です。

椅子の脚が2本だけになっても倒れない事も
不思議ですし・・・・うーん何なんでしょうかw

でも、不思議と怖くは感じないですし、
もしかしたら守り神かも知れませんね~♪

以前も不思議な体験の事を書かれていましたし、
司様の家(司様自身?)に何か不思議な物を
引き寄せる力が!!

投稿: JOKER | 2013/12/19 17:57

■pak43さん>
はじめまして!書き込みをいただきましてありがとう
ございます♪
まずは花子さんのガレキをお買い上げいただいたそうで
こちらも本当にありがとうございます!!
僕もデフォルメされた筋肉質な女性フィギュアが大好きで
前はマイク・ジェームスのフィギュアが欲しかったなぁ・・・;w
でも自分で塗装する気力が無いので・・・・orz

しかしですよ・・・僕のブログのコメントに本格的な怪談を
書いていただける日が来るんなんて・・・!!!?
ありがたく拝読させていただきましたが・・・・一体何が
あったんでしょうね~~????怖いなぁ~;;;;;
なんか築60年で放置された家財道具や仏壇&遺影って
・・・・昼間でも薄暗くて怖いだろうに、真っ暗闇なんて
・・・・考えただけでも怖すぎますね;;;;

それにそんないくつも神棚置くなんてどう考えても悪い
影響しかないと思います;;;
同一神だったらいくつも置く必要がないし、別の神なら
下手すりゃ戦争ですよ;;;w
その上に仏壇まで・・・・・ダメでしょう~;;;;

あと霊感があるご友人や神主さんが見たものとか・・・;;;;
ぎゃああああ~~~~;;;

ちなみに僕は全くの霊感ゼロです;;;w
自分では霊とかいても全く気付かずに憑かれても気付かない
人間じゃないかな?とか思っておりますが・・・・;;w
そういえば昔、ある工場の壁に二次大戦の時にアメリカの
戦闘機による銃撃の弾痕が残っているところで、霊感の
ある?後輩にあの窓のところからこっちを見てる霊がいる
とか言われ時は何故か僕の左耳だけもの凄く熱くなって、
慌てて退散した事がありましたね~;;w
僕には全く見えませんでしたが、体が危険信号を出して
いたんでしょうか???

今回は貴重な体験を書き込んでいただいて本当にありがとう
ございました!!!m(_ _)m
すごく不思議で怖いお話ですね~;;;ガクブル∑q|゚Д゚|p

投稿: 司淳 | 2013/12/20 05:45

■JOKERさん>
とりあえずこの30年程は誰も触らずに、大きな机の
本棚部分のガラス戸の中で家族を見下ろしていましたね;w
かなり埃はかぶっていましたが、今回の修理をするのに
埃を払って何度も指で髪をとかしたりしましたね;;w
・・・下痢で寝込みましたが・・・・;;;w

しかし・・・こんなに髪が伸びちゃうといっそ清々しい
ですよね~w
夜中に窓を開けたり多分、守り神とかではないと思う
のですが・・・
僕はアイヌの民族史とか全く知らないのですが、アイヌには
妖怪チックなモノはいないのでしょうか??
沖縄だったら、これはキジムナーの仕業だね!!で
決まりなんだけどなぁ~w

関係ないけど沖縄といえば僕は「安里屋ユンタ」が大好きで
いろいろと集めているんですが、現代風にアレンジした
ものが欲しいのですが、今のところそういうのは坂本龍一氏
のしか持ってません;;
情報あったら教えてくだされ~;w

しかし僕が不思議なモノを引き寄せるとか・・・嫌だなぁ;;;
それはどうか分かりませんが、昔は人が死ぬのを
よく見ましたね~;;;;orz

投稿: 司淳 | 2013/12/20 06:10

司様

年末超ご多忙の折
丁寧なご返事有難うございます。
マイク・ジェームスさんの作品は
司様の作品によっては
雰囲気が似ていますね。
ただ女性らしさの脂肪の部分を
更に絞った感じなので
しなやかですがかなり男性的な感じですね。

いつも思うのですが
海外の筋肉質の特に女性のフィギュアは
力を感じるのでスタチューとして
何となく「自由の女神」と共通点を感じ
魔除けにもなりそうですね。


また不思議な体験を書いた件に
体験でご返事を返していただけるとは
有難うございます。

私も見えないのですが
デジカメで(コンデジを含む)で撮影すると
何かが見える形でよく写ります。
一旦写り出すとその場を離れるまで
最後まで写り続けます。

数年前の9月末頃の夜9時過ぎの話しです。
古墳近くを開発した大きな公園の池で
白鳥を連写した時に起こりました。
その時は気付かなかったのですが
次の日昼間にデジカメの液晶で
写真を確認すると
1つの青白い蛍の光程の大きさの光が
最初は左右に位置を変えながら
写っていました。
その光が連写3枚目以降から
次第に少しづつ大きくなり
最後は画面1/5ほどの大きさにまで
近づいて来て写っていました。
嫌な感じがしたのでそこで確認を止め
翌日仕事帰りに先の神主さんの神社を訪問し
問題の写真をPCで拡大して確認しました。
光はその後近くのテニスコートへ至る
夜道を風景として撮影した最後の撮影分まで
写っていました。
変な形だったので最初の写真から
200%拡大で見ていくと
殆どの青白い光が
ベルセルクのベヘリットの様な
苦痛の顔3つが張り付いた状態で
それがだんだん近づいて写っていました。
全部を見た直後に
その場でデータを神主さんに消すように
指示されました。
「怨念を強く感じるし、
今も写真の中で動こうとする気配がするので
これ以上見ない方が良い」も言われました。
チラッと見た数枚の拡大した部分だけでも
背筋が寒くなる写真でしたので
その場でサムネイルで簡単な確認後に
フォルダごと削除しました。

又面白い例を上げると
先の神主さんの神社での
正月元旦の深夜のお焚き上げ時に
青緑色の人形(ひとがた)の形の光、
例えるならば西洋の鍵穴の形に
着物の袖を左右に足した形の光が
暗い境内とその近辺を
飛び回っているのが写っていました。

最後は神社が一段高いところにあるので
月もバックに入れたお社の写真も
撮影していたのですが
それにも偶然空に光が上がっていく様子が
写っていました。
山奥の神社なので参拝客が途切れた隙に
相談室で神主さんと
お焚き上げを撮影した写真を
PCで見ている時に光が映りこんでいるのに
気付いたのですが
拡大すると人形の裾周りと
足元に何か顔らしきものが
最低でも3つ張り付いていました。
神主さんに
「お焚き上げの意味が分かる写真なので
是非貰いたい」と言われたのと
当然ですが私としては気味悪い写真なので
データをすべて差し上げた事も有りました。

異変を感じる事や
不思議な事は多いようですね。

前のコメントの放置家も
仮倉庫として借りて
徹夜作業をするようになった3年目以後の
それ以降3年間で
4回信号待ちなどの停車中に
2回目の事故を除きどれもノーブレーキで
それぞれ全然関係の無い人達に
追突されています。

1回目の事故で何気に神主さんに相談し
何かを感じた神主さんから教えられた通り
自分でお清めをしましたが
事故が続くので2回目の事故で
様子見でお札を貰いました。

それでも事故が続いたので
3回目の事故時は夏で
その時契約解除をしようと
仮倉庫整理を始めましたが
翌日の数十年ぶりの集中豪雨で
隣の市の仮倉庫までの道が分断され
時間的な問題から整理が中断しました。
結局復旧に半年掛かり
その復旧後に4回目の事故に遭いました。

ところでこの3回目の事故以降
一人での休日の倉庫整理が
流石に怖くなったので
敷地が広く庭も広いのもあり
ペットの大人しい猫を
庭に放して作業していました。

事故後のリハビリと仕事をこなしつつ
ゆっくり整理していたのですが
その猫が事故で急死しました。

次に4回目の事故後に飼っていた犬を
夏に庭木に繋いで作業していたのですが
これも抜け出して事故死しました。
続けて仮倉庫関係の場所でペットが死んだので
運転中に
「ペットが何かの身代わりをしてくれた。
これ以上は私の番で後が無くなった」と
いう考えがふと頭に浮かびました。
更に心の隅で漠然と感じていた
「放置家の何かが求めていたもの」が
はっきりと感じられましたので
これ以降契約を何が何で終える段取りを
最後まで遂行しました。

鈍感な私でも
「尻に火が付いていたのに気付き」
全力で解除の手続に辿り付けたのは
ペット達の出来事が有ったからです。

冷静に考えるとペットの件は科学的には
全く関係ないかもしれませんが
契約解除の強い原動力になったと思います。

今でも3回目の事故後に解除できていればと
悔やまれます。

この数年後に目玉の事件がありましたが
その後に昔話として話された時に
「事故に君が遭っていた頃
実は君が神社を訪れるたびに
独特な臭いがしていたんです。
はっきり言うと死臭がしていたんです。
神社の職員が皆君の事を話していたので
はっきりと覚えています。
やはりあの場所は良く無かったですね。」
で更に続けて
「以前私がお清めと祝詞を教えたけど、
その数日後に君がお清めをした直後と
思われる時間に
(誰の思念か特定できない状況で、
倉庫になる程大きな家だったので
近所から妬みの目で
見られていた可能性がある
その場合妬みが増幅するので
その効果が半減するとの事で
指定された時間は2月でしたので
まだ暗い午前04:15分以降
午前5時前の早朝でした)
既にお勤めのため目を覚ましていたけど
まだ布団だったので枕元に大挙して
20体以上の何某かがやって来たよ。
『居場所が無くなったから上げてくれ』と
頼み事をしにね。
私が教えたこの地方では唯一の祝詞で
お清めしたから仕方ないけどね。
だけど最後に残った2体は思念が強くて
最初から文句だけ言って戻って行ったよ。」
との事でした。
戻って行ったのは後の話から判断すると
先の車庫の顔
(特に敷地近くの住人の生霊の可能性あり)と
別に放置家に存在する玄関の目玉
(昨日電話で神主さんに再確認すると
実際は目が異様に光っていたので
目玉だけに見えていたけど
思い出すと「シルエットはあったな」と
話された目玉)
の2体で土地と家に
それぞれ因縁又は思念があるらしいです。

思い出せばお清めも恐怖の時間でした。
日も昇っていない早朝に
冷水を浴び身を清めた後に家の玄関に立ち
玄関から入り榊で塩湯を振りまき
祝詞を上げつつ一筆書きになる様に
仏間と妖しい奥の部屋もすべて通り抜けたのが
1回目の恐怖心のピークでした。

玄関を出てジブリの森状態になる程
前の見えないの暗い木々の間を
転ばないように隈なく一筆書きに歩いたのが
2回目の恐怖心のピークでした。

もし途中で運悪く20体ほど全てに
出会って見えていたら
暗闇で固まっていたと思います。

もしそんなのに1体でも睨まれたら・・・です。

本当に視線を感じて何度も振り返りそうに
なりましたが出来るだけ振り向かずに
一筆書きで歩いていくのが条件だったので
ギリシア神話や日本昔話の悪い例え話に
並ばないように耐え続けました。
薄っすらと白くなった空の下でお清めが
無事に終わった後の放置家には
先程まで漂う何とな重苦しく
背中がひんやりする雰囲気が去り
かなり改善されて怖いけど何とか入れそうな
薄暗い家と言える位にはなっていました。

最後になりましたが関連話を1つ。

神棚の1つは仏間にあり
そのお社には何か神ではないものが
住み着いていたようでした。
後に神主さんに神社で2度目の事故後に
お払いを神社でしてもらった時に
何気に違和感を感じ怖いので
お焚き上げをしてもらう為に持って行きました。
後日神主さんの話では
「何か違うものがお焚き上げ品置き場で
動いていたので良く見ると
君が持って来たお社から
何かの影が覗いていたよ。」だそうです。
危険と思い神主さんが
急遽お焚き上げをすると
燃えた火の子が神主さんの祝詞を上げる口に
まとわり付くように舞ってきて
「火傷でもう少しで祝詞が
上げられなくなるところだった。
あれは最後まで凄かった。
よく事故を起こさずに持って来れたね。」と
驚きながら言われました。


司様凄いですね。
予想は大筋で当たっていました。
「神と禍々しい何かが喧嘩をして
祭らない神は力が出せ無いので
負けたのか諦めて出て行き
その後に(禍々しいものが)入ったのだろう。」と
神主さんが言われていました。


司様も不可思議な事の後で
不意に体調を崩される事がありましたら
お気をつけ下さい。

それでは失礼します。

投稿: pak43. | 2013/12/20 11:51

■pak43.さん>
マイク・ジェームスは撮影したモデル写真を自分の好み
の体型に加工しちゃう人ですからね~;;w
オモシロ過ぎw

そしてまたまた身の毛もよだつ体験の数々を書き込んで
いただいてありがとうございました!!

事故の連続とか実害攻撃も大概辛いですが、ペットちゃん
達が・・・・ホントに酷すぎますね;;;
僕だったら何の権利があってやっとるんじゃあ~!!とか
キレて神棚全部を名状し難いバールのような物で破壊
しちゃうかも???;;
→そして死亡フラグ??;;;;orz

その家に巣食っているのがどんな存在かは知りませんが、
神棚を各部屋に置くほど、前住民は精神を病んだり、
強迫観念に取り付かれていただろうから、前住民を脅かした
存在の上に脅かされた前住民自体の念も相当に悪い影響として
残っているような気がしますね・・・・ひぃぃぃ;;;;

今の時世は特に、宗教や信仰が全悪と考える人が多いので、
それは言い換えれば自分の中に芯が無いといいますか、
加えて恐れや敬いも無いという事ですからね・・・・;;w
多様な神、仏、宗教をごちゃ混ぜに取り込み、上手く
折り合ってきた日本人の宗教観は結構スゴいと僕は
思うんですけどね~(*^-^)

>司様も不可思議な事の後で
>不意に体調を崩される事がありましたら
>お気をつけ下さい。
↑最後のこの文がなんだか妙~~に怖いんですけど・・・;;w

それでは、怖い実話怪談を本当にありがとうございましたー♪

投稿: 司淳 | 2013/12/21 08:08

司様
マイクさんの世界観は
ある意味孤高の趣味の世界ですね。

日本でもメジャーな商業誌で
漫画家の寺沢武一先生の
1970年代末の「コブラ」や
荻野眞先生も1980年代末期に「孔雀王」で
割と筋肉質の女性をヒロインに据えて
ヒットしていたのを思いだします。
所々動きもアメコミの動きに
近い表現がありました。
やはりこれも作者の強い表現願望と
美意識の現われと思います。

体験の件
非常に興味深い考察を有難うございました。

ペットの件ですが今思いだしても
残念ですが不思議でした。

事故に遭ったペットは
それぞれ最初から育てていたのですが
実は事故でそれぞれ亡くなったペットの間に
別に飼っていたペットがいました。

仮倉庫の庭に作業をしていると
ふらっと舞い込んできた
鯖トラ模様の綺麗な野良猫がいました。
何度も寄って来たので
懐いたのもあり連れ帰って飼っていました。

他の人から見ると
「飼っていた」と言うには
微妙かもしれません。
ただ若くメスなので猫エイズ予防のために
不妊手術まで受けさせました。

元々野良のこの猫は
他のペットに比べて攻撃的で
自己防衛能力が高かったので
自身の嫌な事は全て拒絶する猫でした。

野性味の強い話では
ある日仮倉庫の庭に怪我をしたのか
飛べない鳩がいたので
ペットシートを敷き
仮倉庫の縁側で休ませていました。
その日は泊まり作業になったのですが
翌日その鳩は首が
綺麗にかじり取られて
縁側に置かれていました。
起きた時に見た羽の全く飛び散っていないで
殺された鳩の体を見た時は
野生の狩人の凄さを感じました。

そんな鯖トラですが自宅では
常に一緒にいました。
ある日仮倉庫での作業に
鯖トラを連れて行ったのですが
作業を終えて帰り支度をし
車に猫カゴを取りに行ったのですが
いくら読んでも出てきません。
そのまま行方不明になりました。
道が分断された時期も重なり
仮倉庫に行く度に探すのを
諦めました。
その後月日が流れ道の復旧後に
私の都合で犬を作業に
連れて行くようになり
事故に合わせてしまいました。
残念な結果となしました。

そして時は流れ一昨年の秋
仮倉庫の草刈の時に
綺麗な鯖トラが足元に鳴きながら
擦り寄ってきました。

首輪が違いますが何か懐かしさを覚え
「行方不明の猫では」と思い
足元に擦り寄っているので抱きかかえ
お腹の皮を伸ばして確認すると
不妊手術のあとが
薄っすらと残っていました。
撫でた時の喉の鳴らし方も
懐かしい響かせ方で
その仕草も同じでした。
顔の形も同じで綺麗な顔をしていました。
大変驚きましたが
非常にうれしかったのを覚えています。

どうやら6年行方不明でしたが
他の家で幸せに飼われていたようです。
ルパン3世の気持ちが
分かった気がしました。
峰不二子のように強かで
自身に災難が降りかかる恐れがあれば
情け容赦なく切り捨てる
でも久しぶりに見ると
受け入れたくなる
という気持ちがです。

今まで死なないでいてくれた事に
感謝しつつそっと足元に下ろして
作業に戻るとその内泣き声がして
どこかに消えていました。
それ以来姿は見ていませんが
もう猫もおばちゃんですから
あまり出歩かなくなったのかもしれません。

この鯖トラは私と仮倉庫との関係
どちらも希薄だったのと
防衛能力が野良で元々高かったので
生まれた時から人の間で育った動物と違い
難を逃れられたのだと
何となく思いました。

暗い話だったので
少しだけ普通の再開話を書かせて
いただきました。

最後に前回の最後に書き方が悪かったので
訂正します。

司様も不思議な事の後で
体調が悪いと感じたら
早めに寝られて全て忘れられることが
一番問題ないかと思います。
これからもお元気でお仕事されてください。


気持ちの迷いや緩みが隙に繋がるので
隙さえ作らなければかなりの事は
跳ね返せるはずですから
気になさらないことが一番ですね。
原因を書いた本人が
今更言うのもなんですが・・・。

それでは失礼します。

投稿: pak43. | 2013/12/21 11:15

■pak43.さん>
猫ちゃん、6年後の再会ってスゴイですね~♪
犬と違って猫はすぐに忘れるといいますが、やっぱり
憶えていたんでしょうね?w
あと呪いなんかも影響せずにその近辺を縄張りとして徘徊?
しているのは、やはり何かルールとかがあるのでしょうかね?
生まれた時から家から出ずに飼われているペットには
そういった野生?のルールみたいなものを知らないんでしょうね??;;
それにしても猫ちゃんだけでも生きてて良かった;;w

>最後に前回の最後に書き方が悪かったので訂正します。
>気になさらないことが一番ですね。
>原因を書いた本人が
>今更言うのもなんですが・・・。
↑あ、いえいえ;w 全然書き方は悪くないですし、
気に病んでもいませんよ~w
僕はもうここ数年、長い時には12時間以上、仕事を
しながら怪談放送聞きっぱなしとか、実話怪談本3冊を
一気に読んだ後、夜中の3時頃に夜道をコンビニまで
歩いたりとか怖いのが大好物なので(呪いとか祟りは
絶対にいりませんが・・・;w)
むしろ怖い事書いてくれてありがとう!くらいな感じですw
気を使わせてしまって申し訳ありませんでしたm(_ _)m

今回はいろいろと怪談を書いていただいて本当に
ありがとうございましたー!!

投稿: 司淳 | 2013/12/22 03:35

司様

拙い文章を最後まで読んでいただいた上に
丁寧なご返事有難うございました。

今回の仮倉庫の件についても
これで半分も書いていません。
今までの分でも
長くなりすぎですし・・・。

司様は何かに守られていらっしゃるので
生まれついての運の良さを感じます。

だた本当に怖い場所は
探さなくとも身近に沢山あります。

私は出来事が多すぎて
ただ何かしらの力が働いて
その様な場所に関わりを持ち
又何があっても何かしらの力で
今まで生きてこられたと感じました。

思い出したので
さらっと書くのもなんですが
私は生まれた時から
殆ど因縁のある住居ばかりでした。
借金関連で取り上げられた家を
借りていたり
実家も親戚同士の借金絡みで
一番問題がこじれてしまった土地を
父が安く紹介され購入した物件でした。
元々昭和初期まで居住地域が無縁墓地で
土地が安かったために
学校が2つも家の近くに建っています。

他には墓地の横や自殺者のあった寮
殺人事件や銃撃のあった地域など
思い出せば一人暮らしで借りた
部屋や家だけでなく近所を含めると
全部で怖い事や不思議な事が
必ずありました。

仕事関連でも
北海道で出張時の深夜の仕事中に
何某かの女性に深夜に興味をもたれ
自宅まで来られた事。
更に遠い所では
海外から何某かの男性に憑かれ
そのまま帰国し過ごしていた事。

相手が人間では
スピルバーグの映画「激突」の様な話や
よく夜釣りをしていたことから
ある事件の名簿に載りかけた事。
有名な海外の地下鉄で事件被害者に
なりかけた事。

旅先では
真夏の三重の桑名鈴鹿間の山中での雪や
正月の深夜神戸の山奥での出来事
海外では
昼間ルクセンブルグの
アルデンヌの森での出来事
それぞれ迷子になった結果
体験した出来事。
マルセイユから
内陸に入った元ホテルで
オーナーが続けて自殺した
現リゾート宿泊施設での話。

以上大まかな出来事ですが
思い出せば毎年何か有ったので
司様の記事を読ませていただいて
記憶を整理し自己を冷静に見つめる
良い契機となりました。
有難うございました。

小さい頃から色々体験してきたので
先の神主さんにも
「君の感性は既に十分鍛えられているから
道場(お払いの方面)で
もっと鍛えたら面白いのになぁ。」と
誘われています。
(古いものからざっと書き出していくと
1歳半からの記憶が残っていました。)
頻繁に体験したので何も無いよりは
素材として興味深いそうです。

ただ修行していくと
これ以上無数に不思議な記憶を
増やす事になると思います。
自身がふと怖くなる時に
大変困りますので
今まで随分助けていただていますが
小心者なので一応保留にしています。

神主さんと一緒にいると感性の相乗効果か
薄っすらと何かが見える事が
以前程ではないですが
最近も有りますので・・・。

色々な話は今度もし需要があれば
書かせていただきます。

それではお気遣い有難うございました。

これからもブログ拝見させていただきます。

最後に司様の[司弾2013]も含めて
普通に本屋で手に入ると良いと思い
調べましたが
フェスやコミケ限定みたいですね。

手始めに既刊本で絶版分を
復刊ドットコムで復刊リクエストに
投票してきました。
早く店頭に並ぶように願ってます。
amazonで買うと絶版本は
著者に印税が入らないので復刊されるまで
待つ予定です。

私も実家は2人とも要介護なので
司様も大変とは思いますが
ご活躍祈っております。
失礼します。

投稿: pak43. | 2013/12/22 11:38

■pak43.さん>
ふおおおお???? 僕って守られてるんですか!?
だったら嬉しいなぁw

それにしてもpak43.さんは幼少の頃からずっとそういう
異界?のモノと関わりがあったのですね~;;;
あと1歳半からの記憶があるとか、霊感の強い人はそういう
場合が多いようですね?? 中には生まれる前の母の胎内
から記憶があるとか・・・!?
僕は2歳の頃から大病を患って小学校低学年まで入退院を
繰り返していたので、子供の頃の記憶がもの凄く曖昧です;;
多分辛いので自分で記憶から削除していたんだろうと
思います??

しかし、箇条書きにしていただいただけでもすんごい量の
体験をされてきたんですね~;;;;
そして世界各国を周られているようで、怪談抜きにすごいです!!w
僕は海外旅行なども行った事がなく、パスポートさえ持って
いません;;;orz
飛行機にも一回しか乗った事がないという・・・・はうん;;
やっぱ世界を見ると視野が変わるんだろうなぁ・・・(憧)

>色々な話は今度もし需要があれば
>書かせていただきます。
↑いや、これは僕のブログのコメントなんかに燻らせて
おくのはもったいないので、pak43.さんもぜひブログなどを
立ち上げて不思議な体験の数々を残されてはいかがでしょうか??w
時系列順に詳細に文章にした方がより怖く感じると思いますよ!!!
その時は楽しみに読ませていただきたいと思います~♪

あと、僕の本や同人誌など欲しいと思っていただいて
ありがとうございます!!
同人誌(個人誌)に関しては東京のコミックマーケットと
大阪のコミックトレジャーをそれぞれ年に2回づつ参加
していてそれ以外は今のところ委託ショップなどにも
卸ていません;;;;
画集もいつか復刊出来るといいのですが・・・;;w
復刊リクエストなど本当にありがとうございます♪

親に関しては以前の骨折騒ぎの後、このまま痴呆になるのでは
ないかとかなり心配しましたが、退院して家に戻ってきてから
どんどんしっかりしてきて、今は歩行する時に手を握って
あげるくらいでいいので一安心です♪
やはり病院やそういう施設などで過ごすのは老人の脳には
あまりよろしくないようですね;;;;
いかに人間に喜怒哀楽が重要か身に沁みて思い知りました;;;w
体力的に可能ならば旅行などは凄く良い事かもしれませんね~w

それでは、いろいろとありがとうございました!
これからも応援をどうぞよろしくお願いします~!m(_ _)m

投稿: 司淳 | 2013/12/23 09:53

nosmokingsecretrunsweat02rainsign02祟られたんですか!?司淳さんおはようございますヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ( ̄◆ ̄;)rockscissorspaperfastfood。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。newshadowtmjapaneseteacatflagsign03

それではさようなら

投稿: 猫かつお | 2014/11/29 05:28

■猫かつおさん>
祟られてなどいませんよ~w
下痢は多分偶然でしょう??・・・きっとね;;;w
今も新居の方のタンスの上で鎮座しておりますw

投稿: 司淳 | 2014/11/29 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『TB CALENDAR 2014』描き下ろし瑞木~!! | トップページ | 初めてのG-SHOCK »