« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/27

気味悪い・・・?

■そろそろ気温も下がってきて日によっては肌寒く感じる季節になってきましたね・・・僕の方といえば、相変わらず引越し作業も捗らずに旧宅で一人でお仕事をしているのですが・・・・

この旧宅の階段の上には感知式の白熱球のライトを付けているのですが、階段を降りた先にトイレがあるので、トイレに入る為にドアの前に立つと階上のライトがパッと点きます。 このライトはお袋さまの為に付けた物なので、お袋さまが隣に引っ越した今はスイッチを切っているのですが・・・その日は親父さまが階段にあった棚などを撤去するのにライトのスイッチを入れてそのまま切り忘れて新居に帰ったらしく、トイレに行くと階上でライトが点きました。

僕は仕事中にはYouTubeの怪談ラジオのアーカイブを聞きながらお仕事に集中するというのがここ1年ほどの習慣になっているのですが、チェックをしている番組アーカイブを全て聞き終わってしまって、新しい動画がアップされるのを待っている状態の時はiPadに入れているファンキー中村氏の「不安奇異夜話」アーカイブを聞いたりしているのです・・・;;w

この時もどこも新しい動画のアップロードがなく、この不安奇異夜話アーカイブを聞きながらお仕事をしていて・・・時間は深夜の3時過ぎだったかな? トイレに行くと階上のライトがパッと点いていましたが特に気にすることなく仕事を再開して2~3分するとライトが自動で切れました。 で、怪談に耳を傾けつつお仕事に集中しだした頃に何の予兆もなく、階上のライトが点いたのが視界の端に入りました。 アレ?とそちらに目を向けるとやはりライトが点いてトイレの前の床を照らしているのが見えます。 何だろう?と思いつつも仕事に戻るとしばらくしてライトが消えます。 ところがしばらくしてまたライトが点いたのです。 急いで行って階段を見上げると・・・・当然の事ながらライトに照らされた階段はシーンを静まり返ってもちろん誰もいません。 しばらく見ていて何もないので仕方なく仕事に戻りましたが・・・ライトが消えて2~3分後またまたライトが点いたのです;;; 素早くSUREFIREを持って念の為にスパイダルコ・ミリタリーをポケットに突っ込んで二階を調べに行きましたが、家具が無くなって廃墟のようになった真っ暗な部屋があるだけです・・・SUREFIREで局所的に照らし出された部屋が思ったよりも気味悪い光景だなぁなどと思いつつ、両側の窓の鍵がかかっている事を確認して、やはりライトが点いた原因が分からないまま階下に降りて仕事を再開しました。 ライトのスイッチはあえて切りませんでしたが、それ以降僕がトイレに行く時以外にライトが点く事は二度とありませんでした・・・・・・計3回、“何か”が階段を横切ったのでしょうか???

ちょっぴり気味が悪い出来事でした~♪

| | コメント (4)

2013/10/23

さて、どうしよう??;;

■・・・・はてさて・・・・ここのところ、お仕事とプライベートの両方が大変で以前に撮っておいたX-METALシリーズの写真でなんとか更新を繋いでおりましたが・・・それもついに終わってしまいましたね;;;; コメントの少なさから皆さんあまり興味がないんだろうなぁ・・・とも思っていたのですが・・・更新が無くなるよりは良いかな?と続けていました;;;w

最近は引越しの方にお金が飛んでしまって趣味の物はほとんど買っていないのでネタが全くありません;;;;;orz

最近で増えたものといったら・・・・メガネですね;;;w なんかね~今で・・・1、2、3・・・・・10本!!?(自分でビックリした;;w) コレも皆さん興味がないとは思うのですが、またコレらのメガネで更新を繋ごうかなぁ??なんて・・・・テヘw

といってもまだ写真も撮っていないので、どうしよう;;とか思っているのですが・・・・そしてお仕事超ヤバイ;;;;orz

| | コメント (2)

2013/10/19

OAKLEY METAL VAULT

Metal_vault_00

■今回は番外編といいますか、OAKLEY純正のメタルケースをご紹介しますねw 残念ながら四角いメタルケースは全て内部のスポンジが加水分解でボロボロベタベタになり、今ではスポンジの無い状態です;;(なんせ15年近く前の物なので・・・;w)

Metal_vault_01

▲これがROMEOなども余裕で入る大型のX-METAL用のメタルケースになります♪ X-METALシリーズは全モデル入るんじゃないかな??(X-METAL用なので、外箱にはX-METALシリーズの発売開始年の“1997”と書いてあります。)

Metal_vault_02

▲これはミディアムサイズでコレに入るのはX-METALシリーズではPENNYHALF Xくらい?だと思います??(スプリングヒンジのモデルは折りたたんだ時に横にはみ出ないのでw) このケースの裏には“1995”と刻印が入っていて、ひょっとすると18年前の物かもしれませんね?w(要するにX-METALシリーズが誕生する前からあったケースということになります。)

Metal_vault_03

▲これはE-WIRE用のメタルケースです♪ コレにもPENNYなどが入るので入手しました~w こういうコンパクトなケースは僕は大好きです~♪(このケースにも裏に“1995”と刻印が入っております。)

Metal_vault_04

▲今も売っている大小の丸型メタルケース。(大の方にはPENNYHALF Xが入ります) コレらの丸型ケースはコミケなどのイベント時にもう10年以上、筆入れとして会場へ持って行って愛用しておりますので、イベント会場で見た人もいるかもしれませんね?w

●あと関係ないのですが、先日「ブラックホークダウン」を久しぶりに見ていて、そういえばJULIETが目立つ映画といえば「X-MEN」のサイクロップスとこの「ブラックホークダウン」のフート軍曹で、両方共JULIET・X-METALフィニッシュ・RUBY IRIDIUMだったよね~と思い出していたのですが・・・

Xmetal_ruby_01

ふと気づいてしまいました;;;; 以前にも書いたと思いますが、最初のX-METALシリーズが発売開始になったのは1997年です・・・・もうお分かりですね?;;w 「ブラックホークダウン」で描かれるソマリアで実際に起こった“モガディシュの戦闘”1993年なんですよ;;;;; すなわちこの時代にはエリック・バナ演じるデルタ隊員のフート軍曹が着けているJULIETはまだこの世に存在していないんです;;;; なんかね~・・・・確かにサングラスくらいイイじゃんとも思うのですが・・・・かなり印象的に目立つサングラスなので時代考証が間違っているとちょっと興冷めしちゃいますよね;;;w(例えば二次大戦の映画にグロックが出てきたらドッチラケだよね??;;;w) そんなの映画の中にはごまんとあるんだろうけど・・・ちょっと調べれば分かる物なのに史実を元に描いた映画で目立ってしまうと・・・・なんだか悲しい;;;;orz(特に「ブラックホークダウン」は大好きで十回以上見ている映画ですからね~;;クスン;;;)

| | コメント (2)

2013/10/16

OAKLEY X-SQUARED

Sq_ruby_01

■さて・・・長らく続いたX-METALシリーズもいよいよこれで最後のX-SQUAREDです!! このX-SQAREDX-METALシリーズの最後に発売されたモデルなんです。 全体的にはXX同様にかなりデカい印象のモデルで、角張ってる分更に大きく見えます;;w でも重量的にバランスが良いのか?かけやすく仕上がってるようにも思います~♪ 

Sq_ruby_02

▲僕のX-SQUAREDPLASMAフィニッシュで購入時はFIRE IRIDIUMPOLARIZED(偏光)レンズが付いていたのですが、純正のRUBY IRIDIUMに換えてありますよ~♪

Sq_ruby_03

▲着け心地は非常に良いのですが、かなりデカくて角張っているのでちょっと滑稽に見えてしまって・・・あまり着けて出かけていません;;w  印象的には四角いXXって感じなのでXXと同様、単に見慣れないだけかもしれませんけどねぇ~;;;w

一応、僕が認識しているX-METALシリーズは、JULIET、ROMEO、MARS、PENNY、XX、ROMEO2、HALF X、X-SQUAREDの8種類なのですが・・・合っているでしょうか?? もしもコレもX-METALシリーズに入るんじゃない??というご意見がありましたら教えてくださいね~;;w

| | コメント (0)

2013/10/12

OAKLEY X-METAL XX

Xx_ice_01

■今回はパッと見、JULIET??と思ってしまうX-METAL XX(ダブルエックス)です! JULIETと何が違うのか?といいますと・・・レンズの縦幅が大きく作られているんですね~w それとJULIETの場合、POLISHEDと限定モデルのみハンマーステムなのがXXでは全モデルハンマーステムになっております。 僕が持っているこのXXPLASMAフィニッシュで純正のICEレンズをそのまま付けております。 やっぱXXTio2フィニッシュが一番それらしいと思うのですが・・・高いので;;orz

Xx_ice_02

▲見た目で分かるようにJULIETとの互換パーツも多くてレンズやフレーム以外はほぼJULIETと変わりません;w でもノーズパッドがJULIETとは違ったり、地味~に交換パーツを入手するのが難しかったりします;;;w(純正ノーズパッドはほぼ入手不可能??;; というかJULIET以外の物は全て、もう入手は難しいのですが・・・;;; JULIETの交換パーツはまだ若干流通あります♪)

Xx_ice_03

▲着けた感じは・・・着け心地自体はJULIETと大して変わらないので問題ないのですが、日頃JULIETを着けていて、気まぐれにこのXXを着けると・・・レンズでかっ!?と鏡で見ると違和感が大きいですね~;w 

| | コメント (0)

2013/10/09

OAKLEY PENNY

Penny_poli_ruby_01

■はい、そろそろ終わりに近づいてきたX-METALシリーズですが、今回は以前にもご紹介したPENNYです。 JULIETのように仕上げ別に分けてもいいのですが、面倒なので一回にまとめちゃいますね;w といっても僕の持っているPENNYPOLISHEDTITANIUMPLASMA? PENNYではTITANIUMと箱に明記されています。)しかないので、アレなんですが・・・・;;w

Penny_poli_ruby_02

▲まずは以前にご紹介しました、スーパーポリッシュドカスタムのPENNYに僕が自分でカットした純正加工のRUBY IRIDIUMを入れた、僕の理想のPENNYです~♪

Penny_poli_ruby_03

PENNYは他モデルよりも一回り小さいのですがフレームの肉厚はJULIET等よりも厚く、他モデルのヒンジ部分はゴムパーツなのですがPENNYではスプリングを仕込んであって非常に凝った造りをしています!(X-METALシリーズでスプリングヒンジなのはこのPENNYと前回のHALF Xのみです。) その上にしっかりとノーズブリッジも別パーツでギュッと凝縮された贅沢なモデルだと僕は思っています~♪

Penny_poli_silver_01

▲そして純正のPOLISHED仕上げのPENNYです♪ 僕自身はこの純正の鏡面仕上げまではいかない少しくすんだ光沢も結構好きなんですよw

Penny_poli_silver_02

▲この子には他社製の透過率35%のシルバーミラーの偏光レンズを入れています。 このレンズを着けて街に出ると街路樹やちょっとした花壇がものすごく綺麗に見えます♪ 山などに撮影に行く時はぜひサーキュラーPLフィルターは必須だなとこのレンズを通して世界を見ると強く感じますよ?w

Penny_poli_silver_03

▲いつかはPENNYにも度入りレンズを入れてみたいのですが・・・次はMARSかなぁ・・・とか言いつつFLAK JACKETOAKLEY純正の度入りレンズを入れてみたい今日この頃・・・FLAK JACKETの軽さとフィット感は最高ですからね~♪(純正度入り、凶悪なお値段ですが;;;orz)

Penny_tita_rubyclear_01

▲最後はTITANIUM仕上げのPENNYです。 最初PENNYを買うのにおっかなびっくりだったのでこのTITANIUM仕上げを安く入手したところ、非常~~に凝った造りで大好きになったので、スーパーポりッシュドを海外オークションで入手して、その後になんと数千円で純正のPOLISHEDを入手したのでした~;;w(というか、他のを買ったらオマケで付いてきた感じ?w)

Penny_tita_rubyclear_02

▲このPENNYに入れているのは社外製のRUBY CLEARです。 透過率90%以上でほとんど視界に色はなく、肉眼で見るのと大差ないです。 で、角度で赤くギラリと赤く光るのでなかなか面白いレンズなんですよ♪ もしも度入りにルビーコートがあったら3種類くらいの透過率で作るのになぁと・・・・;;w

Penny_tita_rubyclear_03

▲それにしてもどうしてPENNYは“TITANIUM”なんだろうか?? ひょっとして“PLASMA”とは違う仕上げなんでしょうか??? 見た目にはほとんど変わらない感じなんですけどねぇ・・・・??

| | コメント (0)

2013/10/06

エルゴヒューマン

■なんとも分不相応な椅子を買ってしまいました・・・エルゴヒューマン・プロ・ハイブリッドです・・・;;;;

Ergohumanpro_01

ちょっと前からプライベートでいろいろと大変とか書いたりしておりましたが・・・・それは骨折で長らく入院していたお袋さまが退院してきて、今の家では足元が危ないという事ですぐ隣に引越しすることになって・・・・一階の方はほぼ引越しも終わってお袋さまは新居で暮らしております;w でも二階の僕の方はお仕事のスケジュールが激ヤバで・・・・・引越し作業もお仕事の方も全然捗らないという事態に陥っております;;;;;orz

それで、ともかくも新しい環境を作っていかなければと旧宅でお仕事をしつつ、新しいお部屋に物を買うだけ買って詰め込んでいるという感じなのですが・・・・何をトチ狂ったのか恐ろしい値段とどデカさ&重さ(28kg強;;二階に上げるの大変でした;;;)エルゴヒューマンプロ・ハイブリッドを買ってしまいましたぁ~~;;;;

Ergohumanpro_02

後ろに見えるアクオス・クアトロン3D・XL952インチモスアイパネルのヤツねw 梅さんアドバイスありがとー♪ 結局も一つデカい52インチにしましたよ~w)といい、少しは部屋の大きさを考えろよって感じなのですが・・・・;;;w(これでもチェスターフィールドのソファーは断念したのれすよ?;;;w) あと大物はベッドとデスクですにゃ~;;;;;; 小型の冷蔵庫も;;w・・・あう;;お金まったくない;;;;orz

ところでそのデスクが問題でして・・・・目に付くものはどれもピンとくる物がないのですよ・・・皆さんでコレお薦めって感じのデスクありませんかね??? もしもこんなのいいんじゃない?とかありましたら教えてくださひぃ~~;w 今のところ120cm幅くらいで引き出し必須で、足元に棚などあっていっぱい収納できたら嬉しいなぁとか考えてたり??w

| | コメント (6)

2013/10/02

「三国志バトル」新キャラ祝融追加!!

■ここんとこのブログはず~っとOAKLEY X-METALシリーズの各モデルのご紹介をしていたのですが、ちょっと中休みで・・・w すっかり恒例になったgloopsさんの「三国志バトル」にて僕が描かせていただいた、なんともう11枚目になる祝融が配信開始されましたのでご紹介~♪

祝融

11

▲南蛮の王、孟獲の妻で火の神祝融神の末裔とされる女傑で、孟獲諸葛亮に何度も負ける事に激怒した祝融が夫の代わりに蜀軍と戦ったとの事。 (実はお話をいただく前から三国志だったらいつかは祝融が描いてみたいなぁとほんのりと思っていたので、依頼をいただいた時はかなり嬉しかったのです~w そんな念願の祝融を描くにあたり火の神である祝融神の末裔という点を強調して描きたいなと考えましたw 火神祝融というと人の顔に獣の体、2匹の龍に乗っているみたいな感じだったと思うのですが、火神を思わせる燃えているような赤い髪で、豪傑にも負けないような勇ましさと蛮族を思わせる野性的な肉体をイメージして描きました~♪ ラフ案の段階では2匹の龍をイメージしたトライバルの刺青を体に入れようと思っていたのですが、実際にやってみると野性味が薄れるので最終的には無しにしました;;w 超~お気に入りの一枚です~♪)

●このゲームをプレイするには・・・↓コチラのサイトをご覧くださいね~w

★大戦乱!!三国志バトル
URL:
http://gloops.com/game/sangokushi/

| | コメント (4)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »