« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012/10/31

ペプシキャノン??

■僕は普段コーラはよく飲むのですが、ペプシは滅多に飲まないのです;;(スイマセン;;;) ある日、冷蔵庫を物色するとペプシの缶が・・・・

Pepsi_01 

たまにはペプシもいいなと手に取ると・・・ん??ガンダム?? クルっと回してみる・・・なんじゃこりゃ~~!!!

Pepsi_02

▲いやはや、単に僕が知らなかっただけなんですが・・・ペプシはこんなにかっちょいい事になっていたんですね~;;w しかもガンキャノン・・・コレ一本きりで他は知らないのですが、他にもガンダムなどのバリエーションがあるんでしょうか??;w

▼オマケに僕の大好きな“愛のスコール”ブルーソーダなるものが!??

Skal_01

早速飲んでみたけど・・・やはりスコールにハズレは無いな!!(*´д`*)ハァ~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012/10/27

BENCHMADE 375 ADAMAS

■今回のナイフはベンチメイドアダマスというナイフです。 特にコレが凄いデザインだとか、凄い機能があるのだとかそういうナイフではないのですが・・・僕のツボをおさえているというのと、入手するのにちょっと苦労したのと、自分でハンドルのコード巻きをして愛着?が湧いたのです~ヘ(゚∀゚ヘ)

Adamas_01

▲このアダマスの刃長は10cm程でシースナイフとしては小ぶりな方で、刃厚も4mmほど。 鋼材はD2で錆びないようブラックコーティングをかけてあります。 背のセレーションエッジは良い感じに見えるけど、ちょっと切ってみた感じではスパイダルコタイプのセレーションエッジの方がよく切れる印象ですね~;;w(ぶっといロープとかだとまた違うのかな??) そんな感じで、ホントになんてことない感じのナイフなのですが何が良いのかというと・・・・・・HRC硬度60-62とかなり硬目に熱処理されていて、メインエッジ?の切れ味が相当良いのです~♪ こういう実用本位の良品質のナイフが即売り切れで入手困難というのは、日本のナイフマニアの皆さんの見る目も捨てたものではないなぁと感心しましたよ~w(入荷数が少ないというのもあると思いますが・・・;w)

Adamas_02

▲このナイフは購入時はハンドル部分に何も巻いていない状態なんですが、そのままで使用しても良いし、画像のようにパラコードを巻いて使うのも良いといった感じで、丁度良い長さのパラコード3色(明るい肌色のような色、OD、コヨーテブラウン)が付属しています。(僕が巻いているのは付属の物ではなく、ダークODというODよりも更に濃く茶色っぽい色のコードです。) ▼そして、巻き方はベンチメイドがYoutubeに動画をUPしておりますw この動画のとおりに巻き終えても良いのですが、このままだと僕の場合は少々固い物を切る時に力を込めると小指辺りが痛かったので、アレンジを加えてエンド近くまで巻いて結びました。 これにより小指辺りの痛みは無くなって、最後の結び目が引っかかりになってしっかり保持出来るようになりましたですよ~♪

このハンドルの良い点は気分でいろんなパラコードに変えれるところですね~♪ 今度はACUでも巻こうかな?w(ピンクとかオレンジなどの明るい色のパラコードも売ってるので、個性的に仕上げるのも良いかも?w)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012/10/25

絵が無い・・・;;;;;

■お仕事絵に専念している今日この頃、更新ネタが無いのですよ~;;;w

・・・しかし僕のブログって絵描きのブログのはずなのに・・・肝心の絵が無い・・・;;; あるとしてもコミケの前とか・・・・・;;;w 何でだ?と考えてみると・・・・僕は普段絵を描かないんですよ~;;;;;;(爆) 絵を描くのはイベント用自主制作本(同人)かお仕事か・・・・・・・・ココ最近はありがたい事にお仕事に追われておりますが、このお仕事というのは性質上、秘匿義務というか秘密保持契約書なんかも書いてるモノが多くて、皆さんにお見せできないことが多いんですよね~;;; じゃあ、それらとは別に絵を描いて載せろよとなるんですが・・・・・テヘペロ;;w

う~~~ん・・・・・;;; たまに「魂を込めて絵を描いてます」なんてこのブログに書いたりしていますが・・・本当にお仕事やイベント用に絵を描くのには相当気合を入れて描くので、描き上げた後はもうクタクタに疲れてしまって、正直普段プライベートで絵を描こうという気力など全く無い状態になってしまうんですよね~;;;

今はタイミングが合うようだったら、このブログの100万HIT記念に何か描いてみたいなぁ・・・なんて思ったりもしていますが・・・・・・・多分・・・無理だろうなぁ・・・・????;;;;;w

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012/10/19

GLOCK 34 CUSTOM

G34_01

■前回書いたように今回もまたまたグロックのカスタムです~;;w 今回はG34で前回のG26とは逆で長いモデルですね~w (なんか今回は上手くいって実際の見た目よりもかなりカッコいい感じに撮影が出来ましたですよ~♪ といっても、使ってるのは1万のコンデジで手持ち撮影なんですけどね;;;w)

G34_03b

とはいえ、カスタム自体は他のカスタムグロックと大して変わりなくて、グリップフレームのリダクションとダミーピンを入れてあります。あとはG26と同じようにお尻の部分に小さいマグウェル?を入れてあるんだけど・・・影になって見えませんね;;;w

G34_02

リアサイトは実物の10-8サイトで、フロントサイトはメーカーは失念したけどHEINIEタイプで、ドリル(ピンバイス)で穴を開けてトリジコン風にグリーンのファイパーを仕込んでありますw あ、そうだ、このG34にもカスタムトリガーを組み込んであるので、ストロークはタイトです♪ ん~・・・そんくらいかな?

G34_04b

ちなみに下に写っているホルスターはSAFARILAND・6395のG34用で、トイガンと実銃ではサイズが違うので最初は全く入らなかったのですが、すんごく苦労してなんとか普通に出し入れできるようにしました;;; しんどかった・・・;w

しかし、ホントにもうグロックはいいので・・・他の銃をいじりたいなぁ;;w でもHk45はカスタムパーツとか全然出ないし;;; SALIENTのXDは気になるけど、フレームがXDMでチグハグだし・・・;;; WEのM&Pに期待・・・かなぁ???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/10/16

SALIENT GLOCK 26

■すっかり更新が開き開きになってしまっておりますが・・・;;; とりあえずお仕事の危機はひとまず脱した気もするようなしないような??;w まぁ、もうすぐ「そりゃ無理でしょ;;」みたいな危機がやってくるのですが・・・・;;;;;

そんな訳で全くネタの無い状態が続いているのですが、そんな時にはいつものように、前にカスタムした銃などをお見せしてお茶を濁そうと・・・・(;´▽`A`` 

Salient_g26_01

で、またまたグロックなので、またかといった感じなんですが・・・・;;;; これをカスタムしたのは大分前なんですが、以前お見せしたSALIENT ARMS G17(←クリックw)の小っちゃい版のG26です!!w

Salient_g26_02

▲カスタム内容はほぼG17の時と変わりません。 ちょっと違うのはカスタムトリガーを組み込んでいるので、トリガーのストロークがノーマルの半分以下です♪ なのでコック状態では、ほぼ遊び無しでトリガーが切れます。

Salient_g26_03

▲マルイG26は分解しやすいようにトリガーピンがφ3になっていて中にパイプが入っているのですが、これを抜いてG17などと同じようにφ4のステンレスピンを入れてあります。 それとG19用のマガジンを使えるようにマガジンバンパー部分を自作しました!!w(これが実銃の場合だったら装弾数が10発から一気に15発に増えるわけですね~♪) あとお尻の部分に小さいマグウェル?を付けてありますw

Salient_g26_04

▲あとはトリガーガード右側の人差し指を置く部分を削り込んだり、フレーム下のシリアルナンバータグも入れましたよ~w サイトはデトネーターのHEINIEタイプ。 とにかく真鍮製の金ピカバレルが綺麗ですね~♪

次回更新も多分またグロックのカスタムです~??;;w 大してグロックが好きというわけではないのですが、なんとなく惰性でカスタムしているといいますか・・・;;w テヘw

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/10/07

来るべきゾンビ終末に備えて・・・?

Cdczombie_01

■先日の「ゾンビ事件」(←クリックw)で書いたように今年5月からアメリカでゾンビ・アポカリプスと呼ばれる事件が数件、1週間ほどの短期間に立て続けに発生したのですが、これについて6月にアメリカCDC(アメリカ疾病管理予防センター)が、「ゾンビウイルスのアウトブレイクなどは無い」と大真面目に発表したりして大変だったそうなんです・・・;;w

しかし、これにはもう少し繋がりがあって・・・・・去年にCDC公式ブログで、ゾンビ終末への対策方法について」というブログ記事が発表されたのですよ!!w それにより一時はサイトがクラッシュするほどに大騒ぎになったようなのです;;;w(そらそうだはな;;w その後「ゾンビは存在しません」という記事を慌てて掲載;;w)

その対策とは避難所が確定するまでの水や食料、衣類にダクトテープ、ラジオなどの緊急避難キットを作成し、いざとなったらどこに避難をするかなどを家族で話し合っておくというもので、要するにこれが出来ていれば本当に大地震やハリケーンなどの大災害に見舞われた時でも、それらに対応できるという意味でこのゾンビ対策をブログに載せたという事なんだけど・・・政府機関のブログに「ゾンビ対策」と題されて載った日にはそれはもう!!ね~~;w(←さすがはアメリカ!!w)

★そんな訳で↑上の画像は本当のゾンビ終末にはCDCブログのゾンビ対策キットの他にコレらのモノがあれば少しは生き残れるかも~??といったアイテムを・・・(;;;´Д`)ゝ もしくはホームセンターに駆け込んで“名状し難いバールのような物”をゲットするのも手かも??w (注:所持には問題ないけど、キャンプや山仕事などの時以外にこんなの持ち歩いたら即、捕まりますからね~;;w(←in JAPAN))

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »