« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012/06/17

SENNHEISER CX 300-II

■僕はずっとETYMOTICのER-4B&4Sを愛用していたのですが、ER-4シリーズってかな~り特殊な音で・・・そうだな・・・例えるなら拡大鏡で細かい所まで凝視するみたいな感じ??;w そして低音無視って感じ??w なのでどうしても疲れるというか、音楽に集中して聴いていないとスカスカというか・・・;;;w (あと映画とかは低音が効いてないと迫力が;;w)

で、ここ最近は非常に素直な中音、高音と心地よい低音を鳴らしてくれるオーディオテクニカのセミオープンのモニター用ヘッドホンを愛用していました。(そんなに高いモデルじゃないです;w) でも、そろそろ気温が上がってきて長時間(1日の大半)付けていると蒸れて気持ち悪くなってきたので、やはりカナル式で素直な音を鳴らしてくれそうな物を物色。

結局買ったのがSENNHEISERのCX 300-IIでした。 なんでもゼンハンザーのイヤホンはスーパーコピーが大量に横行しているとの事なので、僕的に一番安心なサウンドハウスさんで購入しました~w (サウンドハウスさんでも危ないというのならもうどこで買ったらいいのか分かりません;w) CX300IIは高額ではないのですが、ゼンハンザーのカナル式高額モデルに付いているボリュームコントロールが僕はかなり苦手でして・・・どうしても音質劣化のイメージが離れないので(ゼンハンザーがというのではなく、ボリュームコントロール自体がという意味)、いっそ付いていないCX300IIの方が僕には好ましいのですw

Sennheiser_cx300ii

で、届いてエイジングも済まない内に聴いた印象ですが・・・かな~~り良いです!! 中音高音は前記のオーディオテクニカ並に素直に、そして一音一音はっきりと分離していて、でもシャカシャカ感が無くすごく好印象です~♪ そして低音はオーディテクニカよりも更に効いていて、籠もった印象はあまりありません。 これでエイジングが進んだらもっと艶のある音を鳴らしてくれるかも?? とりあえず、現状でも値段以上の音は聴かせてくれていると思いますよ??w 良い買い物をしました~♪ (もっと高額なモデルはさらに良いんだろうか・・・??? いかんいかん;; 罠にハマってしまう;;w)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012/06/09

『エイリアン3完全版』

■「エイリアン3」はもう20年くらい前の公開時に劇場で観ました。 確か両親と観た最後の映画だったんじゃないかな?? ・・・といっても別に他界したとかじゃないですよ(⌒-⌒; ) 単に両親が劇場に行ってまで映画を見なくなったというか・・・;w DVDとかでは親父は今でもよく観てますし(一番最近は「リアルスティール」を見せたげましたw)

Alen3

▲20年ほど前の「3」劇場公開直前に「エイリアン」の新作早く観てぇ~っという情動で当時描いたエイリアンさまw 若かったなぁ~;w (初公開!?w 驚いた事にペン(Gペンかカブラペン)で描いてるよ!!? さすが20年前;w) 左が「3」バージョン。右が「2」バージョンですね~♪

その「エイリアン3」の感想は僕的には世界観は結構好きな部類だけど、リドリー・スコットの「エイリアン」、ジェームズ・キャメロンの「エイリアン2」に比べると・・・んん~~??・・・って感じ?( ;´Д`) (リプリーとニュート、ヒックス(戦って死ぬんならいいんだけど)が死んじゃう時点でねぇ・・・;;;) まぁ、でもこれがデビット・フィンチャー監督のデビュー作って、エイリアン・シリーズ凄いな!!w

んで、先日「エイリアン3完全版」なるものを見る機会がありまして・・・なんとなくボ~~っと見ていると・・・あれれ??こんなだっけ???とw(十数年ぶりで記憶が超曖昧;w) まず冒頭からしてリプリーを助けて運び入れるシーンとか、脱出ポッドを囚人と牛が引き上げてるとか・・・犬が消えて牛になってるとかw 囚人一人一人のキャラも立ってるし、最後も出てくるよ~と待ってたらそのままポチャンって;w(実はココが一番驚きましたw 3の印象って出てきて抱きかかえたままおさらば~だったので;;w これは別にあっても良かったような気も?w)

完全版の変更点で劇的に面白くなったか?と言えば、結局は大同小異ではあるんだけど・・・作品としての完成度は上がってると思うし、劇場公開版しか見ていない人は(かなり違うので)一度観てみるのもいいかもしれませんよ~?w

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2012/06/06

アニメ『ヨルムンガンド』

■最近、アニメの「ヨルムンガンド」が毎回楽しみです♪ ちょっとあらら?と思ってしまうような銃撃戦とか、ナイフの根本的な事が分かっていない描写があったりしますが、そんなの気にしないで十分楽しめる作品ですね!w なんといってもココのキャラとか声がすごく良くて、バルメとか女性兵士が皆強くて性格が狂っているので大好き~♪

あとエンディング曲の「Ambivalentidea」が超どストライクです♪(もちろんオープニング曲の「BorderLand」も大好きですがw) (←追記:さっきCDで「Ambivalentidea」のフルサイズを聞いたけど・・・なんかイメージ違った;;w TVサイズの方が雰囲気出てて好きです~;; 「BorderLand」はフルサイズも良かったんだけどなぁ・・・

まぁ、「太陽曰く燃えよ混沌」が聞こえてくると脊髄反射で「ウー!ニャー!」(*゚▽゚)ノと合唱しそうになりますがw

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/06/02

晩酌グラス/パート2

■前回はオリジナルのグラスをお見せしましたが、今回は硝子作家の作品をご紹介~♪ 手作り故に角度によっていろんな表情を見せてくれて、飲む事が楽しくなるグラスです♪ そんな訳で、写真を多めにお見せしますね~w

●まずは沖澤 康平さんのカクロックグラス。

Okizawa_glass_01

Okizawa_glass_02

▲入る量や持った感じなど、すごく良い感じでかなりのお気に入りです~♪

●次は荒木 桜子さんのクリアロックグラス。

Araki_glass_01

Araki_glass_02

Araki_glass_03

Araki_glass_04

▲本当に角度によって全く違ういろんな表情を見せてくれます♪ 同じモデル?で底の肉厚の硝子部分に虹色やブルーやグリーンなどの色を入れたバリエーションもあります♪ 僕はウイスキーの色を見るのも飲む時の楽しみの一つなのでクリアを選択w 非常に個性的で楽しく飲めるんだけど、底が斜めな分少し容量が少なく感じるので、もう少し大きくて300mlほど入るグラスも欲しいかも?w

また面白いグラスを買ったらご報告しますね~w 実は欲しい物(別の硝子作家の物)はあるんだけど、ちょっと高いのでそれだったらお酒の方にお金をかけたほうが良いかも??とか思ってしまって・・・;;w (ちなみに今回の物は両方とも\3000しません♪)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »