« iPhone用 WOOD CASE再び | トップページ | 大阪お食事会2009 »

2009/11/05

留之助ブラスター製作記①

■正直に申しますと・・・エルフィンナイツ製留之助製キット版ブラスターを買ったはいいけれど、組み立てる気はほとんどゼロに近いものでした・・・;; というのも、僕はステンレス、アルミを削ったり、ブルーイングなどは結構燃えてがんばるのですが、プラに塗装をして金属風に見せかけるという時点で萎え萎えになってしまうのです;;; (「零戦を作る」がなんとか続いているのも金属製だからでしょう;w) といってもプラが嫌いという訳ではなく、それを他の素材に見せかけるのが嫌いというか・・・萎えるのです;;;w

そんな訳で、留ブラが凄い出来なのは分かっていましたが、ブルドッグ部分を塗装してとか考えるだけで・・・いつの日か~;;;とか思っていたのですが、ちょっとしたきっかけで作り始めちゃいました;w

その理由の一つが、先日発売&即完売留ブラ・アーティストプルーフは先に発売したキット&完成版とは違って、グリップフレームグリップエンドアルミ削り出し新規製作をしていて、その時の余剰分パーツ留之助さんが販売したのですが、それを運良くゲットできたのです!! で、そのアルミパーツ琥珀グリップに合わせて形状削り出していかなくてはいけない、素人さんお断り仕様でして・・・;;;(凄い商品だ;;;・・・「零戦を作る」ほどではないけれど;;;) なんかそれを見てたらうずうずといつもやってるようにヤスリを持ってきてごりごりやりたくなってきまして・・・(^^;)

http://tenshu53.exblog.jp/9115327/  ←アルミパーツ元形状はこんな感じ;w(留之助さん、URL貼付け許可ありがとうございます~♪)

もう一つの理由は今はまだ詳細書きませんが、ある物ゲットしまして・・・それをブログでお見せする時にブラスターと一緒に写真に撮りたいな~とかw (気の長い話;w)

そんな感じでやり始めたのはいいけれど・・・これは想像以上に大変な作業になりそうですよ??;;(「零戦を作る」ほどではないけれど;;w)

01_01a

01_07

▲とりあえず今回ゲットしたグリップフレーム削り始め。 上の方など綺麗に丸くするのはすごくしんどかったです;; 全部削り終えても、その後にアルマイトテフロンコートなど表面処理をしないといけません・・・更にその後、下の方を削って加工跡の再現も・・・;;; めんどくっさ!!

01_04b

グリップの形が違うのか、グリップフレーム形状がこうなのか?ヒーローの画像では判断できませんが、とりあえずグリップグリップフレーム上面面一ではなく角度が違うので(元パーツは面一に出来てます)、コレを再現しときました。 (あとヒーロー右グリップ上面微妙なカーブ形状をしているんですが、留ブラグリップ(エルフィンナイツ製も)は平面なので、これは後々グリップ全体形状修正の時にやるつもりですー。)

01_02

▲そしてキットを久しぶりに出してきてチェックしたらバレルが・・・ぎゃあああああああ~~~~・・・錆の塊に・・・;; (一度も袋から出していません;;もしもキット版ご購入の方がいらっしゃったら一度チェックしといた方がいいかも??;w)

01_03

▲そんな訳でポリッシュしてブルーイング エイジング作業はレシーバーなどの仕上げに合わせるので、今はこの状態で放置。 とりあえずから守ると言う事で(^^;)

01_05b

シリンダー「A」刻印ダミーカート古仕上げ;w 時間が経ったらもっと落ち着いた感じになってくるでしょ~♪ (もっとリアルなのが欲しいなぁ・・・RIGHTとかが44スペシャル作んないかなぁ・・・)

01_06b

▲あとフルートカーブのイメージが何か違うので削りました~。 (←まだ途中ですが;w)

これ以上は冬コミケ用入稿が終わってからじゃないと・・・それでなくても間に合うか、かな~りヤバイ感じなので~(^^;) そんな訳で次のブラスター製作記事がいつになるかは分かりませんが、何か進展があったら~~;w

|

« iPhone用 WOOD CASE再び | トップページ | 大阪お食事会2009 »

コメント

待ってました留ブラ製作機記!
HWSブラスターも司様が作った物はとても参考に
なりましたので、今回もどんなブラスターに
仕上げて行くのかとても楽しみです♪
(「お前もさっさと作れ!」は言わない方向でw)
自分は改修箇所を決めるために、
集めたヒーロー画像とにらめっこしていますが、
それだけでヘロヘロになってますw

そして気になるのが「零戦を作る」!
それほど仰るなら手を出して見ようかな・・・w
気になって仕方ありませんw

投稿: JOKER | 2009/11/05 12:03

■JOKERさん>
>HWSブラスターも司様が作った物はとても参考になりましたので
うほ!? そう言っていただけると嬉し恥ずかしですね~w
ありがとうございます♪
あの時はマガジンハウジングの例の小ネジの再現で、前の方の台座?を
真鍮で再現したのですが、今は鉄で錆びてるのかな?と悩んでおります;w
もしくはアルミなどで接着剤などが変色してるのかも?とか
JOKERさんはどう思われます??w

>(「お前もさっさと作れ!」は言わない方向でw)
いや、JOKERさんも作りましょー!!w

>集めたヒーロー画像とにらめっこしていますが、それだけでヘロヘロになってますw
ホントに;;w
今は左右のサイドプレートを大改修しないといけないなとボンヤリと構想中
ですが、JOKERさんやZOSPECさんはヨッチさんのスペシャルライトカバーを
お持ちなんですよね?? 羨ましいぃぃ~~~!!

>それほど仰るなら手を出して見ようかな・・・w
いや;;どっちかというと、悪い方の意味といいますか・・・;;;
ブラスターの場合はがんばれば出来上がってくる時の満足感というか、
高揚感というかがあるじゃないですか?w
でも「零戦を作る」の方は無駄にめんどくさいだけというか・・・;;;
ネジ穴やパーツとか最初から入れておいてよ・・・と;;;;
正直、毎回これで1500円!!??って感じも否めないですし・・(TT;)
いつまで持つのやら~;w

投稿: 司淳 | 2009/11/05 18:14

>真鍮で再現したのですが、今は鉄で錆びてるのかな?
と悩んでおります;w

これはまた難しい箇所ですね・・・・
自分は最初この小ネジはスリ割りネジの近いサイズの
物を使い、前側の台座は前ネジのサイズに合う
ナットの角を落として使いました。
そもそもネジにリング状のパーツを被せてあるのか、
それとも台座の上にネジ状の物がくっついているのか。
素材は2つの小ネジの隙間に錆び(汚れ?)が見えるので
それを何と解釈するかで全然違ってきますよね(汗
錆と見て鉄とするか、接着剤の汚れとするか。
接着剤の場合は素材は何でも良くなってしまいますが・・・
自分の勝手な解釈としては、
ヒーローの所持者はあまりメンテも行わず、
あの画像が出回った当時、かなり汚れていたのでは
無いかと思っています。
そうなると、もし鉄だとしたらもっと錆びて
ボロボロになっているんじゃ無いかなぁと・・・
後、ブラスターを裏から見た画像だと台座下側が
かなりエグれています。
なのでかなり柔らかい素材なんではないかと。
アルミなんじゃないかなぁなんて
思う訳ですが・・・・台座も結構凹んでいますし。
現地で見てきた人に聞いたら簡単に答えが
出てしまいそうですが、
色々考えているのも楽しいですね~♪

しかし小ネジ1個でこの騒ぎですからね~w
そりゃ進みませんよ!(言い訳ですw)
この文章も気が付いたらこの3倍位書いてたので
色々削ってこの長さに・・・・
何時の日か司様やZOSPECさんと
ブラスターの解釈について語り合いたいもんですw

投稿: JOKER | 2009/11/06 15:08

■JOKERさん>
ホントにネジ1個でこの騒ぎですからね・・・;;w

>そうなると、もし鉄だとしたらもっと錆びて
>ボロボロになっているんじゃ無いかなぁと・・・
もしも鉄だとすると、こんなものでしょうね;w
というのもそれだとレシーバーやバレルなどの鉄の部分が同じように
もっと錆びてボロボロになっているはずですし・・・。
それに鉄は錆で覆われても以外に中はしっかりと残りますしねw

でも、あの抉れというか潰れの部分があるので、僕も素材の判断が付かないんですよ;;
鉄だとしたら取り付ける前からああでないと、ぶつけても下のハウジングの方が
潰れますもんね;;;
う~~~~ん・・・・;;;;
・・・・・・わかんね;w

>何時の日か司様やZOSPECさんと
>ブラスターの解釈について語り合いたいもんですw
でも、この系統の話って答えが出ないので、不毛になりがちなんですよね(^^;)
それぞれ出来上がったブラスターを持ち寄って話をするのは面白いかも??
自分なりの答えが出てますからねw
いつかそんな機会があるといいですね~~♪

>この文章も気が付いたらこの3倍位書いてたので
>色々削ってこの長さに・・・・
真剣に応えていただいて本当にありがとうございます~♪

そんな訳でJOKERさんもグリップフレーム削り始めましょ~~w

投稿: 司淳 | 2009/11/06 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097691/31932687

この記事へのトラックバック一覧です: 留之助ブラスター製作記①:

« iPhone用 WOOD CASE再び | トップページ | 大阪お食事会2009 »