« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/29

『クイーンズブレイド・ザ・デュエル』アルドラ&クローデット

クイーンズブレイドのお仕事で、メガハウスさん司淳Verリスティが発売されましたが、ちょっと写真が上手く撮れないので、今回は同じく発売された?ばかりの「クイーンズブレイド・ザ・デュエル」サンプルもいただきましたので、コチラのご紹介を(^^;)

まずは「逢魔の女王アルドラプレミアムデッキに入っておりますカード用のイラストで、拘束封印を解いて全覚醒、発動したアルドラを描かせていただきました!! 発動中なので左腕右眼開放されております。 で、その強大な魔力の影響で、装具?や服装などが(魔)生物化してデルモア?も魔力の影響を受けて燃え盛っているというイメージで描いておりますw

D01

▲今回いただいたサンプルプレミヤデッキでは中にキラカード1枚のみが入っているようですね~。 (クイーンズブレイドのお仕事では初めて筋肉質じゃないイラストかも??w)

そしてもう一つはプレイシートという物で、クローデット雷撃の剣を振っているイラストを描きましたー!!

D02

▲結構大きい物で、この裏側を使ってカードゲームをするようになっているようですね?? (こちらはムッキムキですw)

D02b

カードとの大きさの比較。 A4サイズの下敷きといった感じです~w

なんでもプレイシートの方は他の方のイラストなど数種類があって、どれが出るかわからない感じの販売形式だそうです;w

では、次の更新ではメガハウスさんの司淳Verリスティフィギュアをご紹介しますね~;w お楽しみに~♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/11/28

またまた大大ピンチ;;

コミケの直前になるとプライベートで何かしらの大事件が起こる事が、なんだか恒例になりつつある困った状況なんですが・・・・・

実は数日前の深夜に、今度は親父が大変な事になって救急車で病院へ行き、現在入院中です;;;

なんとか無事に緊急手術も成功して、順調に行けば思っていたよりも早く退院できそうな感じなのは、良かったと胸を撫で下ろしているところなんですが・・・

コミケの原稿に直撃なタイミングな訳ですよ;;;

とりあえず、甲冑さん表紙と自分のカレンダーはなんとかやり遂げたいのですが、かな~~り微妙な状況になっております・・・

特にカレンダーが正直、自分でもまったく予想がつかない状態になってしまいましたので、なんとか完成できるよう・・・・

オラにみんなの元気をわけてくれ!!

って冗談書いてる場合ではないですね・・・・;;(反省)

あうう~~~~~・・・・・;;;;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/11/23

デッカード・ウォッチ

■先日の留ブラの記事の時に“ある物をゲットしたので”と書きました。 それと一緒に写真を撮りたいので、留ブラを作り始めたと・・・でも、記事を見てもらうと分かるとおり、留ブラはこれから先、気の遠くなるような改修を繰り返して、完成までにどれくらいの時間がかかるのか全く予想もつきません;;;w なので、その“ある物”を先にご紹介しちゃいますね~(^^;)

タイトルを見れば一発で分かるとおり、映画「BLADE RUNNER」劇中デッカードが着けている時計ですw

この時計は数年前に数人の方々が記事にしてくれて正体が分かったのですが、70年代後半デジタル時計“MICROMA”といいます。 僕も正体が分かる前からDVDコマ送りスローで見たりデジカメで写真を撮ってアップで見たり研究をしておりました;w(でも不鮮明でメーカー名など全く分からず;;;) なので正体を発表してくれた皆さんに本当に感謝しました! そして探しまくりましたw (なにせ30年以上前今は無いメーカーデジタル時計です。当然全く見つからなかったのですが・・・;;)

でも、発表した皆さんがこれがデッカードの時計だ!!と載せている画像を見た時に、確かにこれに違いないんだけれど・・・僕には何かイメージが違うような気がしたんです・・・;; 僕が劇中のデッカード時計の画像をデジカメで撮って、穴があくほどにらめっこしていた、あの時計と・・・・。

なんか違うとずっと疑問に思っていたのは、本体ケース、文字盤の周りの平面の部分の幅が広過ぎるような気がするのと、何よりも文字盤上下の装飾が妙に違和感があったんですね(^^;) 僕のイメージではデッカード時計本体ケースはつるんとキレイなカーブをしているイメージだったんです。

Microma_04b

▲このタイプ3つボタン(調整用含むと4つ)バージョンが皆さんがデッカード時計と発表しているMICROMAです。イーベイの画像を加工しています;;)

Microma_05c

映画中のデッカードの時計。 う~~ん;;のようなは見えま・・・せん??;; DVDからの不鮮明な画像なので、ブルーレイなどで見ると、ひょっとするとが見えるのかもしれません;;w なので、これはあくまで僕のイメージのデッカード・ウォッチとしてのお話です;w)

で、そんな事を思いつつ、当然ながらMICROMAは欲しいのでずっと探し続けていましたが、できる事なら装飾溝の無いモデルが欲しいなと思っていたんです。

そして、やっと手に入れた初めてのMICROMAは・・・溝の無いモデルでした~♪ やったーー!!!と思ったのもつかの間、この個体はシルバーだったんですね;;;w(デッカードのもシルバーに見えるカットもあるような・・・??? ↑画像右上とか・・・;w)

そんな訳で・・・・改造だーーー!!!w

ムーブメントを取り外して、プッシュボタン本体ケースから外して、最後は風防も無理矢理外して・・・完全分解の後、メッキ工房へ出して、プッシュボタン金メッキを。本体ケースブレスブラックメッキを施してもらいました!! その加工処理が仕上がってきたので、傷をつけないように注意しながら組み上げていきます。

で、完成したのが↓コレw

Microma_01  

▲もったいぶって純正展示用ケースの蓋を閉めた状態からw

Microma_02b2

じゃじゃーーん!! ご開帳~~~♪

これが僕のイメージのデッカード・ウォッチです!!!

Microma_02a2

もちろんちゃんと動いていますよ~♪ 裏蓋を開けてみて電池が腐っていたのを見た時は、さすがにこれは動かないだろうと思っていたのですが・・・出来る限りの分解掃除をして、電池を換えてみるとしっかり動いたのでちょっぴり感動しちゃいましたw この子はいったい何年(何十年?)ぶりに動いたんだろう??ってw

Microma_03b

▲右下のプッシュボタンは普通のクロノグラフではストップウォッチリセットボタンなんですが、MICROMAでは・・・・ライトだったりしますw (しかもこの子はちゃんと光りますー!!w)

そんな訳で、時計の方を先にお見せしちゃいましたが、なんとか留ブラを完璧に仕上げて、一緒に写真に撮れたらと思っております・・・・・・

・・・・・何年後か??に;;w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/18

やまと「SOUND PRETTY」進捗状況:最終回??

■先日のやまと「SOUND PRETTY」進捗状況:トライ3の記事で、もうトライ4位置調整だけで、これで完成して生産体制に入って、11月の終わりあたりには発売できるでしょうとお伝えしていたのですが・・・

スイマセン~~!!;;;;

実はトライ4が・・・僕が指定していない修正が加えられてしまって・・・・;;; 僕が意図していた表情と違ってしまいました;; 表情の整合性は良くなっていたので、正直「もうこれでOK」しようか、悩みまくったのですが・・・・(これでOKしていれば前にお伝えしたとおりに11月末に発売できました・・・) でも、せっかくここまでやってきて、最後に違うもので妥協していいんだろうか??と・・・・

そんな訳で、本当の最後の修正(というかT3からの修正をやり直しをお願いして・・・そのせいで更に発売日半月ほど延びる結果になってしまいました・・・・;;;

でも、そのおかげでかなり良い感じの表情になったと思いますーー!!!

Sp_t5_03

Sp_t5_02b

▲より彩色原型に近づいたお顔になったのではないでしょうか!!?

これで本当にOK!! 生産に入ります。 何か事故など無い限り、半月遅れの12月中旬に発売予定となりました~;w 予約して待っていただいている皆さま本当にゴメンナサイ;; どうか、もう少しだけ待ってやってくださいね~~m(_ _;)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/15

留之助ブラスター製作記①:補足?

■先日の留ブラ製作記①コメント欄マガジンハウジング小ネジの台座の素材についてJOKERさんと語り合ったりしておりましたが、やっぱり答えは出ないし・・・どうすればいいかなぁと悩んでいたのですが・・・ふと思い立ちまして・・・

いや、先日から書いているようにホントに冬コミケ用の原稿は半端なくヤバイのです;; こんな事やってて間に合わなかったらどうすんだ!?と思いつつ、思い立ったらもうやってみないと落ち着かないといいますか・・・;;w(←超言い訳;;)

そんな訳で、小ネジの台座か何かで製作しようか悩む前に留ブラ純正パーツブルーイング処理であんな錆色に出来たらいいんじゃないの?と・・・

で、やってみました!!!

01_08a

▲結果はこんな感じ♪ 自分ではかなり良い感じの錆色になったと思うのですが・・・w(右の画像がワーコンでのヒーロー小ネジ) JOKERさん、こんな感じでどうでしょ~?w

●ところで僕はこの留ブラワーコン版のヒーローの再現にしようとは思っておりません;w どちらかと言うと1981バージョンを目指しておりますが、キレイ過ぎるのもいけない・・・なので、やはりワーコン1981Verの中間、つまり映画の劇中くらいが理想でしょうか?w そんな訳で右側のネジウェーバースコープのネジではなく(実物持ってますが;w)マイナスネジにするつもりです。映画中でもマイナスネジしか確認できませんし、もちろん1981Verマイナスネジです) なのでココ錆色に拘る必要は無いのですが、何だかココに何かしらの“色”が無いと妙に落ち着かないので、ココ素材もわからない事だし、錆の茶色を再現したという訳です。(真鍮説も捨て切れない;w) 小ネジの台座、一箇所の説明だけでもこんなに字数が要ります・・・ホントに完成するまでにはものすんごい大変な道のりが待っていますね~~;;;w)

それでは、今度こそ原稿に専念しま・・・・・

いやいやいや;;・・・しないと間に合わないって・・・・・;;;

うああああああ~~~~~~~・・・・;;;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/12

冬コミケ77受かりました~♪

■なんか1年あっという間に過ぎてしまって・・・こんなじゃあ、アっという間に死ぬぞ??とか危機感が・・・(^^;)

今回もやってきました冬コミケの当落知らせ。 ありがたい事に今回も行けるようですね~♪

コミケット77の僕のブースは・・・

★31日(木)東1ホ-ル A-26 TSUKASA BULLETCALIBER 45

2009a

です~~!!!

あううう;;今回も大晦日です;;;;

なんとしても新年はお家で迎えたいワタクシはそのままとんぼ返りなのです;;;;

・・・正直しんどいです・・・・・;;;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/11/09

大阪お食事会2009

■もう何年続いてるんだろうか? 週末の土曜日は毎年恒例大阪お食事会でした。 この時期になるといつもコミケパソコンの事などでお世話になりまくっている東京の梅さんが、お仕事(ハイエンド・オーディオショー)大阪に出張してきます。 そこで高岡さん後輩君、そして僕の大阪メンバー梅さんお食事会をするのですw

いつもはオーディオショーが終わる少し前に行って、とんでもないオーディオ機器を体験するのが楽しみの一つなのですが、今回は出るのが少し遅れて慌ててタクシーに飛び乗りました。 行き先を運転手さんに伝えて、腕時計を一回見て、あとは黙って座っていたのですが・・・この運転手さん、なんだか非常にアグレッシヴでして・・・;w 道路の混み具合もまぁまぁな片側2車線の普通の公道車線変更追い越しを繰り返しつつ、どんどんスピードを上げて飛ばすのです;;(僕自身は特に急いでとも何とも言っておりません。念の為;w) 後部座席に軽いGで押し付けられながら、これはかなり飛ばしてるぞと思ってスピードメーターを見たら・・・90km!!? うおおお~~??? 何故にそんなに飛ばす!?運転手さん??

運転手さん自体は温厚そうな白髪のおじさんです。 そして前の信号になって停車する時に横の右折車線を完全に信号無視なタイミングでスポーツカーが右折していったのを見て、このおじさん小さな声で言ったのをはっきりと聞いてしまいました!!

「アンビリバボー」

えええええ~~!!?? お、おじさん???

もうおじさん外人なのか気になって仕方がありません。 イントネーションは完全な和製英語でしたが・・・;w そして到着する手前で信号で停まったので、「あ、ココでいいです」と言うと、おじさんが振り向いて「は??ココでよろしいんでっか??」

わぁ~~、外見も中身もコテコテな大阪人~~w

もうなんだかおじさん愛情さえ感じつつ、オーディオショー会場へw おじさんのおかげ?で15分ほど前に会場へ着いたので、超高額システムスンバらしい音を聞く事が出来ました~~♪

で、しばらくすると高岡さん後輩君も到着したので、皆で食事をしようと心斎橋からなんばパークスまで歩きました。 途中Appleストアに寄って、新しいiMacを見る事に。 見る前からかなり買う気になっていたのですが、実物を見て完全に買う気になりました!!w コミケ入稿が終わって一段落したら多分買うでしょーw

で、いろいろと右往左往しながら結局鳥の丸焼きが売りお店に入って、しっかりとおなかいっぱいになるまで堪能しました~~w(しかも超激安!!) ・・・が、ホントにアレなんですが・・・お料理写真を撮るのをすっかり忘れておりまして・・・(去年はすんごいローストビーフなど皆さんに見ていただきましたが)・・・てへっ;;w え~~~っと・・・ゴメンちゃーーい;;w

今回もすごく楽しいお食事会でしたが、超引き篭もりの僕は帰りついた時には足が棒のようになって痛くて仕方がなくて、もうしんどくて・・・こんなんでコミケを乗り切れるんだろうか・・・;;;;

コミケといえばっっ!! もう、めさめさヤバイのですよ;;;; このままだと間に合いませんですよ!!??;;; これから必死でがんばります~~~;;;; (コミケの情報は追々;w)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/05

留之助ブラスター製作記①

■正直に申しますと・・・エルフィンナイツ製留之助製キット版ブラスターを買ったはいいけれど、組み立てる気はほとんどゼロに近いものでした・・・;; というのも、僕はステンレス、アルミを削ったり、ブルーイングなどは結構燃えてがんばるのですが、プラに塗装をして金属風に見せかけるという時点で萎え萎えになってしまうのです;;; (「零戦を作る」がなんとか続いているのも金属製だからでしょう;w) といってもプラが嫌いという訳ではなく、それを他の素材に見せかけるのが嫌いというか・・・萎えるのです;;;w

そんな訳で、留ブラが凄い出来なのは分かっていましたが、ブルドッグ部分を塗装してとか考えるだけで・・・いつの日か~;;;とか思っていたのですが、ちょっとしたきっかけで作り始めちゃいました;w

その理由の一つが、先日発売&即完売留ブラ・アーティストプルーフは先に発売したキット&完成版とは違って、グリップフレームグリップエンドアルミ削り出し新規製作をしていて、その時の余剰分パーツ留之助さんが販売したのですが、それを運良くゲットできたのです!! で、そのアルミパーツ琥珀グリップに合わせて形状削り出していかなくてはいけない、素人さんお断り仕様でして・・・;;;(凄い商品だ;;;・・・「零戦を作る」ほどではないけれど;;;) なんかそれを見てたらうずうずといつもやってるようにヤスリを持ってきてごりごりやりたくなってきまして・・・(^^;)

http://tenshu53.exblog.jp/9115327/  ←アルミパーツ元形状はこんな感じ;w(留之助さん、URL貼付け許可ありがとうございます~♪)

もう一つの理由は今はまだ詳細書きませんが、ある物ゲットしまして・・・それをブログでお見せする時にブラスターと一緒に写真に撮りたいな~とかw (気の長い話;w)

そんな感じでやり始めたのはいいけれど・・・これは想像以上に大変な作業になりそうですよ??;;(「零戦を作る」ほどではないけれど;;w)

01_01a

01_07

▲とりあえず今回ゲットしたグリップフレーム削り始め。 上の方など綺麗に丸くするのはすごくしんどかったです;; 全部削り終えても、その後にアルマイトテフロンコートなど表面処理をしないといけません・・・更にその後、下の方を削って加工跡の再現も・・・;;; めんどくっさ!!

01_04b

グリップの形が違うのか、グリップフレーム形状がこうなのか?ヒーローの画像では判断できませんが、とりあえずグリップグリップフレーム上面面一ではなく角度が違うので(元パーツは面一に出来てます)、コレを再現しときました。 (あとヒーロー右グリップ上面微妙なカーブ形状をしているんですが、留ブラグリップ(エルフィンナイツ製も)は平面なので、これは後々グリップ全体形状修正の時にやるつもりですー。)

01_02

▲そしてキットを久しぶりに出してきてチェックしたらバレルが・・・ぎゃあああああああ~~~~・・・錆の塊に・・・;; (一度も袋から出していません;;もしもキット版ご購入の方がいらっしゃったら一度チェックしといた方がいいかも??;w)

01_03

▲そんな訳でポリッシュしてブルーイング エイジング作業はレシーバーなどの仕上げに合わせるので、今はこの状態で放置。 とりあえずから守ると言う事で(^^;)

01_05b

シリンダー「A」刻印ダミーカート古仕上げ;w 時間が経ったらもっと落ち着いた感じになってくるでしょ~♪ (もっとリアルなのが欲しいなぁ・・・RIGHTとかが44スペシャル作んないかなぁ・・・)

01_06b

▲あとフルートカーブのイメージが何か違うので削りました~。 (←まだ途中ですが;w)

これ以上は冬コミケ用入稿が終わってからじゃないと・・・それでなくても間に合うか、かな~りヤバイ感じなので~(^^;) そんな訳で次のブラスター製作記事がいつになるかは分かりませんが、何か進展があったら~~;w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/11/01

iPhone用 WOOD CASE再び

■先日、ご紹介したiPhone木ケースですが、更に改造をしたのでご報告を~(^^;) (下に追記アリ~)

Iphone_11

Iphone_10

▲まずは前の記事3枚目の画像を見比べてもらうと分かるのですが、上下パーツ連結部分辺りの色の差濃淡の差木目が綺麗に繋がって見えるように染め直しました~~!

Iphone_08

▲この木ケースは連結にマクネットを使用していて、そんなの電子機器に良い訳がないので、マグネットを取っ払ってその溝にABSから削り出したスナップパーツを埋め込みました!!w これでマグネットの時よりもしっかり留まる上に、嵌める時にパチンと気持ち良い音がするようになりました~♪

Iphone_09

▲あとマナーモードスイッチを操作しやすいように穴を広げて、前回のヘッドホンの穴や電源スイッチの穴のように周囲を丸めましたw ついでにカメラ穴も少しだけ丸めましたよ?w

これで磁気による悪影響の心配も無くなったし、弄れる所はほぼ弄りつくしたので、一応コレで完成ですーー!! エキゾチック杢目の感じといい、かなりのお気に入りに仕上がりましたです~~♪

11/02追記:いやはや・・・実は先日WOODケースを着けたiPhoneを落っことしまして・・・ぎゃあああ~~;;; その拍子に前の記事で割れたので補修したと書いた所が、また割れて浮き上がってきてしまいました・・・(TT;) もう、なんだかイラ~~っとしたので、その部分を叩き折って(←大袈裟;w)ヤスリで削って丸めて、仕上げちゃいました;w ちょっと不恰好になったけど、もうこの部分でビクビクしないで済むのでこれで良かったのかも??と・・・(^^;)

Iphone_12

Iphone_14

ケーブルを挿すとはむっと咥えてるみたいでなんとなく可愛いw

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »