« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/30

物欲~『余韻』?

■先日までの「物欲~」で主にカメラが中心だったわけですが、その余韻と言いましょうか・・・カメラを買う事でコレを入れて持ち運ぶ為の?が欲しくなって・・・買ってしまったのですよ;w

まずGF1を持ち歩く為についつい買ってしまったのがこの鞄?ケース? RIMOWAピッコロケースです~♪ GF1の為だけでなく、そろそろ新しいが欲しいなぁと思っていたところへ、GF1で欲しい鞄の大きさが決まりまして・・・前々から気になっていたRIMOWAに手を出してしまった訳なんです(^^;) 値段的には「余韻」なんてとても呼べませんが・・・(TT;)

Gf1_04b

▲何といってもこのデザイン♪ 頭の中はもうすでにどんなカスタムをするかでいっぱいですけど・・・(^^;) (でも、もう数センチ薄いと完璧なので、アレ”も欲しいなぁ・・・;w)

もう一つはLX3用ですねw コチラはちゃんとカメラケースです。 それもLX3兄弟分ライカD-LUX4用LEICA社純正革ケースです~!! このD-LUX4は中身はそのまんまLX3で、外装デザインソフトライカに変えたOEMなのです。 なので革ケースなども共用できるんですねw ライカケースパナソニックカメラ? と思うかもしれませんが、前の記事のLX3の写真を見てもらうと分かりますが、カメラにとって最重要レンズにしっかりと“LEICA”“SUMMCRON”とありますw これはもうライカの血を受け継いでいると僕は思っているのですよー♪(むしろイイトコ取り?w) なので、ライカケースOK!!(勝手に決定w)

Lx3_10

▲その革ケースはこんな感じ♪ ちゃんとLC1を付けたままでも入りますです!

LX3に限らず僕はこのスタイルカメラケースをずっと探していたんですー! 縦に吊って、さっとカメラを取り出せる物です。 バルナックとかM型用とかも作ってほしいなぁ。

●はい!これで打ち止め~w なんかいっぱいお付き合いいただきましたが・・・そして僕自身も空元気をふり絞っていろいろやってきましたが、もう気力もお金もカラッポです~~;;(ダメじゃん;;)

しばらく廃人しま~~~す;;;w

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/09/26

物欲大馬鹿列伝・第三弾!『魚眼&LX3』②

■なんかよく分からない続きものになってしまいましたが、いよいよLX3の購入動機のHOLGA魚眼のテストです!!

でもその前にGF1を前回のLX3同様に貼り革カスタムをしたのでお披露目~♪(なんだか高級感が出ましたよ?)

Gf1_03a

LVF1の正面にも貼りました~!w それにしてもこのフード似合いすぎ♪

Gf1lx3_01

LX3と並べるとこんな感じ♪ 見た目の大きさの差はちょっと?なんだけど、持つと結構な差があります。(重量差も) (関係ないけどLX3LC-1が開いたところって何かに似てるなぁ?とずっと思ってたんだけど・・・トレマーズグラボイズに似てるんだ!?w)

Gf1lx3_02a Gf1lx3_02b

▲そして純正では無いけど、真鍮ボディブラックペイント&ライカマークミニファインダーを付けてみました♪(保管時に箱にポイと入れてたので、中でファインダ同士が当たったみたいで所々真鍮地が出ちゃってます;(反省;;)) LX3に付けた28mmファインダー28mm表記よりも若干視野が広いようで、LX324mm画角にピッタリです!! GF1に付けた35mmパンケーキ40mm(35mm換算)なのでちょっとだけファインダーの方が広めですね~。

Lx3_08 Lx3_09

LX3高機動強襲仕様・甲型&最終決戦仕様・乙型!

▼本来はコレが本命のはず?? GF1+パンケーキLX3LENSMATEのレンズアダプターを付けて、HOLGA魚眼を付けたお姿も(^^;)

Gf1holga_01 Lx3holga01

で、HOLGA魚眼を付けてテスト写真を撮ってみたわけですが・・・・

Lx3holga_01b

Lx3holga_01a

▲この2枚目がLX3+HOLGA魚眼で周辺がちょっとヤバ気味ながらもかなりがんばっておりますね!!

Gf1holga01

▲3枚目がGF1+20mm f1.7+HOLGA魚眼周辺ダメダメですね・・・(TT;)。 3枚目はトリミングして黒い部分が出ないようにカットしてあります。この周辺部分はさらに酷くなります;;; (この差は被写界深度の差なのかな??と思ってF11まで絞って撮り直してみたけど、ちょっとマシって程度でした;;;)

★そんな訳でHOLGA魚眼にはLX3で決定ですー!! GF1の方は一応来年発売予定?の専用魚眼レンズを期待しましょう~(写りは完璧だろうけど、問題はお値段;w)

Fish002

▲ちなみにシグマ15mm魚眼+NIKON EM(銀塩)で撮った写真はこんな感じ。(こっちはノートリミング) やっぱ段違いだ・・・魚眼一眼用専用レンズを買えって事ですかね~;w

とりあえず、値段で考えるとHOLGA魚眼もかなりがんばっていますし、LX3自体は本当に買ってよかったと思う、大のお気に入りのカメラになったので、まぁ、良かった良かったといった感じでしょうか? あと魚眼はやはり専用レンズを買うのが一番良いという事はしっかり学習いたしました(^^;)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009/09/22

物欲大馬鹿列伝・第三弾!『魚眼&LX3』①

■ん~~と、前回までは純粋な物欲に突き動かされて買ってしまった物という感じなのですが、今回は・・・なんだろう? 無駄というか、単に病気と言うか・・・;;;

まず時計の針を前回のGF1発売日から1週間ほど巻き戻しましょう;w 僕はカメラの趣味で何年か毎に魚眼が発症します;w なんだかとにかく無性に魚眼レンズで写真が撮りたくなるのです。 今回もいろいろとデジカメを物色しながら安くて良い魚眼レンズが無いか探していました。 でもやっぱり魚眼で撮る写真ってそんなに多くないから、なるべく安く済ましたいのですよ(^^;) 銀塩の時代には思い切ってシグマ15mmフィッシュアイを買って、ニコンFM3A等に付けて撮ってたりしましたが、時代はデジカメに移りCCDサイズAPS-Cになって、1.6倍になるので15mm(24mm)では満足な魚眼効果が得られないんですね~;;; でも、そんなに頻繁に使う物でもないから新たに買いなおすのもしんどい訳でして・・・(魚眼レンズってかなりお高いの:;) それに最近は一眼デジカメって一切持ち歩かないので、できるだけ安くて小さい物でないといけない・・・試しにに買ってみたのはコンデジマグネットで付けるタイプの物で・・・・もうね、周辺ボケボケで全くダメでした;;

やっぱりアタッチメントのような物ではダメかぁ・・・と、一眼用魚眼を物色しつつ、ZOSPECさんとのメールにその事を書いたら、ロシアカメラHOLGA用魚眼アタッチメントが出ていて、それが結構写りも造りも良いらしいと教えてもらったのです。 どうやら日本製らしくて、取り付け部分がφ46ネジ込み式になってて・・・どう考えてもHOLGA以外でも使ってね~という意図が見え見えの構造ですw(HOLGAにはかぶせ式で付けます;w) さらに値段もかなり安くて良い感じ♪ 早速ゲットしてみました~!

46mmネジというと、GF1パンケーキフィルター径であるのと同時に、LX3GX200などのレンズアダプターの径でもある訳ですよw この時、前回紹介したGF1パンケーキのセットがもう1週間程で発売なので準備万端・・・・ううう;; それまで何も出来ないの??とかうずうずします;; さらにGF1パンケーキ20mmとはいえ、マイクロフォーサーズなので35mm換算だと2倍となって、40mm標準レンズとなります。 これでは、十分な魚眼効果が出ないのでは?? では、14-45mm標準ズームに付ければいけるかも?と52-46ステップダウンリングを購入。 すでにこの標準ズームは買っていたので、リングが来た時点でHOLGA魚眼を付けてみましたが・・・

でっかーーーーい!!!

Holga1445

・・・こんなのGF1に付けて持ち歩きたくない;;;;

その時、僕の脳裏にはまたLX3の勇姿が!!??ホント馬鹿は死んでも治りませんね;;;) なんとHOLGA魚眼の為にLX3(中古)を買ってしまったのです;;; この時GF1発売まであと4日でした;;w

何故か僕にはこのLX3“ボキをカスタムしてぇ~~”オーラが全開なカメラに思えて、到着したその日に貼り革をしたり、リコーGX200用のレンズカバーLC-1を付けて裏側にゴムを張ったり、コレにも貼り革をしたり。 他にもLENSMATEや他社製の52φレンズアダプターを買ったりw

Lx3_01

Lx3_02

▲とりあえず本体グリップ部LC-1レンズカバー貼り革をした状態♪ 裏側にもゴムを貼り付けているので、ケラレませんw しかしやはり“ライカ”“ズミクロン”の名のレンズを持つカメラです。 どんどん愛着が・・・♪

Lx3_05 Lx3_07

▲あとホットシューカーボンファイバー自作したカバーです(^^;) 2枚目はニコンBS-1だけど、そのままでは入りきらないので、入るように内側を削りました。

▼そして、初日にテストで撮ったお写真。 いやぁ、参りました! 1枚目が24mm端ですが、綺麗に写る上に隅まで歪み無くピッシー!ですね♪ (フィルムモードはもちろんダイナミックw)

Lx3_02_2 

Lx3_01

美し~~~~ぃ!! 思った以上に24mmって面白いです~♪ 超お気に入りカメラになってしまいましたよ!?w

Lx3_04

▲そして今日の夕日(もう昨日か;w)がすごく綺麗だったので思わず撮影♪ LX3はその時の感動をそのまま残してくれる良いカメラです~~♪

おおーっと、いけない、本来の目的を忘れるところでした;; 魚眼ですよ!魚眼!! HOLGA魚眼LX3に付けて撮ってみないとね~~~(^^;) でもすでにかなり長い記事になっちゃってますね;;;

そんな訳で次回に続く~~~;w

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/09/15

物欲大馬鹿列伝・第ニ弾!『LUMIX GF1』

■はい!第二弾は今日発売されたばかりのマイクロフォーサーズデジカメパナソニック「LUMIX GF1」です!!

これを買う事になったきっかけは実はライバル機種「オリンパス PEN E-P1」の存在があったからなんですね~・・・何の事やらわからない??・・・それは・・・僕もわかりません(^^;)てのは冗談で、僕の触手ピクンと反応したのはTVCMでこのデジタルPENを見たからなんですよw というのも僕はオリジナル初代PEN、ハーフ一眼PEN F、そしてPEN FTブラックペイントを持ってるくらいPENシリーズが大好きなんです♪

Gf1_01b

その僕がデジPENに反応しない訳がありません!!w でもぶっちゃけて言うと全く必要ない;; PENといっても、そこはやはりデジカメな訳で往年のPENファミリーの風合いや操作感があるわけでもなく、ファインダーを覗けはそこに縦長の視界があるわけでもありません;;(てか、ファインダー無くなってるし;;w) かえって“違い”を強く意識せざるを得ないでしょう。 でも物欲的には一応はPENファミリーでまだ持った事の無いマイクロフォーサーズのカメラということで、もう僕のデジカメスナイプモードにスイッチが入ってしまってたわけですね;;w

そんなこんなで欲しいけど必要ないという宙ぶらりんの気持ちでいる時に、高岡さんと恐竜展に行きまして、久しぶりに外でデジカメで撮影なんぞした後、食事中に当然このデジPENの話になった訳ですが、その時に高岡さんが「どうやらパナソニックからもマイクロフォーサーズPENのようなファインダーの無いモデルが出るようだ」とiPhoneで中国から出たと思われるリーク画像を見せてくれたのです。(この時はまだパナソニックからは全く何の情報も出てませんでした) デザイン的にはこちらの“GF1”方が僕好みですw でもやっぱ必要ないよなぁ・・・と

そこからはもうカメラ熱が再燃しておりますから(昔ライカウイルスで死にかけた経験あり;;)何かないかネットを彷徨い続けて(脳裏にはGF1があるので)買う寸前まで行ったのが、同じパナソニックLX3でしたw 操作系がすごく便利そうに見えたんですねw もちろんLVFのあるGX200や今でも非常に興味のあるGRDIIIとかも欲しくて仕方がないですが・・・まぁ、とにかくこの時はLX3を買う寸前まで気持ちが傾いていたのです・・・・・・が、“待てよ”とw いくら性能が良いと言っても、そこは1/6.3インチCCDだぞと・・・僕が発売以来ず~~~っと使い続けて、いまだにこれ以上のコンデジは無いと思っている、愛機FINEPIX F30とほぼ変わらないぞと・・・それだったら、いっそ未体験マイクロフォーサーズフルサイズCCDに手を出した方が良いのでは?と・・・でもキャノン5DMkIIとかデカ重くて絶対持ち歩かないから!という事でぐるーっと一周して、またGF1E-P1(デジPEN)に・・・。(長い言い訳だな・・・;;) 

それからもリーク情報をいろいろと調べていたら、このGF1には外付けのLVF(ライブビューファインダ)が付くようで、その点が非常に僕の物欲中枢を刺激したのですよw 同じ様な外付けのLVFリコーGX100&200にもありますが、あれはあくまでオートズームAFを見る物なのです。 しかしGF1LVFは自分の手でズーミングして、MFにすれば自分でヘリコイド?を回してピントを合わせるのを見る物で、やはり全く違う物なのですよ(僕の中では;w) 要は“GH1のファインダーが付け外し可能なモデル”と認識したわけですね♪(しかも小さい♪)

さらにリーク情報でどうやらこのGF19月1日日本正式発表になるようだとの情報です。 そうなったらもう、9月1日の発表が待ち遠しくて仕方がありません;w 実際には発表9月2日で内容はリークにあった情報どおりだったのではないでしょうか?(価格帯まで;;) しかも発売日はたった2週間ほど先の9月18日で・・・発表のあったその日の内にカメラのキタムラパンケーキセットLVF-1予約してしまったのです~~~!!(ホント馬鹿につける薬は無いね;;w)

そして長い長い言い訳も終わって、発売日本日9月18日についに我が家へ来ましたですよ!! GF1!!

Gf1_01a

▲うおお!思ってたよりも小さいですよ!? やっぱLVFは僕には必須かも~♪

Gf1_01

▲今日は生憎の曇り空で、良い感じの写真が撮れそうにないので、1枚だけパンケーキ・20mmf1.7で撮ったテスト写真をお見せしますね~w いやぁ~~めっさ綺麗♪ この光線で何気なく撮ったら大抵締りの無い写真になりそうなものなんですが・・・このボケ具合といい、素晴らしい画作りですね!! これぞ一眼大口径のボケ味です!! これで良い光の条件でもっと鮮やかな花を撮ってたら・・・今から楽しみだなぁ~~♪

とりあえず、かな~~り気に入りましたよ?w ちょっと気になるのはシャッター音ですね;; ちょっとテンポの悪いパッシャンって感じで・・・音も少し大きくて気になります;; この辺もあって(LVFもあって)撮った感想は小さいながらもデジタル一眼レフカメラ(ミラー無いけどそんなシャッター音がするので;w)といった感じです~w

●第三弾目はもう全くの無駄というか、余計というか・・・;; でもなんか一番のお気に入りになっちゃいそうで・・・うぎゅう;;;

| | コメント (20) | トラックバック (0)

物欲大馬鹿列伝・第一弾!『零戦をつくる』

■もうね、完全に病気ですわ;; おかかさまの大病で3~4ヶ月間買い物も一切せず、自分の時間も何もなく、一生懸命看病と家の事に専念してまいりましたが、その間のフラストレーションが溜まりに溜まって・・・・・・物欲が止まりません;;;; どれだけ止まらないかと言うと、自分のモノだけでは飽き足らずに、おかかさまおととさま時計を新調したり、おかかさま時計に至っては、金属ベルト革バンドを買いまくってすでに5種類;; iPod Shuffleも新しく買ってあげたり、デジタルフォトフレーム買ってあげたり、他にもいろいろ・・・・

で、自分の分もいろいろと買いまくってしまってます;; 脳の自制を司る部分が壊れてしまったみたいに・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

今回はその第一弾! ディアゴスティーニ『週刊 零戦をつくる』ですーー!!

はい!先日の記事でも欲しいけど、お金も場所も根気も無い”と冷静な僕が、的確な判断を下してますね♪

え~~~~っと・・・ゴメンナサイ;; あれ書いた翌日にはディアゴスティーニ定期購読申し込んでしまいました~~!!

いやっほーーーーーーーーーーーーーーぃっ♪

01a

▲今、3号まで来てますが、もう・・・めんどくっさーーーい;;; いや、まぁ組み立てるのは基本楽しいのですが、極小ネジが入る穴を0,7mm1mmドリル&ピンバイスで開けて(今回の分だけで計48箇所;;この先、一体いくつの穴を開けないといけないのやら・・・)、そこに極小ネジグリグリねじ込んでいくとか・・・そんなの別にしたくないから;w ちゃんとタップで切ったネジ穴を開けといてっ!!;;;

この『零戦をつくる』はユニットが出来る辺りで途中経過としてココで紹介していきますね~w 問題は30号くらいでエンジンユニットが出来上がるので、その時点で一度続けるかどうか悩んでみようと思っているところですねw

第ニ弾はもうすぐ発売の例のブツです~~w

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/09/11

『ウルヴァリン』と「吹田爆弾2009」

■今日はちょっと市役所に用事があって、布施駅前に出かけました。 用事が終わって時間があるのでふらっと映画でも観ようかとw で、看板を見ると「ウルヴァリン」が今日から!?あれれ?今日って金曜日だよね??なんで? ん~~・・・まぁいいかw 今日初日だし、混んでてダメだったら「96時間」でも観ようなんて感じでチケット窓口へ。 あっさりど真ん中辺りに席が取れました~;w

感想としては、やっと「X-MEN」の映画を見たって感じかな?w 今までのは無かった事に!?;w

で、珍しくエンドロールが終わるまで誰一人席を立つ気配がなくて、今日は映画が好きなお客さんが多いのかな~と気持ちが良かったのですが、館内照明が点いて帰ろうと振り返ると・・・僕の他にはたったの7人(繰り返しますが今日初日です;;w)・・・野郎ばかりでしかも全員単独・・・

うわぁ;; ロンリーウルフばっかり!?;w

なんかもうね・・・誰か可愛子ちゃん、僕チンと映画に付き合って~(魂の叫び)って感じの苦~~~い気持ちに・・・・・・(TT;)

ゴホンっ!! 気を取り直して・・・

■さぁ、「吹田爆弾」です;;w

このブログ甲冑娘さんのHPにある旧日記をいつも見てくれている人はなんとな~く分かるかもしれないのですが・・・

え~~と・・・始まりはなんだったかな??とにかく僕は同人誌即売会には東京のコミックマーケットと大阪のイベントのコミックトレジャーにのみ参加しているのですが、この大阪のイベントには毎回昼1時を過ぎた辺りで、吹田さんがぬる~と現れます。 そして、いつも手伝ってくれている、高岡さんと後輩君と僕に何かしらの“おみやげ”投下してくれるのです。 それがまぁ、ネタというか、高岡さんは結構吹田さんと趣味が合って、洒落も分かるので、そこそこ楽しい物をもらっているのかな? 後輩君はどうなんだろう?? まぁ、とにかく僕には毎回どこで買ったの?と聞きたくなるような、Z級のDVDを持ってくるのです。ありがたいことに;w 確か最初は何故か「ザ・ビーチ」のDVDを持ってきて、僕がすごく嫌そうな顔をしたのが始まりだったと思う・・・それからいろんな物をもらいましたが(ありがとうっ!!)、今までの最強は「ヴァンパイアVSゾンビ」だったですね(^^;) (コレを読んだら甲冑娘油ち隊長がきっと苦笑いをしていることでしょう・・・送りつけたからw 彼の家は超大画面のTVしかないから、さぞかし辛かったことでしょう・・・ホント、ゴメン;;)

前置き(説明)が長くなりましたが、先週のコミトレでも投下されました! 吹田爆弾!!

今回はコレ!↓ ジャジャーーン!!

2009

『アース・トゥルーパーズ 地球防衛軍VS巨大蟻軍団

はい!もちろん地球防衛軍なんか出ません;w アオリ「このでかさ、えない!」 もう頭痛痛い;w

ツッコミどころは満載過ぎて何がなにやら収拾不可能ですが、気になったのは・・・

●主人公?の昆虫学者?のジョナサン?が捕まって、両手を縛られて上半身裸で吊られてるんだけど、このジジイ、何故か腋毛をキレ~~に剃ってます。(なぜ?) ●そして何の展開もなく、すぐに味方が助けに来て開放して服をくれます。 でもその服に何故かの臭いが付いていて、襲われそうになります;;どうして?) ●そしてその逃がしてくれた仲間達と逃げるのですが、物陰から走って駆け抜けるのに、このジョナサン?何故か、帽子を取って上着を脱ぎます。コレだけでも謎なんだけど、その上着が白いんだけど、裏地がリバーシブルで、下のシャツと全く同じ真っ赤に黒のチェック柄・・・ホワーーイ??) ●更に格闘技が強いと思われるケンジ?が悪党の弟の首を折って倒すのですが、次の瞬間、倒れている巨大蟻に襲われると、死んでるはずの「ぎゃあああああああ~~~~」 ええええええ???? どゆこと?????????? もう理解不能のまま、主人公達はなんか助かって街に戻ると、すでに巨大蟻大量派生! 地下鉄構内に潜んでいます。 で、地下鉄17Bが襲われるのですが、オペレーターのおねえさんの誘導で次々にを轢き潰していきます。 しかし前から凄い速さのが現れて・・・「潰せないわ」「距離が足りない」・・・??????????なんで??? しかもどうするのかと思ったら17B車掌さん、「カミカァゼェ~~」「バンザァァァーーイイィィィィ!!」(ちなみにこのDVD吹き替え入ってません;;生セリフです;;;) 乗客乗せたまま玉砕です;;; そしてオペレーターのおねえさんの台詞の字幕が「どうして・・・」(←激同!!!) (ここの生は「オゥマイゴッド」なので「なんてことなの・・・」とかが適当だと思うんだけど、この「どうして・・・」翻訳者魂の叫びだったに違いない!!;w) それからも全く意味不明な展開が続いて、何がなにやら分からないのですが、不覚にもラストのオチが結構好きでした(^^;) あと害虫駆除親子も結構好き;w

なんか『ウルヴァリン』と比べて異常に長い記事となってしまいましたが、全部を書くとこの3~5倍の文章になるので、この辺でやめます。

吹田さん、本っ当ーーーにありがとねっっ!!(血涙)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009/09/09

『サマーウォーズ』

■つい先ほどですが、またまた超遅ればせながら「サマーウォーズ」を観てきました~~♪ 本当はコミトレの帰りに高岡さん達と見る予定だったのですが、この前の記事に書いたとおり猫井さん達と打ち上げ会?になったので、また今度という事に。 で、聞いてみたら、僕以外はみんなすでに観ていて「サマーウォーズ」だったら何回でも観ていいのでという事だったらしい(^^;) それはわざわざまた呼び出して見るのもアレなので、一人で観に行ったわけです;;w

で、今日は夏休みも終わって、ど平日な訳ですよ。 「サマーウォーズ」といえばもうロングランもロングランですよ。 もうそろそろ、真ん中の方でゆったり見れるだろうと思っていたら・・・僕は昼2時の回を見たのですか、ほぼ満席で後ろの方しか空いてませんでした;; それも、梅田ブルク7スクリーン1で多分一番広いスクリーンじゃないでしょうか?? それでほぼ満席て・・・どうなっとんねん!??

映画の感想はもう!! すんごくおもしろかったーー!!! 『エヴァ・破』のようなすんごいものを観たという感じとは違って、すごく良いものを観た~~♪といった感じでしょうか?w とにかく「エヴァ」「サマ-ウォーズ」DVDを買って何度も観ずにいられない、本当に素晴らしい作品ですね~~♪ 大満足です♪

●おまけにw 今日の大阪はすごく気持ちの良い快晴で、もう夏は終わりだけれど綺麗な真夏の空のようでしたw で、思わずパシャリ♪ 4枚目は映画の帰り道で陽が傾いてきてますね~ (iPhoneにて撮影)

01 02

03 04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/09/07

コミトレ14、終了~~!!

■まずは昨日のコミックトレジャー僕の本を買っていただいた皆さま、本当にありがとうございましたーーー!!

昨日は朝から快晴で少し暑い感じでしたが、館内はクーラーが効いて涼しく、とても良い感じでしたね~♪ 今回から2館を使っての開催で、かなり活気が出てきたな~と感心しておりました! 隣の館の3分の一は東方で、コミケの時もそうだったのですが、「東方スゴイねー!でも東方って??弾幕系シューティング・・・」以外の情報があまり出てこなくて・・・(^^;) そんな感じでプースも増えたけどお客さんも増えたような??感じでしたw どんどん大きくなって益々楽しいイベントになってきましたよ!?w (思えば第一回目から参加させてもらって、もう7年くらいになるんですよね;w)

TB PEN(試作機)もいろんな人に見ていただいて、僕も嬉しかったです♪ 予約なども聞いてくれて、これも嬉しかったですね~w(もしもその時が来たらこのブログで発表しますね!w)

14_a 14_b

▲会場前のWTCビルとかw(先日の恐竜展の写真にも写ってましたねw コミトレ会場のインテックス大阪から歩いて5分くらいですw) で、インテックスの入場口前ではが出迎えてくれますw (iPhoneで撮影)

イベント終了後は今回もお手伝いしてくれた高岡さんと後輩君(二人ともいつもありがとー!!)と吹田さんとでお食事会に行く予定でしたが、今回はバンチでの連載が無事終了した猫井先生(お疲れ様でした!)が久しぶりにコミトレに来ていたので合流して、高岡さん達のお知り合いも加わって、総勢10人で打ち上げ会となりました~♪ 場所はやっぱりいつもの串焼き屋w 何年かぶりの猫井さんチームの千年夜(最終兵器)さんの爆笑トークが炸裂して、こちらの吹田さんがすっかり大人しくなってましたね;w で、結局トークライブがコミトレイベントより長い5時間になって、全員が疲れ果てて終了となりました(^^;) 僕もトークを魚に一人で酒を飲みまくってましたよw 楽しかった~~♪ 皆さんまた遊びましょうね!!

重ねてになりますが、

イベントで僕のブースに来ていただいた皆さま、本当にありがとうございましたーー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/04

コミックトレジャー14

■さて、いよいよ数日後に迫ってきました、大阪イベントコミックトレジャー14です!!

9月6日(日曜)インテックス大阪4号館5号館を使って開催されます。 過去13回は一館だけで開催でしたらが、今回からはついに二館になるようですね!!すごーいw

僕のブースは

★5号館・A-66ab 「TSUKASA BULLET」

です~♪

アイテムは『司弾2009』『GUN BLUE NitroExpress』です!

2009_sample Gunblue_ne_01

皆さま、もしもよかったらぜひ来てくださいねーー!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »