« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/27

またまたゴメン;;

■先月の終わりくらいにおかかさまが体調を崩したとお知らせしましたが、その影響か、昨日よりまた入院となってしまいました・・・;;;

そんな訳でまた更新が滞ったり、コメントのお返事が遅くなったりするかもしれません;;

スイマセンがご容赦くださいね~;;;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/05/24

WA M4 オイラカスタムI(Ver.2)

■実は先日のオイラカスタムⅡはほとんどをNOVESKEで統一する予定だったのですが、途中からガラっと方向性が変わって、あのような構成になりました;w で、そのNOVESKEのパーツ類はオイラカスタムIに引き継がれて今回の「Ver.2」となった次第です(^^;)

といっても、基本的には前と同じです。↓以下構成;w(以前のVer.1コチラw)

1v2_02s

●上下レシーバーがNOVESKEになりましたw

●前後サイトもNOVESKEになりましたw

●ガスブロックもNOVESKEになりましたw

1v2_01s

●ストックがUBR(超激安入手レプ;w)になって、フォアグリップはLarueに。

1v2_03s 1v2_04s

●あとはハイダーがSUREFIREに。 トリガーガードをマグプル別体に。

レシーバーなど非常に綺麗で作動も良好です~♪ それとMRF-C7とレシーバーとの隙間がほとんど無くなって気持ち良いですね~w その分テイクダウンしてもちょっとしか上がらないけど(^^;)

1v2_05s 

もちろん中身もカスタムパーツに替えて、ボルトはRA-TECHNPASにしてあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/20

甲冑娘1号、発売中~~!?

■大変長らくお待たせしておりました「甲冑娘1号」がいよいよ発売となりますです! 僕の方も昨日、ビートさんよりサンプル品をいただきました~♪

1_01

▲パッケージはこんな感じw 黒のデザイン候補もあったのですが、こんな感じも面白いなと、木目調に決定~w

1_02

▲ベースに立たせるとなんだか一気に製品という感じになりますね♪

1_03

▲本体はほとんどこの前の最終マスクサンプルそのままですね~。 あっ、塗り忘れ部分もちゃんと塗られてますねw

1_04

▲ベースですw 本体とベースの連結用チョボ部分は別パーツで、なんだか重い金属だなと思ってビートさんに聞いてみたら、鉄にメッキをかけた物だそうです?w 惜しむべくはベースの表面に成型の魚の目?がバッチリ目立ってしまっている点ですね・・・(TT;)

今回の甲冑娘1号ビートさんが僕の要望に真摯に対応してくれましたし、原型師の中山さんもほとんど作り直しに近い監修修正に根気よく対応していただきました。 その結果、当初の発売日よりも大幅に遅れてしまいましたがおかげさまでかなり良い物に仕上がったと思います~♪ 待っていただいた皆さま、本当にありがとうございました!!

皆さま、ぜひこの子もよろしくお願いしますね~~!!w

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/05/18

代時計

■先日のSPEED MASTERの記事にも書きましたが、僕の相棒の2ndちゃんが昨日、オーバーホールに旅立っていきました(;ω;)

これから約3週間、非常~に淋しいのでその間の代わりの時計をといろいろと物色しておりました。 もう一つのスピードマスター(1stレプリカ)はどうしたの?と思われるのは当然ですね;w・・・でも、あの子は実は2ndよりも長い間オーバーホールをしておらず、動かすと部品を痛めるかもしれないので・・・;;;w

そんな訳で今回の時計ですがご覧ください。なんとトリプル・レトログラードなんです!! レトログラードというと、扇状に針が動いて往き切ると元の位置にカチンとゼロ復帰するというモノで、本来は数百万クラスの高級複雑時計にしか搭載されない機構です。 この時計では0~20秒、20~40秒、40~60秒とそれぞれ進んだ後、カチンとゼロ復帰してリレーのように秒を刻みます♪ しかもちゃんと機械式・自動巻の時計なんですよ!!w スモールセコンドは時差を調整すればデュアルタイム・GMTとしても使えます。 そして驚くべき事にこの時計なんと1万円を切っているんです;;w 僕も最初に見つけた時は、どうせなんちゃってレトログラードで、オモチャみたいな物だろうと思いました;w でも買ってみると・・・ホントにちゃんとトリプルレトログラードで、今の所時計の誤差も一般的な機械式時計の範囲内です。(て、いうかめっさ正確w) 耐久性は全く期待していないので、1~2年もったら合格かな?w

01

▲ケースはメッキなどではなく、ちゃんとステンレスのケースです。 デカ時計ですねw(重いです;w) このフェイスは僕の好みでかなりのお気に入りです~♪ 文字盤のテクスチャ(ギーシェ彫り?)もかなり良い感じですねw 何よりもリレーする秒針を眺めているだけで幸せになります♪

03

▲一応、裏スケだったりしますw むむぅ、安い割にはスキが無いw

04

スピマスと比べてもそのデカさが分かるでしょ;w ベルトは別に買ったステンレスブレスに替えてあります。(もう少しでブレスの値段が本体の値段に追いつきそう;;;w)

2ndちゃんが帰ってきたあと、この時計を着けるかどうかはまだ分かりませんが、約1ヶ月の間、僕の相棒としてがんばってもらいましょう~w (実はもう一つ狙っている激安本格機械式時計がありまして・・・もしも買ってしまったら、またご紹介しますね~;w)

それにしてもこの値段はどういうことでしょうか???; 職人の手作業が必要だった精密作業にCNCなどのコンピュータ制御機械の精度が追いついてきたという事なのでしょうか?? なんだか嬉しいような悲しいような複雑な気分です;w

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009/05/15

WA M4・オイラカスタムⅡ

■前のWA M4オイラカスタムが飽きたという訳ではないのですが、なんとな~く別の感じにしたいなという事で雰囲気を変えて、寸詰まりちゃんを作ってみましたよ?w ↓以下、構成詳細;w

2_01s

●レシーバーはアッパーがVLTORMUR-1Aで、ロアがMAGPULです。

●ハイダーはPWSCQB COMP 556です。 このハイダーはNOVESKEKX3PWSFSC556を融合させたような形で、7インチのバレルでは盛大なマズルフラッシュが出るのですが、KX3はこのマズルフラッシュを大幅に減らす事が出来ます。 そしてFSC556は同社のDNTC(オイラカスタムIに付けてましたねw)の発展型で、リコイル(反動)を大幅に軽減、FSCではマズルフラッシュをタバコの火程度にしてしまいます;w この二つを融合させたモノなので、マズルフラッシュを抑えリコイルも軽減します。 これを装着したM4(AR15)は片腕で連射できるそうです!?(もちろん実銃の話ですけど;w)

2_02s

●バレルは7.5インチよりもまだ短い7インチほど。 ガスブロックはTROYです。

●で、ハンドガードはヤンキーヒル(YHM)。本来このスタイルだと7インチのハンドガードで、ハンドガードからハイダーが出ているような感じになるのですが、それだとなんだか面白くないのと、より短い感じを強調する為にヤンキーヒル4.15インチハンドガードでガスブロックまで露出してみました~♪

●前後サイトはMAGPULMBUSです。

2_05s

●光学サイトにAimPointT-1(タイプ)。  マウントはLaRue LT660HKです。 LT660の方が一般的なんですが、HKの方が見た目が良いという理由でこちらを選びました;w

●チャージングハンドルはPRIM84ガスバスター・チャージングハンドル&ビッグラッチ

●グリップはやっぱりマグプルMIADw フォアグリップもやっぱりタンゴダウンの短いのw

2_03s

●そしてストックはマグプルM93Bです~♪ このストックはなんと田丸さんに格安で譲ってもらった物なのです!! 前のオイラカスタムIの時にマグプルUBRを付けたいと書いてましたが、結局手に入らず(バカ高かレプリカなら買えますが;;)泣き言を言ってたら、田丸さんが救いの手を差し伸べてくれたって感じ? 要は泣き落としw 田丸さんアリガトでした~~!!このストックすんごくイイ♪

●その他にはアンビセレクターとか抜け防止ピンとかNORGONのアンビマグキャッチとか。

2_06s 2_04s  

外観ではマガジンとセレクターの上のピン以外は全部、カスタムパーツ;w (中もバネ類以外はほぼ全部換装;;w) 作動面ではガスBLKノズルをRA-TECHNPASに換えて、初速を落としてブローバックを強くしてあります!(ほとんどBB弾を撃たないので;w) あと外装パーツにマットブラックのメッキをかけて色合いを合わせてあったり・・・いろいろ大変でした・・・;;

それにしても、マグプルP-MAGタイプのWA M4用マガジンが早く発売されないかなぁ・・・;;;

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2009/05/10

みつけた!!

■以前にワーズワースの記事「シャリオン」をもう15年以上も聞き続けていたと書きましたが、もう一曲その当時の曲で大好きな曲がありまして・・・90年代初めの当時の車のCMに使われた曲としか記憶が無い・・・;;; なんとなくトヨタだったかも?みたいな曖昧な記憶があって、トヨタCM曲とかで検索してみるも、最近のCMの曲の事しか出てこない;; 実は当時、その曲のシングルCDを買ってもいたのですが、MDに録った時点で紛失;; なんて曲だったかなぁ???・・・・とほぼ10年以上放置で、つい先日まで忘れてました;w でも何かの番組にほんの2~3秒使われたのが耳に入って、「そうだ!!あの曲を探さなければーー!!」となった次第ですw

で、上記のように検索したり、車のCM曲のCDを捜索したりしましたが、全く手がかりなし・・・;; そんな時は便利ですね!YouTube!!w 90年代の車のCMオムニバス動画をボケ~~~っと眺めているとすぐに出ましたよ!! トヨタだと思っていたのは間違いで、ホンダ・アコードでした(^^;)

曲はマドレデウス「0 PASTOR(海と旋律)」でしたーー!!!w

早速この曲をYouTubeで見るも、ライブ映像で雰囲気が違う・・・;; で、アマゾンさんでCDを購入w なんだかすごく懐かしい気分に浸りましたです~~♪

こういう時はネットはホントに超便利ですにゃ~~♪(*゚▽゚)ノ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/05/07

ZONBIEナイト

■ゴールデンウィークの連休に合わせてTSUTAYA DISCASでレンタルしたのが「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」「デイ・オブ・ザ・デッド」でしたw

まず「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」の方はゾンビモノの本家、ジョージ・A・ロメロ御大の最新ゾンビ映画。 しかも最近流行のPOV形式と言う事で、かなり警戒警報発令ですよ?;;w なんといっても「REC」は最初の方で酔ってしまって、仕事に支障が出そうだったので見るのを諦めたくらい、僕はPOVに弱いのです;;;w そんな警戒をしつつ、仕事明け寝不足で朦朧とした状態で見てしまったのですが・・・(オイオイ;;) 結論としては全く微塵も酔いませんでした♪ 理由としては冒頭で語られるようにYouTubeにアップする為に編集して、恐怖心を煽る為に音楽も加えてあるからなのかな?? とにかく通常の映画のようにほとんど揺れませんw 僕としては非常にありがたいお話なのですが、これはPOV映画としては正直失敗してるんじゃないのかな?とかかえって思ってしまうわけですよ;;w POVの利点としては全くの未編集、現場の混乱やスピードを表す大揺れする画面による圧倒的な臨場感です。 別の言い方をすると、これ以外に何の利点も無いと僕は思っているんです;; だってPOVにする事で、状況説明は極端に不足となり、単一的な面以外の心理描写は希薄になってしまいます。 ダイアリーではそれを編集して他のカメラ映像などを挿入する事で、いいとこ取りを狙ったのかもしれませんが・・・正直どっちつかずの中途半端な表現になったような感は否めませんでした・・・;;; 映画自体も・・・なんだろう・・・スッキリしない;; ロメロといえば社会風刺などをゾンビ映画を通して語ることは有名ですが、今回のダイアリーは映像で表すのではなく、主人公?の女性がナレーションでモロに語ります;; 正直ウザイです;;; ゾンビの倒し方も工夫を凝らしすぎてあんぐり状態ですし、みんな銃が(アーチェリーも)上手すぎてどビックリですw 皆ほぼ1発で頭に当てます;; 電気もネットも生きている状態なのに、警察も軍隊もテレビ局も壊滅状態??? う~~~ん・・・・;;; 次の撮影中?の「・・・オブ・ザ・デッド」(タイトルはまだ決まってないようです;w)に期待しましょう!!w

そして、もう1本の「デイ・オブ・ザ・デッド」です!!! タイトルを見てまたロメロ?と思った人はさすがゾンビメイニア?w でも違うんですw 一応はリメイクとされている映画なんですが・・・ロメロとは全く関係が無いばかりか、ストーリーも微塵もロメロ「死霊のえじき」とは何の関係もありません。 でもですよ、意外とこれがナニといいますか・・・楽しかったですw なんといっても主人公の軍人おねえさんが非常に可愛い♪ 彼女の活躍を見ているだけでも心が安らぐのですよw この映画のゾンビは非常にアグレッシヴで、走るわ、飛び跳ねるわ、窓割って2階とか3階から飛び降りてくるわ、もう大運動会状態なのですw 一瞬天井を這うヤツまでいるのですが、惜しむべくはそれがその一瞬以外は無かったことですね;w もっと人知を超えた運動能力で暴れてほしかったです~♪ あっ!でもよく燃えるところは点数高いですよ!?w 燃えたら何故か頭が破裂するので、大量退治にもってこいです! 書いてるだけでも思い出して楽しくなってきましたよ?w そんな突っこみどころ満載の映画ですが、何故かダイアリーを見た後の重い気分は少し軽くなりました~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/05/01

YAMATO『TSUKASA BULLET』シリーズ始動!!

■すっかりご無沙汰しておりましたが、何とかお仕事絵が完成して発送できました~~(*´ェ`*) で、ネタも出来たといいますか・・・良い感じのお知らせがありますーー!!

やまとさんのCreators' Laboというシリーズで新しく「TSUKASA BULLET」シリーズとして、現在のところ3種類PVC塗装完成品フィギュアが発売される事になりましたー!!

実は今回のモノは今までとは違う所がいくつかあります。 その一つがメガハウスさん以来となる新規原型なのです!!! (といっても3種類の内の2種ですが・・・(^^;) 1種のみガレージキット用原型をより僕のイラストのイメージに近づけるようリファインしています。あとナニなギミック追加とその辺のデザイン変更をw)

もう一つの違いが、原型製作は原型師さんのテイストと僕のテイストのせめぎ合いといいますか、原型監修で僕のキャラクターのテイストに近づけて行って折り合いが付いた時点で製品となるのですが、今回は僕のキャラのガレージキットを一番多く製作してくれている、ケルベロス・プロジェクトさんなので、コスチュームや小物のディティール(イラストで見えない部分等)以外はほぼ修正無しです! それくらい原型チェックの時点で良く出来ているのですよーー!! そして小物(銃など)のディティールも細かすぎて無理だろうなぁとか思いつつ、出来る範囲でお願いしますと見せると、ほぼ完璧に対応してくれました~~♪ ホントにすごいわ!ケルベロスさん!!w

Sp01

第一弾目として発売される予定なのがコレ♪ 「SOUND PRETTY」です!!(画像は彩色原型です♪) 「SOUND PRETTY」は以前、同じくケルベロスさん原型で、クッション椅子?に座ったポーズでやまとさんより限定で発売された事があります。 この時は高価な素材でちょっと手が出せないようなお値段だったので少し残念に思っていたのです;; しかし今回はPVCでしかも新規原型です!! お値段もこの限定バージョンよりは大幅にお安くなるのではないでしょうか?(多分;w)

Sp02  

▲表情も僕のイラストのテイストをすごくよく再現してくれていると思いますですよ~♪

Sp03

▲それにしても・・・このお尻・・・素晴らしいw

Sp04

▲そして次に控える原型達です!! こちらも本当に良い出来ですごく嬉しいのです~~♪

この「SOUND PRETTY」彩色原型は、5月6日に東京ビックサイトで開催される「ホビコン07東京」と言うイベントで展示されるので、興味のある方はぜひ直接見てみてくださいね~♪ あ、やまとさんのブースは「A12-20」です!

| | コメント (14) | トラックバック (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »