« メガハウス版「ホルスタイン花子さん」再販♪ | トップページ | 蒼い街灯 »

2009/03/16

『APOLLO 13』

■先日のスピードマスターの記事のコメント欄で、NASA宇宙計画などについて僕一人で勝手に盛り上がっていたのですが、そこに昨日のNASA50周年記念番組ですよ♪ やっぱ良いですね~!宇宙計画w で、更に僕一人で勝手に盛り上がったので、とどめにと「アポロ13」のDVDを掘り出してきて観ましたw

アポロ13は劇場公開時にも観て、DVDも初版を買って何回も観ましたが2時間20分と長く、観るとかなり疲れるので長い間見てませんでした・・・;; そんな訳で昨日は10年近くぶりに観ましたよ~♪

やっぱり苦難の連続で観終わった後、どっと疲れましたがスピードマスターが映るシーンや操作するシーンはギラリと眼が光ったりw それにしてもこの映画、もう14年も前の映画なんですね;; でもサターンVロケット発射シーンは迫力満点だし、何よりも面白いし・・・やっぱ良い映画ってホントに廃れませんね~♪ (まぁ、いまだに25年も前のブレードランナーがある一面での頂点ですもんね;w)

|

« メガハウス版「ホルスタイン花子さん」再販♪ | トップページ | 蒼い街灯 »

コメント

アポロ13良いですよね。
名作は何年経っても名作のままです!
自分も急に見たくなって来ましたよ~w

>スピードマスターが映るシーンや
操作するシーンはギラリと眼が光ったりw

凄くよくわかりますwブレランでもブラスター出てくると
未だに”ギラリ”としますよ?w
自分の場合プロップが好きなので、どの映画でも
そういう見方ばかりしてる気が・・・・(汗

投稿: JOKER | 2009/03/16 22:16

僕も観ましたあの番組!
確かに『アポロ13』が観たくなりましたね。
僕はDVDで『ライトスタッフ』を観てしまいましたが・・・
こっちはマーキュリー計画ですがこの映画も長いんですよね。チャック・イエーガーも格好よかです。ん?193分だからこっちの方が長いか・・・

『ライトスタッフ』『アポロ13』共に劇場で観ましたがどっちも迫力ある、そしてドキドキな映画ですよね。

あ、そうそう数年前に月面着陸30周年記念で『FULL MOON』っていう写真集が出たんですよ。
コレ持ってるんですが、凄く良いですよ。当然ですがNASA全面協力でアポロの宇宙飛行士が撮影した写真3万2000点から厳選して129点に纏め上げられております。発射から帰還までの空前絶後の写真集です。
何か宣伝っぽいですね。すいません
ちなみに写真機はハッセルブラッドですね(^O^)g

投稿: ZOSPEC | 2009/03/17 04:25

■JOKERさん>
JOKERさんも観たくなりましたか?w
ぜひ観ましょう~~!!

ブラスターも確かにギラリとなりますね~w
基本小物系はギラリとなっちゃいますよね(^^)

投稿: 司淳 | 2009/03/17 08:07

■ZOSPECさん>
ライトスタッフも良いですよね~~♪
不覚にもライトスタッフはDVDで買わないと~~っと思いつつ、未だに
買ってませんでした;;;(反省)
早速教えていただいた「FULL MOON」と一緒に注文しましたよっ!?
(教えていただいてありがとうございました♪)
早く届かないかなぁ~~w

あと八ッセルブラッド500Cはトランクケース付きで持ってたりします~♪
かなりの間触っていないのでコンパーが粘ってないといいのですが・・・(^^;)

あとドキュメンタリー映画で今年の初めに公開していた「ザ・ムーン」が
6月にDVDになるので、これも必ず買わないと~~!!!w

投稿: 司淳 | 2009/03/17 08:18

私も見ました~。
マリコ効果によってオメガに興味を持ちまして、持初心者ユーザーとなるべく勉強中だったので楽しめました。

そてから、ファンレターのご返信を頂きました!♪
お手間を取らせてしまって恐縮の至りでございます~♪
ありがとうございます!!

投稿: 十字架ネクタイ | 2009/03/17 11:15

■十字架ネクタイさん>
>私も見ました~。
たけしの部分はもっとカットしたり、無意味な車での実験はいらないけど、
なかなか面白かったですよね~♪

>マリコ効果
マリコのスピマスは2ndモデルです。
3rdとの移り変りの時期の物で、クロノ針の先の方に菱形の蓄光が
付いている物です~w
僕の2ndも最後期の物ですが、クロノ針はオリジナルのストレートの物です~♪
一応のご参考にw

>ご返信を頂きました!♪
お返事の方、無事に届いたようで良かったです♪
お礼の方がしょぼくて申し訳ありませんが、どうかご容赦くださいね(^^;)

投稿: 司淳 | 2009/03/17 18:05

私もあの番組観ました~。アポロ事故でのNASA管制室のオヤジ連中のかっこ良さ。シビれました(^~^)。ファミコン以下のコンピュータで月に行ったんですよね。すげえなあ…。

あの手の番組を観ると私は『2001年宇宙の旅』を観たくなります。リアルタイムで『2001』を観た世代なんかは『猿の惑星』派と二分するらしいですが、私は断然『2001』派(リアルタイム世代じゃないですけど)。単に劇映画として観た場合の『猿』の面白さは分かるのですが。
司先生は『2001』はお好きですか?

投稿: ピザー | 2009/03/26 14:52

■ピザーさん>
ホントに;w よく「NASAの月面到達は偽装だ」なんて事を言う人がいますが、
そう思いたくなる気持ちは分かりますね;w
現在でも打ち上げ失敗があるロッケット技術なのに、その上有人で、尚且つ月まで・・・
ホントにスゴ過ぎますw

>司先生は『2001』はお好きですか?
好きと言うよりはとんでもなく凄い映画と言う印象ですね(^^;)
ラストの方は特に難解で、どう捉えていいものか見る度に違うような気もします・・・;
映像もどうやって撮ったのか分からないレベルですし、宇宙の描写も人類が
実際に月に到達する1年前に公開された(撮影は更に2年ほど前からスタート)
ものとはとても思えませんよね;;
本当に“凄い映画”だと思います~~!!w

投稿: 司淳 | 2009/03/26 16:25

NASA50周年自分も見ました。
くだらないスタジオシーンはカットして画像をもっと見せてくれって感じでした。
アポロ13号は映画もよかったですがずいぶん昔にテレ朝でやったドキュメンタリー版アポロ13号がお勧めです。作ったものではなく本物の当時の画像をつないで進められていくストーリーは何物に変えがたい迫力があり面白かったです。軌道計算を計算尺でやってるシーンとか山盛りの灰皿の前で短くなったタバコを力いっぱい吸うジーンクランツ(フライトディレクター)に痺れました。(笑
ナビゲーターとして立花隆と小宮悦子が出てるわけですが。久々に見たらやたら小宮悦子が若くて時代を感じました。

投稿: 常蔵 | 2009/03/28 18:28

■常蔵さん>
ホントに;w あのスタジオや車の実験シーンの為にカットされた貴重な映像が
あるかと思うと・・・もったいな過ぎますよね~;;;

>昔にテレ朝でやったドキュメンタリー版アポロ13号がお勧めです。
そんな番組があったんですか!!??
それは見たかったなぁ・・・そういうのはぜひともDVD化して欲しいです~;w
情報ありがとうございました!w

投稿: 司淳 | 2009/03/29 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097691/28639093

この記事へのトラックバック一覧です: 『APOLLO 13』:

« メガハウス版「ホルスタイン花子さん」再販♪ | トップページ | 蒼い街灯 »