« 「テキトー」 | トップページ | ライター »

2008/11/14

ダイキ「花子さん」ペイント監修??

■先日、予約がはじまったと記事にしたダイキ版「ホルスタイン花子さん」ですが、あの時の記事でペイント監修がまだ終わってなくて監修でやり直しをしてもらっている・・・ということをお伝えしました。

僕の監修を元に、中国のペイントの人ががんばって修正してくれたり、原型師の唐詩郎さんが更に修正してくれたりしたのですが、どうもなんかニュアンスが違う・・・十分良い感じなのですが、ミリっと微妙に何か違う・・・;; 

2

▲なんだろう?・・・ちょっぴりトロンとし過ぎてる感じ? これはこれで良いのですが・・・;w

で、つい言ってしまったですよ・・・

「予備があったら僕が弄ってみるのも手かもしれませんね?w」

ズガーーン!!! 何を考えてんだ!? まったく自分の言葉を疑いますね;; そもそも僕の仕事じゃないし・・・; でも、まさか予備があるとは思ってなかったし・・・正直ガレージキットも作った事が無い僕にやらせてみようとは思わないだろうとか軽い気持ちで・・・しかし、数日後に届きましたよ?筆3本に色数色、万年皿にうすめ液・・・;;; まぁ、来た物は仕方ないので、荷物が届いた即日、塗っちゃいました!w (所要時間2~3時間程) ん~~・・・まぁ、いっか!とこれまた軽~い気持ちで・・・終ぅ~~了ぅ~~~;w

01

これが僕が塗った花子ちゃんのお顔です~w いいのか?ホントにいいのか??;w

しかし、やはり初めてのど素人なので、上のモノなどがアニメのようにパッキリした塗りなら、僕が塗ったのは油絵のような感じです。 コレからちゃんとマスクが取れるんだろうか???と、一抹の不安が脳裏をよぎる中、即効でダイキさんに返送!(リファインなど超大変そう;;;)

さぁ、どのように仕上がるか楽しみになってきましたよ?ウヒヒヒw 皆さんもどうなるか楽しみじゃありませんか??w そんな訳で仕上がり(製品)を乞うご期待~~!!w

|

« 「テキトー」 | トップページ | ライター »

コメント

おぉぉぉぉ~、素晴らしい・・・・。
ガレキ製作の中で最も難しいであろう部分なのに・・。
とても初めてとは思えませんねw
自分だとしっかり正確に塗装しようとすればするほど、
手がプルプルしてきますw

>ミリっと微妙に何か違う・・・;;
興味が無い人や、細かい部分に拘りの無い人が見れば
「どこが違うの・・・?」と、突っ込まれそうですが、
ありますよね、「何か違う」という感覚。
以前某サイトでガレキの原型師さんが、初めて普通に
絵を書いた物を紹介していましたが、とても素晴らしい作品でした。
今回は丁度それとは逆ですが、
やはり畑は違えど極めた方は凄いです。

投稿: JOKER | 2008/11/14 17:51

■JOKERさん>
うひゃあああ~、ありがとうございますw
とりあえず、原型に素直に塗ると、上のようになる訳でして・・・
つまり原型と闘いながら眼の表情を変えるのは思った以上に難しかったです;w
完全に自分の納得のいくペイントにしようと思ったら下の原型から弄らないと
いけないみたいですね(^^;)
そうなると、もはや趣旨?が違ってきますね;;w

実は昔、スカルピーで原型みたいなのを作りかけた事はあるのですが、
オーブンで乳焦がしてやる気がそげちゃって・・・放置です;w
なので、いつかは自分で原型から作ってみたいと思っていたり・・・(^^;)
多分、根気が続かないと思いますけど~;w

投稿: 司淳 | 2008/11/14 18:11

おおおこれはさすが!と唸ってしまいました
JOKERさんと同じで
畑は違えど極めた方は凄い!
とおもいました~
楽しみにしてます!

投稿: リュウ | 2008/11/14 19:17

2~3時間で顔の塗装をやっちゃうなんてすごすぎですw
絵を描ける方なら原型も割とすんなり作れちゃうらしいので
機会があれば挑戦してみてください。
スカルピーは温度調節ができるオーブンがないと焼成が
難しいようですね。
私も趣味で原型を作ったりしますがもっぱら石粉粘土(ニューファンド)です。
乾燥時間が気にならなければ最高の素材だと思います。

投稿: Baron | 2008/11/14 22:08

■リュウさん>
ありがとうございます!w
これから塗りムラなどをリファインしてもらって、マスクを作成⇒製品
となるので、その段階でイメージが変わらないように祈るのみです(^^;)
結果をどうぞお楽しみに~♪

投稿: 司淳 | 2008/11/15 03:27

■Baronさん>
>2~3時間で顔の塗装をやっちゃうなんてすごすぎですw
いえいえ;その結果として、中国のペイントの人?にリファインしてもらわないと
いけませんし・・・(^^;)
ワンオフのガレキだったらコレ(画像)でいいのですが、大量生産?の製品となると
きちんとマスクを作成しないと・・・;;
(ダイキの社長さんも僕が塗った物に更に手を加えていいのか、確認の電話を
くれましたけどね;w)
そこは賭けになりますが、やはり綺麗な仕上がりでないといけないと思うので、
ペイントの方(かた)を信じましょう!(ホントにお手数をかけてスイマセン;;)

スカルピーで原型もどきを作ってたのは、もう10年以上前ですからね;w
背筋の再現に苦労したという思い出しかありません;w
ファンドは確か唐詩郎さんもそうだったと思います? 使いやすいそうですね~♪
次に作る機会があったらファンドを使ってみます~!w ありがとうございます♪

投稿: 司淳 | 2008/11/15 04:02

メガハウスのを両方持っていますが、なんというか今回のは全体的に濃いですねぇ
コントラストが強いというか。前回のがふんわり柔らかい雰囲気だったので余計にそう感じるのかも

投稿: ポン吉 | 2008/12/03 19:48

■ポン吉さん>
メガハウス版を両方お持ちとの事で、本当にありがとうございます♪
メガハウス版の場合は原型段階から僕の監修でかなり変えてもらっています。
ほぼ作り直しに近いくらいまで鬼監修させていただきました(^^;)
いわば原型師さんと僕のテイストの融合といいますか・・・w

一方、ダイキ版の方は、元々ガレージキットとしてコブラ会の唐詩郎さんが
僕のイラストを元に作った物ですので、唐詩郎さんのテイスト100%ですw
(今回のPVC化の際、ブラの固定方法と唇を少しだけ監修させてもらったので
・・・90%くらい??w)

どちらも同じ「花子さん」である事には違いないのですが、それぞれに「味」が違っていて、
楽しいです♪
ダイキ版もぜひ愛でてやってくださいねーー!!

投稿: 司淳 | 2008/12/03 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097691/25232171

この記事へのトラックバック一覧です: ダイキ「花子さん」ペイント監修??:

« 「テキトー」 | トップページ | ライター »