« TB PEN (デザイン01) | トップページ | 『魔界転生』 »

2008/10/08

『ダークナイト』

■皆が口を揃えて「ダークナイト」はすごく良い映画だと言うので、なんだか悔しくなって先日、僕も観に行っちゃいましたよ~(^^;) とはいえ上映はもうほとんど終わっていて、大阪ではラストの一軒、しかも1日一回のみの上映で、なおかつ今週いっぱいで終わりとの事。 場所は思い出深い梅田ブルク7です! (旧日記で書きましたが『ブレードランナー・ファイナルカット』を上映してくれた素晴らしい映画館ですね♪) 驚いたのはそんな状態なのに3分の2以上の席が埋まっていた事です。

さて「ダークナイト」の感想ですが・・・皆さんの言うとおりの出来で、好きとか良い映画とかいうよりも「スゴイ映画」って感じでした。そしてやはり皆さんが言うとおり、ヒース・レジャーが最高にスゴイ演技を見せてくれました! もう彼以外のジョーカーなどありえないのでは?と心配になるほどの演技と存在感で、主人公であるバットマンを完全に飲み込んでしまってましたね(^^;) (なんとなく雰囲気と演技の質でジョニー・デップだったらジョーカーを出来るかも?とか漠然と思ってたり;w)

メル友さんへのメールにも書いたのですが、80年代の映画ように何が善で何が悪か、正しかろうが間違ってようが俺はこうする!っと言い切る映画が無くなって、どうにもスッキリしない作品が増えてしまった訳です。 要するに消化不良を起こしているんですね。 見ているコチラはフラストレーションばかりが溜まっていくのですが、そんな中で久しぶりにスッキリさせてくれた映画が「アイアンマン」とするなら、「ダークナイト」は反対にそんな昨今の路線を更にやりきって突き抜けてしまった映画ですね! 本当に「スゴイ映画」だと思います~!!

そして今回は迷惑行為とかではないのですがw 先に書いたように結構な混み具合で、僕の席の両隣も埋まっていました。 左側には結構鬱陶しい男客がポップコーンをひたすら食い続けていて、右隣はカップルだったのですが、僕の隣は彼氏の方でした。この彼氏はジュースやバーガー、ポテトなど彼女の分も一緒に乗ったトレイを膝に乗せていて、非常に窮屈そうです。 この人がとにかくやたらビクっと驚くんです;w (僕も結構ビクっとなる方なのであまり言えませんが・・・「ダークナイト」では市長が窓の外を見ていて、バットマンの衣装を着せられた死体がバーン!!!っと出てくるシーンでビクっとしました(^^;)) でもこの彼氏は、爆発がある度にビクっビクっと膝のトレイを両手で持ったまま跳ね上がるんですw ジョーカーがトラック運転手の向こうからバッと出てきてショットガンを撃ってもビクっ、腹に携帯仕掛けられたオッサン爆発してもビクっ、病院が爆発してもビクっ。 しまいには爆発が起こりそうだなと様子を伺っていると案の定、ビクっw なんだか変に楽しくなってきちゃって・・・w この人がホラー映画とか見たらどうなるんだろう?とちょっと見てみたい気も♪

|

« TB PEN (デザイン01) | トップページ | 『魔界転生』 »

コメント

ダークナイト見ましたか?
あれだけの内容なのに全然日本では相手にされてないのが不思議ですわ。
一体みんな何を観に行ってるんでしょうね?
アイアンマンも結局そこそこの興行になりそうだし。

最近、洋画はDVDで見る人が増えてるってヤツですかね?
(字幕が読めないらしい)

まぁでも司さんがダークナイト見てくれて正直うれしいですよ。
周りの観客が悪いのは運ですなw

投稿: 高岡周哉 | 2008/10/08 20:53

■高岡さん>
やっと観ることが出来ましたよ~♪

>あれだけの内容なのに全然日本では相手にされてないのが不思議ですわ。
ん~やっぱ前も言ったけど「バットマン/ダークナイト」の方が日本では
良かったのかも??;w あとはやっぱ暗すぎるのかもしれませんね;
あの映画をカップルで観て、後で盛り上がれるか?というと・・・;;w

>アイアンマンも結局そこそこの興行になりそうだし。
昨日、メル友さんとのメールでその人の彼女さんはアイアンマンは居眠り
しちゃったそうです・・・;; 女性には受けが悪いのかもしれませんね??
もしも社長がジュード・ロウとかジョニー・デップだったら大ヒットだったかも?w

>周りの観客が悪いのは運ですなw
今回はポップコーン野郎は嫌でしたが、弱気な彼氏が面白かったので良し!w

投稿: 司淳 | 2008/10/08 23:17

はじめまして。
おそらく少数派(!?)の自分としては「ダークナイト」はあんま満足じゃなかったですねー(´ω`)
リアル路線は○だけど、シリアスすぎ&重すぎ。あとグロいのがダメでした。
ジョエル・シューマッカー監督んときの内容無さすぎシリーズもアレでしたが・・^^;
やっぱティム・バートン監督2作が最強かなと思いつつ、久々観るとさすがに時代感じちゃいました。

投稿: 疾風迅雷客 (`・ω・´) | 2008/10/09 01:00

■疾風迅雷客 (`・ω・´)さん>
はじめまして!書き込みありがとうございます♪
「ダークナイト」はダメでしたか;w 確かにシリアス&重いですね~(^^;)
アメコミのバットマンの雰囲気に惚れた人ならあの映画はたまらないかな?とw
グロいのは・・・僕はホラー映画もよく観るので、「ダークナイト」ではあの中国人が
札束で焼かれるシーンと犬に食われたであろうボスの一人のシーンを全く出さないのが
物足りなかったり;w バッチリグロをやれとは言わないですけど・・・(^^;)
トゥフェイスもカッコいい!とか思ってましたw
(あの状態で呼吸や発音がちゃんとできるのかな?とか思ってましたがw)

ティムバートン監督の「1」は僕も好きです~♪ 主題歌プリンスなところも♪w
でも「2」は・・・実は「2」のペンギンが魚食うところの方が僕的には余程グロかったり;;w
あとキャットウーマンが・・・;;;;しょぼ~~ん;;

僕は「3」~「ビギンズ」までの長い長いフラストレーションを「ダークナイト」でやっと
溜飲が下がる仕上がりで解消してくれたので、そこに賞賛が上がっているのでは?と
勝手に思ってますw
あとやはり若くして亡くなったヒース・レジャーへの賞賛でしょう! あれは間違いなく
素晴らしい演技だったと思いますですよ~(^^)

投稿: 司淳 | 2008/10/09 01:40

観られましたか!

やっぱヒース良いですよね~
ジャック・ニコルソンとはまた違った狂気で本当に良いです

確かにあれは恋人と観にいく映画ではないですねw

投稿: ヴィラン | 2008/10/09 07:27

■ヴィランさん>
観ましたですよ~♪
ジャック・ニコルソンのジョーカーもいいですね~w
ただこれは脚本による物ですが、ヒース・レジャーのジョーカーの方が彼自身の
事が何も語られてない分、より犯罪者、異常者としての(現実にいそうな)恐怖感が
増していたと思います。
「バットマンがいなければケチなこそ泥」という所も僕にはぐっと迫る物が
ありましたw

投稿: 司淳 | 2008/10/09 13:46

>市長が窓の外を見ていて、バットマンの衣装を着せられた死体がバーン!!!っと出てくるシーン

まさにここでビクッとしましたw

投稿: リュウ | 2008/10/09 19:02

■リュウさん>
やっぱし?w

投稿: 司淳 | 2008/10/09 19:37

どうも、はじめまして!
「ダークナイト」でブログ検索をしたら、こちらのブログにたどり着きました!

僕もダークナイトを見ました!
結構面白かったと思いますが、日本ではそれほどヒットして内容に感じるのは僕だけでしょうか?
一番良かったところを言うならヒース・レジャー入魂の狂ったジョーカーが見所ですよね。
今年見た映画ではNo.1です!

12月に出るDVDも買うつもりですよ(^0^)/

投稿: comcom | 2008/10/13 10:50

■comcomさん>
はじめまして!
書き込みをありがとうございます~♪
「ダークナイト」はやはり好き嫌いがハッキリ分かれるでしょうね。
何といっても重いです;;
僕は「ダークナイト」はとにかく「凄い映画」だと思っているんですよw
ヒース・レジャーの演技は誰もが認める一番凄いところでしょう♪
そして脚本的にも非常に練りこまれていて、従来のハリウッド映画では
うやむやにして逃げの一手だった所も全く逃げずに“苦渋の選択”を
やりきっていましたね。
ですので、僕にとって「ダークナイト」は「好き」とか「良い」映画では
なくて「凄い映画」なんですw

DVDも楽しみですね~♪

投稿: 司淳 | 2008/10/13 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097691/24324685

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダークナイト』:

« TB PEN (デザイン01) | トップページ | 『魔界転生』 »