2014/07/23

夏コミケ86、ガルパン本のIV号戦車 Vol.2

夏コミTSUKASA BULLET新刊のガルパンポスターブックIV号戦車の絵で、前回(←クリック)に線画状態をお見せしましたが、今回は着色段階です~♪

Iv_02

▲砲塔部分を塗り終わりました。 前回にも書きましたが、戦車と描く時一番しんどいのは線画状態までだと思います・・・・(あ、いや、M32(←クリック)を描いた時は履帯周りを塗るのが拷問のようにすんごいしんどかったな・・・;;) そんな訳で、今回のIV号は塗り始めてから塗り終わるまで1日もかかりませんでした;;w

Iv_04s

履帯(スペア含む)以外の部分を塗り終わりました~ なんせレイヤーも本体と履帯&あんこうマークの2つのみだし。 あと曲面がほぼ無いので立体を塗り表現しやすいですしね~w そういえばM32鋳造ボディM4A1ベースタイプなので曲面も満載だったなぁ・・・どうりでしんどいはずだ;;w)

次回でIV号は完成だけど、実はその後にしんどい作業が待っておりました;;; お楽しみに~;;w

コミックマーケット86でのTSUKASA BULLETの卓番は・・・

★8月17日(日)東2ホール M-14a TSUKASA BULLET

| | コメント (0)

2014/07/19

夏コミ86の新刊は・・・ガルパン!!??

■あと一ヶ月程で夏コミケ86がやってまいりますね~;;;w それでタイトルにもあるように夏コミのTSUKASA BULLETの新刊は・・・・なんと「ガルパン」です!!??

TSUKASA BULLET初のオリジナルではないオンリー本なのですよ;;w どうしたんだ!!??オイラ?? ついに金儲けに走ったか??? ・・・・・いやいや、そんな事はありません;;w だって印刷費がかかりすぎて、儲けなんてほぼ無しです;;;;;;;orz

どんな本かといいますと、大判のポスターブックでっす!! TSUKASA BULLETとしては初めてのサイズの本なのでっす;;w ページ数は少ないながらもかなり気合が入った物に仕上がりそうな予感??(印刷費の面ではかなりの悪寒;;;;orz)

で、ガルパンといえばやはり戦車でっす! 今回も大変苦労しております;;; で、何はさておき、やっぱⅣ号だろうと・・・・・・・そんな訳でまた何回かに分けてⅣ号戦車を描く制作段階をご紹介しますね~w

▼早速Ⅳ号の線画状態でっす!!

Iv_01

▲結局というか、戦車を描くのはここまでが一番大変だということが身に沁みてよ~~~く分かりました・・・・;;w

次からは着色段階に入りますです~w

コミックマーケット86でのTSUKASA BULLETの卓番は・・・

★8月17日(日)東2ホール M-14a TSUKASA BULLET

| | コメント (2)

2014/07/16

暑い~;;;

■本っっっ当~~~~~に暑いですね~~;;;;; 今日までなんとか耐えてきましたが・・・先ほど気分が悪くなってきたので今年初めてエアコンを点けました~;;;

パソコンのオーバーヒートも心配だしね~;; 今はコミケの新刊の為にウチのオンボロ老パソくんにフル稼働してもらってるので、いつぶっ壊れるかハラハラしてました;;w

とりあえず、がんばる~ _ノフ○ グッタリ

| | コメント (2)

2014/07/12

鍔05

05_01

■久しぶりのです~♪ このが先日の鍔04(←クリック)の波兎のを仮に付けていた実戦向の刀に付ける本命鍔に決定なのです~♪(実はもう一つ気になるあるのですが高価すぎて手が出ません;;;orz) 前回の鍔04の時には無地の鉄鍔を付けたいと書いていましたが・・・・いざ入手して付けてみるとなんだか・・・・なんとな~く似合わないというか・・・・・上手く言えませんがともかくなんか違うにゃ~って感じがしたのでした;;;w

今回のこのは結構前から持っていて、お値段もそこそこした物です。 大きさは直径8cm。 厚さは6mm以上ある重厚な物で本来ならばかなり重くなるところですが、大きく透かしを入れる事でバランスの良い重さになっていると思います♪

05_02

▲この写真が刀身側で、最初の写真が柄側。 今回ので僕が加工したのはやはり責金小柄孔笄孔埋金ですが、今までの埋金と違って一般的な時代物で成されている方式の埋金だと思います?? なので仕上がりも全然違う感じに見えるのではないでしょうか~??w(強度的には鍔01~04で僕がやっていた方式の方が断然強いですが・・・w)

現在何本かの刀の拵えを同時進行で制作しているのですが、今のところそれぞれあと一つづつのパーツが手に入ったら完成という感じになっています;w それが中々に手に入らないのでこれまたヤキモキしつつそれも楽しんでおります~;w また完成して機会があったら僕が作った拵えをお見せしますね~♪

| | コメント (0)

2014/07/06

「三国志バトル」新キャラ「馬姫」配信開始!!

■先日の7月1日に前回ご紹介した「董太后」(←クリック)「馬姫」の2キャラが配信開始されまして、今回はその「馬姫」(グラップラーじゃないよ?;w)をご紹介しますね~!!

馬姫

17

▲蜀の五虎大将軍の馬超の娘で、後に劉備の子、劉理の妻になったそうです。 その美貌に不釣合いな巧みな馬術と槍捌きで戦場を疾走し、父親譲りの武勇をあげたそうです。(久しぶりに鎧装備の闘う女性なので、のびのびと描かせていただきました~♪ 馬に乗り疾走している構図なのでパースを強調して動きを出して描いてみたつもりでっス! やはりすごく楽しかったです~♪)

●このゲームをプレイするには・・・↓コチラのサイトをご覧ください!

★大戦乱!!三国志バトル
URL:
http://gloops.com/game/sangokushi/

| | コメント (0)

2014/07/02

「三国志バトル」新キャラ「董太后」配信開始!!

■昨日の7月1日に「三国志バトル」にて、僕の描いた2キャラが配信開始されましたのでご紹介させていただきますね~!! 今回はその内の「董太后」をご紹介します! (ネタ温存の為にもう1キャラは次回更新に;;テヘw)

董太后

16

霊帝の生母で、劉協の母の王美人何皇后に謀殺された後、代わりに劉協を育て皇太子にしようとしたのだそうです。(この董太后の依頼書を読んだ時にもうすでに僕の脳内ではほぼイメージが固まっておりましたw 超~上から目線で、煙管の煙をはきながら「私が育てた劉協ちゃんが一番ざぁます!」みたいなw・・・ひと睨みで誰も異論を挟めない感じ?? あと肌や髪を白系にして、妖の気を纏ったような妖艶な感じを出してみました~♪(口元のホクロもはずせませんw) ラフチェック段階からスタッフの皆さんにも好評だったようで即OK! もうノリノリですんごく楽しく描かせていただきました~w 時代的にアレだったらインテリママメガネかけさせたかったですね~w)

★次回更新のもう一キャラもお楽しみに~♪

●このゲームをプレイするには・・・↓コチラのサイトをご覧ください!

★大戦乱!!三国志バトル
URL:
http://gloops.com/game/sangokushi/

| | コメント (0)

2014/06/27

SIG P226CBT

■お仕事を一つ上げてふと気づくとブログが2週間も放置状態でしたね;;;; とはいえ、ほとんどお外に出ずに引き籠もりで、家の中でも仕事をしてるか刀の拵えを造ってるかくらいしかしていないので、相変わらずネタが全然無いのです;;;;orz

そんな訳で仕方がないので、かな~~り前にカスタマイズしていた銃の画像でも・・・・というか、手に入らないだろうなと思っていた物が手に入ったのでお見せしようかと~w

P226cbt_a01

▲はい。銃はマルイベースのSIG P226P226CBTっぽく仕上げてみました~♪ スライドのセレーションなど無くて、そのままではないのですがその辺はまぁアレとして・・・・;;w 入手できないと思っていたのはこのFDEカラーSIG純正実物グリップです~!! これはまず手に入らないだろうから、いつか手に入りやすい実物グリップのブラックを塗装でもしようかなぁとか思っていた訳です・・・・とか思っているとオクにペソっと出てました;;;w しかしとんでもないお値段;;; 純正のブラックが¥4000~5000程で入手できるのに対して4倍近いスタート価格でした;;;orz そんなのとても無理なので、もう少し安くなんないでしゅか??とか聞いてみたことも;;w 出品者からはふざけんなみたいな回答だったけどね・・・その後ずっとチェックだけしてると当然そんなに高いの誰も手を出さない・・・・何周もした後、結局安価スタートして、ブラックにちょっとプラスくらいのお値段でゲットできたのでした;;;w(人間根気やね~;w)

P226cbt_a02

▲銃の方のカスタムはフレームのコートをZOSPECさんにしてもらいましたです♪・・・もう2年以上前の話なんですが・・・;;w あと小物パーツ類をガーダーのスチールに替えてあります~♪

しかし、最近ホントに銃をいじっていないので、そろそろ何かとも思っているのですが・・・・WEのM&Pでもいじろうかなぁ・・・・そういえば最近マルイからHK45が出たけど、KSC用で14mmサイレンサーネジ付のスチールバレル出ないかなぁ・・・あとHEINIEタイプのスチールサイトも。 デトネーターさんとかお願い~;;w

| | コメント (6)

2014/06/11

コミケ86の卓番

■まっっったくネタがないので更新が開き開きになってしまってますが・・・・それにしても毎日暑いですね~~~~;;;;orz

・・・とりあえず夏コミケ86の合格通知が届きましたので、卓番をお知らせしますね~!

コミックマーケット86

★8月17日(日)東2ホール M-14a TSUKASA BULLET

2014

とは言っても・・・・正直ストック原稿とか全く1Pも無いし、お仕事のスケジュールはギュウギュウに詰まっているしで・・・・ぎゃああああああ~~~~~~~~・・・・ど、どうしよう;;;;; 誰か助けてぇぇぇ~~~~~;;;;

| | コメント (4)

2014/06/02

「三国志バトル」新キャラ「王元姫」配信開始!!

■昨日の6月1日にいつも描かせていただいている、「三国志バトル」にて僕の描いた王元姫が配信開始されましたのでご紹介させていただきますね~♪

王元姫

15

▲幼い頃から詩吟を暗誦する知性と美貌を持っていて、道理、礼儀、孝行、欲を持たず人を敬って接する人という非常に素晴らしい人格の女性だったようですね♪ 司馬昭に嫁いで、後に普の武帝となる司馬炎らを生んだそうです。(「おしとやかで純粋な心を持つ美しい女性」の雰囲気でとの依頼だったので、当初はもっとキラキラお目々の純真無垢な感じに描いていたのですが、知性を強調して欲しいとの事だったので少しツリ目にして道理を説いているようなポーズにしました。)

●このゲームをプレイするには・・・↓コチラのサイトをご覧くださいね!

★大戦乱!!三国志バトル
URL:
http://gloops.com/game/sangokushi/

| | コメント (2)

2014/05/23

鍔04

04_05_2

■はい、これまでに僕がいじってきたをご紹介してきましたが、現時点で僕がカスタマイズをしたは今回で最後になります;w (ちなみにこの鍔の模様?は兎が4匹(羽)連なった形で波模様もあるので、由来は“因幡の白兎”??かと思ったら波兎は「竹生島」が由来らしいです??)

このは実は現代作で、しかも鉄板をプレスして作った安価な粗悪品だったりします;;;w(ちゃんと鉄な分だけまだマシだけどね;w) 入手した時はプレスして黒染処理をしただけのツルピカ状態でした;;;w で、この鍔01鍔02を着けようと思っていた超豪壮刀用ではなく、もう一本の太刀拵えを作る時に本命が決まるまでの仮といった感じで着けていたのですが思ったよりも着けた姿が良くて、これの本物(時代物)を入手しようかとも思ったのですが・・・・なんだか踏ん切りがつかずにとりあえずこれを時代物に見えるように手を入れてみようと思ったのでした;w

04_01

▲ツルピカ状態のに1週間ほどかけて錆を付けたり、模様が錆で潰れないように金ブラシで削ったりと良い感じに見えるよう、錆が均等に付くように結構苦労しました;;w (もっと簡単に早く出来る方法もあるのですが、買いに行くのがめんどかったのでテキトーにマタ~リ進行で;w)

04_02

▲それをまた赤錆黒錆になるように黒染処理をしました~(^-^;)

04_03

▲で、毎度お馴染みの埋金をしましたよ~w

04_04

▲そしてこれまた埋金部分を黒染処理して完成です~♪

このを着けるつもりの太刀超豪壮刀とは正反対で人斬り包丁というか、超実戦向きというか・・・・なので、出来うる限り飾り気を排除して実戦刀として拵えを作るつもりなので、本命には飾り気の無い時代物の無地の鉄鍔を着けたいなぁなどと思っております;;w(まだ入手出来ていません;;) もしも今回のこのでいく場合は少しだけ飾り気のある拵えでもイイかもしれませんね~?w

| | コメント (0)

«鍔03