2015/07/01

ヤバイかも??;;;;

■ここのところずっと目の調子が悪くて、目医者に行ってみたのですが・・・・どうもかなり重篤な状態でこのままいけば確実に失明するとか言われてしまいまして・・・・・・・・・・・・ちょっと集中的に治療を受けなければいけない事になってしまいました;;;;;orz

そんな感じで今後の治療がどんな感じになるのかアレなんですが、このままいくとちょっと夏のコミケでの新刊は無理っぽいかもしれません・・・・・;;;;; 楽しみにしていてくれる人がいたら本当に申し訳ないのですが・・・今は治療に専念してちゃんと治して、冬のコミケではまたカレンダーなどでお会いできたらなと思っております。

それでは、何か進展がありましたらまたココでご報告したいと思いますのでよろしくお願いしますです~m(_ _)m コメントなどもお返事が滞おるかもしれませんが、どうかご容赦くださいね;;

| | コメント (10)

2015/06/27

TB CUSTOM NIXON 51-30

Tb_5130_09

■ふと思い立って僕の愛用時計のNIXON 51-30をリメイクして遊んでみることにしました~w とりあえずはブラックの物にペーパーヤスリをかけまくってダメージフィニッシュにする事に。 と、それだけではなんとなくやった感が薄いのでフェイスもサビサビな感じにしてみようかなと・・・・w とはいえ、以前にお見せした物(←クリック)を思い切ってやる勇気は僕にはないので、中古の傷だらけでボロボロの物を安く入手してやりました・・・;;w そしてそれでもまだやった感が薄いような気がするので革ベルトを2種類ほど自作してみましたよ~♪

▼とりあえずはペーパーかけまくって、フェイスをウェザリングなどでサビサビな感じにしたバージョンです!w

Tb_5130_02

Tb_5130_03

Tb_5130_01

▲フェイスはこんな感じ。(オールブラックだけど前の時にも書いたように純正はブラック文字盤にブラックの針で視認性が非常に悪いので、シルバーと白夜光の物に分針時針を換えてあります) ちょっと赤錆が強いかな??;; でももう一回バラしてやり直すのもしんどいので、しばらくはこれで行こうかなと・・・;;w

▼次に普通の革ベルト形式のオリジナル革ベルトのバージョン。付け根2箇所とベルトループ部分にTBマークの焼印を押してあります~♪

Tb_5130_04

Tb_5130_05

Tb_5130_06

Tb_5130_07

▲これでDバックルなどを付けて使ってもいいなぁとも思っていたのですが・・・・なんとなくもう一工夫してみようかな??と・・・w

▼普通のベルト形式でも全然OKなんですが、革を触っている内に楽しくなっちゃってもう一種類ベルトを作ってみました~!!

Tb_5130_08

Tb_5130_10

▲当初はギボシで固定するタイプにしようと思っていたのですが、ちょっと無理っぽいのと根元まで締めると腕をブンブン振っても全然動かないので、もうこれでいいかと;;w やはり普通のベルトの方が使いやすいですね・・・テヘ;;;

自分的には今回の腕時計のカスタムはすごく楽しかったです~♪ やはり機械式時計では敷居が高すぎてとてもこんな事はできないんだけど、クォーツで何度か電池交換やその他カスタムをやったことがある51-30だからこそ、思いついてやってみようとなったんだと思いますw また何か思いついたら挑戦してみようかなぁ~と♪

| | コメント (2)

2015/06/13

ホルスターエイジング

■先日のP08用ホルスター(←クリック)のエイジングで、自分の思った通りにエイジングできることが分かったので、他のホルスターもエイジングして良い感じにしてみました~!w

M1911A1用M1916ホルスター

M1916_01

M1916_02

▲かなり良く出来たレプリカでWWII当時の仕様を忠実に再現しています!! 銃口付近のキーパーもしっかり入っていて革質も素晴らしいです! あとは風合いのみなので、テキトーにエイジングして実物の風合いに近づけてみました~♪

COLT S.A.A用ホルスター

Saa_h01

Saa_h03

Saa_h04a

▲実銃のSAA自体が150年近く前の銃なので、とにかくに激渋になるように思いっきりやりましたw とはいえこのホルスター、元は日本製のかなり安価な物でして・・・・一番残念なのが裏の刻印で、ロゴマーク部分に「イー●トA」とカタカナで書いてあります・・・・;;;;;orz せ、せめて英字表記にして・・・・;;; 風合い的にはかなり好みに仕上がりました♪ また何か良いホルスターをゲットしたら再トライするかもしれませんです~w

今のところエイジングするようなホルスターを他には持っていないのでこんな感じですが、何かやりたくなるホルスターが出てきたらまたお見せしますね~w

| | コメント (4)

2015/06/07

ルガーP08 ホルスター編

P08_h01b

■お仕事と体調不良などで気分が優れないので、すっかり更新が滞っておりますが・・・;;; 先日のグリップ(←クリック)に続いて、ルガーP08用のホルスターのエイジングが終わりました~♪ ストックホルスターも良いのですが、パラべラム4インチだとやっぱり革ホルスターの方が良い感じかな?と。 で、P08のホルスターといえば僕的には黒で=SSというイメージなのですが、陸軍一般兵と一緒に戦場を駆け抜けた物というイメージと茶色の方が古びて見えるのでコチラに決めました~♪

▼これで新品から30分ほどワックスを塗ったり擦ったりした状態になります。

P08_h07

P08_h08

▲まだ革の色も明るくて渋さの欠片もないですね~;;w

▼で、やっぱりグリップ同様、色を染めたり、擦ったり、ワックス塗ったりいろいろした結果がこんな感じ~w

P08_h03

P08_h02

P08_h04

▲ツールもちゃんと刻印入りの物を入れてますよ~♪

P08_h05

こんな感じでホルスターも完了です!! 思ったよりも上手く革のエイジングが出来ることが分かったので、他のもいじってみるつもりです~w

さぁ、残るは本体のみですが・・・・・???

| | コメント (0)

2015/05/20

ルガーP08 グリップ編

P08_g01

■いつか手を入れようとず~~っと放置していたというか埋もれていたタナカのP08用カスタムパーツがヌルっと出てきてちょっと火が付いたので、まずは結構難関のグリップに手を入れてみようとイジってみました!(今回の画像は全てノーマルのタナカ製ルガーP08HWです。カスタムパーツは現在いつもお世話になっているあのお方の所へ出張中!w)

タナカ純正P08用の木グリップなんだけど付けてみるとなんだか痛い・・・;;; あれ??何で???と、よく見てみると・・・・前と後ろの部分が絶壁状態になってる;;;; こんなだっけ??と実銃の画像を見ると・・・実銃のグリップは綺麗にカーブして最後までチェッカーが入っていますね;;;orz

P08_g07

▲この画像はマルシンモデルガン用の木グリなのでアレなんですが、僕が持ってたタナカ用のはもっと絶壁酷かったです;;;;

これでは本体の方をがんばってもグリップで台無しになってしまうので、この部分と雰囲気ゼロの色合い&風合いをなんとかしようとがんばってみました~!!

P08_g08

▲僕が持ってるタナカ純正のP08用木グリップの元の色はこんな感じです~;; で、絶壁になってる前と後ろを丸く削って、握った時に全く痛みを感じないようにしましたです!

▼そんでチェッカリングツールでグリグリ削った後、色を染めたり擦ったりワックス塗ったり、いろいろとやった結果がこんな感じ~♪

P08_g03

P08_g04

▲あとグリップスクリュー周りもテーパーに削ってありますw

P08_g05

▲後ろの絶壁部分はこんな感じに仕上がりました~♪

P08_g02

▲どうでしょう?? 僕が持ってる画像の実銃に付いてるグリップの色合い&風合いにかなり近い感じだとは思うのですが・・・w 実物はもっとチェッカーが細かいのですが、そこまではまぁ目を瞑ろうかと・・・;; (実銃グリップを付ける事も考えたのですが・・・すんごい高価な上に、噂ではタナカには付かないそうで、歴史的価値のある希少な物を削るのも忍びないので今回は・・・;;;)

P08_g06

▲元との色の比較。元の方もライターで炙って焼き目をつけています;;w 結構別物に仕上がってるでしょう??w

こんな感じでグリップは完了なので、次はホルスターかなぁ??? 普通の革ホルスターをグリップ同様エイジングをしてすんごい古い物に見えるようにするか・・・でも憧れとしてCAWのストックホルスターのハーフカバーが欲しいんだよなぁ・・・・CAWさん再販しないかなぁ・・・・めっさ高価だけど;;; あとタナカやマルシンでは取り付けレバーが回りきらないとか???;;; う~~~~~ん・・・・どうしよう・・・・???

| | コメント (6)

2015/05/05

「三国志バトル」新キャラ「趙娥」配信開始~!!

■先日の5月1日に「三国志バトル」にて僕の描いた2キャラが配信開始されて、前回は「蔡文姫」(←クリック)をご紹介しましたが今回はもう1人の「趙娥」をご紹介しますね~♪

「趙娥」

22

▲彼女の父・趙安李寿に殺されて、息子達は復讐を果たそうとするも次々と死んでいき、一人残った趙娥は自分で名剣を買い、自らの手で復讐を遂げようと夜な夜な剣を研いでいたそうです;; そんな彼女を周囲の人達は馬鹿にしましたが、白昼に李寿と遭遇した際に見事この剣で李寿を討ち取り、復讐を遂げたのでした。

(依頼では研ぎ上がった剣を見て復讐を誓っている様子という事で、剣を研いだ直後の仕上がりを確認している様子を描いてみました~♪ しかし夜な夜な剣を研ぐって・・・日本じゃあ、まるっきり鬼婆伝説だよね;;w(怖っ!) そんで「ナマクラしか買うお金が無くて夜な夜な研いで復讐に備えていた」だったら分かるんだけど、名剣を買ったんなら夜な夜な研ぐ必要は無いんじゃね??などと無粋なツッコミを頭の中で入れつつ描きました~;;w 多分趙娥さんのテンション上げ術だったんでしょうね~;;w でもそんなに研いでたら研ぎ減りしちゃうぞっw 趙娥さん♪)

●このゲームをプレイするには・・・↓コチラのサイトをご覧ください!

★大戦乱!!三国志バトル
URL:
http://gloops.com/game/sangokushi/

| | コメント (4)

2015/05/02

「三国志バトル」新キャラ「蔡文姫」配信開始~!!

■昨日の5月1日に「三国志バトル」にて僕の描いた2キャラが配信開始されました~!! 今回はその内の1キャラ「蔡文姫」をご紹介~♪

「蔡文姫」

21

▲彼女は非常に博学で弁術が巧みな美女だそうで、父の書を暗記で復元するほどの才女だそうです。 (依頼では弁術で打ち負かすツンとした雰囲気でとの事でしたので、男の学者達が束になっても理詰めで全員を論破するような気の強い感じと、声を張る度にプルプルと弾むオパーイをイメージして描いてみました~w 言い負かされた男達は悔しいやら嬉しいやらですね;;w)

●このゲームをプレイするには・・・↓コチラのサイトをご覧ください!

★大戦乱!!三国志バトル
URL:
http://gloops.com/game/sangokushi/

| | コメント (2)

2015/04/21

SOG SEAL PUP

■大分前に米海軍特殊部隊・NAVY SEALSに制式採用されていたオンタリオのMk3 Mod0(←クリック)をご紹介した時に最近?のSEALSなどの写真画像でよく装備しているのを見かけるSOG SEAL PUPというナイフの事をちらっと書きましたが、今回はそのSEAL PUPをご紹介~!!

Sealpup_01

Sealpup_02

SOG SEAL PUPは結構なバリエーション?があって、まず日本製の物だけでも数種、その後、台湾製になってからもいくつかのバリエーションがあると思います?多分?? 僕が装備品のSEAL PUPの写真画像で一番よく見かけたのが日本製の初期型だったので、この初期型が欲しいと思っておりました。 それがこの画像の物です。 初期型の特徴としてカイデックスシースの形状とブレードのロゴマークとセレーションエッジが細かく短い等の特徴があります。 あとはハンドルの前部分に滑り止めが無い等でしょうか?(他にもあるのかな??)

Sealpup_03

Sealpup_04

▲次に同じく日本製だけど現行型(台湾製)とよく似た形の中期型(仮)の物がこれです。 台湾製と大きく違うのは鋼材と、刻印が台湾製はプリントだけど日本製はしっかりと打刻です♪ なお初期型以降はカイデックスシースに一部切り欠きがあって、ナイフを抜かなくてもこの切り欠き部分に当ててパラコードなどの細めのロープ等を切断出来ます。

Sealpup_05

▲刻印の比較。 下が初期型で四角にSOGのロゴマーク。 セレーションが小さく短いですね。

Sealpup_07

▲ブレードの裏側はどちらも「SEKI-JAPAN」と打刻してあります。

SEAL PUPは刃長12.5cmほどでタクティカルナイフとしては小さ目で、攻撃よりも雑用をメインに装備しているのだと僕は思っています(もちろん攻撃もできますが)。 以前のMk3 Mod0よりも小さく、いろんな雑用に使いやすい大きさだと思います~♪ HRC硬度もそこそこ高いようで、そうそう刃が鈍ったりはしない感じですね。 Mk3 Mod0とは使用目的が正反対だと思いませんか?w 僕個人の意見としては大きく扱いにくいナイフよりも使用頻度の高い小型のナイフの方が装備品として良いと思います。 ナイフ攻撃が得意でそちらの使用頻度の高い隊員は個人でお気に入りの高性能ナイフを装備するでしょうしね~。

| | コメント (5)

2015/04/11

世界一ウイスキー!

Dscf0136s

■最近ウイスキーを毎日飲みまくって自分でもちょっとヤバイんじゃないかと思ってるのですが・・・・;;;w 先日のウイスキー&TBグラス(←クリック)でもチラっと書きました、ワールド・ウイスキー・アワードで2年連続、2012年も入れると3回目のブレンデッドモルト部門・世界最高賞に選ばれたニッカ「竹鶴17年」をゲットできました~♪(その前も「竹鶴21年」が選ばれていたので“竹鶴”では7回目?)

先日も書いたようにドラマ「マッサン」WWAで世界一に選ばれた事で、 超品薄&高騰しているようで、僕が見た時にはとんでもない価格でネット販売しているところもあって、これはとても買えないなと諦めていたのですが・・・・先日ちょっと見てみると一番酷い時の10分の1、それ以外のよく見る価格の3分の1、つまりドラマなどでニッカウイスキー全体が品薄&高騰する前の適正価格で売っていたので即ゲットしたのでした!! 次の日にはこの価格も3倍以上の価格も全て売り切れていたので超ラッキーでしたね~♪

飲んでみた感想は・・・確かにすんごく美味いです!!! 先日の記事の最後でゲットしてすごく美味しいと書いていた物よりも雑味がなく、本当に美味しいウイスキーだなと感心しました♪ (値段と手に入りやすさを考えると僕的にはあちらの方を今後も買うような気がしますが;;w)

それにしてもこんなに美味しいウイスキーが安くすぐに手に入るなんて(ドラマなどの影響がなければだけど;;;)、ニッカのマッサンは本当に素晴らしい理想の日本ウイスキーを残したんですね~♪

僕的にはアル中にならないかちょっと心配です;;;;(今日も飲んじゃいそう;;;)

| | コメント (2)

2015/04/05

150万HIT記念!!??

■なんかねー・・・100万HITの時も何もしなかったような気がするんだけど・・・・どうだっけ??? なので、せめて150万の時は何かやろうと思いつつ、気がつくともう1万も超えちゃってるのね・・・;;;orz

150

▲そんな訳でがんばったよーー!!! 357マグナム8連発のS&W M327みたいなオリジナル・リボルバーです~♪ デカいサイズで足先まで入ったのはまた年末のカレンダーに入れる予定なので、そっちもよろしくね~♪

そんな感じでいつも僕のブログを見に来てくれる方々、本っっっ当ぉぉぉぉ~~に、ありがとうございますーーー!!! これからもどうぞよろしくお願いしますね~~♪

| | コメント (2)

«久しぶりのウイスキー♪&TBグラス